無料ブログはココログ

« 《デカ黒川鈴木》#11 | トップページ | 《ストロベリーナイト》★最終話 »

2012/03/20

《ラッキーセブン》★最終話

『仲間達よ永遠に!』(あらすじ)

筑紫(角野卓造)は駿太郎(松本潤)たちに、16年前、弁護士だった瞳子(松嶋菜々子)の父・真人(大鷹明良)が、八神(鹿賀丈史)の土地買収にまつわる不正の証拠をつかんだ直後に、不審な死を遂げたと明かす。そんな時、駿太郎、筑紫、飛鳥(仲里依紗)、メイ(入来茉里)の携帯電話に、瞳子を誘拐した犯人からメールが届く。犯人は、瞳子と引き換えに真人の手帳を渡すよう指示してきた。飛鳥が指定場所で待機していると、史織(夏帆)が現れる。史織は手帳を受け取り、オートバイに乗った男に手帳を渡した。手帳に付属した万年筆に仕掛けた衛星利用測位システム(GPS)で行方を追う駿太郎たちは、海上の客船にいることを突き止め、潜入。しかし、潜入に気付かれ、男らに囲まれる。その中に、新田(瑛太)の姿があった。

cast
時多 駿太郎松本潤
新田 瑛太
水野飛鳥仲里依紗
淳平大泉洋
茅野 メイ入来茉里
筑紫 昌義角野卓造
藤崎 瞳子松嶋菜々子
桐原 由貴吹石一恵
後藤 将司金田明夫
時多 孝次郎小山慶一郎NEWS
時多 翔太:後藤奏佑人(子役
時多 百合子岡江久美子
真壁 リュウ谷原章介
*****

八神コーポレーションと陰でつながっている警察内部のやつら・・・
瞳子が連れ去られても、家出人の届を出せと言われた。
入院中の淳平も、駿太郎と話しながら悔しかった。
事務所で茅野が八神コーポレーションの持ちビルを捜していると、区内でも手がつけられないほどの件数を持っていた。
筑紫が、やっと重い口を開いた。
16年前から藤崎眞人と言う弁護士の捜索をしていて社長がそれを言えなかったのは、みんなを巻き込むことを恐れていたからだ。当時藤崎弁護士は、品川の再開発に反対する住民運動の協力をしてた。その調査の中で八神コーポレーションの土地買収にまつわる不正の証拠をつかんだ節がある。その直後に亡くなった。歩道橋の階段からの転落死。不自然な状況にも関わらず、事故死として処理された。

全員の携帯がなって、メールが一斉に届いた。
『藤崎瞳子を預かった。
某所で一次監禁している。
平町交差点に、藤崎眞人の手帳を
持って来い。
警察に連絡をすれば、藤崎瞳子の命は無い。』

作戦を考えた。
茅野が作っていた万年筆を代りに仕込んで、場所を特定するのに使おうとした。

交差点で、張る皆。

待たせる男って嫌いとつぶやいていた飛鳥が、「女だった・・・」
ストーカー依頼した史織が取りに来た。1本離れた歩道橋で張っていた駿太郎が追いかけると、史織は、手帳を下のバイクの男に落とした。
GPSは正常に働いていた。
茅野がパソコンを膝に、筑紫が運転し始めた。
走る駿太郎と、史織の目が合った。そのまま無視する駿太郎に携帯が鳴った。
「瞳子さんどこにいるんだよ」

「私はそこまで知らない。」

「切るぞ」

「一緒にいた時楽しかった。
それだけ言いたくて」

「ウソつく事に
慣れんじゃねえぞ。
じゃあな」

瞳子を捜すGPSは、海の上で消えた。
車から降りた飛鳥と駿太郎は、コンテナの間からみえたのが大きな船。6階建てで全長136m。

船尾で音が鮮明になったが、男は、付いている万年筆で、色を見ていたが、違うと言いだし、分解した。基盤を見つけて、踏んだ。

ここと見当をつけて下へ潜る駿太郎は、瞳子の話し声がする所まで来た。
男をやっつけて、瞳子が縛り付けられている手錠を取るため、男のポケットを探った。

鍵を開けていると男が気付いた。そこで瞳子の回し蹴りが炸裂!

