無料ブログはココログ

« 《ゴーイング マイ ホーム》★02 | トップページ | 《結婚しない》#03 »

2012/10/25

《遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~》#01

『30歳目前。オレの人生やり直せますか?』(あらすじ)

28歳の派遣社員・小平丈太郎(生田斗真)は、正社員への登用を目前に解雇されてしまう。そして、それが原因で恋人からも別れを切り出される。焦った丈太郎は仕事を探すが、自分を採用してくれそうな会社は見つからない。そんな折、ネット検索で偶然見つけた高知県・四万十市の「地域おこし協力隊」の募集ページに目が止まった。  同じ頃、大学病院で働く二階堂かほり(真木よう子)は、出身地である四万十の市民病院への異動を打診される。アメリカの研究所で働くことが夢だったが、断ることはできなかった。  後日、丈太郎とかほりは、同じタイミングで四万十市の駅に降り立った。飛行機の中でかほりを見かけていた丈太郎は声をかけるが、受け流されてしまう。そんな丈太郎を迎えたのは、地元出身で「地域おこし協力隊」の隊長・藤井順一(桐谷健太)だった。一方、かほりには姉の島田さより(国仲涼子)の迎えがあった。  順一に連れられ市役所の「地域おこし課」にやってきた丈太郎は、課長の日下哲也(松重豊)から地元の高齢者のサポートを頼まれる。そして、案内された住居で、不動産会社の今井春菜(木村文乃)を紹介された。  翌日、丈太郎は高齢者たちを市民病院へ送って行く。すると突然、ひとりの女性の具合が悪くなる。診察室から現れた看護師の森下彩花(香椎由宇)はすぐに、医師に声をかけた。そこにいたのは、かほりだった。お互いを認めた丈太郎とかほりは…。

cast
生田斗真**小平丈太郎 
真木よう子**二階堂かほり 
桐谷健太**藤井順一 
香椎由宇**森下彩花
松重豊**日下
木村文乃**今井春菜
倍賞美津子**大村郁子
 

今週は、とても時間がないので、感想だけにします。詳しいレビューをお望みの方、申し訳ありません。

平成24年度、文化庁芸術参加作品 だそうです。

突然出てくる子供がカヌーで川の先へ移動していく。この先自分しか見られない景色があると信じていたが、今は派遣社員。デスクの間を台車で移動して行く仕事だ。
課長は正社員にと言ってくれたが決定権がないのでと言ってなんと首を切られた。
アパートで、彼女の紗江子に不安定な丈太郎は、別れを告げられた。
そりゃ、何年か付き合って、今度こそはと思っても、またスタートラインじゃ、たまりません。
不思議に思うのは、会社でも、派遣で、ベテランになった人が効率よく働けるのに、なんで新しい人と入れ替えるんでしょうね。人件費をけちるから?ちゃんと仕事したい人は沢山いるのにね。

片や、研究に没頭していた二階堂は、上司に呼ばれ、四万十出身だったねと急に言われ、四万十中央市民病院の院長と知り合いでぜひと言われて、二階堂を推薦されてしまった。
彼女は、癌の免疫を研究したくてここに来たのに送り返された。
岡島は、研究職で食べていくのは、「大変難しい」と理屈をならべた。
今なら臨床に方向転換しても十分対応できると、そう言われ、さらにアメリカの研究所の門は狭くて君レベルではと否定された。さらに二階堂先生を思ってのことだ、と付け加えられた。

実家の宇都宮に戻った丈太郎。
正月くらいしか帰らないのにと言われ弟の啓太郎が同居して丈太郎の部屋を占拠していた。
市役所の連中が丈太郎が派遣と聞いて、ごちそうになっている手前、今は男性でも珍しくないですよねと気を使っているのに居心地の悪さを感じて、アキレスけんを切った父親の見舞いに行った。相部屋で隣のベッドの患者に二男は市役所勤めで、嫁さんもよく気がつく人で、で、長男は?父が言葉に詰まっていた。
顔を出さずに逃げるように東京へ。
この間の悪さ!

通帳を開いても16万くらいしか貯金がない。
PCで安い家賃を探し始めた。
そこにあった古民家を5000円で、というのはさらに枠に『地域おこし協力隊』という項目があった。年齢20歳以上60歳未満。自動車免許必要。給与月額13万。
これは自分に合ってる仕事かもしれないと初めて思った。
しかし四万十 …高知県だ。
俺は仕事を選べる立場じゃない!
俺を受け入れてくれるところしか働けるところはない。
たとえその先に何もなかったとしても

覚悟を決めて飛行機に乗った。
すぐ前の席の女が缶ビールをごくごく飲んでいた。
気持ちは分かりますよね、二階堂さん。医者なんだから、医者として働けと言われたようなものです。

高知空港からさらに汽車で2時間以上。ふ~ん、奥深い所なんだ。
なんと接続が悪く50分待って、乗れた。また車内で、缶ビールをプシュッと開ける音。
丈太郎は陰で二っと笑っていた。

