無料ブログはココログ

« 2012年夏ドラマ 何を見ましょう? | トップページ | 《GTO》★01 »

2012/07/02

《ビューティフルレイン》#01

『最近、父ちゃんは忘れものが・・・』(あらすじ)

娘の出産時に妻を亡くした圭介(豊川悦司)は、育児のために大手建設会社を辞めて、下町にある中村(蟹江敬三)の工場に転職。それ以降、圭介はしっかり者の娘・美雨(芦田愛菜)と楽しく暮らしていた。ある日、工場で作業中、秋生(三浦翔平)が雑に積んだ荷物が圭介の頭に落下。圭介は病院で念のためCTスキャンを撮ることに。そのころ、中村の家には結婚した娘・アカネ(中谷美紀)が帰ってきていたが、何があったのか説明しない。そんな折、圭介は医師の古賀(安田顕)から、若年性アルツハイマー病だと告知される。

cast
木下圭介:豊川悦司
木下美雨:芦田愛菜
中村富美夫:蟹江敬三
西脇アカネ:中谷美紀
秋生:三浦翔平 

毎日決まった朝が始まった。
美雨が命を貰った時、母は死んだ。
父ちゃんは、それから8年、毎朝、食事を作り、小学生になった美雨には、弁当を作った。
とっても仲の良い父娘だった。
今朝も物干しで大きなクモが出て父ちゃんは、野球のヘルメットをかぶりバットを構えた。
そこで美雨の出番。クモの糸をちぎり、物干しから、隣家へ投げて、もう来ないで、うちの父ちゃん弱虫で泣き虫だからと言った。
それから明日のことを思い出して、お絵描き遠足でお弁当だからね。ピンクの水筒買ってと言われていたのを忘れた。
そう言われて、水筒はどこで買えますかねと工場の人達に聞いていた父ちゃんだった。

縄跳びは、今日いると言われていたが、置いてあるのを見て父ちゃんが自転車で学校まで届けてくれた。
そんな父ちゃんに、事件が起きた。
美雨を連れて、大手の建設会社から、中村産業の町工場へ移動し、周りの大人たちに、声掛けられて大きくなった美雨。
父ちゃんは、秋生がぞんざいに置いた鉄のパイプが落ち、頭を直撃した。
頭の傷は、大したことが無かった。記憶喪失も起こさなかった。念の為にCTを撮った。

帰りにバレエを習っている美雨を覗きに来た父ちゃん。
仕事中頭を打つ7ったら、病院でこんなに大げさにされたと、帰りのバスの中で包帯を解く父。
「父ちゃんは美雨に隠し事はしない。
それが2人の約束じゃないか」

詳しい検査の結果は土曜日で、心配いらないと美雨に伝えた。
もうすぐ来る美雨の誕生日プレゼントを聞いた。
ローラーシューズと答えた。
危なくないのかと聞く父に、大丈夫だよ、皆が履いていると答えた。

美雨が嫌いな人参も食べるように、今夜はカレーと言いながら、八百屋で何を買うのか出てこなかった。
美雨は、思いっきり甘えて、育っていた。

翌朝、お絵かき遠足で、お弁当がいることを言われ、すっかり忘れていた。
弁当を詰めている時、ピンクの水筒を買っておいてと頼んでいたのも忘れた父。
ペットボトルでいいと言った父。悲しいそうな美雨の姿に早朝なのに、買いに走った。
まだ閉まっている金物屋を叩き起こした。

仲の良い小太郎とバスで並んで座った美雨は、ピンクの水筒から満足気に飲んでいた。
小太郎は、ある情報を教えた。夢の丘公園に口裂けオヤジが出るって話。
公園の奥の草むらに小さな祠があったその近くに行くと出る。マスクをした口裂けオヤジが「こんにちわ」って声をかけてきて「こんにちわ」って返事しちゃうとマスクを外して耳まで裂けた口で「食べちゃうぞ」と追ってくる。
聞いて美雨は、「ガキだねそんな話信じて」そう答えた。

中村産業では、初めの異変が父圭介に起きていた。
お得意さまの鳥野工業の佐藤さんから納品期日についえ電話が来た。
思い当たる人が出てこなくて、工場内にさざ波がたった。

