無料ブログはココログ

« 《東野圭吾ミステリーシリーズ》★10 | トップページ | 《ビューティフルレイン》最終話 »

2012/09/16

《黒の女教師》#09

『最終章~死者からの告発FAX愚か者は女教師だ!?キスの罠』(あらすじ)

謎のFAXによって「課外授業」の実態が、学校中に知れ渡ってしまう。高倉夕子(榮倉奈々)たち黒の女教師は3Dの生徒を緊急に招集。全員の前で衝撃の過去を告白する。一連の行動の裏には、かつて教え子だった、水野葵(上間美緒)の死が深く関わっていた。生徒の中で唯一真相を知っていた戸田トシオ(松村北斗)からは、驚くべき事実が暴露される!



cast

高倉夕子***榮倉奈々
戸田トシオ***松村北斗

望月亮平***
千葉雄大
下村明日香***大野いと

杉本順平***西井幸人

松本栞***土屋太鳳
安田俊介***山﨑賢人

山岸リオ***竹富聖花

佐伯江衣花***
広瀬アリス
栗原啓太***太賀

野間薫***杉咲花

三島恭子***
藤原令子
立花聡***上遠野太洸

梅原優***中条あやみ

青柳遥***
木村文乃
野口警察官***駿河太郎

堀田教頭***光石研

内田すみれ***
市川実日子
芹沢校長***南果歩

藤井彩***小林聡美

トリックアートに惑わされたら、まず自分の目を疑いましょう。
固定観念、偏った見方が真実をゆがませる。
そう、大切なのは曇りのない目で見ること。(藤井彩)

職員室に遥1人になった時FAXが入った。
『國文館高校には黒の女教師がいる  水野葵』
初めにとったのが遥。

高倉は、瑞穂の母に呼ばれた。留守中に届いたFAXを見せた。
『あなたは裏切り者 水野葵』
先生のせいで、葵が怒ってるのよ。そう瑞穂は言った。

佐伯江衣花の所に届いたFAXを見せると明日香達に何を話したと遥は聞かれ、ただ少し話をしただけだと答えると、余計なことはしないで、これ以上嫌われたら先生のせいだととても感情を高ぶらせて強い口調で言った。

高倉が『裏切り者』のFAXを持ってきた。3黒で話し合い。水野復讐が始まったと見ていた。
さらに、翌日届いたのは、7月21日 妻子ある男と密会する内田すみれとあり写真つきだった。校長がこれは事実でしょうか?と聞くと全て正しいとあっけらかんに答えた。
校長は笑いながら、正直に答えていただいて良かった。今日から休暇を取り、その間に不適切な関係を清算しなさいと言った。

遥は、高倉から情報を得ようとしたが、不登校者が将来ニートや引きこもりになるのは通常の18倍。このままでは佐伯江衣花の未来は、限りなく危うい。

教室でも男子が江衣花の不登校を気にし、推薦取り消されるのではと心配していた。
明日香にお前とけんかしてから江衣花が不登校になってるんだから早く仲治りしろとせっついた。望月は、トシオに最近江衣花と会ってるのかと聞くと、ニっと笑って何も答えなかった。

硬い表情で下校する明日香に渡り廊下から声がかかった。遥に薫がついて江衣花に会うための準備が出来上がった。薫は、その場しのぎの取り繕いをした。
本気で怒ってる明日香に明日香は、江衣花が好きなんだと少し安心させた。担任も人を選ばないと却ってこじれます。
帰り道野間薫は、遥のような生徒のために一生懸命考える先生になりたいと打ち明けた。
明日香は、躊躇せず、江衣花に向かった。
カーテンを閉めようと、窓に向かうと、外に明日香が立っていた。涙をこぼしながら、江衣花にメールを打った。『サイテー女』と書かれていた。
もう一度外を見るとまだ明日香が佇んでいた。その姿に恐怖を感じる江衣花。

内田すみれは、不倫相手の長嶋と会った。4年もバレなかった方が不思議だと答えた。長嶋は、死んだ葵の親友瑞穂の父だった。さみしい時だけそばにいてくれる人ならだれでもよかったと言って、長嶋にたしなめられた。あなたを解放してあげるとすみれは言った。

