無料ブログはココログ

« 《37歳で医者になった僕~研修医純情物語》☆05 | トップページ | 《もう一度君に、プロポーズ》#04 »

2012/05/12

《カエルの王女さま》#05

『超セクシーダンス戦争!女の色気が全てを狂わせる』(あらすじ)

清忠(岸部一徳)から澪(天海祐希)の過去を調べるよう命じられた哲郎(小泉孝太郎)は、玲奈(片瀬那奈)に協力を求める。そんな中、まひる(大島優子)が通う大学の学園祭実行委員から「シャンソンズ」に出演オファーが舞い込む。アイドルの代役と知った澪は断ろうとするが、去年は全国ニュースになったという。さらに街の若者が「シャンソンズ」を‘色気のないオバサン’と言うのを聞き、澪はセクシーなダンスナンバーで勝負しようとする。

cast

倉坂澪 天海祐希
井坂忠子 石田ゆりこ
野々村まひる 大島優子
馬場みぞれ 大島蓉子
皆川玉子 菊地美香
羽田南 福原美穂
高垣忍 千葉雄大
乾一希 玉山鉄二
桜井玲奈 片瀬那奈
熊園桜 濱田マリ
井坂哲郎 小泉孝太郎
森香奈絵 久野綾希子
井坂清忠 岸部一徳

井坂哲郎は、義父清忠に、澪の経歴を根こそぎ調べろと、命令された。
ブロードウエイのミュージカルのキャストを捜してもどこにも澪の名前が無くて、哲郎は困っていた。清忠は、澪がアキレス腱になると見当を付けた。

音楽堂に居た清忠に、文句を言いに澪と忠子が駆け付けた。
聞かれたから、正確に教えたまでだと憤然と答える市長。
澪にあんたは誰だと聞いた市長に、あなたがいちいち邪魔立てするシャンソンズのコーチでありブローと言いかけるとそれを引き取って「ブロードウエイのミュージカルスター」分かってるじゃない。というとさらに我が町が産んだ国際的スターだからね。そりゃ勉強するさ。色々。
しかし私のような田舎者には、まあ。向こうの事は分からなくてね。よかったら教えてくれないかな。君が出た劇場や、役名、どのくらいの興業成績だったのか。
形勢が逆転した。
私は、こんにゃくイブニングの話をしに来た。これ以上、私の活動を邪魔するようなら、あなたのセコくてみみっちい妨害を世間に公表しますからね。話をずらせて、逃げた。
一応市長はそれは困ったな、君は、影響力のあるスターだからな。あちこちツテもあるようだしね。それより早くこの町を出てブロードウエイに戻ったら?いくらでも仕事があるんだろう。
そう言われて、もちろんよと答えるしかない澪。
忠子は、父に、シャンソンズを続けたいと言っても、音楽などくだらん!音楽堂なんか、この町も蘇りはしない。はなからそう信じている父親。ま、2つの死を統合してそこの長に収まりたいんですよね。

哲郎は、義父の命令もあり、もう切羽詰まって、玲奈を呼び出した。
玲奈は、ずっと憧れている哲郎だから、うきうきして出てきた。
コーチの事知りたいなら、やっぱり玲奈を頼るしかなかった。

仕事を捜しても、実はなかなか無かった。
桜に声をかけると、澪たちを見ていて、決意したと言った。
『ジャマイカ・トライアスロン。』
この町と、この店はあんたに任せたと言って、よろしくと出て行った。
澪は何が困るって、「私の、食事!」

就職課で、70回目にして一次面接が通ったと、喜ばれ、学校内では、テレビに出ていたと注目を浴び、五月際の実行委員から、シャンソンズが、ステージの空いた穴を埋められないかなと打診された。
安見学園大学は、規模も大きく、昨年は、ラッパーのカメハメハは、全国ニュースに乗ったと、聞いて、練習の一環として出席と決まった。
外の掲示板には、シャンソンズのライブとポスターが貼られていたが、それを見ていた澪の両脇に陣取り、あのでけえ、おばちゃんがいて、色気が無かったと言われて、憤慨し、今度のテーマは「ダンスナンバー」

夕方から、参加の忍と一希。メンバーのレッスンを見て、帰ろうとした。ちょうど澪に見つかって、いいところへ来たと中のソファに座らされ、身近の男を虜にしろと言われた。
ダンスナンバーは、体の動きも筋肉にもハードだった。
セクシーさを、洋服と勘違いしている玲奈は、職場にラメ入りの黒のドレスを着て行った。
哲郎は、それはまずいんじゃないかと逃げ腰で言ったが、怜奈はすぐにご褒美とおねだり。急用が入ったと出かけた先は、忠子との会食。
忠子の色気の研究で、哲郎に迫って見るが、完全に腰が引けていた。外から覗く怜奈。すっかり気落ちして、澪の店に行き、飲ませてと言ったが、根掘り葉掘り聞く怜奈に警戒心を持った。
怜奈は、自分がコーチに似ていると言ったが、私はスターだから「代役は要らない、二番手も知らない」と突っぱねた。

香奈絵先生の所に、音楽堂の使用禁止を知らせる通達が来た。
もう猶予がならなかった。
澪にどうにかなりそうかと聞いた。どうにかなっているのは白いきらきらだけですと、怜奈を教えた。そこに、まひるが戻ってきた。
すぐにセクシーさで踊れ、心を解き放ってと言われ、音楽の中に身を委ねたまひるは、昔習っていたダンスを無意識のうちに踊りだしていた。全員驚いたが、すぐにセンター交代と言われた。怒る玲奈。忠子が慰めたって、忠子二番手だとは知らないし、怜奈の口からは言えなかった。

