無料ブログはココログ

« 《ATARU》★01★02 | トップページ | 《もう一度君に、プロポーズ》#02 »

2012/04/28

《カエルの王女さま》#03

『終わらない歌を歌おう!』(あらすじ)(YAHOOテレビ!)

「シャンソンズ」に地元のテレビ局から取材依頼が入る。澪(天海祐希)は、よりパワフルなショーを目指してロックに挑戦することを決め、そのために男性のメンバーを加えようと考える。すると忍(千葉雄大)は、同じ鉄工所で働く、かつて伝説のロックスターだった一希(玉山鉄二)の名前を再び挙げる。あることがきっかけで歌うことを離れ、今は音楽を毛嫌いしている一希をメンバーに引き入れようと、澪は一希の過去を探る。

cast
倉坂澪 天海祐希
井坂忠子 石田ゆりこ
野々村まひる 大島優子
馬場みぞれ 大島蓉子
皆川玉子 菊地美香
羽田南 福原美穂
高垣忍 千葉雄大
乾一希 玉山鉄二
桜井玲奈 片瀬那奈
熊園桜 濱田マリ
井坂哲郎 小泉孝太郎
森香奈絵 久野綾希子
井坂清忠 岸部一徳

香奈絵の思惑通り、シャンソンズは、注目を浴び、一躍土地の名士になった。だが、澪は、素人っぽさから抜けない一団にハッパをかけ続けた。
市長は、どうしてもシャンソンズを目立たせたくなかった。だから、安見重工の下請けをしていた忍の兄の工場を潰しにかかった。
忠子の夫は、市長にイエスマンで、夫婦としての会話もなかった。

まひるが、就活を東京まで広げてみる気になったが、ブロードウエイでの思い出のパンフとか、洋服を見せて欲しいと言いだした。さあ、大変!捨てたダンスシューズを捜すがカエルの鳴き声ばかりで見つからなかった。暗い河原で缶ビールを飲む乾がいた。

ママさんコーラスにロックという取り合わせが斬新だと、悦に入っていた澪だったが、主婦3人しか朝から練習に出られず、ふにゃっとした切れのなさと、体力の無さが、ロックを完成させなかった。今のメンバーじゃパワーが足りない。そこで誰を入れるか考えていた。

ドクターリリス 調べ出して乾にまた勧誘しに行った。
私達ロックをやるの、。
もう一度ロックで人の心動かしてみない?

「ロックなんかでよ。
何も変わんねえよ。
この町も、町の連中も 俺たちも。」

「だから音楽を捨てたって?
ずいぶん諦めいいのね」

「あんただって捨てらんねえんじゃねえのかよ。」

「うん?」

「え?自分が捨てた靴
今更、必死こいて探してよ」

「何見たか知らないけどさ
私はね 日本人として初めて
ブロードウエイの舞台に立った
スターであり、あんたのような場末の
シンガーとは違うんだから」

マスオさんの哲郎は、昔付き合った事のある,桜井が、しょっちゅうちょっかいを出すのに辟易していたが、義父に澪のことを調べろと言われていたしで食事をした。昔のようにとホテルに行ったが、早めに戻りかけて乾とパッタリ会った。2人は、高校の同級生だった。
哲郎は、乾がバンドしているのを羨ましいと思っていた。プロは目の前だったのにと言われて、虚しさに気付いたと乾は言った。

工場の忍イビリもピークに来ていた。わざと発注ミスさせて仕事にならないからと就業時間なのにサボる工員たち。土下座して謝れと言われて、通りかかった澪が、
「なんで弱いヤツってのは、弱いものを
叩きのめすことしかできないんだろうね。」

「何だとぉ!」と来た工員に
「手出すならご自由に。
仕事がないうえに障害罪でポリス行きじゃ
お先真っ暗ね」

「あんたみたいな奴にもへどが出る。
ドイツもこいつもだからこの街は。
礼は要らないからサボった分練習してもらおうか」

歌詞の何もかもが変わり始めるでストップさせた。
何も変わっていない。ふにゃっとしてる。
感情の中で一番激しいのが「怒り」
笑われてバカにされて言い返すこともできない。
何も言い返すことができないのは自分自身 
負け犬だって認めてるからでしょ。
あんたみたいな何の役にも立たない男
だれも必要としてくれないわよ。
イビラレ続けて一生生き恥曝すのね。
言われて目が覚めた忍は、あああ~と言いながら、澪を壁まで押した。
「そう、これです・・
世の中や現状に腹が立つなら
今みたいに拳を握りなさい!
屈辱からは 目をそらしていても
風向きは一生変わらない。
でも、風向きを変えたいんなら
自分で風を起こすしかないの。
他人を本気で助けようなんてお人よしは
この世に居ないんだから
あなたも!あなたも!あなたも!
ロックとは反抗心!闘うの!
ダメな自分と。」

「自分と」

工場でオーダーを見ていた忍にぶつかったいじめっ子。
油もこぼしてさらにひどくやっつける時油の中で忍は拳を握りしめた。
「僕は発注ミスをしてない。」そう叫んで立ち上がった。暴力的ではなく
だから、遅れを取り戻しましょう。と重いかごをふらふらしながら運んだ。
兄の社長は、忍が、電話をかけまくって他の工場の仕事ができたらと思っていたんだと教えた。
乾は、「何で急に?」変わった忍に聞いた。
拳を胸にぽんぽんと当てて、
「ロックです。」

