無料ブログはココログ

« 《ランナウェイ~愛する君のために》☆08 | トップページ | 《南極大陸》★最終話 »

2011/12/18

《11人もいる!》☆09

『11人が行く!!響け大家族の歌』(あらすじ)

一男(神木隆之介)は大学に無事合格。実(田辺誠一)は念願の一眼レフを手に入れ、三子(金井美樹)は高校生に、五月(赤石那奈)は中学生に、ヒロユキ(星野源)は再就職を決め、真田家の春は過ぎていく。間もなく夏を迎えようというある日、真田家では家族会議が開かれる。議題は、大学生になりチャラ男になったと思ったら、一転して引きこもり生活に突入、その後、退学覚悟でゲイバーに復職してしまった一男のこと。間もなく父親になろうという一男の情けない姿に、臨月のソアラ(野村麻純)は激高。いつもの恵(光浦靖子)に代わってちゃぶ台をひっくり返すと、その瞬間、破水してしまう。

cast
真田一男 (18) - 神木隆之介
真田実 (42) - 田辺誠一
真田恵 (38) - 光浦靖子
真田二子 (16) - 有村架純
真田三子 (15) - 金井美樹
真田四郎 (13) - 平岡拓真
真田五月 (12) - 赤石那奈
真田六助 (10) - 福島北斗
真田七男 (10) - 福島海斗
真田才悟 (7) - 加藤清史郎
真田ヒロユキ (33) - 星野源
真田メグミ (享年30) - 広末涼子(特別出演)
鈴木ソアラ - 野村麻純
***** 

一男は、滑り止めで受けた大学に見事滑った。
そこで猛勉強中。担任の尾女田、は、受かって欲しいけど、偏差値48の私立に落ちたくらいだからと、受かったら、西部警察の舘浩スタイルで決めて卒業式に出てやると、賭けをした。一男は、補欠で国立に合格した。尾女田は、約束通り『西部警察』になった。

卒業写真を撮って尾女田のカメラを返した。実は、60回ローンで、デジタル一眼レフカメラを買った。

二子と三子は、高校生に、五月は中学生に。ヒロユキおじさんは、再就職が決まった。
なんとヌーブラを作っている会社だ。
ソアラは、妊娠7ヶ月。子供は男の子と分かった。
一男は、大学生活を満喫。昨夜も遅かった。
新歓コンパ、ゼミのコンパ、サークルのコンパ、伊達メガネをかけて、髪形も服装もチャラチャラした感じで、ぼくは子供だから分かんないけど、メグミによると、こういうの大学デビューって言うらしいです。(才悟)

才悟は、メグミが年取らないのをいい事に僕が30歳になったら、結婚してくれる?と聞いた。マジで言ってると真剣だった。出来るでしょ?とさらに聞く才悟に、無理!だって死体だしね。死体じゃないけど、・・・
さらに夢でうなされている才悟だった。

もうすぐ、真田家は、12人家族になると才悟が言っていた。洗濯機はフル回転だったが、すぐに電源が落ちた。ブレーカーを上げるのが熱いから、父実もさらに頼まれては上に置いた手袋を利用した。しかし、電源は、ショートして火花が飛び散っていた。

ヒロユキが会社の寮に入るので部屋が空く事になり、入居者を募集し始めた。だが、不動産屋の顔を見て才悟は、うなされた夢に出てきた自分の姿とそっくりな人で、うろたえた。

不動産屋は、風呂もなし、築40年で、老朽化が激しいから、と、解体業者を紹介した。
いまや学生でさえも、オートロックのマンションに住む時代だと言った。

合コンで、女子に、一男が奥さんも子供もいるって聞いたけど、どうしてこんなコンパに来ているんだと突っ込まれた。友達がほしいと答えると、こんなぬるま湯みたいなところで友達作ってどうするの?彼女は、早稲田を中退して福祉関係の講義も多い、この大学に3浪して入った。
その日を境に、一男はチャラチャラするのをやめた。口数が減り、ため息が増えお風呂は3日に1回。ゴールデンウイークが済んでも学校に行かず、太宰と芥川を2ページずつ読んでは辞めて昼寝。僕は子供だから分かんないけど メグミによるとこういうの五月病って言うらしいです。

