無料ブログはココログ

« 《ランナウェイ~愛する君のために》☆01 | トップページ | 《僕とスターの99日》★02 »

2011/10/31

《南極大陸》★03

『第3話』(あらすじ)

南極圏に突入して1ヶ月。南極大陸接岸の目的地、プリンス・ハラルド海岸は目前に迫っていた。しかし、スクリューが氷塊を巻き込み破損。宗谷は四方を氷に塞がれてしまった。まさに  inaccessible (インアクセシブル) =接近不可能  と言われた前人未踏の領域。これ以上の進入は無理だと判断した倉持は、オングル諸島に接岸し氷・氷床の上を渡ってオングル島に渡り南極大陸へと向かう計画に変更する。そして、ついに南極オングル諸島への上陸を果たす。敗戦から10年。いつも外国 (戦勝国) の足跡を辿ってきた日本は、この日、自らの足で歴史を刻んだ。観測隊の一同が、「 もはや  戦後  ではない  と呟く 白崎隊長 (柴田恭兵) の言葉を感慨深く噛み締めていると、壮大な南極大陸が低いうなり声を響かせる。

cast

倉持岳***木村拓哉 高岡美雪***綾瀬はるか
氷室晴彦***堺雅人 犬塚夏男***山本裕典
横峰新吉***吉沢悠 船木幾蔵***岡田義徳
谷健之助***志賀廣太郎 嵐山肇***川村陽介
山里万平***ドロンズ石本 白崎優***柴田恭兵(特別出演)
古館綾子***木村多江 古館遥香***芦田愛菜
古館亮***井上瑞稀 鮫島純子***加藤貴子
横峰奈緒美***さくら 犬塚美津子***大野いと
古館智大***山本學 倉持の父***渡瀬恒彦
鮫島直人***寺島進 内海典章***緒形直人
星野英太郎***香川照之

<南極犬に到達して1カ月 目指す プリンス・ハラルド海岸は
 目前に迫っていた。しかし・・・>

宗谷のスクリューは、氷塊を巻き込み破損した。
そこで倉持たちは、オングル島を提案した。
ここから50kmほど南下したところにある島だった。
島から、大陸に行くにはと氷室に質問され、、氷床だから、頑丈だと言った。
氷の裂け目に宗谷を戻して、接岸。上陸した。

日本を出発して82日。
ついに南極観測船宗谷は
南極オングル島に上陸した。
鮫島が、日章旗を持ってきた。
「敗戦から10年。
我々はいつも、戦勝国の足跡をたどってきた
しかし、…今日からは、自らの足で、歴史を
歩んで行くんだ。
もはや、・・・もはや、戦後ではない!
我々がこの南極に残す足跡は
5年後10年後 いや50年後の日本に
必ず 大きな意味をもたらすでしょう。
この地から、 この南極の地から
日本の新たな歴史の道を切り開いて
いき、そしてわが国初の南極越冬観測を
実現させましょう。」
白崎は、感無量で言葉を吐きだした。
大きな息しているような音に、倉橋は、南極は生きているのかもしれないと思った。

犬ぞり隊の出番となった。
しかし、リキがちゃんと先導しているのにクマが、ペンギンに気を取られた。
ソリは、横倒しになりながらも進んで行った。すると、クマがリキを襲った。
すっかりリキは、自信喪失し、先導しなくなった。倉橋は、代りにソリを引っ張ったが、リキは全く動かなかった。

基地は、半月という短期間に設営しなければならず、犬ソリが使えないのは痛手だった。突然氷が割れて荷物の3カ月分を失った。
氷室が、作業の効率化を提案した。どうしても犬ぞりを捨てて、という話に、星野は、それでは、嗜好品もタバコも全部船に置いていこうと話に乗った。すると鮫島が、全部運ぶからと折れた。星野は、倉持に、必要ないもの何てなんにもありませんからと、優しく言い、犬も何かきっかけがつかめれば走りますからと元気づけた。