逃げだしたが、すぐに男たちに囲まれた。
フードをかぶった男と勝負がつかなかったが、フードをむしると、なんと輝だった!

「やぼし。
潜入調査!」そう言って2人で敵をやっつけた。

逃げている飛鳥と瞳子にも追手が迫る。
この場面、本当は何人?やけに多いです。

追いつめられた瞳子。そこに顔を出したのは、淳平だった。

やっと輝と話ができた。
八神の子飼いの連中で、溜池の幽霊会社を拠点とする悪党一味だった。
輝をはめた奴らを追っていたら、瞳子さんの事件が見えた。
「何が、親父の会社継ぐだよ?」

「敵を騙すには味方から。」

「さるが芝居なんかしてんじゃねえよ」

「ダメだエンジン止まんねえ。
お前船下りろ」

「お前は?」

「俺には後片付けがある」

「終わったらちゃんと帰ってくんのかよ?
皆お前の事気にしてんだよ」

「フ」

「チ」

行きかけた駿太郎の胸を押して
「社長に伝言頼む。
潜入してる間につかんだ情報だ」

ラッキー探偵社で瞳子が話し始めた。
「16年前、弁護士だった父は
突然この世からいなくなった。
私はそれまで知らなかった。
父が八神コーポレーションを相手に
闘っていたなんて。
うちではホントに優しい気の弱いお父さん
だった。
父はいつも言ってた。
自分は依頼人のために動いてるんだって。
依頼人のためなら、勇気を持って
戦える人だった。
でも・・・だから殺されてしまったんだと思う。
ずっと怖かったの。皆を巻き込む事が。
みんなが父のように消えてしまったら。
そう思うと言えなかった。
ほんとにごめんなさい。
助けに来てくれてありがとう。みんな。」

「ホント、水臭いんだから」

「ごめんなさいね、淳平君」

「謝る必要ありませんよ。
おかげで旭淳平 社長のピンチを救うと言う
大役を果たす事が出来ましたから。
その代わり、給料 上げてもらっていいっすか?」

「関係ないでしょ」

「いたいたったた・・・
もう謝らなくていいっすよ」

「そうですよ。瞳子さんの気持ち
良く分かりましたから。」(飛鳥)

「提案があります」
駿太郎がデスクの引き出しから出して
「これ調べてみませんか?」

「え?」

「取っておいて良かった。
瞳子さんのお父さんの手帳のコピーです。
船の中で新田に遭ったと言ったでしょう。」

「ええ」

「あいつがその時言ってたんです。
<手帳の中に?>
<ああ、ある場所がかいてあるらしい>
<何の場所だよ?>
<八神コーポレーションの不正を暴く
証拠品の隠し場所>」

「八神が躍起になって手帳を欲しがんのは
そのせいか」(筑紫)

「その証拠品を手に入れれば、
八神に一矢報いる事が出来るかも
しれない。」(淳平)

「瞳子さんのお父さんの死の真相についても
明らかにする事ができるかもしれません。」(駿)

「やりましょう?瞳子さん」(飛鳥)

「賛成です」(茅野)

「異論はありません。」(筑紫)

「前に言ったでしょ何かあった時は
必ず頼ってくださいって。
どうします?瞳子さん」(駿太郎)

「私は父の死の真相が知りたい。」
立ちあがって皆を見渡し
「みんな、依頼してもいい?」

ここまで引っ張りましたね。これが初めに出ていれば、他の事件は、つまみ程度で済んだのに!

