無料ブログはココログ

« 《SPEC~ミショウ》翔 | トップページ | 平成中村座~2012年4月 »

2012/04/08

2012年冬ドラマ感想

遅くなりましたが、総括的に。
なんと言っても、ダントツは、『最後から二番目の恋』の完成度。
主役のキョンキョンと、中井さんの弾丸会話が、素晴らしかった。
年齢的に恋愛はもうおしまいと思っていたのに、もっとこれからするぞという、希望に満ちた終わり方をして見ているものをほっとさせてくれました。年は取るけど、気持ちまで老けこむ必要はないですからね。

今回は、ゴヒイキPちゃまの『最高の人生の終わり方~エンディングプランナー~』を期待してました。これはこれで、兄妹の絆をテーマに、とんでもないことも、難なく乗り越え、最後には違和感がなくなっていました。続編がいくらでも作れるシチュエーションだと思いました。

ストロベリーナイト』主役は、好きではないのですが、姫川班のメンバーが好きで、楽しんで見ていました。

聖なる怪物たち』は、最後場怪物でなくなって、ちょっとガックリ。

ラッキーセブン』は、すぐに瑛太が消えて、とても思わせぶりで最後に出てきたのには、唖然。松潤との絡みを楽しみにしていた人にとっては、肩透かし。

デカ☆黒川鈴木』は、これでもかと、ナンセンスギャグが満載でした。個人的には好きでしたが、時間がなくてアップが時々でした。

『ダーティ・ママ』は、リタイヤ。

結構書きたいこと言ってます。
好きなドラマを、またアップしていきます。
またよろしくお願いします。

« 《SPEC~ミショウ》翔 | トップページ | 平成中村座~2012年4月 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/54423632

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年冬ドラマ感想:

« 《SPEC~ミショウ》翔 | トップページ | 平成中村座~2012年4月 »

最近の写真