学校にさらにFAXが届いた。
『國文館高校 黒の女教師の秘密
10月4日 6回目の課外授業
生徒から30万円受け取る 水野葵』
名前に近藤も驚いた。
バレー部の写真を出し、2人で笑顔で写る写真を出し、これが水野さん。
卒業はしていなくて事故で亡くなった。近藤がボールに寄せ書きされた4年前のを取り出した。筆跡が似ていた。

遥は、情報通の福子に聞いた。
あの事故以来高倉が笑わなくなったと答えた。遥そっくりな先生だったと教えた。想像もつかなかった。

美術準備室でせっせと筆を動かす彩。謹慎中のすみれが顔を出した。

高倉は、葵が瑞穂と一緒に映る写真を取り出し眺めていた。

クラスの立花たちが先輩から、アルバムを借りてきた。
水野葵も写っていた。親友と、三角関係で、争った挙句、引きこもり屋上から転落死した。

野間が足りなかった画材と部費の残りと言って準備室に入ってきた。誰もいないのを確認し、白衣が掛けられたキャンバスを見た。
油絵はそんなにすぐに乾きません。白衣をかけたら絵がめちゃくちゃになります。

高倉はプールであおむけに浮かびながら4年前を思い出していた。
プールに浮かぶ葵に声をかけると、ここが一番落ち着くと答えた。
「苦しみが流れる気がする」そう言って涙をこぼした。

水から上がろうとプールの縁に腰かけると、戸田が来た。
「亡霊のFAX生徒達の間で話題になってます。
助けがいるときは言って下さい。
俺は自分の目で見たことしか信じませんから。」
一言も答えず、高倉は着替えに戻った。

佐伯江衣花を訪ねた戸田。
昨日薫が放課後来てくれた、だが私も落ちたもんだ、明日香じゃなくて薫かとがっかりした。薫は嘘をついてまで江衣子を励ましてくれた。そんなことにイライラしていた。
「やっと分かった。
私が嫌われた理由。
私ホントはプライドが高くって
すごく嫌な女なの。」

それを聞いて戸田は何も言わず、雨の中傘さをはずし上を向いて雨を顔に受けた。
「水は、苦しみを流すんだって
だから雨が好きなんだ。」

翌日もFAXが来た。
『黒の女教師の諸悪の根源は藤井彩 水野葵』

遥は廊下を走った。
高倉は授業中ですと受け合わなかった。

校長は、藤井を呼んだ。
「あなたたちの活動は
私も必要とするところ
あくまでもバレー部の試合が終わるまで…」

「分かりました、休ませていただきます」

美術準備室を使わせてくれるように頼んだ。やりかけの仕事があるからと言って戻ると、絵は消えていた。「亡霊の復讐…か」

3黒の分離が行われ始めた。

教室に課外授業がばれたらしいとニュースが入った。
ざわざわとそのニュースは、浸透した。
誰がチクッた、課外授業受けたことのあるヤツなら
しないだろう。そういうことは誰もが思っていたが、また水野葵の復讐だってと言われた。
クラスの中が2つに割れた。『課外授業』受けた派と、全く知らない派。

校長から肩に手を置かれて、ちょっとよろしいですかと高倉は呼ばれた。

「休暇ならお断りします。
いざというときは教師を辞める
覚悟はできていますので」
そう言ってFAXをくしゃくしゃに握りしめてゴミ箱へ捨てた。

遥は授業を始める前に野間が課外授業って何ですかと聞いた。
身に覚えのある連中は、言葉を濁そうとするが野間は分からない。
脱法ドラッグで病院に運ばれたのも高倉に救われていた。
遥は、自分もかんでいた件で、こそこそ逃げた。

江衣花を追う明日香は、執拗だった。
非通知で携帯をかけ、出るとブツっと切り、メールを出して今までのことをわびて、クラス一丸となって、バレーの応援をしたいし、、一緒に卒業したいと、…
そんなにすぐに人って変われるもんじゃないですね。
16時半に松原体育館に集合…

翌日、松原体育館に行くと、休館日で、ドアは閉まっていた。メールが来て
「本当は、明星大学の体育館だよ~」
なんて底意地の悪い。

そこに来たのが戸田。これも分からない男です。
外に出て、噴水の横に座る2人。
雨が降りだして戸田は学生服を脱ぎ、2人の頭が濡れないように持ち上げた。
「戸田君、バレー部の応援は?」

