無料ブログはココログ

« 《ラッキーセブン》★06 | トップページ | 《最高の人生の終わり方~エンディングプランナー~》★07 »

2012/02/23

《ストロベリーナイト》★07

『悪しき実・前篇』(あらすじ)

「男性が死んでいる」という女性からの通報で駆け付けた警察官が、アパートの一室で遺体を発見するが、部屋に女性の姿はなかった。そして検視の結果、自殺か他殺か判断がつかず、国奥(津川雅彦)によると、遺体の左半身だけ死後硬直が解けるのが早かったという。

cast 
姫川玲子 - 竹内結子  高校時代:岡本あずさ
菊田和男 - 西島秀俊 葉山則之-小出圭介
石倉保 -宇梶剛士   湯田康平‐丸山隆平
小峰鑑識主任 - 田中要次 田代智彦 - 鈴木浩介
姫川瑠江 - 手塚理美 國奥定之助 - 津川雅彦 
日下守 - 遠藤憲一 橋爪俊介 - 渡辺いっけい 
今泉春男 - 高嶋政宏 井岡博満 - 生瀬勝久
勝俣健作‐武田鉄矢
*****

発端は、遊園地。
神部がトイレに行こうと歩いて行くと、拳銃を持った者が付いてきた。3発くらい絶命。
同じ日、アパートの1室で、男が首をつった。

姫川班は、とても暇で、康平とオセロをして6連勝の姫川と、ノリしかいなかった。珈琲を飲んでくると自販機まで歩く時、今泉係長から電話がかかった。大塚へ行ってくれ。国奥先生がお呼びだ。自殺か他殺か断定できない遺体が運ばれてきたそうだ。

パチンコ中の菊川を出てないんでしょうと呼び出した。実は出玉がわんさと積んであった。
姫川の要望には、嫌な顔一つしない菊田。

国奥は、待っていた。
「呼んでないよ、コイツ」と菊田を不機嫌な顔で見た。
姫川は、
「菊田はボディーガードです。
国奥先生のしぶといプロポーズから
身を守らなければなりませんから」
「好きだなその冷たい言い方。
姫の好きな土瓶蒸しの美味い店
見つけておいたぞ。」
「土瓶蒸しはイイですから、
要件をお願いします。」
「くそ~、俺は諦めねえぞ。
姫を落とすまでは」
「落とす?」(菊田)いちいち反応する〈笑)
「自殺か他殺か分からない遺体って
どういう事ですか?」
「はいはいはい。これこれこれこれ。
紐は首を3周してのどの前でよじって
交差していたと考えられる。
まあだから自分でやろうと思えば
できる絞め方ではあるが
誰かが自殺を偽装した言えば
そうとも言える。」
「検死解剖の結果は?」
「皮下出血を調べてみたが
何も分からない。自殺か他殺か
医学的には断定できない。
でもね。」
「でも?」
「でも死亡推定時刻は昨夜11時だが
遺体に妙なところがある。」
「妙なとこ?」
「右半身だけが、死後硬直が
解けるのがやけに早い。つまり
何か冷たいもので長時間
右半身だけを冷やして
体温を下げるのを早めたとも言える。」
「これによると、遺体が発見された部屋の
冷房が付けっぱなしになっていたと
ありますが、それはそれが理由ですか?」
国奥に、マカロンを遠ざけられて、パチンコで取ったチョコレートを食べだした菊田が聞いた。
「それが理由とも言えるが だが
それにしても半分だけ冷えるってのはなぁ。
しかも 時節柄冷房ってのはどうかね。」
「じゃあ、誰かが 死亡推定時刻を
ごまかすために細工したってこと?」
「そうそうそう 他殺ならね。
でも他殺にしても半分だけってのはな」
「遺体を発見したのは?」
「西ケ原署」
「ありがとう先生」
「手柄になったら姫の好きな土瓶蒸し・・・
わ~行っちまったよ」
「失礼します」
菊田は、気になったが、国奥に下がりおろうと言われて、パチンコの景品を渡して姫川の後を追った。

西ケ原署には例のヤマで、日下班が入っていた。
3日目の暴力団組長射殺事件。
向こうはマスコミ受けする派手なヤマだっていうのに。
それでも順番だと姫川は言ってこのヤマ絶対取るわよ!