哲郎が、車に来た時後ろから抱きついた怜奈。哲郎は、誰かに見られてスキャンダルになるのを恐れていた。あのコーチのkとを知りたいだけだと言われて、2年前は?哲郎の浮気心で、怜奈と付き合ったのでしょうね。ずっと好きだったと言われても大人どうしなんだからと、冷たく言われて、倉までさっさと帰ってしまった。泣く怜奈。私は何番目?
そんな2人を屋上から見ていた市長。
こんな登場の仕方ばかりだと、ホントに腹黒い人かもしれないと思います。

学園祭当日、にこやかに家を出たまひるに大学から、連絡が入った。
ももクロのポスターにかぶせたシャンソンズのチケットは、売れるようにしただの、文句がツイッターで流れた。衣装は?と聞くと、開けてびっくりずたずたに切り裂かれていた。
その中で、澪は、スパンコールみたいなものを発見し、さっさと戻る怜奈を追いかけた。
衣装を切り裂いたのは怜奈の仕業、ツイッターで文句を流したのもそう。
なぜなら二番手だから。
「主役じゃなかったから 
公演つぶしたってこと?」

「私 今までずっと二番だった。
ミスコンもホントは準優勝。
ダンスだって まひるちゃんの次。
彼にとっても私は二番手で
どんなに頑張っても、どんなに
必死で努力してできるように
なっても、一番手以外は皆にとって
普通なの。才能がなければ
何の価値もない。誰も見てくれない。
結局私は、誰かの代わり。
代役なの!」

「何 言っちゃってんのよ!
甘えてんじゃないわよ!
え?代役の何が悪いの?
ブロードウエイだってね一瞬で
二番手にとって代わられちゃうの。
食うか食われるかの世界なの。
みんな主役を引きずり下ろそうと
必死になってんのよ!
でもあんたみたいに
いじけた真似するんじゃなくて
皆自分のパフォーマンスで
スポットを浴びようと死にモノ
狂いで戦ってんのよ。
来なさいよ、ミス二番手さん。」

怜奈の腕をがバッとつかんで中に連れて行った。

澪は、学園祭は中止。忘れなさい。今日はここがステージと言った。
例え誰もいなくても 自分がスターだと信じればどこだってステージになる。
自分にとっては自分が一番手。
誰の代りでもない。まずは自分を信じなきゃ誰ひとり魅了する事なんてできない。

手つないで、目つぶって。
感じて。ここはステージ。
今まさに幕が上がる。
観客は世界中の男たち。
自分だけを見てる。
拍手、歓声 OK 、LADIES
IT'S SHOWTIME !
ここは満員御礼。最高を求めて戦いましょう。
OPEN 私達は、いつだってファイターよ!

皆には、聴衆の拍手が聞こえた、。

怜奈は、コーチに俺を言おうと店に来たが、澪は、代理人の家賃立替分を払えと請求書が来ていてどうしていいかわからなかった。
怜奈は、澪の部屋が汚れているので、ゴミを集めると、例のクビの手紙だった。

澪は、金が一銭も無いから、どうしよう!

来週は、まだ二番手に未練がある、怜奈が哲郎にこの秘密を渡してひと騒動みたいです。
安見市の市長から、孫に泣かれて困ると井坂市長に電話が掛かった。シャンソンズのライブが中止になったからということだった。安見市の市長は、これ以上問題をおこさないでと言われた。別に安見市は合併しなくても困らなかった。

なんか切ないですね。こういう話。もう少しミュージカル仕上げで、楽しくみられるのに、と思います。

*****
今までの感想は、こちら

« 《37歳で医者になった僕~研修医純情物語》☆05 | トップページ | 《もう一度君に、プロポーズ》#04 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/54694474

この記事へのトラックバック一覧です: 《カエルの王女さま》#05:

» 「カエルの王女さま」 第5話 セクシーダンス戦争 [トリ猫家族]
「見えた・・・!」まひる(大島優子) 「聞こえた・・・!」玉子(菊地美香) 「見せてもらったわ。あなたたちの未来を。 観客はいなくても、あなたたちのパフォーマンスは本物 ... [続きを読む]

» 『カエルの王女さま』 第5話 [英の放電日記]
今回の課題は「ダンスミュージック」(セクシーさ、色気、フェロモン)  裏のテーマは、代役の悲哀、センターポジション争い(2番は嫌) たとえ誰がいなくても、自分がスターだって信じればどこだってステージになる。 自分にとっては自分が一番手、誰の代役でもない。...... [続きを読む]

» カエルの王女さま 第5話 [Happy☆Lucky]
第5話 JUGEMテーマ:エンターテイメント [続きを読む]

» カエルの王女さま 第5話 [レベル999のgoo部屋]
『超セクシーダンス戦争』 内容 テレビ出演で有名に!。。。。のはずが、 市長の清忠(岸部一徳)の策略で、シャンソンズ終焉の番組になっていた。 怒る澪(天海祐希)と忠子(石田ゆり子)は、清忠を問いただすのだが、 演出上の問題だというばかり。。。 そのころ、...... [続きを読む]

» カエルの王女さま 第5話:超セクシーダンス戦争 [あるがまま・・・]
正体バレちゃった・・・( ̄⊥ ̄lll あせあせ でもその秘密を知ってしまったのが玲奈なだけに、もしかしたらここだけの話として 胸にしまってくれるのかと思いきや・・・予告で思いきりバレとるやん!!! 今回、2番手から抜け出せない事に悩んでた玲奈と澪の境遇がカブっ...... [続きを読む]

« 《37歳で医者になった僕~研修医純情物語》☆05 | トップページ | 《もう一度君に、プロポーズ》#04 »

最近の写真