無料ブログはココログ

« 《PRICELE$S〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜》★01 | トップページ | 《遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~》#01 »

2012/10/24

《ゴーイング マイ ホーム》★02

『妻は抜擢、夫は仕事干され逃亡?』(あらすじ)(YAHOOテレビより)

倒れた父・栄輔(夏八木勲)が、故郷の長野でクーナという伝説の生き物を探していたと知り、妻の沙江は「ロマンチックじゃないの」と肯定するが、良多(阿部寛)は家族泣かせだった父ゆえに、どうせ金銭か女性目的だろうと勘ぐっていた。 そんなある日、企画したCMが採用され上機嫌だった良多は、上司の陽(伊藤洋三郎)から、今後の進行は部下の真田(新井浩文)に任せるからと、さりげなく有給休暇を取るよう勧められる。隣人の小林(バカリズム)からも「頭を下げるだけの調整役みたいなタイプは、不況のときに真っ先に切られる」と話しかけられ、ますます不安になる良多。 一方、娘の萌江(蒔田彩珠)は小学校で、沙江(山口智子)が作った弁当を友だちに売っていたことが発覚、1週間の謹慎になってしまう。そんな中、沙江には良多がライバル視している映画監督・山中(宅間孝行)から仕事が舞い込み、1週間の地方出張に出かけることになった。嫉妬にかられる良多だが沙江に行くなとも言えず、「俺の中ではあいつは映画監督だとは認めてないけどね」と負け惜しみを言うのが精一杯。 結局、家にも会社にも居づらい良多は、萌江を連れて父が入院する長野へ再び向かうことに。 そこで父と一緒にクーナ探しをしていたという菜穂(宮崎あおい)と再会し、初めてクーナがいるとされる森へ足を踏み入れる。


cast

坪井良多***阿部寛
坪井沙江***山口智子
下島菜穂***宮﨑あおい
伊藤多希子***YOU
伊藤健次***安田顕
小林悟***バカリズム
坪井萌江***蒔田彩珠(子役)
真田隼***新井浩文
徳永太郎***阿部サダヲ
辻時子***リリィ
坪井敏子***吉行和子
坪井栄輔***夏八木勲
鳥居治***西田敏行

家族に迷惑をかける父が、なぜクーナを捜していたのか、家族たちの疑問は解決されない。
その話をする良多に萌江は、知ってると頷き、フロドの友達と言った。家にもいるよと言い出して良多を驚かせた。おじいちゃんと話たの?と聞かれて、「テレパシー」と逃げた。

プロの沙江が作る萌江の弁当が学校で評判をとり、ひそかに売り物になっていた。学校に知られ、自宅謹慎を言い渡された。お金取って売った、と聞いて、食べたくないのならそう言ってと聞いても皆おいしいって。そのお金はどうしたの?ゲームに使った…

沙江は、ロケに呼ばれて、料理をふるまっていた。
そこへ、他のロケに誘われた。今度は地方へ1週間。

良多の会社では、洋菓子会社の社長のジョギングに付き合っていた真田がやけに社長に気にいられた。そこで良多の上司は、今回の仕事は、真田にやらせようと思うと提案された。
これはリストラとか謹慎じゃないからな、”リフレッシュ”だからと念押しされて部屋を出ると、すれ違った部下にお世話になりましたと言われ、辞めないからと、慌てて訂正した。

帰宅した良多に、山中監督に映画に誘われたと報告する沙江に、ちょうど有休が取れたから、おやじの見舞いに行くと言い出した。自宅謹慎の萌江を連れていくと言った。

バス停で隣人の小林に家出ですかと聞かれた。
沙江が大荷物を積んで早く家を出たのを知っていた。噂では萌江に弟が生まれたとき、ああ、ハーフのととぼけた。ウソですよ、妻は仕事、萌江を目で知らせると、納得。
小林は、自分がいなくなった後、何事もなく穏やかに仕事が返ってスムーズに進んでたりしたらショックだと言った。それは良多も同じだった。最後に残るのは、手に職のある人ですかね。言われて曖昧に頷いた。

長野のひなびた駅に付いた。
タクシーの運転手徳永が待っていた。とてもうれしそうにこっちへ移住しないかとしつこく誘った。萌江は、お母さんに相談してみますと言った。良多は慌てて、お父さんとは?

