無料ブログはココログ

« 《37歳で医者になった僕~研修医純情物語》☆最終話 | トップページ | 《もう一度君に,プロポーズ》#最終話 »

2012/06/22

《カエルの王女さま》#最終話

『涙のラストソング』(あらすじ)

澪(天海祐希)が清忠(岸部一徳)から音楽堂でのコンサートの了解を得た矢先、工事の重機が入る。現場監督によると、工事が明後日に早まったという。哲郎(小泉孝太郎)が調べると、ゴミ処理施設に関わる業者が、安見市市長の三男が経営する「安見重建」の関連会社に変わっていた。清忠は、音楽堂を観客で埋め尽くし、未来への可能性を見せてほしいと澪に語り、不正を暴こうとする。一方、澪はコンサートを明後日に開くと決める

cast

倉坂澪 天海祐希
井坂忠子 石田ゆりこ
野々村まひる 大島優子
馬場みぞれ 大島蓉子
皆川玉子 菊地美香
羽田南 福原美穂
高垣忍 千葉雄大
乾一希 玉山鉄二
桜井玲奈 片瀬那奈
熊園桜 濱田マリ
井坂哲郎 小泉孝太郎
森香奈絵 久野綾希子
井坂清忠 岸部一徳

「チケットを1000枚売ることができたら、」

「音楽堂の取り壊しは撤回。
ゴミ処理場は代替地を用意しよう」

「やって見せる!」

そのたった1日で未来を切り開こう!」

チケットを売るため必死で街頭に立ち、歩く人たちに訴えた。

解体工事が来週ではなく、3日後に早まった。元請けに文句を言えと言われた。
安見重建。由芽市の地元業者を使う約束だったが全て安見市長の息子の会社になっていた。哲郎の調べで、いつの間に変更されていた。

市長は、必ず1日は君たちに上げるとさらに確約。解体予定日が繰り上がるなら、コンサートも繰り上げればいいと提案。安見重建の事は市長がそれまでにどうにかすると約束した。それが、由芽市長としての私の責任だと言いきった。
君たちは君たちの責任を果たせ。
音楽堂を1000人の客で埋め尽くし万雷の喝采で
未来への可能性を見せるんだ!

選挙演説みたいになりました。でも、俺も頑張るからお前も頑張れ!は効果ありますね。頼りないと思われていた婿、哲郎を使って、変更業者に違法性が無いか確認しろ、それと三男坊の身辺ほじくりを、義父は命じた。

澪は、練習不足は、毎日のリハで、その合間を縫って、チケットを買ってくれた人たちにそっと、コンサートの日を3日ごと伝える事。深く静かに先行しつつ急いで仕事は始まった。
桜が、正式にシャンソンズのメンバーになった。

哲郎は、料亭から出てきた安見市長の写真を撮った。すぐ後ろについてきた3男を新市長にするから、応援頼むぞと接待役に頼んだ。
鴻池市長は、合併後、井坂に市長は譲ると言ったが、3男に譲ってゴミ処理場の、莫大な助成金を一族で独占する気かと思うと哲郎は調べてきた事実を述べた。

「もし、訳のわからんやつにこの町を
託すなら、刺し違える覚悟で戦うぞ!」

いよいよ明日が、決行!
一希は、分からないまま、忠子に引っ張られて、デカイ女のコーチに言われるまま、ついてきたが、あのちっちぇえ子も忍も強くなった。
一希は、言葉は悪いが、彼なりに澪を心配していた。澪のチャンスをつぶしたあとで、あのコーチは、どうする気だろう?
忠子は、きっとコーチの事だまた、夢に向かってまっしぐらだろうと言った。

忍の兄達工場関係の人達も、惜しみなく協力してくれた。段取りを打ち合わせた。

香奈絵先生の所に顔を出した清ちゃんは、明日あの子たちを見たら必ず残したいと思うはずと保証する香奈絵ちゃんに君もその目で確かめてもらわないとねと言った。

まひるは、コンサートの前だから伝えることがあった。
子供のころ、家族で見に行ったミュージカル。さっき母が懐かしいわね、フォーシーズンズ。
ポスターの前での記念撮影。主演は、東京で脚光を浴びた倉坂澪。その後ブロードウエーに挑戦に行った。
まひるにあんな風に歌いたいと思わせたのが澪。
アヒルが白鳥になれるかどうか分かりませんが、明日、精一杯歌います!そう言ってお礼の言葉を置いて帰った。