日下班は進展が見られなかった。
拳銃も依然として見つかっていなかった。

西ケ原署に行くと、射殺事件で署内がバタバタしていて、倉庫をあてがわれた。
狭い署内に帳場が2つできるのは歓迎しない雰囲気だった。

今日午前10時半ころ、女の声で男が死んでいるので見に来て欲しいと通報があった。
場所は北区田端2丁目、イーストハイツ107号室。地域の警官2名が行ってみると室内に遺体が。鍵はかかっていず、通報した女はいなかった。
すぐに捜査員と鑑識係官を現場に向かわせたが他殺か自殺か分からず検視官に臨場を要請。遺体の身元は契約書から村田一夫。
現場に行くと、手付かずだった。
ベッドの上にエアコンがあって、付けっぱなしにしては右半身が冷える原因にはなりそうもなかった。
大家が来てくれた。外で話をした。身元がしっかりしない人は貸したくなかったが3か月前突然部屋を借りたいと言って現れたが、一度は断った。
本人確認ができるものがなかった?
そしたら、家賃を半年分まとめて払うからって。言われて貸した。時々建築現場に出ていたが、女に食わせてもらっていたようだと情報が得られた。
部屋には女がいた痕跡は、消されていた。
ライティングデスクを開けると中の小引き出しに、親指大のひのき(?)の木片が13個。
それと張りつけられていた鍵が2個。何の鍵だ?

ノリから指紋には前があったと連絡が入った。

西ケ原署に全員を集めた。
村田と名乗っていたが本名は岸谷清次44歳。
10代のころからの札付きのワルで、17歳のときには障害致死罪で少年刑務所に1年2カ月入っていた。20歳のころから暴力団に出入りし23歳で大和系三次団体吉田組構成員。29歳の時殺人罪で11年の懲役。8年で出てきた。当時37歳。それ以降は公式の記録に載るような事はしていない。

康平は石倉と組んだ。
暇な時「畑を耕して」と菊田に言われていたのを康平が聞いた。
「畑を耕すってのはな。
馴染みの店なんか回って、世間話をすることだ。
畑はデカの情報網。肥えていればそれだけ多くの
情報がえられる。」

「なるほど」

「デカの価値はな
履きつぶした靴の数で決まるんだ
てな。はやんないか今ドキこういうの」
「いやいや、そんな事。
勉強になります」

ノリは一人で大丈夫だなと菊田に念を押された。
アパートの住人の聞き込みに回った。しかし皆働いているのか、留守だらけだった。
やっと帰ってきた主婦は、女が殴られていたと証言した。

菊田は姫川と工事現場に行った。
責任者は、村田が最近現れなくなったこと、女は、一度迎えに来ていたのを見たと教えた。2人の間は微妙な、何か訳ありと言う感じだった。
4駅歩いて近隣のスナックや一杯飲み屋を聞きこんでいた石倉。
いつもの飲み会兼捜査会議場に井岡が呼ばれもしないのに姫川目当てに現れた。

石倉から電話がかかり、女の名前が分かった。すぐに西ケ原署に集合。
滝野川のスナック楓に勤めていた女は春川美津代。
お店のママが携帯で撮った春川の写真が配られた。
岸谷の死亡推定時刻には店に出ていた。しかし10時半ころまでで、美津代の携帯に電話がかかり、その後すぐに美津代は帰った。スナックからならタクシ-を使えば15分で帰れるから死亡推定時刻の午後11時には十分間に合う。

ずっと考えていた姫川は、夜食を買って戻りそこで寝てしまった。
朝菊田がそっとストールをかけてくれた。

春川美津代はバスで移動中。村田が首を絞めてきたのを包丁で応戦して払いのけられた・・・思いだした場面で水を飲もうとバッグを開けた。拳銃が顔を出し慌てて回りを伺う美津代。

港で漁師が船の仕事をしていると、ぶくぶくと泡が上がり射殺死体が浮きあがった。
鷹見組の組長だった。これで敵対する暴力団の抗争かと皆そちらの方へ比重をかけたが、日下は違った。
しかし井岡の課長から連絡が入り、木場署との合同捜査になると言われた。神部組の事務所をガサ入れし始めた。

木片の検査を頼み、鍵は、民間の私書箱の鍵と分かり、中へ入った。
郵便物を受け取っているのかと思ったが、入っていたのは、封筒に入れられた春川の写真と缶に入った人の写真。

西ケ原署の合同捜査本部。
今度上がった遺体と、先ほどの神部の遺体に使われた拳銃は、同一のものと思われた。
日下がそれについて報告と手を挙げた。
神部組組長 神部と今回のマル外鷹見が銀座の高級クラブ『睦』で頻繁に密会していたという事実があった。暴力団同士の抗争とは違うようだった。

姫川が見つけた写真は、全部で33枚。女性2人を含む人間が被写体になっていた。
中には昨日木場で上がった鷹見とその前に殺された神部がいた。後は分からなかった。
春川の写真を見て、姫川は髪をかきむしった。

私は大きな間違いをしていたのかもしれない。

前々回くらいから突然考え事をする姫川が髪をかきむしる所が目立ちますが、不自然です。
来週に続く・・・
これで、日下と合同捜査になりそうですね。
勘に頼る姫川と、合理的な日下とは、合わないと言う日下。
生理的に嫌いと言う姫川。
ここでまた対立が事件の解決を早めるんでしょうね。
来週はもう髪をかきむしらないで欲しいです。

*****
今までの感想は、こちら

« 《ラッキーセブン》★06 | トップページ | 《最高の人生の終わり方~エンディングプランナー~》★07 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/54052196