「は?」

「あの人が教えてくれたんです」

変わって行く忍を声もなく見送った。

遅くに帰ったまひる。
東京に出てみんな自分を笑っている気がした。
紙袋にドクターリリスの秘密は入っていた。
まひるの姉は、テレビ局にも顔が利いた。

澪は、乾の部屋の硝子戸を叩いた。
ドクターリリスの秘密があると、言って練習場に誘った。

乾を皆は何かしらで知っていた。伝説のロッカーとは知らなかった。
これから興味深いものを見ましょうと言うとまひるがCDをセットした。
お蔵入りのドキュメント映像。本番で演奏できたなら、使われたものだったが、リハーサルで歌えない乾がそこに映っていた。
乾は自分で、スイッチを消した。そして澪の襟首をつかんだ
「ふざけんなよ、てめえ」

「オーディション直前ってさ
緊張で心臓が破裂しそうになるよね
あのステージの貼り詰めた空気
射るようなライト。
無言で見詰めるカメラ
オーディエンスもいない。
その世界にたった一人
あなたは自分の未来を決める
大勝負の前にきっと
押しつぶされそうだった。
だって、ボーカルのあなたが
失敗したら、皆の夢もついえる。
怖くて怖くてたまらなかったよね。
そしてあなたは本番直前に逃げた。
闘うどころか、失敗さえしなかったのよ。
だからあなたは今でも過去から逃げ続けてる。」

「お前。
お前に何が分かるんだよ!」

「またそうやって逃げるの?
あなたの歌は?夢は?
あそこで終わったって訳?
でもそうかな?まだくすぶってるじゃない。
終われないでしょ!これじゃ。
私達も終われない。
あなたにあなたのロックがあるように
私達のロックがあるの。
ぶざまでも笑われても。」

最後まで聴いた。仲間と楽しげに笑ったりしたフラッシュバックや、あの日の号泣・・・・

川べりで靴を捜す澪に少し離れた所から紙袋を投げた乾。
覗くと捨てたはずの靴だった
「なんであんたが?」

「当たったんだよ、俺の頭に。
ちゃんと返したからな」

「返してもらってない。
私の大事な靴を盗み
私に無駄な時間を費やさせ
与えた精神的苦痛を返してちょうだい。
過去に反抗したいんなら私達の
次のステージに参加しなさいよ。
テレビ局の スタジオ収録。」

「テレビ?」

「10年前 あなたが逃げた
あの場所よ」

何も言えず、息だけ荒くして澪と対峙した。ゲロゲロ

乾の引きずった過去がこれまた大変。かなりパニック起こしそうですね。
でも、玉鉄さん、肩の力が抜けてとても自然で良い演技です。

*****
今までの感想は、こちら

« 《ATARU》★01★02 | トップページ | 《もう一度君に、プロポーズ》#02 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/54581121

この記事へのトラックバック一覧です: 《カエルの王女さま》#03:

» カエルの王女さま 第3話:終わらない歌を歌おう [あるがまま・・・]
指をつないだらohフレンズ〜♪(* ̄0 ̄)θ〜♪ララ〜 今回のラインナップは・・・ ・激しい雨が(THE MODS) ・終わらない歌(THE BLUE HEARTS) ・Train Train(THE BLUE HEARTS) ・フレンズ(レベッカ) と、懐かしづくめ!あと、洋楽でドナサマーのホットスタッフも流れてたよう...... [続きを読む]

» カエルの王女さま 第3回「終わらない歌を歌おう」 [昼寝の時間]
公式サイト 感想のみ、バラバラっと書きます。すごく突っ込んでおります。ご注意下さ [続きを読む]

» カエルの王女さま 第3話 [レベル999のgoo部屋]
『終わらない歌を歌おう』 内容 市長・清忠(岸部一徳)により、桜まつりの出し物を壊されかけたシャンソンズ。 が、、澪(天海祐希)が強引に参加させ、やって来た人たちは大喜び。 翌日には、その復活劇が新聞に掲載されメンバーたちは満足する。 それを受け澪は、次...... [続きを読む]

» カエルの王女さま 第3話 [ぷち丸くんの日常日記]
春祭りで新聞に取り上げられたシャンソンズに地方のテレビ局から出演の話が 舞い込んで来る。 盛り上がるメンバーに澪(天海祐希)は、さらなる課題を与える。 自由に、歌い踊るショークワイアを通じて感情を爆発させようと、ロックに挑戦する と言い出す。 ショークワイアに... [続きを読む]

» 『カエルの王女さま』 第3話 [英の放電日記]
ロックは反抗心だ!  一番激しい感情は「怒り」である。 (忍の激情にややビビった澪は「ょぉのなか」と発音したが)  世の中や現状に腹が立つなら、今みたい、にこぶしを握りなさいっ!  屈辱から目を離していても、風向きは一生変わらない。  でも、風向きを変えた...... [続きを読む]

» カエルの王女さま 第3話 [ドラマハンティングP2G]
「終わらない歌を歌おう」 4月26日木曜夜10時  桜まつりにおけるシャンソンズの復活劇が地元の新聞に掲載された。それは小さな記事だったが、大喜びするシャンソンズのメンバーたち。それを受けて、澪(天海祐希)は、さらに派手で斬新なパフォーマンスを披露する、と…... [続きを読む]

« 《ATARU》★01★02 | トップページ | 《もう一度君に、プロポーズ》#02 »

最近の写真