八神が耳打ちされて、車に戻った。運転席から手帳が渡された。

病院から抜けだした淳平を見舞ってしまった桐原は、その翌日も行った。
ちゃんと淳平はいた。警察が分からなくなったと桐原は言った。迷う彼女に淳平は、

これはおかしいってちゃんと言える人が
必要なんじゃないでしょうか?

事務所では、皆が調べていたが、1p-時目の殴り書きされた電話番号が、うちのじゃないと瞳子が言った。それは知人の槇谷元参事官の昔の番号だった。

警視庁の元参事官槇谷氏は藤崎弁護士の大学時代の友人だ。
この人の遺品の中から父の手帳が見つかった。藤崎弁護士は、槇谷さんの捜査に協力していた節があった。だから証拠品のありかが書かれた手帳を藤崎弁護士が槇谷さんに渡したとしても不思議はなかった。

手帳を渡すために電話番号を書いた・・・
突然いないはずの淳平の声がした。パソコン参加だった。
手渡しができる状況になかったから『落し物』として届けてもらう方法を取ったのでは・・・

淳平は桐原に16年前の落し物がどこで拾われたかを訪ねた。
児童公園の砂場内。
これが八神コーポの本社前だった。

「もしかしたら
父は八神コーポレーションの中で
殺されたのかもしれない」

3月5日に書かれた文字を区別する方法・・・
瞳子が2月19日以降なら区別できるかもしれないと言いだした。
2月19日は父の誕生日で万年筆をプレゼントしたから微妙にインクの色が違っていた。

1月に一か所だけ字が重なっていた。
『ジンジャの中』と読めた。
ビルの近くに神社はなかった。しかし本社ビルの屋上には、社がある!

潜入してみますか?

いろいろあって・・・
瞳子が社長に面会。

飛鳥は、社員のぶりっ子で、通行証を忘れたふり。
筑紫は裏山で採れたみかんを差し入れに持ってきた父親役で、みかんをばらまいた。
横で駿太郎が、そのまま飛んでゲート突破。

淳平は、守衛室でもたもたしているふり。中に入った飛鳥が守衛に電話し持ち場を離れさせた。
中の電話で、輝が通るための、電気工事をでっち上げた。

屋上専用エレベーターの起動が開始。
監視カメラも起動するので素早くしろと茅野から指令が飛んだ。

屋上に社があった。
3人が合流した。

社長と会った瞳子。
街作りには、神の視点が必要だと、かなり偉ぶる八神。

自首を勧めに来た。
16年前の3月5日。父も同じことを言いに来たのではありませんか?そう瞳子はせまった。屋上ではなかなか証拠品が見つからず、じりじりさせます。

「・・・父は、証拠品の隠し場所と
電話番号をかき、手帳をビルの
外へ落とした。あなたに奪われ
ないように」

警備員が屋上へ移動していた。
やっと駿太郎が見つけたのは鍵だった。

TYG 東洋銀行の貸金庫だった。

そこにまた船で戦った子がいの奴らが現れた。

鍵を3人でまわしたが、かなり危なくなって・・・

「父は、このビルの中で殺され
遺体は歩道橋の下へと運ばれた。
そして転落死に見せかけられた。
それが父の死の真相です。」

「面白い、実に面白い仮説だ。
しかしたとえ話が多すぎる。
我々の世界では通用しない
ここでは目に見えるものが
全てだからね。」

「私達探偵は、目に見えないものも
調べます、人の感情や思いを
調査によって明らかにしていくんです」

「私の思いも明らかにしたとでも?」

「八神さん。あなたは毎日屋上の
神社にお参りしてますね。
熱心に通い始めたのは
父が死んだ16年前から。
毎日何を祈ってるんですか?
本当は後悔してるんじゃない
ですか?罪をおかしたことを」

「それが私の思いだと?フフフフ
ハハハ」
人口26万の未来まで考えている街づくり・・・大層に出ましたね。土建屋が!
街作りで移動させられた身には、満足感何てありませんよ!
どうも我が身に降りかかったことを重ねてしまいます。

鍵は淳平がお守りにつけて落とした。筑紫さんが、見つけて銀行へ走った。
貸し金庫の中身は、証拠だ。

ラッキー探偵社なぜか全員集合は無く輝がいない・・・
依頼人藤崎瞳子の案件これに手任務完了!

