無料ブログはココログ

« 《鍵のかかった部屋》#07 | トップページ | 《37歳で医者になった僕~研修医純情物語》☆08 »

2012/05/30

《リーガル・ハイ》☆07

『骨肉の相続争い!醤油一族に潜む秘密と嘘』(あらすじ)

黛(新垣結衣)は、いとこの千春(木南晴夏)に助けを求められ、古美門(堺雅人)と服部(里見浩太朗)を伴い父方の故郷に向かう。千春が働く老舗しょうゆ製造会社の社長が亡くなり、遺産問題が起きているという。社長は全ての資産を託すという遺言書を、3人の子どもそれぞれに残していた。黛らは、末っ子の紀介(丸山智己)の代理人となるが、遺言書は3通とも本物で、このままでは日付が一番新しい長女の遺言書が採用されてしまう。

cast

堺雅人

/古美門研介

新垣結衣/黛真知子
生瀬勝久

/三木長一郎

小池栄子/沢地君江
里見浩太朗
/服部

蟹頭郡、蟹頭村。醤油一族の長が静かに息を引き取った。
そこに集まった兄弟3人。それぞれが亡父の遺言書を持っていたことから古美門に話が来た。黛の従姉妹の千春に相談をされた。
服部さんが、村の名前を聞いた途端に、旅への断ち難い思いを募らせて、黛について行くと言いだした。その間の食事洗濯は一切なしなので、結局古美門も金魚のフンのように付いてきた。

昔懐かしいボンネットバスで、到着した3名。犬神家へご案内かと、ぶつぶつ言う古美門。

料理は特産の蕨料理。そこへ、顧問弁護士が現れた。
亡くなった嘉平氏には3人のお子さんがいた。長男 泰平は無謀な多角経営化を図り店を大きく傾かせ父に追い出された。長女清江は昔から商売を手伝った事はなく、奔放に生きていた。経営を立て直し、今に至るまでこの徳松醤油を実質的に守ってきたのは、末っ子紀介だった。そこで出てきた3通の遺言書。今顧問弁護士は、清江の代理人もしていた。

とっても居心地が悪い部屋を出て、木戸を開けると黛が待ち構えていた。
服部さんが、きっと古美門先生は、裏口から逃げるだろうと言われ他から、待ち構えていた。
温泉に入りませんかと誘ったら、不動の湯に三木一派がいた。
井手に、もし負けたら、一生この地で弁護士をしろと三木に言われた。
黛は、逆さづりにして醤油ダルに漬け込むと言われては、どちらも負けるわけにはいきません。

どう見ても、清江の遺言書が、一番日付が新しかった。早く清江と手を組まないと、泰平の弁護士が乗りだすと言われ、紀介もその気になってきた。

醤油の仕込みを手伝う服部さんは、助さん(でいいのかな?)と一緒に話をしていた。黄門さまの御一行様ですね(*^_^*)

古美門は、裁判の争点を、嘉平さんの認知症に移した。
専門医も呼んで、良い雰囲気になったが、三木がおとなしすぎて不気味だった。

蘭丸が古美門に言われて千春と沢地を捜すと、車から千春が下りてきた。何か書類を持って。見送りは沢地。
連れ帰ると、徳松醤油を身売りする計画を紀介が立てていた。それを暴露されて、千春はショックを受けていた。
内容を見ると、どう見ても、紀介がそんな事は無いと言っていても嘘に聞こえた。
古美門は、今の状態で勝てばそれで仕事は終わりで、その後紀介が会社を売ろうが関係ないと言った。
だから早く千春を説得して来いと黛をせっついた。

さて、裁判で、千春の証言。

「大旦那様は・・・認知症ではなかったと思います」

黛は、古美門に逆さ釣りにしたければどうぞ。と言った。

千春が紀介に退職願を出した。
大旦那様に毎日読みか聞かせていた本を手に取った。紀介は持ってっていいよと言ったが、一番最後に、一番新しい遺言書が書かれていた。
全てを千春に贈ると。関係者が一堂に会して目を見張っていた。

結局千春が会社を継ぎ、3兄弟には、毎回作文を書かせ、じわじわと、手綱を締めていた。
古美門に、黛は、勉強ばかりしていたが不器用で、千春は、勉強はしなかったが、起用で美味しい所は持って行くと言われて納得。