犬たちは、しょっちゅう小競り合いをしていた。クマは、他の犬の足を噛んで、粉砕骨折させた。リキが、元気ないのは、ボスの座を奪われたからだ。
犬舎に戻ると、クマに吠えられて、リキは、縮こまっていた。
そこに警報が鳴り、大型ブリザードが迫っているから、基地建設は、中止と言われた。
鮫島たちは、返って建設した基地が心配で、雪上車に乗って、出掛けた。しかし途中で燃料切れで、雪原でストップした。
話を聞いて倉持は、もう誰も失いたくないと、犬ぞりで、救援に向かうと言った。氷室の反対を押し切って。
先導犬をシロにすると話しているとリキが悲しそうだった。またクマが他の犬を襲っていた。
すると、今まで縮こまっていたリキにほら戦えと倉持がけしかけた。クマがシオシオと敗退。先導にリキをつないだ。走れるな。仲間が待ってるとリキに託した。
ソリはかなり早く走り出した。皆凍っていても頑張った。
雪上車の5人は、遠くで犬の鳴き声を聞き、凍死しそうな寒さの中でも頑張った。
内海は、すわりこんでしまったが、絶対に来てくれると、信じてたと言った。
5人は、燃料を入れた雪上車で、基地まで行くと、大破したところを直しにかかった。
宗谷から白崎が、心配して雪上車に連絡が行った。大破した部分から直しにかかっていたが、人手が足りないと言うと、屋根の上にいた連中が来た来たと喜んでいた。
氷室が、夜明け前に発って、到着した。

基地ができた。「昭和基地」と命名。

白崎と星野が、南極に来るのが子供のころからの夢だったと話していた。

昭和基地ができてそこから横峰は、子供たちの名前を妻に伝えた。
大地と友と最終的には決まった。

白崎が日本へ戻る日が来た。
「本日 第一次南極観測隊は
任務を終了して 日本に帰国します。
そして今日からの 第一次南極越冬隊の
検討を祈ります」
越冬隊、11名。宗谷の乗組員たちの敬礼を受けた。犬舎に残された犬たちが、悲しそうに鳴いた。

宗谷に乗った白崎が皆を見まわして敬礼した。全員がそれに倣った。

<11人の越冬隊員と、19頭の樺太犬を南極に残し
 宗谷は去って行った。
 不安などなかった。
 夢がはてしなく駆け巡った。
 いよいよ越冬生活が始まろうとしていた。
 しかし・・・>

また数カ月分の物資が流された。

氷室は、きっとすぐ諦める生活をしていたのでしょうね。
監視と言うと聞こえはいいけど、彼にとっては、倉持の監視でしかないみたいだし。
堺さんだから、不気味だけど、楽しい監視になってます。

樺太犬にしては、細いのも多いですね。どちらかと言うと、シェパードに見えます。
犬の闘いはどきどきしました。ボス犬じゃないと統率がとれないのは、分かりますが、厳しい社会です。

*****
今までの感想は、こちら

« 《ランナウェイ~愛する君のために》☆01 | トップページ | 《僕とスターの99日》★02 »

ドラマ(な)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/53124949

この記事へのトラックバック一覧です: 《南極大陸》★03:

» 南極大陸 #03 [ぐ〜たらにっき]
『奇跡の犬たち』 [続きを読む]

» ドラマ『南極大陸』#3 [よくばりアンテナ]
ようやく南極圏に到達したものの、 接岸できず、 オグル島に船を近づけることに。 南極に降り立ったことに感激する一行だったが、それもつかの間。 氷は動いてしまって、船から降ろした貴重な物資が流さ...... [続きを読む]