高円寺署で、所長田無が桐原を怒っていた。
八神ビルの不審者を検挙しろとの命令を
動く必要がないと思ったからですと切り返した。
いつもおっしゃってますよね。
不十分な情報では動く事が出来ないって。

そこに他の監査官達が来て連行された。

家で、弟一家がやっと奥さんが有給取れてこれから遊びに行くところだった。
「毎日働いて
精いっぱい遊んで、
泣いたり笑ったりして
一生懸命生きて行く。
どんなに街が変わってっても
私達がやる事は変わらない
のよね。きっと」
母に言われて
「ですね」

瞳子は、筑紫に全てが明らかにされるには時間がかかるといわれた。
だが瞳子の16年に終止符が打てる。
「筑紫さん。これまでありがとうございました」

「社長もお疲れさまでした。」

駿太郎が報告書を持って入ってきた。
回し蹴りが焼き付いていると言った。
誰にも言わないでと言ったが、駿太郎がこの仕事俺に向いてると思いますか?と聞くと

「もちろん!」

輝が戻り、にぎやかになった。
何があったんでしょうね。

このチームワークの良さを初めから見せてくれれば、とっても楽しいミッションになったのにと思います。

*****
今までの感想は、こちら

« 《デカ黒川鈴木》#11 | トップページ | 《ストロベリーナイト》★最終話 »

ドラマ(ら)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/54265518

この記事へのトラックバック一覧です: 《ラッキーセブン》★最終話:

» 短いお別れ(松本潤) [キッドのブログinココログ]
「さようなら、愛しき名探偵」(瑛太)も用意しましたが・・・おそらく続編がありそうなので・・・こちらで・・・。 まあ、「さらば愛しき男よ」(夏帆)でもよかったけど・・・主役には敬意を払うべきなので・・・。 もちろん、元ネタは口にするのも恥ずかしい「長いお別れ」(レイモンド・チャンドラー1953年)であ... [続きを読む]

» ラッキーセブン 最終回「仲間達よ永遠に!」 [のほほん便り]
やっと仲間達が全員集合して、文字通り、ラッキーセブン。 さんざん引っ張ったけれど、蓋をあけてみると、所長・瞳子(松嶋菜々子)の事件は、父親の死の謎を解くとしては、それほど大したものではなかったですね。 でも、囚われの身となった彼女を救うべく、チームの連携プレイで事件は無事、解決して、めでたしめでたし なにげに、飛鳥(仲里依紗)と淳平(大泉洋)の、ちょっとトボけた楽しいかけあいがヨカッタです。地味ながら、メイ(入来茉里)もいい味出てて、脇キャラが生きてました。(今回も、彼女の発明した... [続きを読む]

» ラッキーセブン last mission:衝撃の最終回緊急拡大SP「仲間達よ永遠に!」 [あるがまま・・・]
新田キターーーッ!キャー!!(ノ≧∀)ノオカエリィ♪ ドラマ中盤、新田が現れて駿太郎と共にアクション全開のシーンがピークだった・・・はぅ〜ん その後、瞳子さんの父親の事件も無事に解明されたようだけど、ふぅ〜んてな感じ(笑)。 だけど、最後には7人揃ってタイトル通りのラッキー...... [続きを読む]

» ラッキーセブン #10 最終回 [ぐ~たらにっき]
『仲間達よ永遠に!』 [続きを読む]

» 「ラッキーセブン」最終話 [またり、すばるくん。]
最終話「仲間達よ永遠に!」 視聴率16.9%  [続きを読む]

« 《デカ黒川鈴木》#11 | トップページ | 《ストロベリーナイト》★最終話 »

最近の写真