今回は、お遊びの要素が多かったです。
パロディーで、でも、楽しかったです。

*****
今までの感想は、こちら

最近、fc2ブログさんのほかにまたlivedoorさんがTB飛びません。
頂いたTBお返しできなくて申し訳ありません。

« 《鍵のかかった部屋》#07 | トップページ | 《37歳で医者になった僕~研修医純情物語》☆08 »

ドラマ(ら)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/54837296

この記事へのトラックバック一覧です: 《リーガル・ハイ》☆07:

» 「リーガル・ハイ」第7話 [またり、すばるくん。]
7「骨肉の相続争い!醤油一族に潜む秘密と嘘」                                  視聴率14.2%   [続きを読む]

» リーガル・ハイ「骨肉の相続争い!醤油一族に潜む秘密と嘘」 [のほほん便り]
今週は、「鍵のかかった部屋」といい、田舎の古い家屋を舞台とした、出張・変化球バージョンが続きますね。 「リーガル・ハイ」も、遊び心全開! 「犬神家の一族」パロディを中心に、大いに楽しませてくれました。 水面から逆立ち足は出てくるわ、なりゆきで古美門(堺雅人)が、金田一ルックになるわ、「しまったぁ!」はもちろん、頭ポリポリに,白マスクのスケキヨもどき(顔パックの小池栄子)まで出てきて、大ウケ。 毛利元就の3本の矢(の例え)」は、真知子(新垣結衣)の怪力にバキッ! 訴訟も、真知子... [続きを読む]

» リーガル・ハイ 第7話〜木南晴夏が「犬神家」で七瀬ふたたび「家族八景」 [世事熟視〜コソダチP]
「リーガル・ハイ」第7話 今週のガッキー。 「ト〜クマ〜ツ♪」と徳松醤油のCMを再現する様子が可愛らしかったですね。 あと、「私の血は徳松醤油でできてるんだ」という千春(木南晴夏)の手を取り、「私の血もだよ」という黛(新垣結衣)も面白かったなぁ・・・。 この女子二名に「意味が分からん」と突っ込んだ古美門(堺雅人)の間合いの良さも好きだわ!! あと古美門版の「三本の矢」は折れるだろうなって感じでしたが、案の定”デカい女・ガッキー”の力技でボキッといっちゃいましたね。(これ... [続きを読む]

» リーガル・ハイ #07 [ぐ~たらにっき]
『骨肉の相続争い!醤油一族に潜む秘密と嘘』 [続きを読む]

» トリックなき遺産相続犬神家族八景ふたたびの乙女(木南晴夏)は従姉(新垣結衣) [キッドのブログinココログ]
あははははははは。 田舎はやはり異次元空間だよね。 これで長澤まさみ→座敷わらし→戸田恵梨香→田舎行き→ガッキーのトライアングルが完成してしまった・・・。 なんだ・・・ツーといえばカーなのか。みんなでしりとりなのか・・・。 なんていうか・・・もう・・・満足感でいっぱいだな・・・。 そんなに・・・喜ば... [続きを読む]

» リーガル・ハイ【第7回】フジ火9 [だらだらぐーたらぐだぐだ日記]
骨肉の相続争い!醤油一族に潜む秘密と嘘  「おいおい遠慮するなよ。お前も入った方がいいぞぉ。温泉の効能書きに、減らず口が直るって書いてあったからなぁ」by三木長一郎(生瀬勝久)。 「しつこい性格のべたつきが治まるとでも書いてあったんですか~」by古美門研介(堺雅人)。 「業突く張りの恥知らずがちょっとよくなるとは書いてあった」 「爬虫類顔が進化して、少し哺乳類に近づくとも書いてあればいいですね~」 「シーユ~~~~~~~っ!!!」 予告の古美門金田一を見ていたので、ものすご~~~く期待していたん... [続きを読む]

» リーガル・ハイ 「骨肉の相続争い!醤油一族に潜む秘密と嘘」〜最後に笑ったのは何と……!! [平成エンタメ研究所]
 上手い脚本である。さすが古沢良太さん。  徳松醤油社長の徳松嘉平氏は認知症だったのか?  裁判でこう尋ねられて、黛千春(木南晴夏)は迷い、葛藤する。  「認知症だった」と証言すれば、裁判は勝訴。  徳松醤油は三男・徳松紀介(丸山智己)のものになる。  し...... [続きを読む]

» リーガル・ハイ  7話 [昼寝の時間]
公式サイト こちらも忘れないうちにメモっておきます・・・忘れることはないだろう、 [続きを読む]

« 《鍵のかかった部屋》#07 | トップページ | 《37歳で医者になった僕~研修医純情物語》☆08 »

最近の写真