無料ブログはココログ

« 《聖なる怪物たち》#最終話 | トップページ | 《最後から二番目の恋》☆09 »

2012/03/11

《最高の人生の終わり方~エンディングプランナー~》★09

『最終前編!母の愛』(あらすじ)

健人(反町隆史)の生みの親で、亡き父の先妻だった美奈子(長山藍子)が突然、井原家に現れる。美奈子の訪問の目的が、健人を迎えに来たことだと聞いた真人(山下智久)以外のきょうだいたちは、健人を美奈子にとられてしまうと身構える。健人と共に美奈子に呼び出された真人は、母親として病気の健人の面倒を見たいと言われ、返す言葉に窮する。一方、長峰(水上剣星)が殺害された場所を突き止めた優樹(榮倉奈々)は、捜査を進めていく中で、自分の亡き祖父が事件に関わっていたことを知り、がくぜんとする。

cast

井原家
井原 真人山下智久 井原 健人反町隆史
井原 晴香前田敦子AKB48
井原 隼人知念侑李Hey! Say! JUMP
井原 桃子大野いと 井原 浩太郎蟹江敬三

その他
坂巻 優樹榮倉奈々 田中 英輔大友康平 
岩田 逸郎山崎努 長峰 水上剣星
村内 弥生橋本真実 水野 可南子岡本玲

香川 夕子磯野貴理子 川原 達法黄川田将也

木野原 義男塩見三省 

*****

真人が長峰と最後に話した人という事で、優樹から話を聞かれた。電話を切る前に『音』が聞こえたと話すと、片っ端から音を聞かされた。真人の聞いた音は、スロットの音のようだった。
さらに現場を特定するために捜査員が動き出した。

警察から家に戻った真人は、岩田さん幽霊じゃないよねと外を捜したが今回は、健兄の母が現れた。

一晩泊めてくれと、その人は言った。
葬儀屋が辛気臭くて嫌で浮気して家を出て行ったのが、この人だった。
今回は、健人を迎えに来た。

新宿のカジノでルミノール反応が出て、DNAが、長峰と一致した。
現場に行き、花を手向ける優樹。

晴香に、勝手なとたしなめられた健兄の母は、飲みに行こうと、真人と、健人を誘ったが、母が、真っ先に潰れて、健人に背負われて戻った。
時々家出していたのは、母の所だったと、初めて真人は知った。
これから母の所へ帰ろうと思うと健人は言った。

翌朝、母は、朝食を作って、消えた。
兄妹たちが食べると、晴香とは比べ物にならないほど美味だった。
次の友引(休日)にバーベキューをやろうと健兄が突然言いだしたが真人はすぐに乗った。

高円寺署で、優樹は、長峰と離れた時は、電話に出るため長峰と事情を聞いていた大林の弟の前を離れたときだった。
その時何か話を聞いたのではと、再聴取した。優樹は、置手紙をしつこく聞いてきた車いすの男が気になった。そこでいつも手帳に挿んでいる写真を見せると、この人だと言った。
祖父の岩田だった。

真人が庭で岩田を捜していると、田中さんが、最近庭でブツブツ独りごとを言っている真人に、何かあるならいつでも話してくれと言われてしまった。
他の人には岩田さんが見えなかった。お化けだから湯呑が持てないし、飲めないと教えてくれた。ぞっとするが、さらに岩田は、君の父さんのように成仏できない。自分がどうして死んだのかもわからないと言った。

バーベキューを庭でした。昔、夏になると庭でキャンプしたと懐かしそうに話す兄たちに桃子は、赤ちゃんで覚えていなかった。今年もやろうよと催促されるが、曖昧にしか答えられない健人。バーベキューが終わって、全員で写真を取ると言いだした健兄。ファインダーをのぞいていたが、そこで気持ちが決まったようだ。
居間でお茶を出す晴香。もうお腹がいっぱいだという隼人と桃子が起き上った。
「本当はさ、お前らの言うとおり
バーベキューは、夏にやりたかったん
だけどな。でも、こういうことすんの
これが最後になると思う。
俺・・・病気なんだ。脳の
もう長くは生きられない。
今日は楽しかった!ありがとな。」