翌朝、澪は、母の墓に参った。
「私は私の夢をこれからも
追い続けるから
ずっと見ていて下さい。」

コンサート前に言っておきたいことがある
シャンソンズって名前やっぱり 超ださい。
「シャンソン」は歌のジャンルじゃなく
フランス語で歌って意味。
喜びや希望 情熱 そう言った思いを
込めた心そのもの シャンソンズ
ダサいけど 私たちには
最高の名前!
レイディーズ!泣いても笑っても
ぶっつけ本番 一発勝負。
1000人の客席を観客で埋め尽くし
万雷の喝采を 手にして
音楽堂を存続させる。
OK?

(一同)OK!

音楽堂に入るためにこれからいろんな手を使うことになります。

安見市・由芽市合併協議会が始まった。
井坂市長に、これからは、若い力が必要だと言われ、新市長選に出る哲郎がいい遣って出てきた。
井坂市長を呼べと騒がれた。
「シャンソンズのコンサートの成功を見届けることです。
あなた如きを叩きつぶすのは
私一人で十分だと。」

「オイ『あなた如き』ってどういうことだ?」

「これは、ゴミ処理場建設における
談合の証拠です。
全下請け業者を1軒1軒洗い直し
不正の証言も得ました。
これだけそろえたんですから
逃げられないでしょう。
今頃安見重建の本社に
更生取引委員会が入っていると
思います。」

「そんなことしたって、
今頃音楽堂の解体工事は・・・」

「そうでしょうか、ふ」

音楽堂に乗り込んだ鴻池瞬也。まだかと言うあいずデ鋼鉄の弾が思い切り絞られたが、そのまま道路上に落下。それが合図のように運送会社のトラックが乗りつけられ、中からは、忍の兄たちが手に手に武器を持って1列に並びその両横を、南の後輩レディースが固めた。
にらみ合う安見重建の社員達と、由芽市の人達。
そんな具合の時後ろにバンが到着し、澪たちが、セットを抱えてそっと中へ入った。

客席になだれ込む市民たち。忠子と玉子た先導してきた。
ちょうどテレビカメラが来た。まひるが、一生懸命スクープを連発したおかげだった。

つまみだせ、つまみだせと怒号が飛び交っていた。
安見重建野社員たちが善良な市民に対して不当な強制力を行使しようとして…彼らは、談合の疑いがあり、その不正をかくすため今日の・・・あったんですね。お答えください。

瞬也が、父に連絡を取ると、公取が入ったことを知った。戻りかけて忌々しいと、音楽堂の正面銅像を壊そうとショベルカー操作した。しかし、そこに井坂市長が立ちはだかった。

踊り続けで歌うのも大変そうでした。
「今日はm、急な変更にも関わらず
こんなにたくさんの方足を運んでいただけて
言葉になりません。
このコンサートの成功をもって
音楽堂は、存続すると言う事で
よろしいですね。井坂市長!」

大きく首を縦に振った。
皆一斉に喜んだ。

「この町の歌は終わってはいなかった
それを証明してくれたのは
ここにいる皆さんです。
この先の未来もずっと
この音楽堂は皆さんの揺り籠として
歌声を響かせて行く事でしょう。
本日は本当にありがとうございました。」

これで終わるはずだった。だが忠子は、すぐに旅発つであろう澪のために贈る歌だった。
咳は、母がいつも座っていた所をリザーブしてあった。

「コーチ、
あなたに出会った頃、
私達は大変戸惑いました。
あなたは自分勝手で、
見栄っ張りで、強引で
口も悪くて。
でも頑張れば・・・
諦めないで頑張れば
未来を必ず切り開いていける
そのことをあなたは私達に
教えてくれました。
だからあなたは
私達にとっては・・・
「Hello、my friend ・・・」

・・・友達と呼ばせて・・・

泣かせる歌です。
哲郎がアンコールと皆をあおった。

澪も舞台に戻り、皆が輪になり手をつないだ。
「あなたたちと 心と声を重ねて歌った日々は
私の誇り。
ありがとうございました。
よし、じゃあ、アンコール行くわよ!」

