無料ブログはココログ

« 《ビギナーズ!》#07 | トップページ | 《黒の女教師》#08 »

2012/09/07

《トッカン 特別国税徴収官》#08

『美人姉妹相続争い!姉の税金を妹に払わせる法律があるなんて…』(あらすじ)

鈴宮(井上真央)は、父親の遺産の相続税を滞納する姉妹の案件を担当することに。滞納しているのは3人の娘のうち上の姉2人で、一番下の妹と母親は納税を済ませていた。まず長女の百合子(濱田マリ)を訪ねるが、無い袖は振れないと追い返されてしまう。次女も同様の対応で、鈴宮は三女・久美子(入山法子)の働く店を訪ねる。するとそこに弁護士だという吹雪が現れる。吹雪は鈴宮につきまとい、鏡(北村有起哉)の名を口にする。

cast
北村有起哉:鏡雅愛
鈴木砂羽
:鍋島木綿子
木南晴夏
:南部千紗
美波
 :相沢芽夢
岩松了
:清里肇
塩見三省
:鈴宮益次郎
笠原秀幸: 釜地

鈴宮、ナイフを拾えと言われて、拾ったナイフにはトッカンの血が付いていた。
大騒ぎして病院に担ぎ込まれたトッカンは、5針縫って、まだ動いてはいけないと言われていたが、付き添ったぐー子から情報を仕入れた。
所長と金子統括に付き添われて錨と夫は、警察に行った。
ぐー子はトッカンに、錨さんはどうなるかと聞いた。滞納者の個人情報を税理士に流してたので懲戒免職になってもおかしくないと教えられ、暗くなった。
洋服は?とどさくさに紛れて聞かれた。刺されたんですよというぐー子に刺されてないと、言い張るトッカン。私に仕事を任せてと胸を叩くぐー子。
お前に任せたら国税はおろか日本の財政が破綻する。言われて「グ!」

すっかり、退院する気になっていた。しかしまだ゙病院が出さないから、ぐー子は仕事を任せてときた。
金子統括が、まだ抜糸も来ていないトッカンでは遅れるだろうなと新しい案件を示した。
相続税の滞納だ。「

相続税とは親配偶者など親族が死亡したことにより
相続または遺言によって、財産を取得した時に生じる税金。

新堀百合子(40歳)主婦 去年他界した父親から1億円を相続。
それをそっくり自分の夫の会社の運転資金に使ってしまって
相続税と、延滞税 合わせて2364万1000円の滞納。
相続人の父親は外食チェーン『トキタデニッシュ』の創業者の常田雄一。
会社は、引退する時に手放していた。

トッカン付きだからと言って、トッカンではないからと渋る金子に、木綿子がお通ししてくれた。が…もうひとつ同じ案江kんがあった。
常田姉の新堀百合子と妹の常田桃花は、
姉妹そろって相続制を滞納してる。

ということは4600万!

やりますと言うぐー子と辞めるかという金子の綱引きになったが、やりますの声が大きかった。じゃあ、気をつけて。
釜地も、遺産相続は骨肉の争いだからとまぜ返した。

調べると姉妹は3人いて、一番下の妹と母親は、ちゃんと納税していた。
遺産総額は約6億。
法廷相続にのっとって半分の約3億を相続して、残りの3億を
3人で分けた。

姉2人は、相続税を踏み倒す気でいた。
金子は、そのために延滞送付義務という制度がある。
連滞納付義務とは、相続人のだれかが、滞納しているときは
ほかの相続人が互いに連帯納付しなければならない。
お母さんの常田香代子さんが相続したのは?

実家の土地と建物。いくらなんでも母親の住んでる家を
差し押さえるのはどうかと思います。
3女も1億現金でもらっている。十分見込みがあると金子は言った。
2人は相続税を納めていた。

トッカンは木綿子からぐー子がたらいまわしされていることを聞いて、俺が言ってくるといったが、急に傷が痛みだした。

最後に母親のところへ行った。見事な庭、ですねと水を向けると、夫の自慢の庭だったと言った。春には、桃が咲き、夏にはユリが花を咲かせるんです。
百合子と桃花の名前もこの庭のお花から取ったんです。

「三女の久美子さんだけ違うんですね」
それには答えず滞納が続くとこの家も取られしまうのかと母は嘆いた。
すぐに同調してぐー子は、少し考えさせて下さいと言った。

三女久美子のところへ行った。
久美子は、なぜ姉たちの税金までと怪訝な顔をした。
ぐー子は連帯納付義務という制度があると話した。だが、5000万は寄付し、後手元には2000万しかないと言われた。自分が店を出すときの資金だとこたえたが、おかしいと思いませんか?と反対に聞かれ、もう2度と来ないで下さいと断られた。寄付の先は、わかば里親協会だった。
そこへ通りかかった封を装って、男が声をかけた。
「何かお困りですか?
うちは離婚訴訟から、モンスタークレーマーから
職場のセクハラまで幅広く取り扱っております。」

