無料ブログはココログ

« 《全開ガール》#最終話 | トップページ | 《アイシテル~絆~》SP »

2011/09/21

《チーム・バチスタ3アリアドネの弾丸》☆最終話

『さようならバチスタコンビ!殺人迷路から救い出す…最後の謎』(あらすじ)

監視カメラの映像から、笹井(小西真奈美)が宇佐見(福士誠治)に拉致されたことが判明する。その直後、電話をしてきた笹井は、20年前の事件を自分の手で終わらせるため、望んで宇佐見と行動を共にしていると田口(伊藤淳史)に告げる。

cast
田口公平*伊藤淳史 
白鳥圭介*仲村トオル 
笹井スミレ*小西真奈美 
宇佐美*福士誠治 
藤原琴美*名取裕子 
斑鳩芳正*高橋克典

*****

<Ai 死亡時画像診断。遺体をCTやMRIにかけること。
 ずさんな死因究明制度に光を当てるべく設立した Ai センターを巡りこんな不可解な事件   が起こるなんて、誰が予想できただろうか。>

玉村が、マンション前の、監視カメラの映像を管理人から借りて来た。
映像は、宇佐美が笹井先生を拉致するところが映っていて、ショッキングだった。
そこへ電話が鳴った。田口が出ると、誰?と相手が聞いた。笹井からだった。望んでついてきているのだから捜さないでほしいと言った。須賀に2,3日の休暇扱いにしてほしいとも。電話はすぐに切れた。

田口は職場に戻ると、藤原看護師が、戻っていた。笑いながらコーヒーを入れていた。
相手は、斑鳩。法医学教室に行くと須賀に追い出されたと言った。なぜか、宇佐美が絡んだ笹井教授拉致事件を知っていた。宇佐美を指名手配したと田口に言った。今はとても危険な男だから、田口に対する殺人未遂で、急に全国指名手配になった。隠していた事がなぜか、すぐに明るみに出る。

田口は、宇佐美を殺さないといった。死ねばあなたの罪や、いろんな罪がかぶせられるから。
たとえば・・・2001年神奈川の河川敷で殺された女子高生を病死と検視したのは斑鳩さんだったんでしたね。事件を見逃したのは、単なるミスですか?それとも・・・
斑鳩は、田口に白鳥に似てきた、嫌われますよと捨て台詞を残して帰った。

宇佐美は、殺された松崎が、真犯人の名前を言っていたなんて供述調書に書かれていなかったと笹井に言った。だが、もし本当なら北山さんが、と言って古いダンボール箱を持ってきた。中には、大学ノート数冊と、黒皮の手帳が数冊入っていた。

田口と白鳥は、松崎の冤罪事件で、支援者の一人、井野に会った。白鳥は誰かに付けられているように視線を感じた。井野は、松崎と20年前から知り合いで、集合写真には、松崎、井野、被害者の女子高生が写っていた。
ホテルのロビーで話をしていると、テレビ番組で、白鳥が大好きなアリアドネの主演女優が歩いてきた。なぜか、井野と意味深なアイコンタクトをした。
次に弁護士に会った。
井野の会社の顧問弁護士になった関係で、5年前から松崎にかかわっていた。白鳥は、同じ冤罪事件と、尾崎弁護士を追及。痴漢騒ぎでの冤罪事件を蒸し返した。すると、彼は多汗症と告白。交感神経ブロックをやろうと考えていると言った。
白鳥は、そのブロック注射の針で、松崎さんは、内頸静脈に筋弛緩剤を打たれて殺されたということがわかったんです。とハンスト、尾崎は、細かくメモっていた。習い性だからしょうがないでしょと言った。
無意識に出る癖・・・白鳥はまた何か考えていた。

