無料ブログはココログ

« 《37歳で医者になった僕~研修医純情物語》☆02 | トップページ | 《もう一度君に、プロポーズ》#01 »

2012/04/21

《カエルの王女さま》#02

『桜吹雪の浪漫飛行!』(あらすじ)

澪(天海祐希)は、自由に踊って歌う‘ショークワイア’を取り入れると宣言。伝統を守ろうとする忠子(石田ゆり子)は反対するが、他のメンバーは賛同。澪から生き方そのものが保守的だと非難された忠子は、脱退を決意する。まひる(大島優子)は引き留めるが、忠子の意思は固い。一方、澪は商店街の「桜祭り」を新生「シャンソンズ」のデビューの場にしようと決める。それを知った市長の清忠(岸部一徳)は哲朗(小泉孝太郎)にあることを命じる。

cast
倉坂澪 天海祐希
井坂忠子 石田ゆりこ
野々村まひる 大島優子
馬場みぞれ 大島蓉子
皆川玉子 菊地美香
羽田南 福原美穂
高垣忍 千葉雄大
乾一希 玉山鉄二
桜井玲奈 片瀬那奈
熊園桜 濱田マリ
井坂哲郎 小泉孝太郎
森香奈絵 久野綾希子

井坂清忠 岸部一徳

*****

戻った澪は、シャンソンズのメンバーに、『ショークワイア』を提案した。
それのなんたるかを全員が理解していなかった。
DVDを見せて、ブロードウエーでの歌って踊る様を皆、目を見張って見ていた。
しかし井坂忠子は、シャンソンズは、合唱だと言い張った。
澪は、香奈絵先生にシャンゾンズの事を一任されていると言っても学級委員@忠子は
派手な衣装や、踊りは要りません。と食い下がった。
『クワイア』とは合唱。それを体中で表現することが『ショークワイア』
形式やジャンルにとらわれず、パッションを伝える、と夢を語っても、学級委員は受け入れなかった。
明日、合唱がいいかショークワイアがいいかを対決する事になった。
まひるは、コーチについて行くと、私達の生活が変わる気がすると言った。
3人ずつに分かれての合唱より、澪たちの米米クラブの歌の方が、輝いて見えた。
結果は聞くまでもなく、学級委員もしぶしぶ従った。
履きやすい靴をと言ったら、バレエシューズを忠子が履いていた。
自分らしさを表現できる事が大事だと、澪は、熱っぽく語った。ボールを使って、背中を伸ばしたりランニングしたり、体力を付ける方法を考えてあった。しかし伝統にとらわれてばかりいる忠子に
「ねえ、あなた、何が楽しくて生きてるの?
朝は6時きっかりに起きて味噌汁作り。
具は、旦那の好きなシジミに赤味噌。
旦那のシャツのシミを取ってから
家の隅々まで雑巾がけ。
午後はまた掃除して夕食の買い物。
後は旦那の言いつけを守って
365日 その繰り返し。
どうせそんな生活でしょう。
そんなの伝統でも何でもなくて
ただの怠慢よ。
伝統を守ることを言い訳にして
なんのアクションも起こさない。心の底では、
退屈だと思ってるのに変化や他人の目を
恐れて何もしない。
そんな弱腰で勝利や成功喝采を
手に入れられるほど世の中は甘くないの。」

忠子は、家に逃げ帰った。
夫の哲郎は、シャンソンズを辞めたと言う妻によかったを連発し、帰宅した父は新市長選に向けてお前たちも手伝ってくれと言いだした。後援会があるので、着物を着て、お酌しろと言われた。

忍が、伝説のロックスターが工場にいるから説得して歌ってもらおうと言いだした。
乾一希。しかし、彼は、澪を靴のおばちゃんと言って、全く相手にしなかった。澪が靴を捨てた時、頭に当てられた痛みは、忘れないようだ。
忍は、あの人がシャンソンズにいたら何か変わるような気がすると、抵抗した。それなら、あなたが説得しなさいと、澪は言った。

市長から、土曜の後援会、忠子は大丈夫だろうなと念を入れられた。
家を掃除する忠子。やっぱり図星かと、感じていた。
哲郎が、桜祭りの資料を義父に渡すと、シャンソンズの名前が出てきてこれは何だ?
新生シャンソンズが息でも吹き返したら、音楽堂はどうなると、先を読む市長は、早めに潰しておけと婿に命じた。

ダンスの部に入ったが果たしてこれが皆に受けるのかと懐疑的になっていた。
忍は、どうせならストリップしろと言われたと愚痴ると、澪は
「上等じゃない。脱ぎましょう。
ご希望通りストリップになりましょう。
ショークワイアとは自分を解放すること。
世間体とか建前とかそういう鎧をに脱ぎ捨てて
裸になるつもりでやるの。
土曜の桜祭り あなたのご家族やご近所さまの
目の前で素っ裸の自分を見せてやりましょう。
ステージは10分。
今まで練習してきた『浪漫飛行』に加え
他2曲を用意しました。合計3曲。」