中村へ付いた。ホームに降りた二階堂を協力隊と間違えて、ナンパするなら他でどうぞと言われてしまった。

駅から出ると藤井の熱烈歓迎のハグを受けた。

桐谷さんが出てくると、テンションあがります。
さらに藤井は、二階堂も知っていて、病院に勤めると聞いて皆で四万十を盛り上げようと勝手に喜んでいた。

狭い街なので、最初が肝心と市役所の課長は言った。
松重さん、何にでも化けますね。

丈太郎は、地域のお年寄りの手足になって働くと言う仕事をもらった。バスも車もない高齢者のためにサポートするというものだった。

古民家を5000円で、そりゃ不便はしのびますね。
藤井達が去ると年寄りが3人見ていた。さっそくこんにちわと声をかけた。
言葉が続かないので郁子が育てている花を褒めた。すると夕飯食べにおいでって。
言ってもらえばラッキーです。

郁子と食事は、ご返杯が続いてすっかり寝てしまった。
他の年寄りたちを車でピックアップして病院へ。
二階堂は、皮膚を縫うと聞くとすぐ外科へと言う。しかし、この病院ではそんなに医師がいないので、内科でも縫った。
二階堂が高校時代付き会った弘樹がリハビリのアシスタントとして働いていた。

村の飲み屋で、丈太郎の歓迎会をしてくれた。
他の席で二階堂が歓迎会をされていた。、酒は飲めないと答えるのを、そんなのおかしい、と丈太郎は言ってしまった。そこで二階堂は、体調が悪いからとビール1杯飲んで、帰った、後を追いかける丈太郎。
村の閉鎖性をさらに暗くする二階堂。

丈太郎は、郁子に毎食ごちそうになっているのに気兼ねして夕飯を辞退した。
お年寄りは、一緒に食べる人ができると、とても喜ぶんですよね。それが丈太郎には分からなかった…
だが借りた容器を返そうと顔を出すと郁子ばあさんの姿が見えない。
中に上がって行くと、倒れていた。

こんな状況だと、後悔しますね。
救急車を呼ぼうとしてもすぐに来ないと言われ、ワゴン車で運んだ。
医者は、新米の二階堂。それと彩花。結局助けられなくて二階堂は、彩花の指図を快く思っていなかったが、大村の死に無力な自分を思い知った。
こうなると、やっぱりERは必要ですね。
彩花が弘樹と付き合っていた。

いくら丈太郎が後悔しても、周りの年寄りは陽気だった。
『雑用』がこの人たちの生活を守っていくために必要なものだと気付いた丈太郎。

ラストの二階堂を誘ってのカヌーが、気持ちよさそうでした。
四万十川にかかったたくさんの鯉のぼり。

これから、丈太郎の気持ちも四万十川になるのかな?

« 《ゴーイング マイ ホーム》★02 | トップページ | 《結婚しない》#03 »

ドラマ(あ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/55971354

この記事へのトラックバック一覧です: 《遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~》#01:

» 遅咲きのヒマワリ ボクの人生、リニューアル第1話(10.23) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
仕事欲しさに四万十市の地域おこしに参加した小平丈太郎@生田斗真が 田舎で暮らすことの大変さを学びつつ成長していく話 脚本は『僕生きシリーズ』や『フリーター、家を買う』の橋部敦子 『フリーター、家を買う』は内容的には不満があったのですが、 原作ありきの作品なので致し方なしと妥協、 オリジナル脚本であるこの作品に期待したのですが、 初回はあまりパッとした印象を受けなかったなあ 丈太郎と二階堂かほり@真木よう子の絡みが邪魔に感じた。 そして、丈太郎が大村さん@倍賞美津子の死から仕事の重要さを悟るというのは... [続きを読む]

» 遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル 第1話  [昼寝の時間]
公式サイト 演出: 石川淳一、植田泰史/脚本:橋部敦子/プロデューサー:成河広明 [続きを読む]

» 遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~ #01 [ぐ~たらにっき]
『30歳目前。オレの人生やり直せますか?』 [続きを読む]

» 遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル 第1話  [昼寝の時間]
公式サイト 演出: 石川淳一、植田泰史/脚本:橋部敦子/プロデューサー:成河広明 [続きを読む]

» 遅咲きのヒマワリ〜自分を受け入れてくれる場所を見つけた時 [平成エンタメ研究所]
 こういう作品、好きです。  地に足がついていて。  もっとも現実はもっとシビアでモノトーンなんだろうけど、現実と虚構のブレンド具合が絶妙でいい感じ。  たとえば派遣切りされる小平丈太郎(生田斗真)。  派遣切りされた若者の姿が程よく描かれていると思う。 ...... [続きを読む]

» 遅咲きのヒマワリ〜ボクの人生、リニューアル〜 第1話:30歳目前。オレの人生やり直せますか? [あるがまま・・・]
倍賞さん・・・。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん これは、斗真くんがカントリーライフを満喫するのほほんとしたドラマなのだと 勝手に思ってたので、このシビアな展開にびっくり! 自分が夕飯の誘いを断らなければ…と一人葬儀の会場で後悔する丈太郎だったけど 課長の日下や「地...... [続きを読む]

« 《ゴーイング マイ ホーム》★02 | トップページ | 《結婚しない》#03 »

最近の写真