無料ブログはココログ

« 2011年秋ドラマ 何見ましょう? | トップページ | 2011年夏ドラマ寸評 »

2011/10/06

《フリーター、家を買う。》SP

『再スタートから1年家を買ったフリーターの次なる問題は結婚!?両親の結婚の秘密を知り誠治は?新しい家族を作るって何だろう』(あらすじ)

昨年放送した連続ドラマのその後を描く。新しい家を手に入れた誠治(二宮和也)ら武家のその後と、誠治と真奈美(香里奈)それぞれの親の話を絡めながら、二人の関係の進展を描く。
脚本・橋部敦子、演出・河野圭太。 

誠治
(二宮)は大悦土木の正社員となって1年がたち、武家は新しい家での生活を穏やかに過ごしていた。また、和歌山で研修中の真奈美(香里奈)が東京に1週間滞在することになり、二人は久しぶりの再会を果たす。誠治と真奈美が大悦土木のメンバーと飲んだ帰り道、真奈美は捨てられた子猫を見つける。飼い主が見つかるまで真奈美が面倒を見るという約束で、彼女は母・小百合(風吹ジュン)のいる実家で子猫を引き取る。しかし、真奈美が仕事で不在中に、子猫に元気がないことに小百合が動揺して、急きょ誠治が子猫を家に連れていくことになる。

cast

武誠治(25 - 二宮和也(嵐)
千葉 真奈美(25 - 香里奈
<武家>
 誠一(55 - 竹中直人
 寿美子(50 - 浅野温子
<永田家>
永田 亜矢子(30 - 井川遥
永田 文也 - 七海智哉
永田 智也 -橋本智哉
永田 則子(65 - 鷲尾真知子
<大悦土木>
大悦 貞夫(50 -大友康平
塚本 学(53 - 山本龍二
真田 勝也(45 - 嶋大輔
星野 あかり(21 -岡本玲
手島 信二(20 - 井上正大
豊川 哲平(25 - 丸山隆平(関ジャニ∞)
山賀 亮介(36 - 眞島秀和

北山 雅彦(33 - 児嶋一哉(アンジャッシュ)
岡野 忠志(40 - 田中壮太郎

大悦土木の正社員になり、ボーナスが出た誠治は、一家で温泉につかっていた。
父は、そんな中で文句を言っていた。父の言い方につい誠治は
「なんで親父だったかと思うよ。
母さんの選んだ人が。」

「何だよそれ」

「そりゃそうでしょうが。
親父にとっちゃ母さんなんて
高嶺の花だったんだろうから。」

「俺はナ、こう見えても選び
放題だったんだ。」

「つまんない見栄はんないでよ」

「おう、言っとくけどな
母さんの方から俺のこと好きになったんだからな。」

「それは 絶対 嘘でしょうよ。」

「おまえ、温泉くんだりまで来て
親のなれそめ聞いて何が楽しいんだ!
ばか!!」

母は、誠治の思わぬプレゼントに、とても喜んでくれたが、頑固で、凝り固まっている父は、何かと文句を言っていた。ウツから脱する母はコーラスを始めたが、優しい誠治は、いつものように母にハンドクリームを塗りながら、コーラスも負担なら、辞めていいんだよと言った。母は、とても楽しいと答えた。

仕事が始まった。
職場では、あかりが、哲平と本気で付き合いだしていた。
誠治は、千葉とはどうなんだと言われても、ちゃんと答えられない。
夜電話すると、会社の人たちとのコンパで忙しそうな千葉に、別に用事があるわけじゃないからと、会いたい話したい気持ちがストレートに出せない。

そんなある日、姉の亜矢子が、子供の智也を連れて遊びに来た。母はコーラスに出ていた。外をうろうろする男がいて、父がセールスなら追っ払ってやると意気込んで出て行って、その男を家に入れた。
母・寿美子の兄、浅岡だった。
母が、32年前、父が25年前に亡くなり、毎年寿美子からお供物が届いていたが去年はなくて、心配したと言われた。調子を崩してと答える武に重病かと、詰問されしどろもどろに答える父。「ウツ病です」と言ってしまった。すると、伯父は、
「寿美子 幸せじゃないんですか?
幸せならそんなことにはならないはずでしょう?
やっぱり 寿美子 苦労したわけですね。
あなたと結婚して。」