病室に行くと、父は、相変わらずだった。母はいろいろ質問されるので萌江は、『クーナ事務局』に行きたいと言い出した。なぜ知っているのか?鳥井歯科に連れて行った。
菜穂が話すことを長野日報の記者も来て取材していた。菜穂のファンで、きれいな人は吐く息まできれいだと言っていた。

12月の下見で、山に行くと聞いて暇な萌江は行きたいと言った。
菜穂、大地、萌江、良多。4人で出発した。木の根本に鳥の巣が落ちていた。
子供たちが木の上を覗くと幹に赤い小さなものが引っかかっていた。
かなりの高さで良多に頼んでも取れないので、棒を探してきた。
コロコロと落ちた赤いものは手のひらに収まるほど小さなもので、良多はよく見て
「帽子だ」とつぶやいた。

かなりメルヘンチックに仕上がっています。
沙江が作る料理にもっとべチャット、脂ぎってと注文されて、作り直したり、寝たきりの父葉置いといて暇つぶしする親子。萌江は長野の自然の中にいる方がのびのびしています。

*****
今までの感想は、こちら

« 《PRICELE$S〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜》★01 | トップページ | 《遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~》#01 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/55959555

この記事へのトラックバック一覧です: 《ゴーイング マイ ホーム》★02:

» ゴーイング マイ ホーム 第2話:妻は抜擢、夫は仕事干され逃亡? [あるがまま・・・]
クーナの帽子!?w(・0・☆)w あっ 確かに赤いとんがり帽子ではあったけど、ちっちゃ過ぎないか? 15cmだという、あの木彫りの実物大人形の大きさからすると、かぶるというよりは 頭にちょこんと乗っかる程度の小ささではなかろうかと・・・あれじゃどんぐりを 避け...... [続きを読む]

» 「ゴーイング マイ ホーム」第2話★雲をつかむような‥ [世事熟視〜コソダチP]
「ゴーイング マイ ホーム」第2話 会社で有給休暇を促され肩たたきされたような有様の良多(阿部寛)。 すれちがいざまに後輩社員がお別れみたいな雰囲気を漂わすと、良多は「おい、辞めないよ。」 社員「辞めないんですか」 家に帰っても、なかば強制された有給休暇なのに「オレが居ると、みんな頼っちゃってなかなか育たないから」と、取り繕ってる良多。 後半、警官が良多(阿部寛)について「身長2メートル弱、熊ではないです。」と無線報告。 良多「失敬な」 これらは阿部寛らしさの出... [続きを読む]

» ゴーイング マイ ホーム #02 [ぐ~たらにっき]
『妻は抜擢、夫は仕事干され逃亡?』 [続きを読む]

» ゴーイング マイ ホーム 第2話 [emitanの心にうつりゆくもの]
第2話 「妻は抜擢、夫は仕事を干され逃亡?」 CM制作会社のプロデューサー・坪井良多(阿部寛)は、父の入院先の長野から東京に戻り、フードスタイリストの妻・沙江(山口智子)と小学4年生の娘・萌江(蒔田彩珠)に、父が探していたという「クーナ」の話をする。 ... [続きを読む]

» ゴーイング マイ ホーム 第2話の感想 [オタクと呼ばないで]
フジテレビ系で放送された「ゴーイング マイ ホーム」第2話の感想など確かに皆さんが言われているように、映像が映画っぽいテイストですね。初回2時間スペシャルの時は気が付きませんでした。ニブい男ですいません。ただ、映画なら2時間程度で終わるところを、これがあと八... [続きを読む]

» ゴーイング マイ ホーム (第2話・10/23) 感想 [ディレクターの目線blog@Seesaa]
フジテレビ系ドラマ『ゴーイング マイ ホーム』(公式)の第2話『妻は抜擢、夫は仕事干され逃亡?』の感想。 また予告編の罠に… ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ! http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3965/ ★Seesaaブログにトラックバック…... [続きを読む]

» 遅咲きのひまわり〜ボクの人生、リニューアル〜かよっ(真木よう子)VSすぐそこにあった死はあるのかないのか(宮﨑あおい) [キッドのブログinココログ]
チェックメイトである。 火曜日がふたつとも面白いっていつ以来だよっ。 それがなぜ、今季なんだよっ。 大河の都落ちまでしたのに・・・。 っていうか・・・タイトル、超時空リンクさせんなよっ。 もう、どうしていいのか、わからないのです。 ・・・やれよ・・・昔を思い出して・・・元気出して。 で・・・今季のレ... [続きを読む]

» ドラマ「ゴーイングマイホーム」 第2話 ... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
クーナを探しに-----------!?まるで映画のようなドラマ。そんな感想が多々出てた1話。ただし感想はキッパリ2分。新しいこの感覚に「面白い」「ツボに入った」という人と「退屈」「... [続きを読む]

» 「ゴーイング マイ ホーム」 第2話 [トリ猫家族]
 あからさまに毒きのこじゃん!っと思ったけど、クーナの帽子・・・・?!w( ̄▽ ̄;)w フェルト素材な雰囲気がかわいいぞっ。 娘に付き合わされて、時間つぶしに参加したクーナ探 ... [続きを読む]

« 《PRICELE$S〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜》★01 | トップページ | 《遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~》#01 »

最近の写真