無料ブログはココログ

« 《ダーティー☆ママ!》#02 | トップページ | 《最後から二番目の恋》☆02 »

2012/01/20

《最高の人生の終わり方~エンディングプランナー~》★02

『涙の謎解き葬儀屋』(あらすじ)

会社を辞め、家業である葬儀店の仕事を継ぐことにした真人(山下智久)は、警察署から遺体引き取りの依頼を受け、遺体が安置されている観察医務院を訪れる。遺体は街中で刺殺された身元不明の男性で、駅前で怜奈()が不良グループに絡まれたところを助け出していた。だが怜奈は、男性が自分に対してストーカーのような行為をしており、そのせいで心から感謝できずにいるという。真人は、怜奈のために生前の男性について調べることにする。

cast

井原家
井原 真人山下智久 井原 健人反町隆史
井原 晴香前田敦子AKB48
井原 隼人知念侑李Hey! Say! JUMP
井原 桃子大野いと 井原 浩太郎蟹江敬三

その他
坂巻 優樹榮倉奈々 田中 英輔大友康平 
岩田 逸郎山崎努 長峰 水上剣星
村内 弥生橋本真実 水野 可南子岡本玲

香川 夕子磯野貴理子 川原 達法黄川田将也

木野原 義男塩見三省 

*****

<葬儀の井原屋 二男として生まれた俺は
 兄貴の家出や 親父の死をきっかけに
 たった一度だけ請け負うことになった葬儀で
 ありがとうと言われた。>

岩田が、親父さん成仏したね と言った。
真人は 逝ってらっしゃい。

<俺は会社を辞めて 大嫌いだった葬儀屋を
 継ぐことにした。
 そして今目の前にいる遺体は、・・・>

居酒屋の面接に来た男だった。
会った事があるという真人に、長峰は確認をと言って女の人に遺体を見せた。
長峰さんが、現れると、『デカワンコ』のデューク刑事がまだ出てきますね。

女性は谷沢怜奈(杏)。怜奈をかばってこの男は刺されて死んだ。
怜奈はプロを目指して駅前でサックスを吹いていた。
昨夜11時ころ帰ろうと片付けていたところ、不良グループに飲みに行かないと付きまとわれた。そこに現れた彼が怜奈を助けようとした。通行人は見て見ぬふり。
早く逃げてと叫ぶ彼を置いて走った。
目撃者によると、その後痛めつけられたが、バッグを持ち去られようとした男性は、必死に抵抗。バッグからは中身がこぼれた。大事にしていたモノを拾い上げたが、それも破り去られた。挙句にうるさいねと言われてナイフで刺された。
交番に駆け込んだ怜奈が、巡査と戻ると、かばんを奪われた彼には身元を示すものが何一つなかった。怜奈も彼の名前を知らない。
唯一の手掛かりは、握りしめていた写真の残骸。そこには”S”と書かれた大きな紙を頭の上に持った子供が写っていた。裏には、撮影 佐 とあった。破かれてその次が無かった。

3年前に買った、遺体冷蔵庫があったので、警察からの仕事が受けられた。
真人は、それがある事すら知らなかった。
独り暮らしで、無職だったりすると、無縁仏になってしまう。
孤独死は年間3万人以上。
家族、親せき 友人と疎遠になってしまうのも孤独死を増加させる要因だった。
真人は春香に無縁仏の葬式について聞いた。
『行旅病人及行旅死亡人取扱法』という法令に基づいて自治体で手続きしてそのまま焼かれると答えた。昔は供養していたが、今は予算が無いから、とりあえず一定の保管期間が過ぎたら無縁塔という納骨所にザザ~っと骨壷から開けて埋葬される。

外に出た真人は、怜奈がやってくるのに会った。
焼香して、話し始めた。
初めて会ったのは1年前。
2011年の夏だった。
彼は「ジングルベル」をリクエストした。
真夏に「ジングルベル」なので余計に覚えていた。
サックスを聴きに来ているだけでなく、いろいろなところで見かけるようになった。
彼は怜奈が気がつくと、慌てて隠れた。
横で聞いていた春香が
「それってストーカーじゃないですか?」

