無料ブログはココログ

« 《もう一度君に、プロポーズ》#06 | トップページ | 《ATARU》★07 »

2012/05/27

《カエルの王女さま》#07

『M あなたしか見えない』(あらすじ)

「シャンソンズ」が県の合唱コンクールに出ることになる。3年連続で優勝した安見市の合唱団は全国制覇を見据え、ドイツから著名な指揮者を招いたという。澪(天海祐希)は清忠(岸部一徳)の挑発に乗り、優勝できなければ解散すると宣言してしまう。一方、哲郎(小泉孝太郎)の浮気を知った忠子(石田ゆり子)は、家出を決行。そんな折、パリのオペラ座公演を成功させた演出家・三宅(石井竜也)の姿をテレビで見た澪に、ある考えがひらめく。

cast
倉坂澪 天海祐希
井坂忠子 石田ゆりこ
野々村まひる 大島優子
馬場みぞれ 大島蓉子
皆川玉子 菊地美香
羽田南 福原美穂
高垣忍 千葉雄大
乾一希 玉山鉄二
桜井玲奈 片瀬那奈
熊園桜 濱田マリ
井坂哲郎 小泉孝太郎
森香奈絵 久野綾希子
井坂清忠 岸部一徳

後少しという所で、PCのトラブル。記事はあえなく消えました。
気を取り直して再度チャレンジ。

前作で、すっかり化けの皮がはげた澪。 
シャンソンズのメンバーがそれぞれ抱える秘密も露呈し、忠子が悩んだ末、家出。
哲郎が、おどおどして澪に知らせたが、知らないと突っぱねられた。

井坂市長を交えての『ゴミ処理場建設 住民説明会』が音楽堂で行われていた。
香奈絵先生の電話でインターネット分の音楽堂取り壊し反対署名700名分を届けた澪。
市長の挑発に乗ってしまい、何が何でもシャンソンズは、合唱コンクールで優勝しなければならなくなった。合併する安見市の合唱団は、3年連続優勝しているし、優勝請負人のドイツの指揮者ラインバッハの指導を受けている。1つの市に2つの合唱団は要らないと言われた。

一希にまで、あいつらお前に名声が無いのが分かった上で付いてこようとしている。
もし優勝できなかったら、あいつらお前のせいで 夢や目標を失う。
それだけは忘れんなよ。と釘を刺された。

澪に奇策があるでなし、すっかり頭を抱えていた。
そこに学級委員こと忠子からのメール。自分の問題も解決できないので、皆のためにも早く解決すると勝手な事を書いてきていた。

忍は、由芽市でダメなら東京の会社に売り込みに行くとアポを取っていた。
ジャマイカにトライアスロンの大会に出場していた桜が帰国。澪は、まともな食事ができると一安心。テレビでは、澪の元彼、三宅がオペラ座の公演を成功させ、パルムドヌール賞をもらい、世界的な演出家になっての凱旋帰国が映っていた。

県大会に向けての秘策を発表した。
安見合唱団に対抗するためには、もっと大胆かつ斬新な発想が必要だと

Let’s go to TOKIO(TOKYO)!!

まひるは、一希からもらったお守りを手に面接を乗り越えた。一希と待ち合わせた。

澪は、三宅に10年ぶりで会った。だが、どうしても上から目線でしか頼めず、君と昔話をしている時間は無いんだと稽古場を追い出された。

怜奈は、電話に出てくれた忠子に会った。2人は話し合った。
好きになったのも、誘ったのも私です。2年前の事も係長が悩んでいるところに漬け込んで飲みに誘って。でも係長酔っ払って、何も覚えてなかった。それが悔しくてムキになった。
シャンソンズには忠子が必要ですと頼むが、あなたとは一緒に歌えないと断られた。

みぞれ、玉子、南が待ち合わせてカフェに居た。疲れただけで、何しに来たんだろうね、感性を磨くって。

雨が降ってきた。稽古が終わって団員たちが出てきた。別れた三宅が歩いてくると柱の陰から澪が出て、頭を下げた。
「人に頭を下げるのは人生初。
これでも私の頼みを聞けない?」

「君が僕に頭を下げるとはね」

「オペラ座公演 おめでとう」

「ありがとう。
まあ、澪のおかげだよ。
僕のプロポーズを君は
蹴った。そしてブロードウエーを
選んだ。
あのころは落ち込んだな。
なんとか君を見返してやりたいと
思って がむしゃらになった。
おかげで今は、世界のひのき舞台に
立つ事になった。」