姉弟は部屋に入って、伯父と父のやり取りを不思議がっていた。
亜矢子が父さんと母さん、結婚式を挙げてないと教えた。

母が戻った。来客用の茶器を見て、誰か来たの?と聞いた。亜矢子はお父さん!と声をかけた。
あのやり取りを母に言うわけにはいかず、父は、閉めたままのあの家を建て直すから、寿美子の置きっぱなしになっているモノをどうすればいいと聞いてきたことを教えた。
あの家を出てから30年以上たつから、処分してくれていいのに、と寿美子は言った。

部屋に戻った誠治は、ベッドに横になったら、千葉から電話が入った。よいこと
教えてあげると、遠距離恋愛中の二人にとっては、と7とても嬉しいはずの千葉の帰郷が知らされた。そっか。と誠治は答えた。

<人は誰でも 大切な人と一緒にいたいと願う。
 少しでも長く一緒にいたいと願う。できるだけ笑顔で
 一緒にいたいと願う。>

結婚願望むき出しのハローワークの北山に、明日は、千葉さんに会えるんですねと飲み屋で言われた。
北山の想像だと、誠治は、千葉の手すら握っていない。そう言われて、慌てて、話題を変えた誠治。しかし、北山は、明日は期待と言ってくれた。

待ち合わせの場所に早く着いて誠治は、走ってくる千葉真奈美を見た。嬉しいくせに後ろを向いて川を眺めた。
「誠治」と呼ばれ、「おう」と振り向いたが、「ホントは気付いてたんでしょ」なんでもすぐに見破られる誠治です。
まだ時間があるから、さらに二人で楽しもうとすると、真奈美の母から電話が入った。
用事がなけりゃ電話しちゃいけないのかと、カランでいた。再婚した母を煙たがっていた真奈美だったが、母は、離婚したと告げた。聞いて誠治は、今日は帰ってあげた方がいいと言った。すると真奈美は、誠治の手を取り、じゃ一緒にと家に連れて行った。母は、驚いたが喜んでくれた。一生男とは縁がないのかと思っていたが、付き合ってくれてありがとうと喜ばれた。結婚はどうするのと聞かれて真奈美は絶対に誰ともしないと、母とは違う生き方を言った。却って驚く誠治。
翌日、あかりに冷やかされたが、誰とも結婚しないんだってと言われて、そうなんだってとあかりについ話してしまった。夜は、真奈美をまじえて、飲み会だった。その席で、哲平が本社の営業に引っ張られ、正社員になると報告。あかりとも結婚すると宣言。あかりは、千葉に先輩より先に行きますと言った。ついでに誠治がショックを受けていた事を千葉に教えた。そんなことはないと言った。
帰り道、結婚てこと考えたこともないからと誠治が、言うと、子猫の鳴き声がした。
小さなダンボールに入れられた子猫が鳴いていた。その前にしゃがみこんだ真奈美は、
「母が再婚するって言った時、
やっぱ ホントは嫌だったんだよね。
父が死んでも、父だけの妻でいてほしかった。
そう、信じてた。
でも母には、母の人生があるって
一生懸命自分に言い聞かせて
母の再婚を受け入れようとした。
なのに結局離婚。
結婚って信じられないっていうか
みんな何を信じて結婚するのかなって。
あ、ごめん。
こんなこと言いたいんじゃないんだけどさ」

「いいよ別に」

「誠治にすごく会いたかった」
こんなよい場面に北山から電話が入りぶち壊された。

真奈美が実家に猫を連れ帰った。母は、飼えないと冷たかった。
誠治も父が猫に弱いので、食事時話すが、切り捨てられた。
翌日、真奈美に母から電話が入り、子猫がぐったりしていると言われたが、仕事で、抜けられない。誠治に電話が行った。そのまま、武家に子猫は直行。
父は、チャイムが鳴ると、引き取りに来たのかと、猫の箱を持ちドアを開けてびっくり。
誠治の知り合いと知り、食事をふるまった。両親の仲の良さを見て、真奈美は、2人が結ばれたいきさつを聞き出した。
寿美子は、誠一の受け持ち会社の受付嬢だった。なかなか、誘わないので、寿美子が声をかけた。おいしいワインのお店知りませんか?と聞いた。知ってますと、後で調べて教えてくれた。だが、誘ってはくれなかった。で、また寿美子が誘った。
真奈美は、さらにこの人だと決めたのは?と聞いた。

