無料ブログはココログ

« 《サマーレスキュー~天空の診療所~》☆01 | トップページ | 《トッカン 特別国税徴収官》#02 »

2012/07/11

《GTO》★02

『2年4組担任外し始動!鬼塚VS危ない不登校女子』(あらすじ)

鬼塚(AKIRA)は、クラス委員の雅(川口春奈)に相談され、不登校の美姫(西内まりや)の自宅を訪ねる。すると、美姫は叫び出し、鬼塚は駆け付けた警察官に暴行未遂容疑で連行される。釈放された鬼塚は杏子(新川優愛)から、美姫が母親の死に目よりも仕事を優先させた警察署長の父親を恨んでいると聞く。その後、再び美姫に会うため指定された公園に行った鬼塚は、闇サイトで彼女が集めた凶暴な男に取り囲まれる。

cast

AKIRA/鬼塚英吉

瀧本美織/冬月あずさ

城田優/弾間龍二

田山涼成/内山田ひろし

黒木瞳/桜井良子

山本裕典/冴島俊行

「びしっと、ジャーマン決めて見せますよ。
この鬼塚英吉がね」
そう言って、クラス委員の言った不登校児美姫の自宅へ急いだ。
雅の知らせで、担任を罠にはめるべく父親から渡されていた緊急コールシステムの電源を入れた。
マンションの部屋番号を押す前に、オートロックは解除され、部屋の前に行くと、もう開いていた。中へ入ると、ソファのカバーや、洋服がずたずたになった美姫がいた。そこへ警察が現れ、「キャー、助けて!」鬼塚は、豚箱へ。

2年4組は、訳ありクラスだった。
例によって、また新任の英吉を脅かした。
冬月は、苦手な合コンに行く前に、同僚教師から、鬼塚が警察沙汰になっていることを聞き、理事長室へ。すると、警察と話をしたので、英吉を引き取ってくるよう命じられた。
当の英吉は、何が何だかわからないうちに豚箱入りで、城田の店で、腹こしらえし、吉川から情報を仕入れた。娘の身に何かあってはと緊急通報システム付きの携帯を与えられていた。前の担任も同じ目にあった。冴島に英吉さん、はめられたんですよと言われた。
それでも、信じ続ける鬼塚。

また雅に、もう一度、美姫に会うから、一緒にと言って放課後、冬月も連れて学校に来るよう説得すると言いだした。
話していると杏子が来て、美姫に関わるのはやめなと忠告された。中学の時、母親を亡くし、それ以来父親を恨んでいた。仕事一筋の父親が母の看病も見舞いもせず死に目にも会えなかった事を恨んでいた。父親と2人になっても親も教師も誰の事も信用しなくなっていた。
雅が来て、美姫と武蔵ヶ丘公園に8時待ち合わせと言いだした。

公園には、美姫がきたが、それにつれて、男どもが棒やバットを手に集まり始めた。
大人は信用ならないから、思い知らせるつもりで闇サイトで鬼塚を倒した者に100万を出すといったら、集団で集まった。
鬼塚は、美姫を肩に担いで逃げた。通報システムは押された。
担いだまま、タワーを上った。
「光沢山あんだろう
あの光の下には、いろんな
人間がいんだ。
おめえ、みてえに寂しい思いをしてる
ヤツもな。
俺はよ。寂しい時は、
こういう高(たけ)え所から見て
そう思うようにしてんだ。
一人じゃねえんだって。
こんな金使ったって、寂しさは、
紛わせねえぜ。
寂しいならよ、直接パパさんに言えば
いいじゃないか。」

「分かったような事言わないでよ。
あいつはママが死んだ時だって
仕事があるからってすぐに
いなくなるようなヤツなんだよ。
こんなものさえ渡しておけば
父親の役目果たしたと
思ってるヤツなんだよ。
そんな奴に何て言うんだよ。」

「かもしんねえ。
でもよ。言わなきゃ伝わんねえ。
だったら、ダメでもいいから伝えて
みろよ!
お前の素直な気持ち。
応えてくれるかもしんねえだろうが。
パパさんもよう。」

タワーの下にパトカーが沢山集まった。
下に降りた、見姫と鬼塚。
パパに精一杯笑顔を向けたが、ピシッと頬を張られた。
どれだけ恥をかかせる気かと言った。
親に迷惑ばかりかけて、ふざけるな!と。