宇佐美は、北山の手帳から犯人と思しき人を見つけた。
笹井は、足手まといと言われて手錠で、壁につながれた。

斑鳩に、宇佐美の潜伏場所を部下が教えた。独りで行くと車に乗り込んだ。斑鳩は、宇佐美を生かしておくと、まずいというもう一人の人物からの電話を受けていた。

車で出た男と、後ろから宇佐美が追跡。
笹井は、手錠ごと、壁から、金具を引き抜いて、外の公衆電話で田口に連絡。
だがなぜか、そこに斑鳩の車が来た。

バッグも落とした笹井が、どうして電話番号を覚えていたり、お金を持っているのか、それが不思議でした。

車のナンバーを聞き、もうどうしようもなく、玉村に、捜させた。すると阿久瀬川辺りで止まったようだった。宇佐美も車を発見したが、運転手はいなかった。
周辺の警備強化と叫ぶが、行方不明になった女子高生は?と聞くと、彼女と待ち合わせていたが、自転車だけあって彼女がいなくなったと駆け込んできた男子高校生がいると言った。夜になり周辺で捜しまわる警察、白鳥、田口。
まだ近くにいるはずだ。

廃ビルで、手術用手袋の中が汗ですごい男が、女子高生に馬乗りになっていた。
「お帰り、天国は見れた?」
井野だった・・・

「そこまでだ!」と白鳥と、田口が間に合った。井野は、女子高生を起こすと、ナイフを突き付けた。白鳥は、「そういうときは、メスを使わないんだ」と言った。
昼間のボールペンの持ち方、あれは、メスを持つ手つきだった。エステで、稼ぐ外面にすっかり騙されたと言った。
「ウエルフィールド訴訟。日本語で井野。
それは、なんと美容整形外科クリニックだった。
たいへんだったね~、脂肪吸引でトラブって
訴えられちゃうなんてさ。」

「あなた、美容外科医だったんですね?」

「賢いあんたは、示談に持ち込んですぐに和解。
で。さっさと美容外科に見切りをつけて
ため込んだ金で、華麗なる実業家に転身。
でもメスの持ち方が、手にしみついてるなんて
結構優秀な外科医だったんじゃないの?
だから、内頸静脈に注射もできたし、筋弛緩剤の
入手ルートも知ってた。
だけどがっかりだな。僕の大好きな女優が
あんたの顧客だったなんて。
もしかして、あのきれいな鼻筋も
井野先生の作品ですか?」

「守秘義務があるからね」

「その子を離してください」

「来たら殺す」

すぐ後ろで、カチリとげき鉄を起こす音がして、井野の頭に拳銃が突き付けられた。
仕方なく、ナイフを下に落とした。宇佐美がナイフを蹴飛ばした。女子高生は、そこから離れた。
「現行犯 冤罪の可能性はゼロだ」こんな男は、反省すらしない。生かしておいても意味がない。と宇佐美は言った。さらに

「松崎をやったのもお前だろう」

「しょうがなかったんだよ。せっかく僕がいろいろ気を利かせて」
アリバイ工作までしていたが、松崎は、20年前井野があの子に片思いしていると言っていたのを覚えていた。やっぱりあんたかと言われた。
「殺したんですか?」(田口)

「これ以上疑われると面倒でしょだから」
松崎の部屋を訪ね、松崎が、ある程度納得するように、話を持っていき、隙を見て注射した。
「僕も気になるんだよね。
20年もの間松崎さんを支援してきたわけ?」
白鳥が聞いた。

「だから、言ったでしょ。
『彼が犯人じゃないというのは、ぼくが一番知っていることでしょう』」

宇佐美は、俺が審判を下すと言わんばかりだったが、過去に犯人を殺したがその時は北山にかばってもらった。
田口は、過去を聞いていないと言った。償って、未来をと話していると、井野が、突然宇佐美のわき腹を刺して、逃げた。
追う白鳥。
逃げた女の子は、何で警察に言わないんでしょうね。田口も、白鳥も玉村に連絡すれば済むのに。
追いかけて外に出た白鳥。花火がにぎやかに炸裂した。這いつくばって逃げていた井野が見えた。反対側から、斑鳩が、笹井と来た。ナイフを振りかざして来た井野を投げ飛ばし、捕まえた。

