無料ブログはココログ

« 《ビューティフルレイン》最終話 | トップページ | 《ビギナーズ!》#09 »

2012/09/18

《サマーレスキュー~天空の診療所~》☆09

『おやっさんの命を救え!』(あらすじ)

明慶大学病院では、速水(向井理)、遥(尾野真千子)、あかり(小池栄子)、沢口(松重豊)、倉木(時任三郎)らが見守る中、稜ヶ岳山荘の閉鎖についての投票が行われる。結果は・・・。そんな中、山で倒れて動けなくなっている小山(笹野高史)を雪乃(三浦理恵子)が見つけ出す。病状を聞いた倉木は、ヘリで東京の明慶大学病院に運ぶように指示。それを聞いていた速水は、オペを執刀したいと名乗り出る。沢口はヘリでの搬送ルールを破り、小山を明慶大学病院に搬送することへの反対を倉木に訴えるが、倉木は遥の母親の事故の詳細を明かし、協力して欲しいと頼む。そして、小山のオペが始まるー…

cast

向井理:速水圭吾
尾野真千子:
小山遥
小池栄子:
平原あかり
本田望結:
平原桃花
笹野高史:
小山雄一
佐藤二朗:高井聡志
松重豊:沢口哲夫
時任三郎:
倉木泰典

投票が始まった。
後は、結果を待つだけだ。
光香が会場に心配してきた。
急ぎの用じゃなければと逃げ腰の速水圭吾に昨夜、父と話したと言った。
圭吾と、父の対立を知り不安だった。
対立は、診療所の存続に関してだけだと、圭吾は、答えた。俺は今でも沢口先生を尊敬していると。父もそう言ってくれた。総会の結果がどうあれ、圭吾さんのこれからには何の影響もないって。
そろそろ投票だからとその場所から、離れようとする圭吾に
「私のこと本当に好き?」

「え?」

「結婚したいって、まだ思ってくれてる?
世界中のどの女性より必要なのは
私だと思ってる?
何かに悩んだ時、
一番に相談したい相手は私?
楽しいことも苦しいことも一緒に
分かち合いたい相手は私?
圭吾さんの正直な気持ち教えて」

「もちろん、光香のことは大事だよ。
でも今 一番はあの診療所が
存続できるかどうかなんだ。
ごめん…」
今の圭吾には、ごめんしか言えない。
そこに遥も不安な顔を現した。
「自分にも何かできることがあるのではと思って」
来ている遥に
「勝てるといいですね。
私も「あの診療所で見ていただいた
患者の1人です。診療所の存続
お祈りしてます」

「光香さん、また山 遊びに来てくださいね」

女同士の勘でしょうか、
そこにライバルを見た!みたいな…

開票が始まった。
皆に緊張が走った。

結果は出た。
とにかく山小屋の人たちに連絡しようと、屋上から下りかけてあかりが走ってきた。
小山が倒れたことを知らせた。
完全房室ブロックのようだった。
山の上で、意識が亡くなり、低体温症をおこしていたのが幸いした。
倉木は、ヘリを松本の病院ではなく明慶に飛ばせと、命じた。ヘリの会社に高井が交渉にあたった。
沢口は、倉木に、ルール違反だと詰め寄った。
だが1%でも助かる確率が高いほうが良いに決まってると倉木は答えた。
経営を預かる身としてはリスクばかり気にしていた。
そこで倉木は、小山の妻のことを引き合いに出した。
あの事故は、助けられた命だった。
「お前と交代するために山に
向かっていた俺は、電車の事故で
到着が遅れた。
そして東京の大きなオペに呼ばれてた
お前は俺の到着を待たず、下山した。
あの時お前が、山小屋のルールを
ちゃんと守って俺の到着を山で待っていれば
救えた命だった。」

「たしかにあの時は不運な偶然が重なった
でも偶然は偶然だ。仕方のない事故だったんだ」

「沢口、あの後、おやっさんが俺に言った言葉を
覚えてるか?
『誰が悪いわけじゃない
君たちの責任じゃない
だから沢口君を責めないでほしい』
俺たちは、奥さんの命を救うことが
出来なかった。だからせめて
おやっさんの命は救いたい!
誰がどんな批判しようが俺が
あらゆる手を尽くしておやっさんの
命を救いたい!
ヘリは東京に、この明慶に呼ぶ!
お前も全面的に協力してくれ」

「小山さんの娘さんは知ってるのか?
お母さんが亡くなった日のことを」

「当時遥ちゃんはまだ5歳だった。
山に医者がいなかったってことだけで
詳しいことは知らないはずだ。」

「そうか…」

ヘリが到着し、冠動脈造影で、オペが必要とされた。
明日がオペ。その時まで付き添うと遥。オペに立ち会えなくても、遥は、チームの一員だよ、皆でおやっさんを救うんだ、倉木はそう言った。

只今より 小山雄一さんの完全房室ブロックを合併した急性心筋梗塞に対する冠動脈バイパス手術およびペースメーカー植え込み術を始めます。

遥は、沢口に教授室に来ませんかと言われ、パソコンの画面でオペの様子を見ていた。
皆で写る写真を見て遥が言った。
父は稜連岩と呼ばれる地元では有名なパワースポットで倒れていた。母は、そこに行く途中で事故に遭った。2人とも偶然なんでしょうか?
何をお願いしたくて足場の悪い急斜面を歩いて稜連岩を目指したんでしょうか?

小山の妻雪乃が下山していた。もらったお守りが転んだ拍子に取れたのも知らなかった。

合理化の波が山にまで来るのは、たまりませんね。
主の小山のおやっさんが、また戻れるようになってほしいです。

*****
今までの感想は、こちら

« 《ビューティフルレイン》最終話 | トップページ | 《ビギナーズ!》#09 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/55685808

この記事へのトラックバック一覧です: 《サマーレスキュー~天空の診療所~》☆09:

« 《ビューティフルレイン》最終話 | トップページ | 《ビギナーズ!》#09 »

最近の写真