無料ブログはココログ

« 《HUNTER~その女たち賞金稼ぎ~》#02 | トップページ | 《南極大陸》★02 »

2011/10/23

《11人もいる!》☆01

向田邦子賞受賞後、人気脚本家・宮藤官九郎が初めて描く待望の連続jドラマ!
”大家族”をテーマにした“笑って””泣ける”まったく新しいホームドラマがついに誕生!

真田家は10人家族の大家族一家。カメラマンであるが仕事がほとんどない実、実の妻でカフェ「日だまり」を経営する恵、長男で高校3年生であり朝は新聞配達、夜はガソリンスタンドのバイトで一家の家計を支える一男を筆頭とした8人の子供のいる“貧乏一家”で、裕福でない生活に明け暮れていた。そんな中、五男で一家の末っ子の小学2年生才悟が夜中に押入れからある物音に遭遇する。押入れを開けると、若い女性の幽霊が現れる。その幽霊は実の先妻で才悟以外の実母であるメグミだった。しかし、メグミの姿は才悟以外には目に見えなかった。

cast
真田一男 (18) - 神木隆之介
真田実 (42) - 田辺誠一
真田恵 (38) - 光浦靖子
真田二子 (16) - 有村架純
真田三子 (15) - 金井美樹
真田四郎 (13) - 平岡拓真
真田五月 (12) - 赤石那奈
真田六助 (10) - 福島北斗
真田七男 (10) - 福島海斗
真田才悟 (7) - 加藤清史郎
真田ヒロユキ (33) - 星野源
真田メグミ (享年30) - 広末涼子(特別出演)
鈴木ソアラ - 野村麻純

才悟の母恵は、カフェ「日だまり」を開いていたが、お客はほとんどなく、再婚した実の連れ子7人を入れると、一家10人の大家族だった。家長実は、まったく仕事が来ないカメラマンで、年中貧乏風が吹いていた。その代わりに長男の一男が、朝は新聞配達、夜は、ガソリンスタンドでバイトして稼ぎ頭になっていた。
決して裕福ではないけど明るくてにぎやかな家庭。真田家は、10人家族です。
10人が枕を並べても、一列には寝られない真田家。夜中に眠れない才悟が、女のすすり泣きを聞いた。押し入れの戸を開けて、目が才悟を見た!才悟は叫ばずに反対を向いて見なかったことにした!
(女性の声)無視すんなよ。 バカ~sign01
そしてううう、と泣いたと思ったらへへへへ!と声がした。

才悟は、「笑ってるの?泣いてるの?どっち?」と聞いた。

声は消えた。才悟は眼鏡をかけて、押し入れを開けると、アルバムが転げ落ちた。ついでに、振り返って写っている女性の写真もあった。だれ?

朝は、大家族は、カフェで、食事。目玉焼きを作るもの、ウインナを焼くものそれぞれ分担だった。父親は、最近腹が出てきたから、ウォーキングしたが途中で腹が減ったから、松屋に寄ったと平気で言った。しばらく押し問答していたが、今月分の食費、働きがないからとまだ一男に払っていなかった。

そのまま家から出ると、へそくりの1000円札を持って、当たれば6億のロト6を買おうとふと誘惑にさらされた。そこへ赤いおじさんの寄付集めが来てそれを取り上げた。だがそこで実は、我に返り、そのお金は、子供たち8人のお肉代だと言ったが、逃げられた。

一男は、スタンドで、叔父に会った。少し援助してもらいたかったが、叔父も会社の社長がローンで借りた金を焦げ付かせて、蒸発。代りになるかと言われて、援助は頼めなかった。
帰り道、ホストになると月40万と甘い誘惑のポスターを見ていると、やくざに脅されて、逃げ帰った。どうして俺だけこんな目に・・・