また廃ビルへ。
宇佐美は出血多量だし、斑鳩は、井野を殴るしで、この警察官たちは、どうなんでしょ?
宇佐美が、初めの女の子は、時効だし、他の殺人も立件できるかどうかわからいと言った。笹井は、
「1人目は違うわよね。
7人の被害者の情報を改めて調べたの。
1人目の、20年前の あの子だけは
体中に擦り傷があって骨折もひどかった。」

「最初だから殺し方も雑だったんだろ。」(斑鳩)

「そうじゃない。」

「そうか、最初だけは別か。
殺したくて殺したんじゃない。」(白鳥)

「そう、きっとあなたは ただ話がしたかったのよね。
だけど誤解されて暴れられて 思わず首を絞めた。」

「そしてそのあと、必死で心臓マッサージをした。
フ、それなのに。」(白鳥)

「だからあのときだけは現場も荒れていたし
被害者の爪にも犯人の皮膚が残った。」

「なのに、犯人として逮捕されたのは
別の人間だった。」(笹井)

「それから お前は普通に社会生活を送って
5年後、また同じような状況に出会った。
そこから快楽殺人が始まったんだ。」(白鳥)

「やめられなかった。
気がつくとあの川をたどって歩いてる。
今度こそ終わりにしようと思っても、
終わりにできない。」

「終わりました、今度こそ」(田口)

玉村が、殺人未遂で逮捕すると井野をしょっ引いた。

「20年前の事件もですよね 笹井先生」

「そうね、終わった。」

宇佐美のオペが始まった。待っている笹川、斑鳩、白鳥。
北川さんの自殺を知っていたかと白鳥に聞かれた。
最後に、20年前の俺のミスで、迷惑をかけたと言われて、何も聞けなかったと答えた。

笹井は、父の自慢の生徒だった、斑鳩が、ミスをするなんて、笹井も見逃している事件があるかもと、恐ろしくなったと言った。
「完璧なシステムなんかないんだよ。
だから いつだって もっといい方法はないかって
考え続けるしかないんじゃない。
死因究明に管轄なんて関係ないよ。
死の真相を明らかにすることは、
人の命を守る事繋がるんだから。
そこに垣根なんて必要ないでしょ」

気がついた宇佐美。
ベッドサイドに田口がいた。
「おはようございます」

「なかなか死ねないもんですね」

「そんな簡単に死なれたら困ります」

「僕は、友野さんを殺した人間です。」

「嫌いなんですよ、僕
死んで罪を償うっていうの。
罪は、 生きて償ってください。
約束したように。
警察官としてでなく1人の 宇佐美壮一として」

「約束なんかした覚えは・・・」

「僕は覚えてますよ。
愚痴なら僕が聞きに来ますから。
じゃあ、また。」

斑鳩が会見を開いた。
記者たちにかなり痛いところまでえぐられた。
「警察を代表して、被害者と遺族の方々
および松崎行雄さんと そのご家族に
心からお詫びいたします。
(深々と頭を下げた)
20年前に始まった冤罪というミス。
そして その後事件を見逃し続けたミス。
捜査に携わる者は 皆誰もが事件を見逃すまいと
必死になっています。
それでもなお、こぼれおちてしまった事件が
あった。残念でなりません。
同じ過ちを犯さないよう、警察はAi
死亡時画像診断を 死因究明の手段の1つとして
取り入れたいと思います。」

「Aiって、本当に役に立つんですか?」

「万能ではない。が大きな可能性もある。
今後は、 医療と足並みをそろえて
このシステムを構築したい。
すべては、より確実な死因究明のために。」

「登場偉大、附属病院の高階と申します。
Aiというシステムはまだ完全なものではありませんが
犯罪捜査の現場に立っておられる方々
医療の現場で働いてる方 患者の皆さんのためになるよう
より確かなものにしたい。」