「もう面倒は見切れない。
お前を矯正施設に預ける。
少しは私の立場も考えろ」

「立場立場って
そればっかりじゃない。
いつも自分の立場ばっかり。
仕事ばっかり!
ママが死んだときだって そう。
ママが苦しんでるときに、
側にいもしないで仕事仕事って・・・
ママ寂しかったよきっと。
寂しいまま死んでったんだよ。
あんたにとってママも私も
邪魔なんでしょ。
どうせお荷物としか思って
ないンでしょ!
だったらそっちの希望通り
いなくなってやるよ。」

「オイ葛城」(鬼塚)

「放っておけばいい。
どうせいつものわがままなんだから」
それを聞いて鬼塚は、パパの襟首をつかんだ。
「あんた、・・・分かってんのか
何であいつがこんなこと繰り返すのか
あんたにも責任があんのが
わかんねえのか。」

さらに撤収と言って戻る父親に、話そうとしてまた鬼塚は豚箱入りになった。

雅は、美姫にうまくいったとはしゃいでいた。
美姫が一人浮かない顔で歩いて行くと、黒いバンから男が3人出てきて、話しかけ、
られ、車に乗った。
同級生の男子達がそれを目撃。
横には、黒いバンにご注意と立て看板が立っていた。

鬼塚を抗議しておいたと葛城が来た。しかし、迷惑かけられるのが親だろうと言うと、君のようには育たないようにすると言われてしまった。また美姫から緊急通報が入ったが、またいたずらだと父は取り合わない。

学校でも、鬼塚の処遇を巡って理事長が、吊るし上げられていた。
保護者からの厳重抗議、拘留、保護者への暴力と、内山田は、詰め寄った。
それなのに理事長は、信じていると言った。
「勘です。教育者としての」

イイですね、この言葉(*^_^*)

釈放されてすぐに2年4組の教室へ行き、葛城の携帯がつながんねえと言い、誰か知らねえかと聞いた。すると昨夜、男たちにナンパされたと言われた。『黒いバン』で。

中川が、皆で話している時に冴島が持ってきた警告を思い出した。
そこで鬼塚は、緊急通報もしてきたと言った。
雅は誘拐だったとして、わたしたちにどうしろって言うんですかと、美姫に何かあったら、先生たちの責任ですよと、逃げた。
「ダチが大変な目にあってるかも
しれねえときに
そんな事しか言えねえのか、お前ら」

「ダチじゃないし」

「そういうことか。
これじゃあ、あいつもダチなんて
作る気も無くすわけだ。
こうなったら俺が捜すしかねえな。
約束したかんな~、あいつと
ダチになるって。」

やみくもに探し回る鬼塚。
冬月も、葛城所長に緊急通報が、本当にいたずらかどうか問う電話をするが、いたずらだと断定する父親。

龍二達は、下っ端を使って繁華街を調べてくれていた。
気にすんな。困ってる時に助けんのがダチだろう、そう言ってくれた。

昨日の鉄塔の所に行くと菊地がⅰPADでGPSを傍受して場所を特定した。
変態どもが集まる闇サイトに、葛城らしき女が縛られていた画像が流されていた。
頭悪いなあと言った。
早くしないとまずいんじゃないの。そう急かされて、鬼塚は、その場所へ向かった。

その場所は工場街だった。
目指す所に黒いバンがあった。

中を覗くとカメラとライトをセットして3人の男たちがこれから始まる事を楽しんでいた。
鬼塚は、反対側のガラスを壊した。美姫の背後から、さるぐつわを外した。
何で?と聞かれ
「言っただろう?俺はお前のダチだって。
ダチはな、助け合うモノなんだよ。」

葛城所長に、早朝の駅前で、拉致されている美姫の防犯カメラの写真が見せられた。
この直後に緊急通報があったと言われ、緊急配備と声が上ずった。
そこへ、入ってきた黒いバン。ドアが開くと3人の男が縛られて放り出された。
鬼塚に軽く礼を言う父親を、ぶん殴った鬼塚。
サイテーな野郎だぜ!
GPS持たせて、それで親の務め
果たしたつもりか?
そんなもんからはよ、娘の叫びも悲鳴も
聞こえやしねえんだ!
たとえ娘が狼少女でも、
あんたが信じねえでどうすんだ