夜中に才悟は、名前を呼ばれた。今度は押し入れに入って呼んだ女の姿を見た。酒をもってくれば、おっぱいを触らせると言ったが、実際は、並み以下のおっぱいだと才悟はがっかりした。 一男に、何独りでしゃべってんだと押し入れを開けられた。
才悟は、すっかり頭痛が起きた。
寝ていると、押し入れが開いて、夜中の女が、横になって、笑っていた。
才悟が、指差しても父は、見えなかった。

誰も部屋にいなくなると、才悟は、押し入れの舞台衣装の女と話をした。才悟以外の子供の母親だと言われた。才悟にしてみれば、なんで、僕にしか見えないんだ?
めぐみにしてみれば、なんで才悟がいるのか?それが分かればおとなしく帰るからといった。
そこへ、洗濯物を畳むために、恵がきた。才悟に、もう痛くないの?っと聞いた。
才悟は、これ幸いに、母に父との馴れ初めを聞いた。
昔昔、お父さんと結婚する前、ママは、埼玉川越にいた。調理師免許を取って、働いて貯金して店を開いた。ある日地元の記者が取材に来た。今月はカリー特集なんですと、カレーを撮っていたのが、お父さんだった。
「へぇーっ」て感心していると、すぐ後ろに座っていためぐみに頭を張られた。
「名刺交換じゃ、子供は生まれないでしょannoy
どんな汚い手を使って後妻に納まったのか」それが知りたいのがめぐみだった。そのまま聞いて、恵にえ?と言われたが、
「数日後、どうしてもカレーが撮り直したいと、実から連絡があった。
この間は、お腹がいっぱいで、カレーのいい表情を逃したから、今日は朝から、何も食べずに来たので、カレーのいい表情を逃しませんと言った。
実の食べっぷりも最高に良かった。
まためぐみが、どっちが誘ったの?と聞くので、才悟がその通り聞いた。
恵は、実に、赤ちゃんができたと言った。ちょうどその方向で考えますと言った。
恵が、結婚という方向かと聞いたので、そのようにと嬉しがらせて、1週間後と、家の地図を渡し、恵はその通りにした。すると2階から、実が手を振り、さらに驚いたことに、3人の子供と、4人の子供が別々の窓から「おかあさ~ん!」と叫びながら、手を振った。
子供たちはみな素直で可愛くて腹を立てる気にもなれなくて。
まあ、一番屈託なく、笑ってたのは、実だった。
1週間あれば出来上がるだろうと思って。子供たちと、店の看板やら、造作を作っていたが、出来上がらなかった。
それから実が、隠さず話してくれたのは、亡くなった奥さんの名前がめぐみ(恵)で、生きてたら年も同じだったこと。
とてもきれいな女性だったこと。
お酒が好きで、奔放な女性だったこと。
執念深くて、嫉妬深くてトータルでずいぶん面倒くさい女だったこと。
それでも愛されていたこと。
それ聞いて かえって吹っ切れた。
こりゃ張りあっても仕方ないなって。お腹に才悟もいたし。
才悟のおかげで、みんなのお母さんになれました。
お昼カレーでいい?おとといのだけど。

聞いて、写真立てをまた起こしためぐみ。

一男は、おじに、バイト代を渡した、何かの足しにしてと言って。また割のいい、バイト始めるからと言った。ホストじゃないからと、必死で言った。
帰り道、自転車の後ろには、恵が乗り、「頑張れ、長男!頑張れ、一男!」とエールを送ったが、聞こえなかった。

叔父に、まとまったお金を置いてきた一男だったが、もう、叔父は、追いつめられていた。
母に、お金を返しに来た。めぐみが付いていくと、どうも怪しげな雰囲気に・・・

12時に一男が戻ると、家族会議だと全員座って待っていた。戻された封筒は、中に30万円入っていた。高校生のバイトにしては、金額が多すぎると父は言った。ガソリンスタンドの早番も受けて、学校を1週間ほど休んでいた。もう、独りで背負うなと父はノーテンキに言った。それじゃ、あんたが働けと、一男はどなった。
うちがビンボーなのは、あんたが働かないからだと言うと、どうにかなると平気で言う父だった。継母の恵も、母のめぐみも、父の写真家としての力量を買っていた。