「そんなのあったけ?興味ないから」

「じゃあなんであそこに?」

さっき走ってるの見かけたから」

「だまされちゃった。
私明日香と仲直りできると大喜びして
会ったら何話そうかと昨日から考えて
バカっぽいでしょ?バカっぽい…」

江衣花は涙をはらはらとこぼした。
それを見て戸田は上着を下におろし江衣花を抱きしめた。

「ホントだ
水って苦しみを流してくれるんだね。」

戸田は江衣花を少し起こしてキスをした。

そんな2人を公園の外からじっと見つめる望月がいた。
嫌なことを流すには冷たい雨なので、雨宿りしていた。
家を出るとき届いたと江衣花がFAXを戸田に渡した。
「私、知らない人にも嫌われてるみたい」

「家に帰ってて」

「どういうこと?」

「俺が必ずお前を守る」

走って行く戸田を待ち構えていた望月が
「お前江衣花が好きなのか?
その気もないならもうアイツに近づかないでくれ
後は俺が助ける」

「お前には無理だろう」
つかんでいた手を振りほどいて戸田が言った。

反論できなかった望月…

江衣花も反対側に走り出した。物陰に、明日香がいた。

戸田は、学校まで走った。
美術準備室のドアを開けた。
3黒に
「これが佐伯江衣花の所に届きました。
<佐伯江衣花は死ぬ運命 水野葵>
佐伯を追い詰めてる人間、分かりますよね?
このままじゃ佐伯は潰される。
佐伯江衣花を助けて下さい」

封筒を差し出した。

3年D組の全員に23時から課外授業を始めるとメールが行った。
23時きっちりに高倉が来た。課外授業とは、関係ない生徒たちは、わけがわからず、金を取るなんてと、叫んでいた。受けたことのある生徒は、それしか方法のないことを知っていた。
「水野葵の復讐
その騒ぎに佐伯江衣花が巻き込まれた。」

「巻き込まれたってどういうことなんですか」

「先生江衣花は無事なんですよね」

「もしかして この中に水野葵の
偽物がいるってことですか?」

「誰が水野葵なんだよ」

「て言うか、なんで警察に言わないんですか?」

「そうだ警察に言おうぜ」

「高倉がいなかったら、ここに俺らはいない、
苦しくて動けない人間を
お前は助けたことがあんのか?
正論じゃ太刀打ちできない
それが異常事態なんだよ。」(望月)

「こんなのおかしい。間違ってる
私は脱法ハーブの時青柳先生に救われた
先生が私のこと一生件名考えてくれて
嬉しかった」

「野間さん」

「脱法ハーブから私たちを救ってくれたのは
ホントは高倉先生なんだよ。
薫、それでも許せない?」(リオ)

「でも教師が見返り求めるなんておかしいよ
そうですよね青柳先生」(野間)

「高倉先生、課外授業初めて下さい」
ろ理想論を振りかざす野間に
「自分の目で見て自分で考えるの」

高倉は紙袋から、ボールを出した。
「このバレーボールは、4年前の地区予選の後に
バレー部員が寄せ書きをしたもの。
ここにあるのが長嶋瑞穂という少女が書いた。
そしてこれが水野葵。
2人はまるで正反対だった。
明るくてクラスの中心的存在だった瑞穂と
内気で引っ込み思案だった葵。
2人は息が合った。
名コンビとしてチームを勝ち進め
コート外でも親友だった。でもそんな2人の
友情は長くは続かない。」

「男 ですか?」(望月)

「そして葵はバレー部を辞めた」

「じゃあ、葵も 同じ男の人が
好きだったってことですか?」

「真相は謎のまま
その2週間後に水野葵は
亡くなったから。
この学校の屋上から転落した。
事故死だった。
残された長嶋瑞穂はその日から
家に引きこもり進学も夢も諦めた。
つまり瑞穂は罪の意識を感じていた。」

「水野葵を死に追いやったと
いうことですか?」(望月)

「大事なのは、この事件が今と
どう関係しているか
問題は水野葵からのメッセージ」

「それって例の謎のFAXですか?」

足音がして誰か来た。

恐怖で皆が後ずさりした。
来たのは、江衣花。彩と、すみれが連れてきた。
「お待たせ、大事な参考人を保護しました」

「久しぶりにうける授業が課外授業とはね」

「ある人物が 水野葵の名前を使い
私たち3人の教師の動きを封じ込めようとした。
そして佐伯江衣花をおとしめた。
当時の水野葵と同じ状況下に追い込むように。
目的は、復讐。
すぐそばにいる彼女の存在が憎くて
仕方なかったから
彼女を陥れるタイミングをひたすら待っていた。」