仕事の代りはいても、
親の代りはいねえんだよ。
あんたしかいねえんだぞ!
こいつにとっての親は
。」

美姫行くぞと言うと、ついてきた。
龍二は、これ以上居候が増えるのは困ると露骨に鬼塚に言った。
夜勤明けの冴島は、美姫がいる事に驚いたが、ある情報を鬼塚にもたらした。

美姫を交通安全のイベントに連れて行った鬼塚。公園の野外音楽堂の所で、お前のパパがここにいると教えた。別に話す事も無いと答える美姫。
仕事しか考えていなかったパパが、変わろうとしているとしたらどうする?
仕事よりも、娘の方が大切と思うようになっていたらどうする?そんなわけないじゃん、応える美姫の声が弾んできた。

「見た目もずいぶん変わったぜ!
ほら、まん丸になっちゃったよ。」
きょろきょろする美姫に
「居るだろうがよ、お前のすぐ後ろに」
着ぐるみを着た人が風船を配っていた。
「え?パパなの?」
言われてその着ぐるみがハッとした。

「ダッセーだろ。
所長だってのによ、キャリアの
出世コースから
外れてもなるべく家にいられる部署に
うつしてもらっただと。
給料はだいぶ減るらしいがな、
お前と一緒に居たいんだと。
気付いたんだよ、やっと。
お前の寂しさにな。」

着ぐるみのパパは、赤い風船を美姫に差し出した。
「受け取ってやれよ。
男が地位を捨ててまで
親子やり直してえっつうんだ。
もう一度チャンスが欲しいんだよな。
もう一度親子やり直すチャンスがよ。」

前に進んだ美姫は着ぐるみの中で口を震わすパパが見えた。
美姫は、パパに抱きついた。

理事長室で、教頭たちにガンガン鬼塚を解雇しろとせまられているが、不登校児を登校させる敏腕教師だと言われて言葉が続かない。
菊地に礼を言う鬼塚だが、自分が楽しんだだけだと言われた。

登校した美姫は、鬼塚に
「あんたも敵 多いんでしょ?
まあ、しょうがないからさ。
私が面倒みてやるよ。
一応、あんたのダチだから」

雅にシッポ振っちゃってみっともないと言われたが、何とでも言えば。大人になった美姫がさらりと流した。

2年4組には、教師を受け入れたくない人達であふれているみたいです。

*****
今までの感想は、こちら

« 《サマーレスキュー~天空の診療所~》☆01 | トップページ | 《トッカン 特別国税徴収官》#02 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/55174147

この記事へのトラックバック一覧です: 《GTO》★02:

» GTO 第2話 [レベル999のgoo部屋]
『鬼塚外し始動vs危ない不登校女子』 内容 ひょんな事から高校教師となった鬼塚英吉(AKIRA) 鬼塚は、2年4組の担任を命じられ、気合いを入れるのだが、 クラスは、期待していた不良ではなく、、、普通!? クラス委員の雅(川口春奈)に言われ、不登校児の救...... [続きを読む]

» GTO 第2話 [ドラマハンティングP2G]
第2話「鬼塚外し始動VS危ない不登校女子」2012年7月10日放送 (22:15~23:09) 明修学苑の2年4組の担任教師となった鬼塚英吉(AKIRA)は、クラス委員の相沢雅(川口春奈)の謀略とは知らず、不登校の生徒・葛城美姫(西内まりや)を救うため葛城家へ。雅から連絡を受け…... [続きを読む]

» GTO  2話  [昼寝の時間]
公式サイト 原作未読です。ドラマ前作も見ていません。 ざっくり感想です。 雅から [続きを読む]

» GTO【第2回】フジ火10 [だらだらぐーたらぐだぐだ日記]
鬼塚外し始動VS危ない不登校女子  「言っただろ。オレはお前のダチだって。ダチはな、助け合うもんなんだよ」by鬼塚英吉(AKIRA)。 「ダチだ友情だ」ってさぁ、お前は平清盛(松山ケンイチ)かっつ~のっ!!!「ダチ」だの「友情」だのをわざわざ口に出して言ってもいいのは、如月弦太朗(福士蒼汰)@仮面ライダーフォーゼだけだっつ~のっ!!!「宇宙キタ――――――――――――――――――――――――っ!!!」とか言えちゃう玄ちゃんだけだっつ~のっ!!!そして私はメテオな朔田流星くん(吉沢亮)がお気に入り... [続きを読む]

« 《サマーレスキュー~天空の診療所~》☆01 | トップページ | 《トッカン 特別国税徴収官》#02 »

最近の写真