無料ブログはココログ

« 《ATARU》★03 | トップページ | 《リーガル・ハイ》☆03 »

2012/05/03

《鍵のかかった部屋》#03

『盤瑞の迷宮』(あらすじ)

芹沢(佐藤浩市)のクライアントである棋士・竹脇(ゆうぞう)がホテルの客室で殺された。芹沢は、守秘義務を理由に死の直前に竹脇と交わした通話内容を黙秘すると、刑事の鴻野(宇梶剛士)に容疑者扱いされたため、榎本(大野智)に助けを求める。竹脇が殺されていた客室は密室で、ドアにはチェーンも掛けられていた。榎本と純子(戸田恵梨香)は、竹脇の恋人で女流棋士の奈穂子(相武紗季)や、竹脇と対局予定だった中野(忍成修吾)に話を聞く。

cast

大野智/榎本径
戸田恵梨香
/青砥純子
佐藤浩市
/芹沢豪

芹沢が用事を済ませてビルの外に出ると、刑事が待っていた。
「ストロべリーナイト」を彷彿とさせました。

殺された竹脇五段の部屋は、密室になっていた。
部屋から連絡したのは、芹沢にだけ。そこで警察が芹沢に事情を聞いたのだが、守秘義務をちらつかせて、逃げた。早く事件が解決しないと、困る芹沢は、純子に榎本に連絡しろと命じた。

竹脇がチェックインしたのは、午後2時頃。直後に電話があり、部屋につないだ。2時半ころまた電話が掛かり部屋につないだら応答なし。フロントが見に行くと応答なし。マスターキーで開けるとチェーンが掛かり隙間から刺された人が見えた。

最初にドアを開けた時遺体にぶつかる事なく開けられたかどうかを榎本が聞いた。

ほどなく来栖が来た。竹脇に2回自宅から電話した女性だった。
竹脇と付き合っていいる彼女らしかった。室内からなくなったモノがあるか聞かれていた。
テーブルの上に将棋の差しかけが置いてあり、通りかかった来栖が挂馬を手に取り、証拠がと言われて、慌てて、碁盤には戻さず、テーブルの上に置いた。

芹沢の事務所に来栖が来た。
2人して榎本の所へ行った。
来栖は、外からチェーンを賭けられるのかと聞いた。
サムターン回しを使えば簡単に掛けられるが、それを使った形跡がないと言った。

芹沢に来栖が、何を相談していたのか再度聞いた。だが言いそうになってまた戻った。
試合会場で、来栖が、見た事の無い女性と話しているのが目に入った。
彼女は稲垣真理。同じ奨励会の後輩だった。竹脇伸平が殺されて、来栖が可哀想だと言っていた事を純子に伝えた。

プロ昇格戦。
三段リーグ第17局が始まった。一斉に対局が始まった。
来栖が追い込まれた。髪を耳元に懸ける仕草をすると、稲垣がそっと席を立った。

男が一人入って来た。
竜王戦で八連覇をしたのに毒島竜王がかすんだと言った。将棋界最高のタイトル戦だった。控室で中継を見ている記者が居た事を思い出した。
パソコンを見て居る人が多かったのは、パソコン組とで将棋の先読みをしていた。
電脳将棋 激指 が妙手を発見してくれて楽しいようだったが、さすがに竜王戦での毒島竜王が終盤で指した1六挂と言う手は激指にも発見できなかった。
「俺が殺したんじゃないっすよ。
警察にも言ったけど
竹脇を恨んでるのは俺だけじゃない」

純子が心当たりはと水を向けると、
谷次郎8段。竹脇に名指しで批判されたって激怒していた。

谷に話を聞いた。毒島も竹脇に怒っていたので、探せば行くいらでも容疑者が出てきた。
テレビの収録に消えた谷。1六挂 が指された時間を聞いた。そして榎本は、考え事をする常で、右手の親指をせわしなく動かし、しばらくすると、鍵が開いた音がした。