この記事へのトラックバック一覧です: 《ストロベリーナイト》★07:

» ストロベリーナイト「悪しき実」 [のほほん便り]
またまた、2週またぎのオハナシ。 暇してる姫川に監察医の國奥先生からお呼びが。自殺か他殺か解らない首つり遺体。身体の半分だけ死後硬直がとけるのが早いのが謎で、大喧嘩のあと、姿を消した、同居してた女性を不審に思い、彼女の行方を追って、姫川班が動きます。 また、遊園地でヤクザの闘争。銃殺事件が。日下班が動きます。 ふたりとも、かたや勘から、かたや全ては物証から、徹底的に洗わずには気が済まない、微妙に違う意味で職人気質の似た者同士?! 謎の木片。私書箱の鍵。 「私は、大きな間違い... [続きを読む]

» ストロベリーナイト 第7話 出たぁ木村多江! 首を絞められたり殴られたり [世事熟視〜コソダチP]
『ストロベリーナイト』第7話 悪しき実 捜査十係では、湯田(関ジャニ・丸山隆平)が姫川(竹内結子)とオセロ対決して6連敗・・・。 要するに、姫川班は”開店休業中”ということであります。 しかし、関ジャニ・丸山君は、いつもより出番が多くてラッキーでしたねぇ。 ラッキーついでに、丸山君は火曜21時から月曜21時『ラッキーセブン』に移籍した方が向いてるような気もしないでもないような・・・。 −◆− 暇で困っている姫川に、今泉(高嶋政宏)から監察医務院の国奥(津川雅彦)の所へ誰か連れて行くよ... [続きを読む]

» 「ストロベリーナイト」第7話 [またり、すばるくん。]
Ⅶ「悪しき実」 視聴率15.6%   [続きを読む]

» 「ストロベリーナイト」 第七話 悪しき実 その1 [トリ猫家族]
 さて、まったく別の事件を追っていた日下と姫川は、同じ目的地に向かって走っていた。 どちらが先に真実にたどり着くのか・・・ はたまた、天敵同士が休戦してタッグを組んで取 ... [続きを読む]

» 「ストロベリーナイト」第7話 [日々“是”精進! ver.A]
自他殺不明の死体と、組長射殺事件… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201202220002/ ミセナイナミダハ、きっといつか GReeeeN NAYUTAWAVE RECORDS 2012-02-29 売り上げランキング : 778 Amazo... [続きを読む]

» ストロベリーナイト 第7回「悪しき実 前編」 [昼寝の時間]
公式サイト 原作:誉田哲也「シンメトリー」「ソウルケイジ」「感染遊戯」(光文社刊 [続きを読む]

» 『ストロベリーナイト』 第7話「悪しき実」 [英の放電日記]
 今回は、玲子(竹内結子)と日下(遠藤憲一)が自他殺不明の事件と暴力団狙撃殺人事件の別々の事件を追っていくが、その二つがリンクしていくという仕立てである。  しかも、玲子は直感重視でそれに突き進む捜査、日下はすべての事象を調べ上げその事実を総合的に考え...... [続きを読む]

» ストロベリーナイト #07 [ぐ~たらにっき]
『悪しき実』 [続きを読む]

» ストロベリーナイト 7話 感想 遠藤憲一 [ドラマとアニメの感想日記]
「ストロベリーナイト」第7話「悪しき実」の感想いきまっすv ネタバレ注意です☆ 姫川班、暇な時間はゲームにパチンコ。^^; そんなところに、國奥からなんともあいまいな事件が。 玲子=國奥のお守役? マカロン用意して待っているところは、いじらしいというか…。^^A 國奥の言葉にいちいち反応する菊田、可愛いなあv(毎週言っている気がしますが・苦笑) 玲子もプロポーズなんて冗談を言って、挑発(?)するし。 わざわざ國奥に確認しようとする菊田、笑えるわ~。(にやり) 日下の捜査はこまか~い... [続きを読む]

» 「ストロベリーナイト」第7話 [fool's aspirin]
暴力団幹部射殺事件と、自殺にも他殺にも見える遺体。同じ管内で起きたこの事件を、日下と玲子が同時に追うが…。キムタエさんが薄幸女性を安定感たっぷりに演じるぞ! [続きを読む]

» ストロベリーナイト・第7話「悪しき実」前編 [山吹色きなこ庵・きままにコラム]
今回も2話連続みたいです。 . . 上司の今泉(高嶋政宏)から指示され、監察医務 [続きを読む]

» ストロベリーナイト [金融起業家 河合圭のオフショア投資ブログ]
今のシーズンで唯一観ているのがこのドラマ『ストロベリーナイト』。竹内結子が好きだということもありますが、この中で描かれている刑事のキャラクターや物語が好きで、原作である誉田哲也さんの本も全部読み...... [続きを読む]

« 《ラッキーセブン》★06 | トップページ | 《最高の人生の終わり方~エンディングプランナー~》★07 »

最近の写真