無料ブログはココログ

« 2012年冬ドラマ感想 | トップページ | 《37歳で医者になった僕~研修医純情物語》☆01 »

2012/04/09

平成中村座~2012年4月

20120408_105328 隅田川のほとりも、サクラが満開でした。
お花見の人出もすごく、かなりの混雑ぶりでした。
待ち合わせの松屋が、改修工事中で、またも方向音痴の私は、どんどん目的地から遠ざかり、こっそり、タクシーで戻りました。

昨年、同じ演目で、突然病魔に襲われた中村座の座長。
是非、その後を見たいと,行って来ました。

串田和美 演出・美術

隅田川続俤

法界坊(ほうかいぼう)

  序 幕 深川宮本の場より

  大喜利 隅田川の場まで

              聖天町法界坊  中村 勘三郎

              道具屋甚三郎  中村 橋之助

       永楽屋手代要助実は吉田松若  中村 勘九郎

             花園息女野分姫  中村 七之助

               仲居おかん  中村 歌女之丞

              山崎屋勘十郎  笹野 高 史

                番頭正八  片岡 亀 蔵

             永楽屋権左衛門  坂東 彌十郎

              永楽屋娘お組  中村 扇 雀

座長勘三郎さんは、お正月の舞台より、調子はよさそうでした。
コクーン歌舞伎を数度見ましたが、あの時のように座席から出てきたり、
しかめつらしいセリフの合間に、共演者をからかうアドリブが随所に
入って私達を笑わせてくれました。

今回は、初詣できなかった分、しっかりと浅草寺にお参りしました。

« 2012年冬ドラマ感想 | トップページ | 《37歳で医者になった僕~研修医純情物語》☆01 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/54426953

この記事へのトラックバック一覧です: 平成中村座~2012年4月:

« 2012年冬ドラマ感想 | トップページ | 《37歳で医者になった僕~研修医純情物語》☆01 »

最近の写真