「一緒にいたかっただけ」

いともシンプルな、理由だった・・・
実家に猫を連れて帰った真奈美は、離婚の理由を言いたい母とまた衝突した。

誠治も父が、真奈美の条件を聞きに来た。両親、父は亡くなり、母は、再婚したが最近別れた。真奈美は、誠治より優秀な大学を出ていた。

誠治は、父に決裂した実家の取り壊し前に、母は、きっと行きたいのを我慢していると言ってしまう。32年前の汚点を思い出す誠一。
亜矢子は、誠治に伯父の携帯を聞き出し、個別に会った。誠一が、寿美子の家を訪問した時には、伯父の友人で、この人と決めた人がいたが、それは誠一ではなかった。
緊張しているとは言え、酒をがぶ飲みし、酔って最悪の印象になった、誠一は、後日、改めて両親に詫びを入れてまた話に行ったがそれでも、受け入れてはもらえなかった。

<君は見栄っ張りで、頑固でプライドも高い。
 人から反感を買いやすく 誤解も受けやすいだろう
 会社では上司から扱いにくい人間だと煙たがられ
 部下から人望もない。。違うか?>
寿美子の父に寿美子がみすみす苦労するのが分かると言われたことを思い出していた。
そこに亜矢子と誠治が戻って来た。
父が、しくじったために、母は、実の母とも別れたまま、先立たれた。だから、実家が亡くなる前に行かせるべきだと父を説得。俺は、行くなとは言っていないとまた頑固な父は、すぐに席を立った。しかし、コーラス帰りの母を待って、義兄のつれあいに、文句を言われてはかなわないから、片付けに行きなさいと優しく言った。頷く寿美子。

実家の鍵を受け取りに伯父と会った誠治。鬱になった理由を聞かれ、近所にいじめられと答えると、原因は、寿美子にないはずだと言われ、また誠一がやり玉に挙がった。

誠治はうまくいえなかったが、
「親父は、母さんじゃなきゃダメなんです。
たぶん、母さんも親父じゃなきゃダメで
2人で居てもまあ何を話すというわけじゃないんですけど、
でも多分 それが母さんが一番安心できて
幸せな場所だと、思うんです、。だから、ぼくは
母さんに世界で一番ふさわしい男は
親父だと思うんです」

32年ぶりに生家に足を踏み入れた寿美子。それでも私の家は、今の家だけと言った。
誠治に、伯父から電話がかかり、終わったら、父に渡してもらいたいものがあると呼ばれた。

伯父は、母から頼まれた、誠一への手紙が投かんすることができずずっと持っていた。、
父は、読みたくないと言ったが、誠治は、親より親父を選んだ母さんだから、何が書いてあってもいいんじゃないかと言った。父は夜中に手紙を読んだ。
翌日日曜日は空けておけ、浅岡家の墓参りに行くと言った。

夜真奈美に会った誠治は、日曜日の新しい計画を話した。東京での最終日会えないねと言う真奈美を両親の結婚式に来ないかと誘った。

誠治に言われて、険悪な親子関係になっていた真奈美だったが、母は、父の残した家に住み続けたくて、本当は父と一生住んでいたかったのに、先立ってと泣いていた。真奈美は、子猫の箱を見るふりをして泣いた。

墓参りに一家で行った。
『武誠一様
寿美子から籍を入れたという報告がありました。
誠一さんにどうしてもお伝えしたいことがあり
ペンを取りました。
主人が誠一さんにとても失礼なことを申しました。
プライドが高く 見栄っ張りで頑固と言うのは
まさに主人そのものでした。
だから誠一さんの存在がやたらと気になり
非礼なことを申したんだと思います。
主人は自分に非があっても決して
謝ることはできない人で苦労をさせられる事が
多かったのですが、私たち夫婦にとって
それは当り前の日々で不器用な主人なりの
愛情を感じたりもし主人と一緒になったことを
後悔するようなことはありませんでした。
だから私は信じています。
寿美子も誠一さんと一緒になり必ず
幸せになれると。
誠一さん、どうか娘をよろしくお願いいたします。』