「ストーカー?」

「ずっと怖い人だと思ってたんです。
なのにこの人私を助けるために
こんな目に・・・」

「そうですよね、何か複雑ですよね・・・」

「このまま身元が分からなかったら
法律に基づいて埋葬される。」

桃子は、上の空で、反抗的だった。春香が注意しても携帯を打ちながら食事する。
隼人は、こっそり店の金を持ち出していた。女のために家の金を持ち出していた。
追いかけていく真人に岩田が顔を出した。
君の家はばらばらだな、そう言われた。
亡くなった人の人生ってどこにあると思うか?そう聞かれて答えられない真人に
岩田は「人の記憶の中」と教えた。さらに
「惜しむなよ。
ちょっとお節介ぐらいがちょうどいいんだ。
人間関係ってのは」

刺された現場に行った真人は、そこで手を合わせる怜奈と会った。
怜奈は、何でいつも側にいたのか、あなたはいい人なのか
それともストーカーなんですか?
どうしてもわからない、命をかけて助けてくれたのに。
そう言われて真人は言った。俺も彼の人生捜します。

長峰が井原屋を指名してくれたので、お清めのビール券を持って行った。
そこで優樹に話すと、調べてはいると答えが返ってきた。
休みの前日、長峰がいうように、富士山(大きな山)を撮るのは地元の人が多いと聞いて優樹は徹夜して調べた。そこに現れた真人は、寝不足の優樹を連れて連絡が取れなかった人をシラミつぶしに訪問した。佐藤の家に行き写真の切れはしを見せると、彼が地元で賞を取った写真だった。記念に作った絵葉書。

写真はつながった!

地元で300枚つくられた。
被害者の写真を見せたが心当たりがないと答えた。だが買った人について同じ質問を受けたことがあると、思い出した。
男性からの電話で、「送り主の分からないクリスマスカード」が届いたらしくて。
地元の人しか買わないだろうって。

約束の焼きそばを食べながら、話しているとさっき会った佐藤カメラマンから電話がかかった。彼の名前は思い出さないが、地元でいちばん大きな病院を教えてくれと言われて富士大学付属病院を教えた事を思い出して、優樹の携帯にかけてくれた。
そのまま病院の方へ行った。
優樹は、話を聞いてこんな理不尽な事がと、肩を落とした・・・・

翌日怜奈も来た。
身元が分かったってホントですかと言われた。
「彼の名前は倉木陽一郎さんていいます。
先月まで大田区の部品工場に働いていました。
でもその工場が潰れてしまって今は仕事を
捜していました。
倉木さんは5年前までたった2人きりの家族の、
妹さんと一緒に暮らしていまいした。
でもその妹さが事故に遭い、脳死状態になった。
そしてその心臓を、誰かに提供したんです。
こっからは俺の勝手な想像なんですけど
倉木さんが妹さんの心臓をもった誰かを
捜してたのは、きっと一目でいいからその人に
会いたかったんだと思う。そしてその人を
見守りたかったんだと思う。それに倉木さんは
ストーカーなんかじゃない。
なぜなら彼は死ぬ瞬間までこれを持てたんです」

そう言って新しい絵葉書を差し出した。

「この絵葉書を奪われないように
必死に・・必死に握りしめてた
死ぬ瞬間まで大事に大事に握りしめてたんです。
そこには彼の大切なものがあったんだ。
何て書いてあったかは分かんないけど
彼にとって、心の支えだったんだと思う。」

怜奈は
「そこには、『ありがとう』って書いてありました。
私が書いたんです。
まだ生きててあったかい家族の命を
私にくれた方に、ありがとうって
それだけしか書けなくて。
手術は5年前の
クリスマスの日でした。」

「倉木さんは、一生懸命生きてきたんだと思う
嫌な事これから頑張ろうって そう思って怜奈さんの
サックスを聴いてたんだと思う。
怜奈さんを守りたかっただね。」

「あの・・・
倉木さんのお葬式
私にあげさせてください」

「いいよ、家でやろう、お兄ちゃん。
こうなったら大判振る舞いだ」

みんな事情が分かって泣いた。

それにしても怜奈の家族や、友人たちは何で来ないの?