「そうか、そうだったのか」

「もしかして・・・」

「はい。密室は破れました。」

榎本の備品室に集まったのは、芹沢、純子、と榎本。
チェーンを掛けたのは、竹脇。
背中を刺された後で竹脇さんが自ら掛けた。

「どうして?」

「おそらく犯人が戻ってくるだろうと
考えたからです。」

「引き返してくるって
一度部屋を出た後にか?」

「そうです。そして実際に
犯人は引き返してきました。」

「なんでそんな事が分かるんだ。」

「切断されたドアチェーンを復元し
ドアを開けてみるとちょうど遺体の
すれすれの位置にしかもドアの
角度が遺体の角度とぴったり
一致していたんです。
最初は第一発見者のホテルマンが
ドアを開けた時に遺体を押しのけたのかと
思ったんですが
<チェーンが掛かっていましたから
ご遺体までは届きませんでした>
つまりホテルマンより先に誰かが、
ドアを開けていたという事です。」

「犯人が引き返してくるのが分かってて
ドアチェーンを掛けたと」

「イエ、マグネット盤です」

「はあ?」

「正確には そこにあった竜王戦の
局面です。
竹脇さんはそれを守ろうとしたんでしょう」

「竜王戦ってなんだ?そりゃ」

「それが犯人につながる重要な手掛かりに
なるからです。
マグネット盤には、毒島竜王が指した
1六挂が再現されていました。
その手が指されたのが午後2時10分。
竹脇さんがチェックインしたのが2時。
さて竹脇さんは、どうやって1六挂の手を
知ったのか。」

「テレビで見たんじゃないですか?」

「竜王戦の中継は朝と夕方しかやってません」

「電話で誰かに教えてもらったとか?」

「通話記録に残っていたのは
来栖さんから掛かってきた2本と
芹沢さんにかけた1本のみ。
来栖何の最初の1本は、1六挂の
指される前だし二度目は応答が
ありませんでした。
芹沢さんとは、竜王戦の話を
されましたか?」

「いや」

「インターネットで実況サイトを見る
には、パソコンか携帯電話が必要です。
でも盤目を表示できるノートパソコンが
あったらマグネット盤は要らなかった
はずですし、テーブルの上にも竹脇さんの
カバンにもノートパソコンのための
スペースはありませんでした。
つまり携帯電話を使ったとしか考えられ
ないんです。」

「竹脇5段は携帯電話をもってなかっただろう」

「それが中野さんが持っている所見た事が
あるって」

「竹脇さんがドアチェーンをかけ
竜王戦の盤面を守ったのは
犯人が携帯を持ち去ったという
ダイイングメッセージを残すため
だったんです。」

「犯人の見当はついて居るんですか?」

「お見せしたいものがあります」

「稲垣真理1級がリーグ戦で残した
手順です。その中でぎりぎりの
寄せあいを勝ち抜いた対局だけ
選んで解析して見たんです。
終盤における指し手90%が
電脳将棋 激指が選んだ手と
一致してました。終盤戦は手が
絞られてると言ってもこれは
高すぎる数値です。」

「不正をしていたっていうわけか?」

「他にももう一人、90%近い数値を記録した
人がいます。」

「誰ですか?」

手順を渡された。来栖だった。

.2人が協力して不正を働いたと考えると全ての辻褄が合うと榎本は言った。
対局の際携帯電話を使ってのカンニングが行われたと思っている。そう聞いて、純子は、聞きたくなと、部屋から飛び出した。

プロ昇格戦
三段リーグ 最終局
来栖は追いつめられていた。髪を耳にかけた。稲垣がスッと立った。
後を付ける純子。ロッカーからパソコンを出して、次の手を考えさせている後ろに純子が立った。

実力で闘って結局負けた。座敷の真中で呆然と座り続ける来栖。
純子は、絶対勝てると思ったと、言っても虚しく響くだけ。
もうプロにはなれなかった。来栖の言い分では、プロになり、またずっと不正を働くということみたいで、それこそ実力の世界では、これ以上は無理でしょ。