結構ですと断ると、嫌われてるでしょ、徴収官ってと当てられた。
喫茶店に入り名刺を出された。
吹雪敦。みんなの法律相談所代表 弁護士とあった。
先ほど常田の母親から電話があり、久美子の所へも取り立てが行くのではないかと心配の電話があったことを告げた。
ぐー子が一応トッカン付きですと言うと、吹雪は、宝町税務署でしたよね、と聞いて
ひょっとして鏡トッカンですかと言った。噂には聞いていると答えた。
死神のように情け容赦なく徴収する人だと聞いていますと言った。
ぐー子は、3姉妹の確執を和田氏に出すと、久美子が養女だと、教えてくれた。
推さないころ、里親のボランティアをしていた常田夫婦に養女として迎えられた。生前常田は、ずいぶん悩んでいたが、3人均等に幸せになってほしいからと、同じ金額を贈与した。
ぐー子は、なんとか穏やかにしたいと言うと、お手伝いしましょうかと吹雪は口を挟んだ。ぐー子は一応ことわったが、お金なんか要りません、と言われた。

トッカンは、すぐにSしてやるといきまいたが、ぐー子が家族がバラバラになるのを防ぎたいと言ったので、1日やると言った。雨が降るよと金子統括が驚いた。

常田一家を集めたが、姉二人は、久美子を目の敵にしてあっちから取れと平気で言った。
吹雪も「あれは人間じゃない。人間のふりをして、呼吸している体裁です。」と言った。

結局トッカンは、明日3女から2300万円徴収すると言った。
財産なんて3代経てば平民に戻る。それが日本の相続税だとぐー子に教えた。

芽夢とスイーツを食べていて、トッカンが刺されたことを話した。
「あれも…体裁かな?」そう言ってから芽夢に
「体裁を取り繕って苦しかったことない?」

「何の話し?」

「私にもあったなぁっと思って。
大学4年の時にね公務員試験で
国税しか受からなかたことを怖くて
父にずっと言い出せなかった。
『試験に受かった』とだけ言ったら
何も知らない父は喜んでくれたけど
それgあどんどん重荷になって…」

「「いつ打ち明けたの?」

「お母さんの三回忌のとき」

「私も苦しかったなぁ…フ
…ママに頼まれて友達として
深樹に近づいた時
仲良くなればなるほど
息苦しくなった。でも今は胸いっぱい
空気吸ってるって感じ」

交差点で、緑が点滅し始めた。錨は、赤に変わっても車道にいて、トラックがクラクションを鳴らして近づいてくるのに立ち止まっていた。木綿子がそんな錨を救った。歩道に倒れ込んだ2人。しっかりしなさいと言った。顔を見て錨は泣いた。

トッカンは、徴収に行った。
常田の母は、もめる家を差し押さえてくれと言った。そうすることにしたが、3姉妹の思い出がぎっしり詰まっていた。亡くなった父の部屋に行くと、引き出しを捜すトッカン。久美子が描いた一家5人の食卓。久美子はこの世で、初めて家族ができた日を描いたと言った。
このころから、父のレストランを手伝うのが夢になった。結局父とけんかして家を出た。
父のレストランが大きくなればなるほど、味が落ちた。それを指摘すると父にぶたれた。それは父も感じていたことだった。

上の姉2人は、どうにかして久美子に滞納分を払わせることを強要した。
それでも、姉2人は、滞納を悪いことだと認識はしていた。
なんとかして払いますからと、トッカンに言い出した。
「信じていいんですか?」

「信じて下さい」

「その言葉待ってました」(鏡)

宝町税務署に錨が来て退職願を置いて行った。
ぐー子に最後の教えられるのは、一人で抱え込まないことそういった。

ぐー子に吹雪から、メールが来た。喜ぶぐー子。
<常田三姉妹の賢、ありがとうございました。
今度 お者億時でも行きませんか? 吹雪敦>

この暑いか寒いか分からない男が、どうもトッカンを目の敵にしているみたいです。

*****
今までの感想は、こちら

« 《ビギナーズ!》#07 | トップページ | 《黒の女教師》#08 »

ドラマ(た)」カテゴリの記事

コメント

cafezebraさま。
コメントをありがとうございました。
ぐー子の家族を壊さずに、徴収する方法という消極的なスタンスが
だんだんトッカンにも染みていくのがほほえましいです。
実際、こんな徴収官なんているのでしょうか?

ボクとしたことが・・・・キン肉マンで友情のトライアングルを連想させる 絆が・・・・

姉2人の滞納のために他の身内に支払いがいく仕組み・・・・たしかに酷ですよ・・・
しかし姉2人は いろいろ理由をつけては支払いを拒否するとは それを下の妹に支払ってよ・・・っと
自分らの支払い義務を怠っといて何なんでしょうか・・・・?

家族構成を見てて 家庭環境がちょっと複雑でしたが
それでも 絆を取った3人の娘。実子と養女の違いを超えたか・・・・

 昔 週間少年ジャンプで「キン肉マン」が連載していたとき それとアニメ放送で キン肉族の王位争奪戦で いよいよ大詰めの試合で 激戦で 足を失ったロビンマスクにタワーブリッジを掛けれるように チームメイトのキン肉マンと サムライが ロビンを支えているシーンで 友情のトライアングルを不覚にも思い出してしまいました。

 今回の実子の姉2人と養女の末妹の3人が その絆を描いた友情のトライアングルを彷彿させてくれました

 http://pub.ne.jp/windy_kickrock/image/user/1279006246.jpg

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/55603607

この記事へのトラックバック一覧です: 《トッカン 特別国税徴収官》#08:

» トッカン 特別国税徴収官 #08 [ぐ~たらにっき]
『美人姉妹相続争い!姉の税金を妹に払わせる法律があるなんて…』 [続きを読む]

« 《ビギナーズ!》#07 | トップページ | 《黒の女教師》#08 »

最近の写真