怜奈の個人への送る言葉。
これは私が生前倉木陽一郎さんにだした手紙への
返事です。
私と倉木さんが交わした手紙は サクスレターと言います。
臓器移植を行った際、臓器を提供してくださったドナーの
家族を提供していただいたレシピエントとの間で
お互いの名前を明かす事なく交わされる手紙です。

前略
元気ですか?手術後の体の調子はどうですか?

去年のクリスマスに僕の妹は天国へ逝きました。
たった一人の僕の家族だった妹はもうこの世にいない。
けれど、妹の命はあなたの中にある。
あなたは今、生きている。それは僕にとっての
生きる力です。生きる希望です。
だからどうか、あなたも夢に向かって真っ直ぐに
突き進んでください。妹の分まで頑張って生きてください。
僕はクリスマスを 妹とそしてあなたのもう一つの
誕生日だと思ってます。
どうか チカンにあいませんように。
どうか、帰り道で何もありませんように。

あの絵葉書に
倉木陽一郎様
ありがとうございました。
谷沢怜奈

と書いて棺に入れた。

「ありがとうございました」合掌した。

「逝ってらっしゃい」真人はつぶやいた。

盛り場で、優樹は、犯人を見つけた。背負い投げをくらわせ、手錠をかけると出所したらぶっ殺してやると言われて鉄拳が顔面に炸裂した。
ああ、すっきりした!

外で、演奏する怜奈に、すっかり魅せられた真人。
来月の第4土曜日、空いてますかと聞かれて「大安」で、ダメ。
怜奈の結婚式だった。

犬に餌やりをしようと、戸を開けると岩田がいた。
普段何してるんですか?と聞くと暇してると答えた。
倉木さんは怜奈さんに見送られた。
一番彼に近い人だったから。
「愛ある人に見送られて逝ったか」

「岩田さんが、 お節介くらいが
ちょうどいいって僕にお節介
焼いてくれたんで」

「惜しむなよ、兄弟にはなおさらだ」

「はい」

<拝啓 親父
天国の居心地はどうですか?
俺は今 ほんの少しだけ葬儀屋のやりがいを感じてる
もちろんまだ まだだけど。
愛、浮かんだのはそんな言葉
本物から偽物まで
いろんな愛が世の中にはあふれてる
もしかすると人は 愛の意味を知るために
生まれて生きて死ぬのかもしれない。
な~んてね。
だから親父 兄貴がこの家に帰ってくるまで
俺は この家を、家族を守っていこうと思う。
どうか俺たちを天国から見守っていてください
敬具>

結構、明るくない内容のドラマですね。
妹が、学校の先生と援交してるし、弟は、キャバ嬢に入れ上げてます。
家が葬儀屋だからそんなに笑顔が出ないのは分かりますが、楽しく無いです。


*****
今までの感想は、こちら

« 《ダーティー☆ママ!》#02 | トップページ | 《最後から二番目の恋》☆02 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/53779866

この記事へのトラックバック一覧です: 《最高の人生の終わり方~エンディングプランナー~》★02:

» 欲望と死亡のはざまで愛をみつけたけだもの(山下智久) [キッドのブログinココログ]
どうやら・・・今回の山Pはけだものらしい。 それはおそらく・・・脚本家が榮倉奈々・主演の「泣かないと決めた日」(2010年フジテレビ)の職場におけるいじめや、杏・主演の「名前をなくした女神」(2011年フジテレビ)のママ友たちの軋轢で「この世の生き地獄」を描きすぎて・・・まあ、元々の資質かもしれませ... [続きを読む]

» 最高の人生の終り方〜エンディングプランナー〜 第2話 [レベル999のgoo部屋]
『涙の謎解き葬儀屋』 内容 父の死をきっかけに、“1度だけ”と請け負った葬儀。 遺族からの感謝の言葉で、真人(山下智久)は、葬儀屋を継ぐことを決める。 そんななか、優樹(榮倉奈々)の警察署に呼ばれる真人は、驚く。 身元不明の遺体(玉森裕太)は、先日面接に訪...... [続きを読む]