榎本に一局と声を掛けた。光栄ですと前に座った。
竹脇は、異常にそう言う事には鼻が利く男で、脅されてていのいいデリヘル嬢にさせられた。不正の証拠として携帯を取り上げた。
携帯は、バッグに入れ、消音素材でくるみ、わずかな振動を体全体で感じていた。
その証拠の携帯を取り戻さなければならない。稲垣は21歳までに初段にならなければならなくて、追い詰められていた。

「だから殺したんですね」

「私にはアリバイがあります」

「電話なら稲垣さんが代りに掛けたんです」

「じゃあ、ドアチェーンはどうやって
掛けたんです?」

「竹脇さんを刺した後、あなたは
携帯とキーを持って、部屋を出て
ドアに鍵を掛けエレベーターに乗り
一度はホテルを出ましたが、
そこで重要な証拠をのこしてきた
事に気付いて慌てて引き返して
きたんです。しかしドアは遺体に
邪魔されて開ける事は出来なかった。
必死に遺体を押しのけたものの・・
ドアチェーンは、あなたが引き返して
くると竹脇さんが最後の力を振り絞って
自ら掛けたんです。
現在進行中の竜王戦の局面1六挂が
残っていればそこに携帯があった事が
分かる。つまり持ち主のあなたが
犯人であるという証拠になるからです。」

「1六挂はあの男が自分で考えて
たまたま見つけた
だけかもしれないでしょう?」

「解説者も、記者もトッププロの
棋士でさえ誰ひとりとして
気付かなかった手なんですよ。
しかもあなた自身も自白に近い行動を
取っているんですよ。」

「いつですか?」

「殺人現場で初めてお会いした時
です」

1六挂をつまみ上げて刑事に手を触れないでくださいと言われた。
「あの時、あなたは手にした駒を
盤上ではなく机に戻しましたよね。
それで局面は1六挂が指される前
つまり竹脇さんがチェックインする
前の状態に戻った訳です。」

「詰めが甘いクセっていうのは
なおらないモノですね。
だけど一つだけ言っておきたいんです。
私は決してあの男に負けたんじゃない。
あの男はタダ、細部にまで気を配らなかった
私のミスに乗じただけです。
だから私は、毒島竜王に負けたんです。

なんか気が楽になった。
今まで私、何にしがみついてたんだろう?
『王手』」

そう言ってから
「参りました」と頭を下げた。
榎本は、なぜ負けたのかと盤上を見つめていた。

事務所で純子は、芹沢の相談を聞いた。
来栖の問題ではなく竹脇がアダルトサイトから不正に高額な請求を受けていた。

「紛らわしいこと言わないでくださいよ。
何が守秘義務ですか。とっとと警察に言っちゃえば
イイじゃないですか!」と言ってやりたかった純子。
さすがに弁護士だから我慢した。

「私にも将棋教えてください。
そしたら、対局で来て楽しいで
すよね」

「結構です、機械相手の方が
気兼ねしなくていいんで」

「私来栖さんの弁護申し出ようと思います。
断られるかもしれないけど」

「青砥さん。
彼氏いますか?
今までどんな恋をしてきましたか?」

「どうしたんですか?」

「イヤ別に。
何か 面白い話をしようかと
思って」

「あ・・・はははは・・」

「もういいです」

これと言って感想が書けない淡々とした筋で、面白みはありませんでした。

*****
今までの感想は、こちら

ゴールデンんウイークに入っても、カレンダー通りの仕事なので、谷間が忙しくて、
アップが遅れました。これから、順次載せて行きます。
では、お次は「リーガル・ハイ」です。

« 《ATARU》★03 | トップページ | 《リーガル・ハイ》☆03 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/54618301

この記事へのトラックバック一覧です: 《鍵のかかった部屋》#03:

» 鍵のかかった部屋 第3話 [emitanの心にうつりゆくもの]
第3話 「美人棋士VS榎本!譜面が語る密室の謎」 弁護士・芹沢豪(佐藤浩市)の元に刑事・鴻野(宇梶剛士)が現れ、プロ棋士・竹脇伸平五段(ゆうぞう)が殺害された件で事情を聞かれる。... [続きを読む]