「ウイアー シャンソンズ!」
叫んでつないだ手を振り上げた。

次の曲は、私達シャンソンズが
皆で初めて一緒に歌った曲です。
このコンサートを開くために
沢山の人が力を貸してくれました。
あなたたちとも一緒に歌いたい。
『風になりたい』」

安見市と由芽市はこれまでの安見市側が吸収する合併だったが
対等な合併にすると発表。
歴史的建造物であり、由芽市民のアイデンティティーである
音楽堂の取り壊しは中止し市内の別の場所にゴミ処理場の建設を
することで合意しました。
ゆめみ市全体の産業振興を目標に掲げごみ処理場建設に
由芽市の工場も参加することになりました。
ゆめみ市は旧 由芽市地区を中心に歌などの文化活動を
積極的に支援していく方針を発表。
歴史的合併になりました。

今日のシャンソンズ野練習は「浪漫飛行」
香奈絵先生が館長に復帰。退院もされた。
そしてシャンソンズがあれだけ有名になり、部員になりたい人たちが列を作った。

澪は、アメリカのエージェント、ピートに電話した。もうオーディションは終わったと言われたがめげない。
なんにもない所から始めるから、楽しいんじゃない。
レッツ ドゥ イット!OK?今からそっちに行くと食い下がっている。
回りは、野原だからカエルが鳴いていた。ゲロゲロ・・・

キャストの皆さん、歌とダンスの練習でさぞかし大変だったでしょうね。
とっても楽しめました。

*****
今までの感想は、こちら

『リーガル・ハイ』は土曜日にアップの予定です。

 

« 《37歳で医者になった僕~研修医純情物語》☆最終話 | トップページ | 《もう一度君に,プロポーズ》#最終話 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/55023183

この記事へのトラックバック一覧です: 《カエルの王女さま》#最終話:

» カエルの王女さま 最終回「涙のラストソング」  [のほほん便り]
音楽堂の急なピン~チ!あり、陰謀あり、その画策あり、ゲリラライブあり、ヒロイン・澪(天海祐希)の旅立ちと、彼女への仲間達からのはなむけあり、と、盛り沢山の1時間でしたね。 音楽堂の工事が早まったいきさつや、裏陰謀、等々は、かなり強引で、突っ込みどころも満載だったけど(^^;)ゞ 目玉である、シャンソンズの「ショークワイア」と、ステージもふんだん。最後は、上手にまとめてたんじゃないかな、と感じました。 個人的には、せっかく、元・劇団四季の久野綾希子をキャスティングしたのだから、彼女に... [続きを読む]

» カエルの王女さま 最終話:涙のラストソング [あるがまま・・・]
シャンソンズ最高〜!(*^0゚)v ィエーイ☆彡   急な解体工事のごたごたを乗り越え、ゲリラライブを決行し大盛況 その結果、音楽堂の解体は中止、そして不利な条件だった合併話が対等なものになったりと お約束の大団円の最終回ではあったけど、とにかくシャンソンズのステージ...... [続きを読む]

» カエルの王女さま 第11回 最終回「涙のラストソング」 [昼寝の時間]
公式サイト 音楽堂取り壊し工事を早めたのは安見市市長、鴻池でした。しかも、いつの [続きを読む]

» 「カエルの王女さま」 第11話(最終話) 涙のラストソング [トリ猫家族]
 終わりましたね〜 やはり、天海さんには旅立つ姿が似合ってる。 スーツケースひとつで、心に夢と希望を抱いて、いつでも前を向いて・・・ 欲を言えば、最終回全部使ってシャン ... [続きを読む]

» 【カエルの王女さま】最終回(第11話)感想と視聴率 [ショコラの日記帳・別館]
「涙のラストソング!音楽堂を取り戻せ!」 最終回の視聴率は、前回の8.8%より上 [続きを読む]

» 【カエルの王女さま】最終回(第11話)感想... [ショコラの日記帳]
「涙のラストソング!音楽堂を取り戻せ!」最終回の視聴率は、前回の8.8%より上がって、10.1%でした♪久々の10%台で、有終の美を飾りました♪(^^)最終回、とってつけたように... [続きを読む]

« 《37歳で医者になった僕~研修医純情物語》☆最終話 | トップページ | 《もう一度君に,プロポーズ》#最終話 »

最近の写真