一男はまた、ソアラが大きなお腹で、洗濯物を畳んでいるのを見てごろごろしている自分に気付き、突然またガソリンスタンドでバイトし始めた。

客としてサムガが来た。顔を合わさないようにしていると、大学はどうした?あんなに大騒ぎして入ったんだから、サボるじゃねえぞ。とハッパをかけられた。

五月病は6月意向も続きました。
そして夏。
生まれてくる子供の名前を皆で考えていた。そこにソアラが降りて来た。
一男のポケットにこれがと言って『退学願』を見せた。
メグミは才悟にソアラを呼んできてと頼んだ。

一男は、前に働いていたゲイバーに復帰した。そこにソアラが、才悟に付き添われて腕を組んで立っていた。
久しぶりの家族会議が始まった。
恵に学校には行ってるのと聞かれ、言ってますと元気に答えたが、訂正、行ってません。
「何か分かんなくて。
就職難で、卒業しても働き口がないって
分かってのに、何で4年も金払って
たいして面白くない授業をうけなきゃいけないのか
わかんなくて・・・」
「お前な、大学なんてそんなものだ。
社会に出るまでの猶予期間なんだから。」

「そうだよ、だってまだ7月だよ。
遊んだらいいじゃん。」(二子)
「俺もそう思ってたよ。だけど実際浮かれてんのは
俺だけで、みんな意外と先の事考えて
福祉やりたいとか 大学院行きたいとか・・・
俺みたいにまぐれで国立受かったバカは
どうすりゃいいのかなって?」

「だからって 二丁目は違うんじゃない?」(恵)

でも金もらえるし貰ってれば
何も考え無くて済むし ずっとそうやって
生きてきたし…働いて家に金入れて
感謝されて また働いて
勉強して大学入って。
ずっとやることあったのにいきなり放り出されて
『さあ、今日から自由だ。
好きな事見つけなさい』って。
無理だよ、そんなの、俺ずっと働いてきたんだもん。」

「かわいそう・・・」(メグミ)

「なんで俺ばっかりって思ってたけど
一人になったら夢も生きがいも見つけられなくて
そんなんで大学行く意味 あんのかなって・・
目的なかったら金も時間も無駄なんじゃないかって」

「だったら、やめちゃえ!」
ソアラは叫んだと思ったら、ちゃぶ台を持ち上げて放った。
「すいません。
なんかもうイラっとして。
もう止めません、こんな出口のない話。
出口の向かってるの。今一人
いつ産んでもいいって言われたの 病院で!
意味あるとか無いとかそういうレベルじゃ
ないの!(ソアラ)

「大丈夫?」

「大丈夫じゃない!

お党s何がそんなんじゃ心配!」

「お父さん?お父さん!おとうさん!」
自分を指差して「おとうさん!」と聞いた。
「ねえん、今ビシャーって音しなかった?」

「お金のために働いて何が悪いの?
それがやりたいことだって胸張ってびしっと
言ってやんなよ!
大学行くって言うから結婚したの!
辞めるんだったら、産まないからね!」

ソアラはこれで破水して,メグミはびょインまで持たないかもねと言った。
そこに 兎ちゃん登場。助産婦の資格を持っていた。
メグミは、だから1人多いって言ったろ!と才悟に教えた。
絶ちあうと言う一男に、あんたも出てってと、ケンカの最中の産気付きで、廊下に出ていると、サムが、ソアラの父を乗せて、到着。廊下の一男をみ産室に押し込んだ。
兎ちゃんが出てきて「小腹が空いたって、何か片手で食えるもの」と言った。
男たちは、さまざまのお結びを作り出した。
実は、
「うまいこと出来てんな、一男。
働かない親父や弟や妹の面倒見てさ。
やっと手えかかんなくなったら、子供が生まれてさ。
なんにも出来ねえんだぞ、子供って。
寝返り打つまで半年かかんだぞ。
最高だな!」
「うん」
「最高だよ!やることいっぱいあるもんな。」
「うん」