そっと戻ってきたのは、中村の娘・アカネ。嫁に行った先から大きな荷物を持って帰ってきた。夫からの電話にも出ない。

リュックから弁当を出して、ピンクの水筒が・・・ない!?
夕飯の時も会話が弾まない。ずっと隠していた。
父は、2人の約束を出すが、美雨は話そうとしない。

圭介が少年野球のコーチで行った時、一緒にいた小太郎に、水筒をなくしたと話した。
父ちゃんがこれから、病院に寄るから遅くなると言ったが、美雨は頭が痛いからと嘘をついて先に帰った。豚の貯金箱から小銭を出しバスに乗った。
祠まで行くとまた音がして口裂けオヤジが現れた。その人はここにピンクの水筒を忘れてないかい?と聞かれた。恐怖が先に立ち、美雨は逃げ帰った。

病院で外科から神経内科に移動。待たされた。

テストをされた。
「俺、どんな病気なんですか?」

「血液検査の結果から見ても
内臓疾患の疑いは持てません。
CTスキャンの結果から判断すると
おそらく・・・
アルツハイマー病の初期症状とみて
ほぼ間違いないでしょう。」

「は?」

「木下さんは、
若年性アルツハイマー病と
思われます。」

「そんなバカな。」

医者は、写真を見せた。
圭介の方は、脳に模様がはっきり写っていた。
「明らかに脳が委縮しているのが分かります」

「待って何で俺がそんな病気に掛かるわけ・・・」

「木下さん。落ち着いてください。」

「落ち着けるわけないでしょ!」

「失礼ですが
自覚症状もあるはずです。」

「自覚症状?」

「最近 物忘れや
約束を忘れた事はありませんか?」

「・・・・」

「若年性アルツハイマー病は
大きく初期 中期 後期に分類され
初期では、新しいことが覚えられない
さっき話していた内容を忘れて
しまう。
身の回りの小物をしまった場所を
忘れてしまう、などの症状があります。
中期になると、
過去に身に着けていたことがどんどん
できなくなる。
例えば、時計が読めなくなる。
車の運転や、携帯電話の使い方も
忘れてしまう。
後期には、今まで通りの日常生活は
送れなくなり 最後には自分が誰か
家族の事すら忘れてしまいます。
残念ながらこの病気を完全に
治す薬は開発されてません。
ですが、
病気の進行を遅らせる薬はあります。
また病気の進行には個人差があり」

「やめてくれ。
俺がそんな病気にかかるわけ
ないだろ。何かの間違いだよ。
あんたなんかに何が分かるんだよ!」

「木下さん!お気持ちは分かります。
検査のやり直しを希望される・・・」

「美雨は、娘はまだ7つなんだよ。
俺がそんな病気にかかったら
全部忘れちまったら あの子
どうやって生きてくんだよ!
どうやって生きてくんだよ!」

歩いて橋の上まで来てじっと考え込む圭介。
その後ろの橋にいてじっと川を見つめる美雨。

帰宅した圭介は、中村の妻に美雨と一緒じゃなかったのと聞かれた。
皆で捜しに行った。雨が降り出してずぶぬれになった。
アカネが声をかけて突然泣きだした美雨。

「どこで何をしていたんだ」

「ごめんなさい。
父ちゃんゴメンなさい。
美雨 父ちゃんとの約束破っちゃった。」

「約束?」

「父ちゃんに隠し事していたの。
折角買ってもらった水筒
遠足で口裂けオヤジに出会って
なくしちゃったの。」

「口裂けオヤジ?」

「今日 1人で捜しに行ったんだけど
また口裂けオヤジが出てきて
水筒は見つからなかったの。う、うう
隠し事してごめんなさい。
水筒無くしてごめんなさい」

「美雨」

「もう絶対 隠し事はしません。
ごめんなさい。
ごめんなさい」

「許さん!
許さんぞ、口裂けオヤジ。
美雨をこんなに驚かせやがって」

「ごめんなさい」

「もういい、わかった」
そう言って美雨を抱きしめた。

「わかった、
美雨は嘘がつきじゃないし
隠し事もしていない。
だって今、父ちゃんにちゃんと
ホントの事言ったじゃないか
だから、もういいんだぞ。
悪いのは全部 口裂けオヤジだ。
水筒も新しいのを買ってやっから。
な? だいじょうブイ。
ほら、美雨も言ってみろ。
だいじょうブイscissors

ところで父ちゃんの方は?聞かれて
「大丈夫だった・・・」そう答える圭介。

初回から愛菜ちゃんの涙全開。
個人的には、他人さまが見せる涙は見たくないほうですが、
トヨエツは見たいし、ちょっとジレンマです。

« 2012年夏ドラマ 何を見ましょう? | トップページ | 《GTO》★01 »

