無料ブログはココログ

« 《GTO》★03 | トップページ | 《ビギナーズ!》#02 »

2012/07/19

《トッカン 特別国税徴収官》#03

『やらせてください潜入調査!私の事腰掛けなんて言わせません』(あらすじ)

鏡(北村有起哉)が、脱税の疑いのあるカフェの潜入調査をすると言い出す。徴収部門の鈴宮(井上真央)らにとって税務調査は筋違いの仕事だが、国税絡みの案件だと推測した統括官の金子(池田鉄洋)は、部署一丸で取り組むと決断。そのカフェは赤字計上をしているのに2号店の出店を計画。さらに経営者の三井(城島茂)の妻・由希子(奥田恵梨華)も散財してばかりの生活を送っていた。鈴宮は、客に成り済まして店内で調査を行う。

cast

井上真央

/鈴宮深樹

北村有起哉

/鏡雅愛

鈴木砂羽

 /鍋島木綿子

木南晴夏

/南部千紗

美波

 /相沢芽夢

岩松了

/清里肇

塩見三省

/鈴宮益次郎

若村麻由美/白川耀子

内容

CCAST

白川耀子は、衆院議員栗本の愛人だが、見送ってそのまま自分もタクシーに乗ったが、見張っているトッカンと、ぐー子が見られてしまい、慌ててトッカンが、ぐー子を抱きしめた。
タクシーが通り過ぎると、ぐー子を追っぱなした。

千紗がまだ鳴っている携帯に、腹を立てて、現れた。鏡が、ロッカイを手伝っていたのは、栗本の資金牧場だった。
資金牧場とは裏金などの不正な資金源となる会社や組織のことを指す隠語。

ロッカイはあるエステサロンの脱税疑惑を内偵していてそのバックにマルチまがいの商法で過去に摘発された事のある会社の存在を突き止めた。その会社と言うのが栗本の裏金の資金牧場と噂されている会社だ。
「脱税のプール先ってことですか?」

捜査の過程で浮かび上がってきたのが、白川耀子。
何で、栗本にもっと早く金を無心できなかったのだろう?
鍋島は、他の男に貢いでいた?と意見を言った。
清里がドーナッツを買ってきた。ここのコーヒーはうまいと言ったが、鏡は、自分用ので入れるといったが、コロンビア産と言われて受け取った。

清里にロッカイの千紗の親睦会に出席させてくれと言われて、何もしていない事に気付き、階段を駆け上がった。すると、あなたみたいな腰掛けと私は違うと言われて、さらに今日の事許さないから。鏡さんと抱き合うなんて、百万年早いんだから!とへそを曲げられた。言われている意味がぐー子には分からなかった。
芽夢に、愚痴って少しうっぷんが晴れた。税大でも上から目線だった千紗が、なぜか筆記テストだと、ぐー子の方が上だった。

マウンテンドール・カフェは、脱税の恐れがある店だった。
鏡は、金子(統括)に潜入捜査を言いだした。
マウンテンドール・カフェは、赤字計上されているにもかかわらず、2号店を出す計画がある。それだけじゃない。銀行口座にはほとんど現金が無いのに、最近自宅マンションの大型リフォームをキャッシュで行っている。これでもおかしいと思わないかと鏡は言った。
だが、金子は、ウチは『徴収』部門だと腰が引けていた。

考えられる脱税の手口は、コーヒー原価のごまかし。
実際には、申告した額の5%しか掛かっていないはず。この領収書も偽造したもの。
鏡がロッカイに出ている間に、金子に、ロッカイからみかもしれない、あとでとんでもない事になっても困るからと、話があらぬ方向へ進み、『マウンテンドール・カフェ』は徴収第一部門の最優先案件として全員で取り組みます!
潜入調査と聞いて、腰掛だのと言わせないぞと、手を挙げたのがぐーちゃん。
「お前熱でもあるのか?」

「平熱です!」

特別国税調査官
国税徴収により強い権限を与えられ、滞納税金の督促や滞納処分をおこなう調査官の中でも、特に滞納金額の大きなものや、悪質な事案をたんとうするのが特別国税徴収官。
彼らは、裁判所の令状なしに捜索・差し押さえを行うことができる

ぐー子の予定は潜入調査になった。
鏡にそこで貼り付けと言われて、細かく、客の注文を書きだした。
注文の時に横にあるパソコンにも何か打っていた。

鍋島は、経営者三井の妻に貼りついていた。またダイヤでぎらぎらの時計を購入していた。仲間と色々言いあいながらも三井が車を欲しがっていたが、ここのお金は全部私の物と、かなり嫌みな事を言いまくっていた。