» 鍵のかかった部屋 第3話〜体のいいデリヘル嬢だった相武紗季 [世事熟視〜コソダチP]
鍵のかかった部屋 第3話 プロ棋士・竹脇伸平五段(ゆうぞう)が殺害されて、弁護士として竹脇五段の相談に乗っていた芹沢(佐藤浩市)が警察から疑われる羽目に・・・。 芹沢に電話した青砥(戸田恵梨香)は「気を確かにもって下さい。大丈夫です、私が弁護しますから。」 芹沢「たとえ人を殺したとしても、君には弁護は頼まないよ。」 青砥「やっぱり殺したんですねぇ・・」 芹沢「殺してないよ。」 青砥「だって、今、殺したって・・・」 事件の本筋には大してかかわりのない会話ですが、会話の... [続きを読む]

» 『鍵のかかった部屋』 第3話「盤端の迷宮」 [英の放電日記]
 今回の密室を解く上で、最も重要なのは、動機だと思います。  犯人が何故、殺人を犯してしまったのか?それは本来、容疑者を絞り込んだり、犯行の裏付けを行ったりする際に考えることで、密室と直接関連付ける意味はあまりないと言えるでしょう。  しかし、この部屋で...... [続きを読む]

» まいりました(相武紗季)桂馬に願いを・・・(戸田恵梨香)・・・彼氏はいますか?(大野智) [キッドのブログinココログ]
2007年の夏を思い出す・・・もう五年もたったのだな。 相武紗季は牧場よりも男性が好きで、戸田恵梨香は男性よりも牧場が好きというキャラクター。 やはり、相武と戸田を並べると・・・相武がちょっとワルになってしまうのである。 そして、戸田はちよっとおバカさんになってしまうのだ。 なんだろう・・・これはキ... [続きを読む]

» 鍵のかかった部屋  3話「盤面が語る密室の謎」 [昼寝の時間]
公式サイト 原作:貴志祐介「鍵のかかった部屋」「ガラスのハンマー」「狐火の家」( [続きを読む]

» 鍵のかかった部屋第3話(4.30) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
今回は将棋の棋士竹脇がホテルの客室で密室状態で殺害された事件。 榎本@大野智と来栖奈穂子@相武紗季が意味深に見つめ合っていたので また昔の仲間なのかな?と思ったら、特に意味はなかったみたいね 初回からずっと殺人事件が取り上げられているのですが、 3話にして初めて刑事が出てきた。珍しいミステリーだ(笑) 今回は密室の謎や犯行の手口の謎を解くよりは、 犯人来栖奈穂子の動機、 そして奈穂子がどんなイカサマをしてたのか?がメインという感じだったな この回は原作どおりだったのかな。 棋士が外部から駒の動かし... [続きを読む]

» 「鍵のかかった部屋」第3話 [またり、すばるくん。]
3「盤端の迷宮」 視聴率14.4%  [続きを読む]

» 鍵のかかった部屋 #03 [ぐ~たらにっき]
『美人棋士vs榎本!盤面が語る密室の謎』 [続きを読む]

» 「鍵のかかった部屋」解決する3つの鍵3将棋の指し手に隠された被害者がカギを掛けた犯人へのDM [オールマイティにコメンテート]
「鍵のかかった部屋」第3話はチェーンロックの掛かった密室の部屋でプロ棋士が殺害されていた。証拠から事件は将棋がらみとみた榎本は純子と共に将棋会館でのリーグ戦を観に訪れ ... [続きを読む]

» 鍵のかかった部屋#3 [JAOの趣味日誌]
鍵のかかった部屋?-?Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表] 第3話にして「鍵のかかった部屋」をはじめて見た。 嵐のリーダー大野君が演じる榎本径が密室殺人の謎を解いた。 今回の被害者プロ棋士・竹脇を殺害したのは、来栖奈穂子。 プロ棋士界の闇の部分が見えた事件...... [続きを読む]

« 《ATARU》★03 | トップページ | 《リーガル・ハイ》☆03 »

最近の写真