» 「南極大陸」第3話〜キムタク大活躍で、ガス欠の雪上車を救出 [世事熟視〜コソダチP]
TBS開局60周年記念ドラマ 「南極大陸」第3話 南極観測船 宗谷 第一次南極観測隊 日曜劇場「南極大陸」パッケージ【ハセガワ】【1/350プラ...価格:4,299円(税込、送料別) キムタクが主演だというのはよくわかるんですが、では倉持岳志とは何者なのかが、なんかよう分からん・・・。 単なる犬ぞり係なのか、地質学の研究者なのか、地球物理学の研究者なのか・・・。 宗谷では、『inaccessibleインアクセシブル』状態からオングル諸島への進路を見つけて隊長に進言したりする倉... [続きを読む]

» キムタク神話崩壊!? [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
「いけると思います」食料3ヶ月分、流されたやん犬ぞり、役立たずやんホスト部、必要ないやん「家政婦のミタ」だけでなく「妖怪人間ベム」にまで負け南極大陸第3話16.9%かと... [続きを読む]

» キムタク神話崩壊!? [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
「いけると思います」食料3ヶ月分、流されたやん犬ぞり、役立たずやんホスト部、必要 [続きを読む]

» 南極大陸【第3回】TBS日9 [だらだらぐーたらぐだぐだ日記]
奇跡の犬たち  「南極は…、生きている…」by倉持岳志(木村拓哉)。 いやいやいやいや倉持はん…、荷物をもうちょっと内陸に置くとかしておいてくださいよ…。2回目でしょう、このセリフも荷物流されるのも…。ちったぁ学習してくださいっての…。 食糧の数か月分が流されたって話ですが、一体どれほどの食糧を積んできて、どれほどの食糧を南極に置いてきたのかしら。越冬隊の分はもちろん、帰国する隊員たちの分の食糧は船に残しておかなくちゃでしょう??越冬だって船の上で決まってしまうという行き当たりばったりっぷりだっ... [続きを読む]

» 南極大陸 第3話 [レベル999のgoo部屋]
『奇跡の犬たち』 内容 宗谷が南極圏に突入して1ヶ月。 ブリンス・ハラルド海岸へ向かってはいたモノの、苦戦を続けていた。 スクリューの破損もあり、倉持(木村拓哉)は、 50キロ南にあるオングル島への接岸を白崎(柴田恭兵)に打診する。 上陸後、氷床の上を進む...... [続きを読む]

» 「南極大陸」第3話 [日々“是”精進! ver.A]
基地、完成・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201110300005/ 荒野より 中島みゆき ヤマハミュージックコミュニケーションズ 2011-10-26 売り上げランキング : 150 Amazonで詳しく見る by G-Tools... [続きを読む]

» 南極大陸 第3話 [ぷち丸くんの日常日記]
南極圏に突入して1カ月経ち、プリンスハラルド海岸は目前に迫っていた。 しかし、観測船「宗谷」のスクリューが氷塊を巻き込み破損してしまい、四方を 氷に塞がれてしまう。 これ以上の進入は無理だと判断した倉持(木村拓哉)は、オングル諸島に接岸 し、氷床の上を渡ってオ... [続きを読む]

» 「南極大陸」未知なる世界への挑戦3氷河に流されブリザードに襲われながらも昭和基地を完成させた [オールマイティにコメンテート]
「南極大陸」を第3話はようやく南極に辿り着いた第1次南極観測隊は1度は行き先を断たれそうになったものの、ようやく接岸できる場所に辿り着く。そこで基地の場所となるところ ... [続きを読む]

» 別館の予備(南極大陸&WJ47号) [スポーツ瓦版]
11月1日 南極大陸&WJ47号 TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11063274237/3143ee8a [続きを読む]

» 南極大陸&WJ47号 [別館ヒガシ日記]
南極大陸は 成功で 航路を代え上陸だが  失敗し成功は良しも 3ヶ月の物資を失う無駄部分で 最後よ... [続きを読む]

« 《ランナウェイ~愛する君のために》☆01 | トップページ | 《僕とスターの99日》★02 »

最近の写真