洗濯場にこっそり来た才悟。どうか元気な赤ちゃんが生まれますようにと祈っていた。

付いてきたのはメグミ。
「立派な男にならないと。
いつまでもおっぱいおっぱい言ってると
笑われちゃうよ。」
「うん。次は生きてるおっぱい触れるように
頑張るよ」
「そうじゃねえだろ!」
「ごめん」

「才悟。結婚は無理だけど、ずーっと一緒だよ。」
「ホント?」

赤ん坊の泣き声が響き渡った。

それから、一男兄ちゃんとソアラさんが結婚式を挙げました。
「日だまり」で、手作りの結婚式だった。ケーキも手作り。入刀した。
サムが抱かせろと言った。泣きもせず抱かれた「はじめ」
才悟の次がはじめになった。本当はメグミが考えた。
サムの抱くはじめにこっちもおばあちゃんですよと言っていた。

実が記念写真を撮ろうと言った。最後が恵の方を向いていたがメグミは写らなかった。

そして2人は、1泊2日のハネムーンに出かけました。
空き缶3個ぶら下げた自転車2台。風船が2つずつついていた。
よ~し、天気もいいし、俺らもどこかへ出かけるかと実が言いだして全員で家を空っぽにしたはずだった・・・

皆で東京タワーに上った。
メグミは、洗濯機が止まる音を聞き、またブレーカーを上げた。手袋を上に乗せると、そこに火花が散った。焼けた手袋gあすぐ下に置いてあったはじめの紙おむつの上に落ちた。そうやって日が大きく燃え広がりだした・・・

ヒロユキが気付いて実に電話したが繋がらなかった。
一男とソアラは戻った。窓から一家の集合写真が半分焼けて落ちた。

やっとつながった実。一家は全焼の家にたどり着いた。呆然と声もなく佇んだ。
後残ったのはカフェ「日だまり」の看板だった。

真田家は『真田車』になった。
火災保険で中古のバスを手に入れ家族9人放浪生活を始めた。
辛うじて残ったのは、看板と 家族写真とちゃぶ台1個。
東京で学生生活をしている一男兄ちゃんの一家とも週末は合流。
真田車は、養老院に着いた。ヒロユキが話を通してくれた院長いは、元ヒロユキんぼ上司。
実ははじめましてと挨拶したが、会社をつぶしたこの男は、確か、実から貴重な500円を寄付と称して取り上げたんでしたね。すっかりそんな事忘れている実でした。

一男に
「これから先、どうするつもり?と聞かれた。
どこかを借りて、また一緒に住むと言った。今回は、
朝日のとっておきを見せてくれるはずだった。
ソアラが休んでいるのは実は、2人目!と両親に話した。
朝日が昇って来て、とてもきれいだった。
全員を起こして、家族写真を撮った。
才悟は、並ぶと、メグミに呼ばれた。才悟だけ顔の向きが反対に写った。

父は、撮りためた写真を写真集として出すと言った。
その日が来た。アパートに走って戻ると、テーブルにソアラが買い求めたものが置いてあった。『家族放浪記』と題された写真集は、売れていた。
最期の集合写真を見tえ一男は、「あれ?あれあれ?」と人数を数え始めた。
「11人もいる!」メグミが写っていた。

来週は『真田放浪記』バスで各地を回るようです。

*****
今までの感想は、こちら

« 《ランナウェイ~愛する君のために》☆08 | トップページ | 《南極大陸》★最終話 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

11人もいるの次女・三子役の金井美樹さんは、TBSで放送予定の「木曜ドラマ9スクラップティーチャー教師再生」(2008年に日テレで放送された作品のリメイク版)やTBSで土曜8時に放送予定のドラマ「どっちがどっち」(2002年にNHKで放送された作品のリメイク版)にも出るそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/53509543

この記事へのトラックバック一覧です: 《11人もいる!》☆09:

