無料ブログはココログ

« 《フリーター、家を買う。》SP | トップページ | 《マルモのおきて》SP »

2011/10/09

2011年夏ドラマ寸評

夏ドラマ、は予定していたより、完走は少なかったです。
『全開ガール』
『IS~男でも女でもない性~1』
『チームバチスタ3』
『それでも生きてゆく』
『美男ですね』
『ドン★キホーテ』
『花ざかりの君たちへイケメン』

この中で、個人的に見ごたえがあったのが、『それでも生きてゆく』
被害者家族、加害者家族の葛藤が、だからどうすればよいのか?と最後の道を示しながら終わりました。出演者の力量に負うところも多かったと思います。

『チームバチスタ3』は『ブルドクター』とかぶるところがあり、[ブルドクター』はやめました。視聴は最後まで。

『美男ですね』は、原作の良さをそのままに、新しいスターが誕生。これは、若いイケメン大好きな私としては嬉しかったです。

『ドン★キホーテ』は楽しかったです。やーさんと、保護司の人格が入れ替わりなんて楽しいです。

視聴は完全最終回まで見て、かなりがっかりしたのが、『花ざかりの君たちへ・・』。
前作の二番煎じとはいえ、それなりの魅力があってもよいのにと思いました。

『陽はまた昇る』は先ぼそりで、なんでこれだけの脇を固めたのに!と思いました。
反面、警察ドラマで『絶対零度』は、見ごたえありました。主役がどうもと敬遠していましたが、よかったです。
警察ドラマは、さらに深夜に『ジウ』がありました。これは、バイオレンスという感じで、同期の婦人警官が、助け合いながらならまだ見ていて気持ちがよかったのですが。反発しているのには・・・

さて、秋ドラマはどうでしょうか?

« 《フリーター、家を買う。》SP | トップページ | 《マルモのおきて》SP »

ドラマ(た)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/52943302

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年夏ドラマ寸評:

» 2011夏クールドラマ評 [あるがまま・・・]
開始前にはこんな気持ちでいたというのに、終わってみればあららのら〜(笑) 今期は【それでも、生きてゆく】【ドン★キホーテ】【華和家の四姉妹】 【全開ガール 】【チーム・バチスタ3『アリアドネの弾丸』】 【美男(イケメン)ですね】と6本のドラマを完走 【陽はまた昇...... [続きを読む]

» 2011夏ドラマ総評 [美容師は見た…]
暑い暑いと言ってても、ちゃんと秋はやって来て、すぐに冬も来ちゃって…もうお正月ですか~(ノ゚ο゚)ノそうして、生きてゆく。。。今期はリタイアが多かったですわぁ。早くから見切りをつけたものもありますが、録画が追いつけずに諦めたものも…どちらにせよ、私のハートを掴まな... [続きを読む]

« 《フリーター、家を買う。》SP | トップページ | 《マルモのおきて》SP »

最近の写真