忠子さんは?と聞かれて
「どっかの学級委員みたいに自分を
縛りつけていたら、歌も気持ちも伝わらない。
退屈な毎日から素っ裸で飛び出して
歌で宣言してやりましょう。私は自由だと、
そして新しい私になるの。」

忠子はそれでも気になるから顔を出してまひるに見つかった。
まひるは、桜祭りに一緒に歌いたかったとCDを差し出した。

部員の靴を当たる所は、叩き、ひもをゴムに変えて、1足ずつ直しだした澪。
そこへ香奈絵先生が現れた。学級委員は、あなたによく似ていると言った。

柔軟体操中の澪は、外で筋肉をほぐしていた。
忠子は、そこに通りかかった。
桜祭りに皆出るつもりですかと聞いた。
あなたと違って臆病者じゃないからと答えた。
「臆病者?」

「あなたが、伝統を言い訳にして
逃げてるだけ。ホントは踏み出すのが怖い
だけでしょ?」

何も言い返せなかった。そのまま、公園を通り過ぎる所で、みぞれが子供たちに太っちょおばさんとはやし立てられても頑張る姿を見ても、声をかけられなかった。

澪は、部屋で、ベルトを取って大きく息を吐いた。
やはりいろんな所に歪は来ていた。
代理人のピートが言っていた言葉がよみがえる。
『老いの悲劇は老いた事にあるのではない
まだ若いと思っていることにある』

その時、老いたかどうか決めるのは私と言った・・・

桜祭り当日。
全員が、足に当たらない靴に、感謝した。
リハーサルと言っても笑顔だった。

井坂の新市長を狙っての後援会が始まった。

公園では、シャンソンズが震えだした。
輪になって手をつないでと澪は言った。
「いい?これは自分との勝負。
観客はそこらで鳴いてる
カエルと一緒。気にする必要もない。
うんでもあんたたちはもっと自由な
飛ぶカエル。思いっきりゲロゲロ
鳴いて楽しみましょう。」

忍が、シャンソンズが演目から外された事を知り走って戻ってきた。
責任者が市長の言い分を聞いて、シャンソンズの出番を削った。
皆に準備してと、澪が声をかけた。

井坂家では、廊下で息抜きしている忠子におとうさんが呼んでいるからと哲郎が来た。
またお父さんかとうんざりした。
「全部お父さん?
私がどうしたいかは聞いてくれないの?
哲ちゃん変わったね。
覚えてる?初めて会った頃
哲ちゃんが言った言葉。
『なんにも要らないから
トランク1つだけでお嫁においで』
町のボランティアで知り合って
いろんなこと夢中で話したよね
あの頃私家を捨てる覚悟だった。」

「それは忠子の将来を考えて」

「一緒に喜んだり
一緒にワクワクしたり
私あの頃、毎日がすっごく楽しかった。
ねえ、もう戻れないのあの頃の私達に」

「あのころとは違うし、。
余計なこと考えないで忠子は黙って
家を守ればいいんだよ。
良いから早く来て。」

澪は、商店街の話を途中で切り上げさせて、余った時間の中に自分たちのライブを押し込んだ。それをまたご注進する輩がいて、哲郎が知った。すぐに市長にお伺いを立てた。飼いならされてしまったんですね。

市長はいいことがあると哲郎に耳打ちした。
それを聞いて忠子は、走った。
責任者がCDを取りだし、半分に折った。
澪が迫ってももう音は無いんだからと変に強気だった。

舞台上でシャンソンズは、意気消沈。

乾もくだらねえと戻りかけた時風が吹いて、桜吹雪が舞った。
駆け抜けたのは、忠子だった。音ならここにありますと、走り出した時には持っていなかったCDを澪に渡した。

「とてつもなく遅い」

シャンソンズへの拍手は、沢山あった。
哲郎が飛んできて真中で歌う忠子に声をかけようとしたが澪に黙って聞いてなさい、このボンクラ亭主!と言われた。
車が来て窓が開いて、市長が見ていた。

練習場に戻り、今日のステージはひどかったから、また初めからと、澪が言いだした。忠子はショークワイアを認めたわけではないと言うのに、シャンソンズを澪も認めてないとまだお互いに突っ張っていた。ゲロゲロ・・・

見事に不揃いの格好でステージに上がったシャンソンズでした。
歌声は、人の心に沁みます。
さあ、これからどう事態が動き出すのでしょうか?

*****
今までの感想は、こちら



« 《37歳で医者になった僕~研修医純情物語》☆02 | トップページ | 《もう一度君に、プロポーズ》#01 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/54522169

この記事へのトラックバック一覧です: 《カエルの王女さま》#02:

» カエルの王女さま(CX) [テレビドラマ・CMで気になる音楽]
今月12日から始まったフジテレビ木10の連ドラは、天海祐希主演の音楽がテーマのド [続きを読む]

« 《37歳で医者になった僕~研修医純情物語》☆02 | トップページ | 《もう一度君に、プロポーズ》#01 »

最近の写真