そこへ伯父夫婦も墓参りに来た。
寿美子は、幸せだと報告に来たと言った。
伯父は、誠一に寿美子をよろしくお願いしますと頭を下げた。

さて、誠一と寿美子の結婚式。
タキシードを着せられて、文句が多い父だったが、ウエディングドレスとベールの母を見て、ハッと息をのんだ。
文句を言いながら、婚約指輪がまだだったからと父は、母にダイアモンドの指輪を買っていた。乗りノリで、写真を撮っていた。

<人は誰でも大切な人と一緒にいたいと願う。
 少しでも長く 一緒にいたいと願う。
 できるだけ笑顔で 一緒にいたいと願う。>

真奈美は、母と話せたと誠治に報告。
誠治は、あと少し一緒に言いたいから、バスを1本遅らせられないかなと言った。
ちょっとだけ、イヤ明日も、できたら明後日も
イヤ、もうずっと・・・

私もheart04
二人が向き合った時また北山のお邪魔電話が鳴った
だが、誠治は、そのまま真奈美を抱きしめてキスをした。

優柔不断な誠治にしては、かなり着々と・・・

またSPがあるといいな、という温かさでした。

*****
今までの感想は、こちら

« 2011年秋ドラマ 何見ましょう? | トップページ | 2011年夏ドラマ寸評 »

ドラマ(は)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/52920848

この記事へのトラックバック一覧です: 《フリーター、家を買う。》SP:

» フリーター、家を買う。 スペシャル [のほほん便り]
サブタイトル「再スタートから1年 家を買ったフリーターの次なる問題は結婚!? 両親の結婚の秘密を知り誠治は?新しい家族を作るって何だろう」。 あれから1年… とりあえず、武家のみなさん… 寿美子お母さん(浅野温子)の病状も安定して、コーラスという趣味を持てたみたいだし、 誠治(二宮和也)と真奈美(香里奈)も、いまくいってる模様。哲平(丸山隆平)とあかり(岡本玲)に至っては、ゴールインしそうな勢い?! 大悦土木のみなさんは、あいかわたず和気藹々。元気そうでヨカッタヨカッタ (^。^*... [続きを読む]

» フリーター,家を買う スペシャル [Akira's VOICE]
蛇足やわ・・・  [続きを読む]

» フリーター、家を買う。 スペシャル [ぐ〜たらにっき]
『再スタートから1年 家を買ったフリーターの次なる問題は結婚!?   両親の結婚の秘密を知り誠治は?新しい家族を作るって何だろう』 [続きを読む]

» フリーター、家を買う。スペシャル [レベル999のgoo部屋]
『再スタートから1年家を買ったフリーターの次なる問題は結婚!?  両親の結婚の秘密を知り誠治は?新しい家族を作るって何だろう』 内容 紆余曲折の末、家を買い、大悦土木の正社員として働いて1年。。。。 その日、ボーナスをもらった武誠治(二宮和也)は、 父・...... [続きを読む]

» フリーター、家を買う。SP [昼寝の時間]
公式サイト 昨年10月に放映された連続ドラマの続編。 スペシャルドラマでは、原作 [続きを読む]

» フリーター、家を買う スペシャル [ぷち丸くんの日常日記]
誠治(二宮和也)は大悦土木の正社員となって1年が経ち、武家は新しい家での 生活を穏やかに過ごしていた。 また、和歌山で研修中の真奈美(香里奈)が東京に1週間滞在することになり、 二人は久しぶりの再会を果たす。 誠治と真奈美が大悦土木のメンバーと飲んだ帰り道、真... [続きを読む]

» フリーター、家を買う。スペシャル [ドラマハンティングP2G]
「再スタートから1年家を買ったフリーターの次なる問題は結婚!?両親の結婚の秘密を知り誠治は?新しい家族を作るって何だろう」 フリーターの青年が家族の再生のために奮闘する様子を描いた連続ドラマのその後を描く。有川浩原作、橋部敦子脚本、河野圭太演出。 武誠…... [続きを読む]

» 「フリーター、家を買う。SP」を観て♪(o^-^o) [ひろくんのほのぼのコラム ( ^_^)_∀]
 行楽日和だった体育の日の連休。 皆さんはどう過ごされたのでしょうか?  我が家 [続きを読む]

« 2011年秋ドラマ 何見ましょう? | トップページ | 2011年夏ドラマ寸評 »

最近の写真