「どうしたらいいの?
何か方法あるよね
長くは生きられないってそんな・・・」(晴香)

「嫌だよ、嫌だ、嫌だ」(桃子)

「ねえすぐに病院に行ってよ
入院してよ!色々捜せば治療方法
見つかるかもしれないし
違う医者に診てもらってよ」(晴香)

「手術は?」(隼人)

「難しいらしい」

「そんな、」

「俺だってやだよ。お前らと別れるなんて
でもしょうがないんだ。
静岡のお袋ん所 帰ろうと思ってる。」

「え?」

「向こうには腕のいい主治医の先生も
いるし、大丈夫だ」

父の遺言をもう一度見ていた真人。
決心して調べ出した。
病院の医師も、家族全員で看取る覚悟がいると言われた。
家族会議。

健兄ちゃんは、今まで私達に一杯優しくしてくれた。
その分できることをしたい。
皆の気持ちは固まった。
真人は静岡に健兄の母を訪ねた。

「・・・責任感じゃないと思います。
心配なのもほっとけないのも
愛情だと思います。
あの、家に来てもらえませんか?
おかあさんも 健兄の家族だし
一緒にいてもらうのが一番だと思うんです。
お願いします。」そう言って頭を下げた。

「真人くん。ありがとうございます」
さらに深く頭を下げた。

静岡から戻るとすぐに優樹から呼び出された、
焼鳥屋に行くと一人で飲んでいた。
「しばらくオフになった。」

「え?なんで?
事件の捜査の事?」

「ああ、捜査から外れたんだ」

「え?何で?」

「あ~あ、おじいちゃんが生きてたらな
これタダの願望だから。
生きてるなんて言わないでよ」

「おれさ、お前のおじいちゃんに」

「だからさ、そう言う冗談を聞きたくないって
言ってるじゃん」

「冗談じゃないんだって、
ホントにあってるの」

「何言ってんの?!」

「よく俺んち来て話すんだって」

ふざけるなと行って優樹は、真人に酒を引っ掛けた。

「世の中にはな。
いろんな事があって理屈じゃ説明
出来ねえ事があんだよ。
お前は信じられねえかもしんねえけど
俺だって信じらんねえけどさ。
何があったか知んねえけど、
落ちこんでる場合じゃねえだろ
そんな簡単に諦めんなよ」

「簡単にとか言わないでよ。
何も知らないくせに!」

「しらねえよ!
でも・・・惜しむなよ。
お前のおじいちゃんが見たら
そう言うよ。俺も兄貴の事諦めないから
最後には諦めなくて良かったと思えるから、
信じてるから」

早朝に健兄の母が、荷物とともにやってきた。
わざわざ、真人が店まで来てくれたと話し今日から、一緒にここで住むと言った。
これから、お前wたちの記憶も、自分のことも忘れる事が増えて、さらに死を迎える事が怖いと言う兄に、怖いだろねと寄り添う姿勢の真人。すると妹弟たちも健兄をしたって抱きついて一緒に泣いた。
また一間に兄弟全員と、母も並んで寝た。

優樹は、大林の弟をマークした。
そしていろんな人に合って、大林恭子の人となりを知る事に勤めた。

井原家では、終末医療の介護についていろいろ知ることが増えてきた。
介護のナースは、健人の『思い』を形で残してあげられないだろうかと真人に提案。
ノート一冊でも、思いを残してあげられるモノがあると、いい時間を過ごす助けになると思います。

真人は、家族の集合写真を貼って、いろいろ書き入れていた。それを健人に気分の良い時、書き込んで、と渡した。

優樹の祖父の家が、家宅捜索された日、真人に家に行っていいかと聞いた。
大林の疾走事件の事を話しだした、。
大林恭子が失踪したと警察に捜索願が出されたが、たった一人追っていた人物がいた。
その人物が犯人だと警察は見ている。
そう話しているところに岩田が現れた。
「誰なの?」

「私のおじいちゃん。
今おじいちゃんの家に家宅捜索が入ってる。」

「え?」

「岩田さん、何があったんですか?
ここにいるんだよ。
俺にしか見えないみたいだけど。」

「じゃあ、おじいちゃんに聞いてよ。」

「分からない」

「分からないって言ってる」

「そうだよね。
そんなわけないよね。
私おじいちゃんに酷い事言っちゃった
から、もう一度会えたらいいなあと

何真に受けてるんだろう?
私バカみたい。」

そうつぶやいて岩田が立っているところに歩突進するように歩いて行ったが
岩田にぶつかりはしなかった。

しばらくしてまた岩田が現れた。
「岩田さん、犯人なんですか?