「私のお陰っていうなら借りを
帰して。」

「借り・・・
でも何でそこまで?」

「どうしても あいつらを
勝たせたいの。」

「あいつら?」

「バカな連中でさ 私を信じきって
未来まで懸けちゃってんのよ。
ただ歌が好きってだけで、才能も
ないのに。
就活 70連敗の あひるはさ
ようやく声が前に出るようになって
きただけ。
太鼓腹の おばさんは、ダンスが
盆踊りからフォークダンスになっただけ。
リーダーの学級委員は、
やっと本気になったと思ったら家出って。」

「しかし、めずらしいな。
君が他人のこと
そこまで熱っぽく話すなんて
よっぽど皆から信頼されてんだね」

「ホントは自信が無い。
私一人の力で あいつらを
勝たせる自信が。
今度の大会で、優勝できなかったら
私があいつらの夢や目標まで
潰してしまう。
私 今までずっと自分のことだけを
考えてやってきた。
それが赤の他人の夢まで
背負うようなこと。私にそんな資格が
あるのかって。」

「資格?」

「だから 力 貸して。
指導が無理なら 選曲だけでもいい。
他の誰でもないあなただから
頼んでるの。」

「・・・君は僕のブランドが
欲しいだけだろう。
僕は君と一緒に居たかった。
だけど、君は 恋よりも夢を
選んだ。
それが今更 僕に頼みに
くるなんて ちょっと笑えるね。」

「向こうに行って
頼りたいときだってあったよ。
負けそうになって あなたに
電話しようとした。」

「なんかずいぶん健気だね。
そっか、
やっぱ 後悔してるんだ。」

「まさか、あの時の選択は
間違ってない。」

「ならその選択に 最後まで
責任を持つんだな。
自分に自信がないなら
その連中と 右往左往すればいい。
まあ。僕には到底できないけど。」
席を立った三宅。

「なによ!何なのよ?昔の腹いせ?」

1曲歌って、外に出ると東京タワーの見える場所にポツンと学級委員・忠子が座っていた。
哲郎と初めて来たこの場所でプロポーズされた。
私達は本当の夫婦じゃないんじゃないかと悩んでいた。実は結婚式挙げてない。
父が反対してたので強引に押し切って籍を入れてしまったから。
「やるう!」

「だから、ここでプロポーズされて
以来
愛を伝えあうとか 誓うとか
したことがないの。」

「そんなもん。
結婚式なんかしなくたって
誓いたいときに誓えばいいんじゃないの?」

「私はあなたみたいな
アメリカかぶれじゃないんです。
ああいう田舎ではそういうことは
大事で」

「田舎かぶれよりましでしょうよ。
ここに何があったか知らないけど
過去にすがったって何も得られない。
そうだ、こんなとこ何の意味もなかった。
これからは自分たちの力でやるしかない
シャンソンズが県大会で優勝するためには
誰一人脱落者を出しちゃいけない。
帰るわよ。ホームタウンに!」

「どっち?
どっちでもいいや」
忠子の腕をシッカと掴んで、戻った。

夜中飛ばして由芽に戻った澪に、桜が今朝届いたと封筒を渡した。サインは M。
喜んで開けると何も書かれていない五線譜・・・
「あの男、どんだけ根に持ってんのよ!」
澪は腹が立った。

食事していると怜奈が来た。三角関係に終止符をと言ってきたが、この期に及んで辞めるなんて言わないわよねと念を押したが、辞めたくない気持ちはあるが、市役者は辞めて、と言いだしたが、澪は、この非常事態にどうでもいい。今私達は三角関係で立ち止まってる場合じゃないと力説。怜奈にごめんなさいと逃げられた。
カラオケの歌詞があったのでそれで選曲。
皆が集まっている所で、澪は、哲郎がきらきら女と浮気と報告。
忠子はシャンソンズを放り出して東京タワーの見える所に逃げたと。

「日本の歌は9割はラブソング。惚れた はれた。
振られた だまされた。泣いてわめいてうらみ節。
それを根に持つ奴もいれば
笑って忘れる奴もいる。
んなのそこら中に転がってる話よ。
あなた一人が被害者だとおもったら
大間違い。」

「そんな簡単な話じゃないんです。
あなたは結婚した事がないから。」

「浮気されたのは2年も前の話でショ
そんな昔のこと。大事なのは今でしょ!」

「それは分かってます。
分かってますけど」

「だったら逃げずに向き合いなさいよ。
あなたのお陰で
シャンソンズは戦力ダウン。
こんなんじゃ、県大会で
優勝なんか できやしない。」
忠子がいると私達まで陰気になると言って帰した。
さあ、活動開始!