ドラマ(は)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/55101099

この記事へのトラックバック一覧です: 《ビューティフルレイン》#01:

» ビューティフルレイン「最近、父ちゃんは忘れものが多い…」  [のほほん便り]
頭に「ビューティフル」とついて、どうやら難病モノらしい…雰囲気。 トヨエツと愛菜ちゃんの父娘像が、じつに微笑ましく健気で絵になる分 「フジさん、“泣き”で勝負かけてきましたね」と感じたのは私だけ? キャッチコピーは「この夏、最も泣ける親子愛」とのことですが、名作になるか、俳優がうますぎ、辛くて見てられなくなるか… どっちかだなぁ、と感じました。 1回め、面白かったです。周囲の人々が温かい分、感情移入できそう… (「2匹めのドジョウを!」なキモチは分かるけれど… エンディング... [続きを読む]

» ビューティフルレイン #01 [ぐ~たらにっき]
『最近、父ちゃんは忘れものが多い…』 [続きを読む]

» ビューティフルレイン第1話(7.1) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
若年性アルツハイマーになってしまった父木下圭介@豊川悦司と 娘美雨@芦田愛菜の親子愛を描くハートウォーミングストーリー 僕はぬるい感動モノが定番のドラマチックサンデー枠が苦手でして、 子供は好きではないし まったく期待してなかったのですが、この初回は悪くなかったな 登場人物の日常のシーンやストーリーの流れが自然で、 感動を押しつけられている印象を受けなかったのが良かった。 豊川悦司と芦田愛菜のやりとりも自然だった 病院で簡単なテストを受けた圭介が最初はバカらしく感じてたのに 答えられない自分に気づい... [続きを読む]

» ビューティフルレイン美雨(芦田愛菜)小さな頃は神様がいて(豊川悦司) [キッドのブログinココログ]
不思議に夢をかなえてくれたのである。 社会問題にもなった「家族のうた」最終回視聴率↘*3.4%の枠である。 「家族のうた」打ち切りのために・・・つなぎ番組として「早海さんと呼ばれる日スペシャル」が導入され、前篇↗*6.3%、後編↗*7.8%ときて・・・「ビューティフルレイン」初回↗12.9%である。... [続きを読む]

» ビューティフルレイン 第1話 [Happy☆Lucky]
第1話JUGEMテーマ:エンターテイメント [続きを読む]

» ビューティフルレイン 第1話:最近、父ちゃんは忘れものが多い… [あるがまま・・・]
アルツハイマーかぁ…((((_ _|||))))ドヨーン そりゃショックだろうし、何かの間違いであってほしいと思うだろうし、 何より自分がそんな病気だとしたら、娘の美雨はどうなっちゃうんだと思ったら 言えないよなぁ いくら隠し事禁止って親子の約束事があっても、父親である自...... [続きを読む]

» ビューティフルレイン (第1話・7/1) 感想 [ディレクターの目線blog@Seesaa]
フジ系ドラマ『ビューティフルレイン』(公式)の第1話『最近、父ちゃんは忘れものが多い…』の感想。 お灸が効き過ぎたのか? ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ! http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3709/ ★Seesaaブログにトラックバックが飛ば…... [続きを読む]

» ビューティフルレイン - 豊川悦司 芦田愛菜 [新ドラマQ]
ビューティフルレイン 日曜 21:00 フジテレビ 2012年7月1日~ [キャスト] 豊川悦司 芦田愛菜 三浦翔平 でんでん 安田顕 国生さゆり 高木星来 君嶋麻耶 吉田里琴 丘みつ子 蟹江敬...... [続きを読む]

» ドラマ「ビューティフル・レイン」 第1話... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
今期は夏場にオリンピックがあるということで、少し早めの放送が始まるドラマたち。まだ先週終わったばっかな印象ですけど、まずは今期期待の作品が最初から登場しちゃったから、こ... [続きを読む]

» 『ビューティフルレイン』 第1話 [美容師は見た…]
「この夏、最も泣ける親子愛」ってキャッチコピーはやめて欲しいですね。『ビューティフル~』ってタイトルに、芦田愛菜ちゃん起用でどうだ!って自信はどこから?エンディングは、もちろんお久しぶりのユーミンを待ってると、愛菜ちゃんの歌声が流れて来てビックリ。歌まで... [続きを読む]

« 2012年夏ドラマ 何を見ましょう? | トップページ | 《GTO》★01 »

最近の写真