» 「11人もいる!」第9話(最終回)〜総てを失くした真田合唱団が『家族なんです♪』を唄う。 [世事熟視〜コソダチP]
『11人もいる!』第9話 大学デビューして、オリラジ藤森みたいになってる一男(神木隆之介)。 才悟(加藤清史郎)は、そんなキャンパスライフを「オッパイさわり放題」だと思ってる。 そんな才悟は30歳になったらメグミ幽霊(広末涼子)と結婚したいと言います。 メグミ幽霊「無理。だって死体だし・・・」 才悟は30歳になってメグミと結婚した自分の姿を夢想。 なんと、大人バージョンの才悟は、バナナマン日村。 20年ほどたった時の加藤清史郎君が、日村みたいになってるかどうか、小生がこ... [続きを読む]

» 11人もいる! 最終回 [のほほん便り]
サブタイトル「11人が行く!!響け大家族の歌」に、な~るほど! 終始、先の読めない、ハジケたクドカン・ワールド大爆発!で、「この豪華キャスティングに、な~にやらせまんねん?」とアングリの連続だったけれど (メグミ幽霊、広末涼子は「おっぱいもむ?」だし、才悟、という名前から笑ってしまう、末っ子役の、清史郎くんは、随所であやしい手つきでニヤニヤ 長男・一男、神木隆之介に至っては、夜のバイトから、ちゃら男になったり、きわめつけは、初体験・暗示シーン! 笑った笑った あっ、名取裕子で遊んで... [続きを読む]

» 11人もいる! #09 最終回 [ぐ〜たらにっき]
『11人が行く!!響け大家族の歌』 [続きを読む]

» 「11人もいる!」 第9話(最終話) 11人が行く!! 響け大家族の歌 [トリ猫家族]
 さて、滑り止めの大学に思いっきりスベってしまった一男(神木隆之介)は必死で本命の国立大受験に向けてがんばっております。 尾女田先生(小松和重)ったら、失望のあまり、 ... [続きを読む]

» 11人もいる! 第9話(最終話) [ドラマハンティングP2G]
「11人が行く!!響け大家族の歌」12/16(金)よる11:15 才悟(加藤清史郎)を連れ、家出した恵(光浦靖子)も無事、川越の実家から帰り、一度はいなくなったメグミ(広末涼子)もまた姿を現し、真田家に笑顔が戻った。だが、一男(神木隆之介)は滑り止めで受けた大学に…... [続きを読む]

» 11人もいる! 第9話(最終回) [レベル999のgoo部屋]
『11人が行く!!響け大家族の歌 内容 滑り止めで受けた大学に落ちた一男(神木隆之介)は必死に勉強していた。 だが担任の尾女田(小松和重)は、国立志望の一男の言葉をバカにする。 受かればコスプレ。。。。という約束をしてしまった尾女田。 すると、なんと一男...... [続きを読む]

» 「11人もいる!」最終回 [Flour of Life]
毎週楽しみにしていた「11人もいる!」がとうとう終わってしまいました…寂しい。 [続きを読む]

» 11人もいる! (第9話・最終回 12/16) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
10/21からテレ朝で始まったドラマ『11人もいる!』(公式)の最終回『11人が行く!! 響け大家族の歌』の感想。 強引なハッピーエンド、これもクドカン節です… 最後に『金八先生』風の俯瞰カットで...... [続きを読む]

» 11人もいる! (第9話・最終回 12/16) 感想 [ディレクターの目線blog@Seesaa]
10/21からテレ朝で始まったドラマ『11人もいる!』(公式)の最終回『11人が行く!! 響け大家族の歌』の感想。 強引なハッピーエンド、これもクドカン節です… ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問くださいませ! http://director.blog.shinobi.jp/Entry/3261/ ★Seesa…... [続きを読む]

» あれ 多い? [笑う学生の生活]
ドラマ「11人もいる!」を見ました。 テレ朝にて 金曜11時15分からやってました いわいる 大家族によるホームドラマなのですが・・・ 脚本が宮藤官九朗ということで! さすがに一筋縄ではいかないというか 笑えましたね 家族たちのキャラクターの個性が強く それがハマ...... [続きを読む]

« 《ランナウェイ~愛する君のために》☆08 | トップページ | 《南極大陸》★最終話 »

最近の写真