ぐー子は、お代わりを重ね、10時の閉店まで粘った。
客は1日150人くらい。概算を出してみろと言われた。
1日7万5000円くらい。30日で、225万。新富町の1階90平米。
駅から徒歩5分の家賃相場は・・・50万前後
だから50万引いて、・・・
175万です。

材料費は、売り上げの3割だから・・・
68万引いて107万です。

人権費
アルバイトは3人のシフト制だから自給900円
としてつき65万!残り42万円です。

水道光熱費。
あの規模のお店の平均は15万くらいだから・・・

ぬるい!
ああいう店は、夏はホットを売るために
冷房をきつく入れる。今月の電気代は
17万 ガス代は3万円だ。

42万から20万引いて純粋な利益は
22万円です。

法定福利費、消耗品代 衛生費!
飲食店だぞ!?
お前は一度も掃除しない店で飲んだのか?

すみません・・・まだ調べてません。

それらを差っぴくと間違いなく赤字だ
おかしいだろ。

おかしいです。・・・
あ、
三井晴彦もおかしかったです。
夕方お店を上がったのに
また閉店時間に戻って来て
レジを精算してました。

金子が白川から電話があったと言われ、店にかけた。
お金が用意できたから、返してくれるのねと念押しされた。
トッカンは、ロッカイの方がどうなるか分からないので
なるべく引き延ばせと言われた。

さらに三井が、店が終わってから何処へ行っているか調べろと言われた。
蒲地が顔を出したので、三井が出たから、慌てて追うと、ネイルサロンに入って行った。
お任せと言って、三井の担当の亜美のことを聞いた。遅れて出た2人は、橋の上を通った。
写真を撮るぐー子。
2人は、そのままマンションの中へ消えた。

その写真を持って戻ると、女が絡む脱税だ。考えられるのは2種類。

コーヒー原価のごまかしのほかに
どうして分かるか?

「分かりません」

「すぐ分からないって言うな!
『わからない』って言うやつは
たいてい分かろうとしないだけだ。」

鍋島が、
「マウンテンドール・カフェの経理の管理は、
三井じゃなくて奥さんの方だったのよ。」

「奥さん・・・
あ、そうか。
三井は、愛人のために使うお金を
奥さんに内緒でため込んでる。」

「その金のプール先は、店の中か
愛人のマンションかどっちかだ。」

「なら愛人のマンションです。」

「愛人か」

「愛人ね・・・」

「愛人って・・・なんですか?」

あ、白川耀子も・・・
周りの男どもの腰が引けて鍋島に教えてもらった。
白川は、親が3歳の時に離婚し母親の実家福井県に移り住み祖母が経営するスナックで育った。物ごころついた時から夜の世界を見てきた女だ。
高校卒業して上京してから赤坂の店に勤めたらしいがクラブ七瀬 代表新片澄江 白川の親代わりだったと情報部門が言っていた。これだけきれいな人だから、人は田挙げてと考えていたのkもしれなかったが、税金滞納して、栗本の愛人になり下がるなんて思ってもみなかったかもしれない。

そこへ振り袖を持ったトッカンが入ってきた。
「人生は、納税だ!
明日、マウンテンドール・カフェの調査をする前に
白川の滞納金を徴収してこい。」

蒲地が帰っていなかった。
ぐー子に置いて行かれて、その席でぐっすり寝ていた。

白川のマンションに行くと、すでに外出していた。店に行ってみると、ママはまだ出てきていなかった。ホステスに聞いてみると、もうすぐママは、店を閉めるらしいと教えてくれた。
『七瀬』に行くとビルが工事中だった。近くの不動産屋から、新片の行方を聞いた。振り袖を見せると、白川の家族かと聞かれた。宝町税務署と言うと話す事はないと席を立たれた。

白川は、墓参りしていた。
呆然としていたぐー子は、金子から、白川が戻っているからと連絡があった。
金を並べて、数えながら話す白川。トッカン鏡が栗本の方に圧力をかけてくれたから、手が切れたたと言った。今日は、前より話すとぐー子は言った。
そのくせ、ぐー子も、振り袖と、澪、のことを聞こうとした。反対に白川にも、今日は良く話すと言われた。
国に守られている、ぐー子には、心のない仕事を淡々と進めればいいと言われ、わたしは女です、心は持ってますと言ってみても、通じませんね。
重たい気分で、マンションのロビーを横切ると途中でトッカンに引っ張られた。
白川が、トッカンが、栗本に圧力掛けてくれてと、白川には見え見えだったと話した。