「先生、犯人は誰なんですか!」

「犯人はこの教室にいます。」

「だ、だれ?」

「だから一体誰なんですか?」

「佐伯江衣花を利用し、復讐を
果たそうとした人物
人の気持ちを利用したクズ」

愚か者!と叫んだが、明日香も、戸田も避けた。

「やっと思い出したか。
愚か者はどっちだ!」戸田)

「下村明日香になり済まし佐伯江衣花に
メールを送ったのもあなた。
水野葵になり済まし、
学校にFAXを送り続けたのもあなたね。
全部あなたがやったことね」(高倉)

「そうだ俺は水野葵の弟だ。
どうしてあの日、姉ちゃんを助けなかった」(高倉に)

「どうして加害者の父親と会う」(すみれに)

「どうして姉の絵を描く」(彩に)

「俺の姉は、この3人に殺されたんだ」

「殺されたってどういうこと?」

「事故に見せかけてこの3人が隠ぺいした。」

高倉の襟首をつかみ、壁に押し付け
「愚か者はお前たちだ!」

さあ、本性が出ました。
どう転ぶんでしょうね。殺したのと高倉は言ってました。でもそれは成り行きで、意外な事実があるのか?GTOと名前がかぶっていたりで、私の頭はかなりゴチャ付きました。

*****
今までの感想は、こちら

また、お返しTBが飛びません。
ずーっと相性の悪い、fcブログさんのほかにlivedoorブログさん、gooブログさん…
かなりありますね。もっと実は飛んでないのもありそうですが、毎回送らせていただいてはいますので、改めてまたお知らせしておきます。申し訳ありません。

« 《東野圭吾ミステリーシリーズ》★10 | トップページ | 《ビューティフルレイン》最終話 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/55668679

この記事へのトラックバック一覧です: 《黒の女教師》#09:

» 「黒の女教師」第9話★”大野いと”は蹴られなくて、松村北斗に‥ [世事熟視〜コソダチP]
「黒の女教師」第9話 最終章 死者からの告発FAX愚か者は女教師だ!?キスの罠 数年前に屋上から転落死した”水野葵”の名前で、「 國文館には黒の女教師がいる 」という手書きの告発ファックスが職員室に毎日のように届きます。 最近のファックスは印字が速いですね。 昔のジワジワジワジワ・・・ってFAXを思うと、シュパッと飛び出てくるから驚いちゃう。 で、”水野葵”は親友・長嶋瑞穂との三角関係のもつれから引きこもりになって、やがて転落事故にいたったそうな。 そして”水野葵”が死ん... [続きを読む]

» 裏切られて、騙されて、殺されて、生まれ変わって教師になる(榮倉奈々) [キッドのブログinココログ]
なんか、まぜるなよ。 虫になってごめんなさい。 今年の夏も殺しまくったなあ・・・蟲を。 だってかゆくてかゆくてたまらないんですもの。 蟲も殺さぬ顔をしていた頃がなつかしいなあ・・・。 結局、キックでは断ち切れないんだよな、過去を。 必殺でないとあとくされがあるからな。 両親が離婚する時に子供は「両親... [続きを読む]

» 黒の女教師 第9話 [ドラマハンティングP2G]
第9話「最終章死者からの告発FAX愚か者は女教師だ!?キスの罠」2012.9.14 Fri@10:00 P.M. 12月のある日、職員室に 水野葵 (上間美緒) という名で 「 国文館には黒の女教師がいる 」 という手書きのファックスが送られてきた。同じ頃、長嶋家にも 瑞穂 (中西美帆) を …... [続きを読む]

» 黒の女教師 第9話:最終章死者からの告発FAX愚か者は女教師だ!?キスの罠 [あるがまま・・・]
戸田の仕業だったんかぃ!(゚ロ゚屮)屮ぉお!! 今回、あちこちに水野葵@上間美緒の名前で送られて来た怪文ファックス・・・ そもそも、葵なる人物が何者なのかわからんかったけど、当初から瑞穂@中西美帆なる人物の 家へ通う高倉の姿が描かれてたのが、ここに繋がるんです...... [続きを読む]

« 《東野圭吾ミステリーシリーズ》★10 | トップページ | 《ビューティフルレイン》最終話 »

最近の写真