» 最高の人生の終り方~エンディングプランナー~ (第2話 1/19) 感想 [ディレクターの目線blog@Seesaa]
1/12からTBSで始まったドラマ『最高の人生の終り方~エンディングプランナー~』(公式)の第2話『涙と葬儀屋の謎』の感想。 ドラマだからしょうがないが…(その1) ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ! http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3339/ …... [続きを読む]

» 最高の人生の終り方 2話 感想 玉森裕太 [ドラマとアニメの感想日記]
最高の人生の終り方~エンディングプランナー~第2話 「涙と葬儀屋の謎」の感想いきまっす! ネタバレ注意ですv 前回からの引きで、身元不明の男(玉森裕太)が遺体で真人と対面。 1話の居酒屋店での真人の対応は、ちと邪険でしたよね。 まあ、あの時は真人も動揺していたし、しかも、忙しい時間、目の前の仕事でいっぱいいっぱいだったんでしょうが、この再会は痛いですよね。--; バイトの面接に来た時、切羽詰った様子だったし。 男はちょっかいをかけてきた三人組の男たちから谷沢怜奈(杏)をかばって殺されたっ... [続きを読む]

» 最高の人生の終り方~エンディングプランナー~ 第2話 [ぷち丸くんの日常日記]
会社を辞め、家業である葬儀店の仕事を継ぐことにした真人(山下智久)は、 警察署から遺体引き取りの依頼を受け、遺体が安置されている監察医務院 を訪れる。 遺体は街中で刺殺された身元不明の男性(玉森裕太)で、駅前で怜奈(杏) が不良グループに絡まれたところを助け出... [続きを読む]

» 最高の人生の終り方〜エンディングプランナー〜 第2話 [ドラマハンティングP2G]
第二話「涙の謎解き葬儀屋」2012年1月19日(木)よる9時 たった一度だけ請け負うことにした葬儀の仕事がきっかけとなり、会社を辞めて大嫌いだった家業の葬儀屋の仕事を継ぐ事にした 井原真人 (山下智久)。優樹 (榮倉奈々) が所属している警察署から早速、遺体の引取り依…... [続きを読む]

» 最高の人生の終わり方~エンディングプランナー~ 第ニ話 [昼寝の時間]
公式サイト 優樹が所属している警察署から、遺体の引取り依頼の連絡を受けた真人。遺 [続きを読む]

» 最高の人生の終り方~エンディングプランナー~「涙の謎解き葬儀屋」 [のほほん便り]
今回も謎を解いてみると、ホロリ・パターンでしたね。葬儀屋あり、刑事モノあり。随分、いろいろなティストがミックスしたドラマです。 だけど、無縁仏になりかけた青年の素性と事情が分かり、本当の想いが伝わってヨカッタヨカッタ。キーワードは臓器移植だったとは… 意外や意外! まだまだ、山崎努は謎の人物です。ゲストの杏と前田敦子が並ぶと、その身長差に思わず ( ̄◇ ̄;) できれば、井原葬祭の兄弟たちが、もっと、うまくいきますように     (ストーリー) たった一度だけ請け負うこと... [続きを読む]

» 最高の人生の終り方〜エンディングプランナー〜 #02 [ぐ〜たらにっき]
『涙の謎解き葬儀屋』 [続きを読む]

» 最高の人生の終り方〜エンディングプランナー〜 第2話:涙の謎解き葬儀屋 [あるがまま・・・]
臓器移植・・・(┯_┯)うるる 彼・倉木陽一郎@玉森裕太は怜奈@杏を通して、亡くなった妹の陰を見つめていたのですね なのにストーカーに間違われてただなんて・・・ まぁ、そんな事情を知らないうちは、やっぱ常に自分を見張ってる男がいるって 気持ち悪くて仕方ないだろ...... [続きを読む]

« 《ダーティー☆ママ!》#02 | トップページ | 《最後から二番目の恋》☆02 »

最近の写真