10人のはずが、11人いるので、才悟は目を見張るとめぐみが、入っていた。
叔父がビルの屋上から飛び降りたと病院から電話があった。だが、その時、めぐみが、バンに積まれた返品モノのおむつをちょうど落ちてくるところに並べておいたので、骨折で済んだ。実と,一男が病院へ走った。

残った才悟は、めぐみに何で父と知り合ったのかと聞いた。
めぐみは、ストリッパーだった。プロのカメラマンに舞台を撮ってもらうはずが、そいつが遅刻して、仕方ないから助手の実が撮った。それが、残っていた写真だった。集合写真、家族写真に恵が残っていなくて、とても残念だと言った。
だが実が撮った写真が、とても気に入って、「もういいや!」と引退した。
「踊り子としての最高の瞬間を切り取って
見せられた気がして先がみえちゃったのね。
まだ2年目だったんだけど。この先何年続けても
これ以上の瞬間はないって。・・・だったら引退しちゃおうって・・
彼にプロポーズして、その時にできたのが、一男」

病院では、一男に反射板を持たせ、かみさんに

「あんたには、写真シカないって言われた。
死んだ女房にも同じこと言われた。
だから俺は撮る。遺影にでも使ってくれ」

めぐみは20才で引退し、子供を産んじゃ育て、産んじゃ育てして、すっかりお母さんんになっちゃって。幸せだった。でも写真だけは撮られたくなかった。
「なんで?」
「だって、もうベストショットがあるんだもん。
これでいいじゃん。
でも今は後悔してる。1枚くらいはみんなと
撮っとけばよかった。
子供たちに思い出ちゃんと残したかった。
お母さんの写真がこれ1枚ってどうなんだ」

「いいと思うよ。だってきれいだもん。
しばらくめぐみと才悟は、寄り添っていた。

「ありがと・・・優しいじゃん才悟。」
そう言って泣きながら、才悟に寄りかかってきためぐみ。才悟は、両手を準備体操していたが、めぐみにはたかれた。「今じゃないだろう!」

それから10日後。
ヒロユキおじさんが退院した。松葉杖はついていたが、スーツをきちんと着てきた。
恵にどうしたのと言われ、
「遺影・・・撮り直してもらおうと思って。」

「遺影?」

「仕事に追われて、ずっと鏡とか見る暇なくって。
いやちょっとビックリしました。
俺こんな顔してたんすね。
ずッとこんな顔じゃなかったんです!
前は!」

恵は、ちょうど帰ってきた子供たちにも残りのカレーを食べさせるため、昨日のカレーを伸ばすことにした。それがうまいと、ヒロユキは、喜んで笑っていた。そこをすかさず、実が撮った。これが僕の顔ですと、職場復帰した。社長が戻っていた。彼は、実から1000円分捕った男だったが、事業に失敗して家族も消えたと聞いて、俺より、気の毒だから、と、取り返した金ではなく、一男が働いた100円を寄付した。その男がヒロユキの社長だった。

久しぶりの銭湯。実は一男に大学はどうする?行けとも行くなとも言わないと言った。
いいよ、自分で何とかする。と答えると父は嬉しそうに、おお・・・そうか・・・そうしろ!と言った。

「お父さん 小遣い上げられなくなるけど」

「おお、自分でなんとかする


横で、「どっちが親なんだか分かんないね」

「へへへ、それでいいの
『助け合うのが家族』なんて嘘だぞ才悟。
助け合ったり、励ましあったりしなくていいのが
家族なんだ。」

風呂からあがって、脱衣所で、才悟は、聞いた。
「死んだお母さんて、どんな人?」

「こんな人」財布から、子供を前にし、後ろに隠れたむぐみが顔半分写っていた。

「いいだろう!」楽しそうに見せてくれた。

才悟は、眼鏡をかけて、じっくり見た。あの幽霊だった。

学校で担任にお母さん戻ってきたかと聞かれて、「はい」と答え、父の写真と、母の料理があればうちはビンボーじゃありませんと答えた。先生だって、ビンボーのビの字を言ってしまってから、ずいぶん悩んで、それとは違うことを言ってくれてましたからね。