<拝啓親父
 この世の中に不思議な事は沢山あるけど
 どうして俺に?>

色々問題が多かった井原家だけど、ドラマに出ると、死のフラグが立つ兄貴。
それで話をまとめるから結構強引ですね。

Pちゃまの存在感が大きくなってきたらもう来週が最終回・・・

*****
今までの感想は、こちら
 

« 《聖なる怪物たち》#最終話 | トップページ | 《最後から二番目の恋》☆09 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/54193783

この記事へのトラックバック一覧です: 《最高の人生の終わり方~エンディングプランナー~》★09:

» 最高の人生の終り方〜エンディングプランナー〜 第9話:最終前編!母の愛 [あるがまま・・・]
健人兄ちゃん・・・llllll(-_-;)llllllがーん… やはり奇跡は起こらなかったのね。次週、家族と富士山を見ながら逝ってしまうのね・・・ って予告見せ過ぎっこうなると、後は岩田さんの無実を祈るのみ。 まぁ、これも優樹のじいちゃんだし、山崎努たる人が悪事を働くわけな...... [続きを読む]

» なだらかな坂道を早春が通りすぎていく・・・坂の下には俺たちの家がある(山下智久) [キッドのブログinココログ]
「第一の母帰る」である。 まったく、丁寧なフリがあって・・・当然、予想された「母」の正体。 これで・・・健人の母の謎と放浪中の噂の美人ママの謎が一挙に解明である。 しかし・・・どのくらいのお茶の間が・・・ああ・・・そうだったのか・・・と素直に頷けたのか・・・定かではないよね。 遠い昔に息子を捨てた母... [続きを読む]

» 最高の人生の終り方〜エンディングプランナー〜 第9話 [レベル999のgoo部屋]
『最終前編!母の愛』 内容 長峰(水上剣星)が殺された。 事件を追い始めた優樹(榮倉奈々)は、真人(山下智久)から情報を得て 発見された白骨死体・大林恭子に繋がる違法カジノを調べていたことが判明。 一方、突如、健人(反町隆史)の実母・戸川美奈子(長山藍子...... [続きを読む]

» 最高の人生の終り方 9話 感想 大野いと [ドラマとアニメの感想日記]
最高の人生の終り方~エンディングプランナー~ 第9話「最終前編! 母の愛」の感想いきまっす! ネタバレ注意ですv 長峰の事件を追う優樹に協力する真人。 電話の音を特定する方法、たくさん聞くとわけわからなくなりそう~。(汗) 真人は岩田のことを優樹に言えず…。 長峰の事件現場はあっさり判明。 井原家に現れた健人の母親、ぶっ飛んだ人です。^^A 「辛気臭い」って失礼だな~。 天然で歯に衣着せぬタイプかな。 う~ん、状況的には健人は静岡の母親のところに帰った方がいいのかな~と。 真人た... [続きを読む]

» 最高の人生の終り方〜エンディングプランナー〜 第9話 [ドラマハンティングP2G]
第九話「最終前編!母の愛」(2012年3月8日(木)よる9時放送) 先輩の 長峰 (水上剣星) が殺害された事件を追う 優樹 (榮倉奈々) は 真人 (山下智久) の協力で長峰の殺害が白骨遺体で発見された大林恭子の事件の捜査と繋がっていることに気付く。真人はそんな優樹に父の友人…... [続きを読む]

» 最高の人生の終り方~エンディングプランナー~ #09 [ぐ~たらにっき]
『最終前編!母の愛』 [続きを読む]

« 《聖なる怪物たち》#最終話 | トップページ | 《最後から二番目の恋》☆09 »

最近の写真