これはロッカイには関係なく、飲まされたコーヒーがあまりにもまずくて腹が立った鏡の叫びだった。

三井の彼女が、店を辞めていた。留学すると言うことだったのでにわかに、忙しくなった。
証拠を掴めと鏡にいわれた。
店には三井の弟がいた。会計の機械のほかにパソコンが置いてあった。
それが二重帳簿になっていた。
ぐー子が撮った写真を三井の奥さんに、「愛人」と書いて届けさせた。
すぐに奥さんんが怒ってあらわれた。

鈴宮は、大金星だとみんなに褒められた。
芽夢に祝ってもらった。そこで大金星だったから、わたしが奢ると言ったが、カードが使えない店で、結局芽夢が払った。後で返すからと言ったが写真を撮られた。

翌日出勤すると、ぐー子に、店の若いホステスが接待を強要されたと白川からねじ込まれた。

ハメられたんだよ、お前は

はめたりハメられたり、なかなか見ごたえがあります。
人って信用するには、時間をかけないといけないんですね。

*****
今までの感想は、こちら

« 《GTO》★03 | トップページ | 《ビギナーズ!》#02 »

ドラマ(た)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/55233040

この記事へのトラックバック一覧です: 《トッカン 特別国税徴収官》#03:

» トッカン 特別国税徴収官 #03 [ぐ~たらにっき]
『やらせてください潜入調査!私のこと腰掛けなんて言わせません』 [続きを読む]

» トッカン三話&東野圭吾ミステリーズ三話感想 [NelsonTouchBlog]
■トッカン三話 見てて一番ソツがないというか安定しているというか、ドラマとしてのしっかり感がある。税務署が税金未納者から税金を取り立てる話で、ちょっとした取りたてるための駆け引きなんかも面白さのひとつとしてあるんだけど。主人公・井上真央の、ドジで根暗なモソモソ娘役がうますぎて(笑)はまりすぎて逆にかわいい。。 国税局査察官役の木南晴夏も髪型がちょっと?なんだけどやっぱりいいね。。トッカンは北村有起哉なんだけど、井上真央がやっぱり主人公だねというソフトな出張りで、俳優女優の配置がよくでき...... [続きを読む]

» 自宅ネイルサロン開業の方法教えます! [ネイルサロン開業方法]
サロン経験がなくても、検定がなくても、自宅でネイルサロンが開業できるんです! [続きを読む]

» トッカン-特別国税徴収官 第3話〜「ぐっ」が板に付いてきた井上真央。 [世事熟視〜コソダチP]
井上真央の「トッカン-特別国税徴収官」第3話 「やらせてください潜入調査! 私のこと腰掛けなんて言わせません」 初回の井上真央は『野ブタ。をプロデュース』の最初の堀北真希なみのモタっとした雰囲気で、喋り方は輪島功一のモノマネをする関根勤みたいだったけど、回が進むに従って極端な「オドオド・ジメジメ」が薄まってきて少し見やすくなっていますね。 そんなジメジメ井上真央に、大島照夫(泉谷しげる)・史子(りりィ)夫婦のウエットな物語をプラスした初回で、だいぶ視聴者が逃げちゃったんでしょうけど、... [続きを読む]

» トッカン−特別国税徴収官− 第3話 [レベル999のgoo部屋]
『やらせてください潜入調査!私のこと腰掛けなんて言わせません』 内容 鏡(北村有起哉)から、 耀子(若村麻由美)が衆議院議員の栗本忠幸(中丸新将)の愛人で 栗本の裏金作りに関わっている可能性があると知る鈴宮(井上真央) そのことで同期の査察官・南部千紗(...... [続きを読む]

» トッカン 第3話 俄然、おもしろくなってきました!! [山吹色きなこ庵・きままにコラム]
急展開ですよお~!! 罠にはまってしまいました!鈴宮! ひどい! ひどい!! な [続きを読む]

» ドラマ「トッカン特別国税徴収官」 第3話... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
裏切り-------------いや、もう今回はあらすじどうこうじゃなく、最後の仕掛けに全部持ってかれたので、城島リーダー側の脱税話は吹き飛んでしまったわ(^^;)そんな伏線が隠されて... [続きを読む]

» 「トッカン 特別国税徴収官」納税の現実3潜入捜査で鈴宮はコーヒーに隠されたプールを見つけて手柄を上げるも友人に裏切られて窮地に追い込まれる [オールマイティにコメンテート]
「トッカン 特別国税徴収官」第3話は鈴宮は鏡から赤字のコーヒーショップをマークすると言われ鈴宮は進んで潜入捜査をする事になった。そこで鈴宮はコーヒーショップの1日の売り ... [続きを読む]

« 《GTO》★03 | トップページ | 《ビギナーズ!》#02 »

最近の写真