忠子の携帯に「夜の練習サボったらあなたたちのスキャンダル市内放送するわよ!」とメッセージが入っていた。

夜になり、キャリーを引いて戻った忠子。中は真っ暗だった。
パッと灯りがともりそこから哲郎が現れた。2人はレッドカーペットの上に居た。
香奈絵先生が「結婚式を始めるわよ」と声をかけた。

「この布が何だと思ってんのよ。
お望み通り私が用意してあげたわよ。
プロポーズ以来愛を確かめた合った
事がない?
結婚式を挙げてないからホントの
夫婦じゃない?
そんな形式にこだわってる前に
あなたはちゃんと伝えてきたの?
『アイラブユー』って。
男なんてさ、思ったほど利口じゃないし
言わなきゃ分かんない バカ。
ガキで鈍感で。偉そうなこと言っても
自信なんてこれっぽっちもなくて。
男なんてちっちゃいヤツなのよ。」
忠子の後ろから哲郎を焚きつけた。

後は、別れるもやり直すもあんたの決断!と人差し指で忠子の背中を押した。

「・・・悔しいけど私はあなたの事が好きです。

式は終わった。
怜奈を受け入れる気持ちはまだないが、一緒にシャンソンズをやって行きましょうと忠子は声をかけた。

テレビでは、三宅が
「僕の認めたキャストと一緒に
世界のどこでも見たことないような
自分たちにしかできない
そんな作品を作って行きます。
いつもそうですけど
真っ白い五線譜にメロディーを
かくことから
ステージは始まるんじゃないかと
思ってます。
ホントのオリジナリティーは
そこからしか始まらない。」澪は屑かごに捨てた五線譜を拾い上げた。

澪の、シャンソンズのオリジナリティー・・・

「・・・・私も私なりに東京で少し
ほんの少し 刺激をうけてきました。
でも 外の風なんて私達には必要なかった
あなたたちは田んぼにいる カエル
いくら都会ぶって着飾ってもみっともないだけ。
この世界に 星の数ほどある曲の中で
私達を輝かせる 私達にふさわしい曲は
何か?それは・・・オリジナル曲です」

「イエス」

ゼリエル@一希にお鉢が回った。

「レディース。決選に向けて、レッツ ドゥ イット」ゲロゲロ

もめごとがスッキリしてさあ。決選でしょうか?
練習風景をもっと見たいですね。どれだけ上達したとか。

*****
今までの感想は、こちら

« 《もう一度君に、プロポーズ》#06 | トップページ | 《ATARU》★07 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

cafe信ちゃんさま。
コメントをありがとうございます。

>私は定年になって毎日テレビを見ています。

私もドラマ大好きなので、毎日見ています。
最近は、居眠りしながらが多いですが(笑)

>かえるの王女様は毎回楽しく見ていました。
この様なドラマは今までなかったので続編が見たいのですが無理ですか?
出来なければアメリカのgleeみたいなドラマは出来ないでしょうか
楽しみにしています。


いいですね、彼らのその後が見たいです。
ミュージカル大好きなので舞台も色々見ま
したが、まだ日本では、歌えて踊れて
さらに演技してと3拍子揃った人は少ないですね。
だからもっと見たかったです。
見ていて、ハラハラしないでいられたドラマは少ないです。

私は定年になって毎日テレビを見ています。
かえるの王女様は毎回楽しく見ていました。
この様なドラマは今までなかったので続編が見たいのですが無理ですか?
出来なければアメリカのgleeみたいなドラマは出来ないでしょうか
楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/54809855

この記事へのトラックバック一覧です: 《カエルの王女さま》#07:

» 「カエルの王女さま」 第7話 M あなたしか見えない [トリ猫家族]
 今回は正直、テンションの上がる場面はなかったんだけど・・・ 忠子が玲奈と和解して、シャンソンズに戻ってきてくれてよかった。 哲郎問題で、すべては自分が誘ったことであり ... [続きを読む]

» 「プロポーズ?覚えてないよ」と言われないための秘策 [恋愛コラムリーダー ~Love Column Reader~]
30代女性の2割が「プロポーズの言葉を覚えていない」そうです。そんな悲しい結果を招かないためにも、打てる手段は打っておきましょう。この夏、婚約指輪[エンゲージリング]を印象的に渡そうと思っているなら、ぴったりのイベントがあります。→ 続きを読む... [続きを読む]

« 《もう一度君に、プロポーズ》#06 | トップページ | 《ATARU》★07 »

最近の写真