父に久しぶりに仕事が来た。ゲイバーのグラビアだった。それを聞いて、めぐみはやばいよ!と才悟に言った。そこには、一男がバイトでいた。案のじょう、父は、分かった。見合う、二人・・・

今の状態を、ビンボーと感じていない父、と、それでも、稼ぐため、バイトを重ねる息子。確かにお前一人が背負うことないと言ってましたが、それでも小遣い貰って、その大事な金を巻き上げられてしまう父って、女にとってはビンボー神ですよ。

久しぶりの清史郎君は、かなり乗ってますけど、神木君は、少し硬いですね。

« 《HUNTER~その女たち賞金稼ぎ~》#02 | トップページ | 《南極大陸》★02 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/53059776

この記事へのトラックバック一覧です: 《11人もいる!》☆01:

» 11人もいる! #01 [ぐ〜たらにっき]
『宮藤官九郎が描く…今だから“大家族”』 [続きを読む]

» 「11人もいる!」第1話 [Flour of Life]
もしかしたら、これは小豆島島民必見のドラマかもしれない… [続きを読む]

» 11人もいる! [のほほん便り]
まさか、問題の11人目が死んだ先妻・メグミの幽霊(広末涼子)とは、思ってなかったのでビックリ。でました! 奇想天外さが楽しいクドカン・ドラマ さすがに、これだけ子沢山だと、長男の一男(神木隆之介)はバイト三昧。でも、その健気さが似合ってること。 お父ちゃんは、実(田辺誠一)は売れないカメラマンで、のほほん族。後妻の恵(光浦靖子)が、しっかり者 中には、双子ちゃんもいるようで、ときどき声がハモります。思えば、「未来講師めぐる」で「食べると未来が見える」って設定や、「吾輩は漱石である」... [続きを読む]

» 「11人もいる!」 第1話  [トリ猫家族]
 今回の名言・・・ 「(カリーは)死んでますよ。 カリーは、野菜や動物の死体を切り刻んで煮込んだ料理なんです」 by 真田実  じゃなくて〜〜 「助けあうのが家族なんて嘘だ ... [続きを読む]

» 11人もいる! 第1話 [レベル999のgoo部屋]
『宮藤官九郎が描く…今だから“大家族”』 内容 仕事が無いカメラマンの父・実(田辺誠一) 客がやってこないカフェ“日だまり”を営む母・恵(光浦靖子) 家計を支えているのはバイト三昧の長男・一男(神木隆之介)だった。 決して裕福ではないが、、両親と 一男、二子(...... [続きを読む]

» 「11人もいる!」第1話 [またり、すばるくん。]
1「宮藤官九郎が描く…今だから“大家族”」 視聴率11.4% [続きを読む]

» 11人もいる! 第1話 [ドラマハンティングP2G]
「宮藤官九郎が描く…今だから“大家族”」 真田家の父親・実(田辺誠一)は、カメラマンだが仕事がない。母親の恵(光浦靖子)は、カフェ『日だまり』を開いているが、客はほとんど来ない。それなのに、子どもは8人。いわゆる貧乏子だくさんな一家を、新聞…... [続きを読む]

» 『11人もいる!』第一話 [時間の無駄と言わないで]
萩尾望都か。 懐かしいね。 ヒロスエはイイねぇ。 何本でもお酒上げちゃう。 そういえば神木隆之介も押入れの中でお姉さんと・・・。 懐かしいね。 何だかんだでこども店長は ... [続きを読む]

» 11人もいる! 第1話 [昼寝の時間]
公式サイト 脚本:宮藤官九郎/音楽:井筒昭雄/演出:片山修、唐木希浩/ゼネラルプ [続きを読む]

« 《HUNTER~その女たち賞金稼ぎ~》#02 | トップページ | 《南極大陸》★02 »

最近の写真