藤原が、高階のスピーチを書いておいた。
昔からのよしみで。
藤原は、やっぱり田口先生がアリアドネ でしたねと言った。
迷宮を導く 女神なんですけどね。

「女神?」

「いいじゃありませんか、
そんなちっちゃいこと。」

島津が、法医学教室を訪ねた。
「ありがとうございました。
親父を殺した犯人 見つけていただいて」

「島津先生も食べます?
アイス」

斑鳩は、北山の墓参りに行った。
最後に敬礼をした。

田口が部屋に戻ると、行き違いで白鳥は、消えていた。
大きなプレゼントを置いていってくれた。
Ai の磁場で、止まった時計。それをプレゼントしてくれた。

斑鳩の高橋さん、流石の貫録でした。ドラマがピシッと締まりましたからね。
途中犯人かと思わせたり、憎たらしいと思わせたり、でもホントは、同僚のために泣ける人でした。

*****
今までの感想は、こちら






« 《全開ガール》#最終話 | トップページ | 《アイシテル~絆~》SP »

ドラマ(た)」カテゴリの記事

コメント

あの…

全部に言えるのですが、すごく読みづらいし意味がわかりづらい文章です

cafeそらさん。
>いやぁ~~…。まさかヤツが犯人だったなんて思いもしませんでした(汗)。
てっきり斑島が犯人かと…。テレビの前で、あんぐりと口を開けてしまいました(。・◇・。)

私もです。いかにも怪しかったですからね。
途中で宇佐美か?と思いましたが、彼は、親代わりの審議官と、友野さんを手にかけ
ました。
白鳥が、情報開示しないからまさかsign02の展開でしたね。
毎回田口は、何もしませんね。今回は、撃たれましたが┐(´д`)┌ヤレヤレ

いやぁ~~…。まさかヤツが犯人だったなんて思いもしませんでした(汗)。
てっきり斑島が犯人かと…。テレビの前で、あんぐりと口を開けてしまいました(。・◇・。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/52794155

この記事へのトラックバック一覧です: 《チーム・バチスタ3アリアドネの弾丸》☆最終話:

» チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸最終話(9.20) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
女子高生連続殺人の真犯人は逮捕、 警察はAiを取り入れ、死因究明に力を入れることになり、めでたしめでたし 白鳥@仲村トオルが田口@伊藤淳史に腕時計を贈る締めくくりがよかった 真犯人はやはり井野@甲本雅裕でしたね てっきり、犯人逮捕の決め手はAiが見つけるものと思ってました(苦笑)。 松崎弁護団として姿を見せたときから怪しかったのですが、 でも、それは演じていたのが善人から悪人までこなせる甲本雅裕だったから という非論理的な理由だったわけで。当てずっぽうだ。 元美容外科医で実業家に転身した快楽殺人者か... [続きを読む]

» 絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~最終回&チームバチスタ3最終回感想 [NelsonTouchBlog]
■絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~最終回 なかなか思ったとおり、手強いボス敵でしたね、ユースケサンタマリア(笑)情報を操作して人の弱みにつけこみ、犯罪を起こさせ、自分は高みの見物。。誰かのIDを消して操り、また新たなIDを与えることで手中に置いておく。その手法は、まさに傍観者的で捉えどころがない。 全然捕まる気配どころかドンドン手玉に取られていく捜査班・・だったけど、最後の最後でようやく捕まえられた。 でも、実際のユースケの罪状ってたいしたことないんだよな。。だって実行犯じゃないんだもん...... [続きを読む]

» チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 final stage:さようならバチスタコンビ!殺人迷宮からの救出 [あるがまま・・・]
井野だったんかいっ!s(・`ヘ´・;)ゞむかっ そりゃ確かに、誰よりも松崎が真犯人ではない事を知ってる人物だもんねぇ。 ある意味一番、松崎行雄支援の会の会長の座に相応しい人だったのかも〜。 最初の犯罪は片想いしてる相手に対して、殺す気はなかったのに 騒がれてうっ...... [続きを読む]

» ぬらり千年魔京&バチスタ3 [別館ヒガシ日記]
千年魔京は京都バトルだけど 達は伏見稲荷に行く決定だ [続きを読む]

» 別館の予備(ぬらり千年魔京&バチスタ3) [スポーツ瓦版]
9月22日 ぬらり千年魔京&バチスタ3 TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11020520934/3de25c3e [続きを読む]

» チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸【第11回(最終回)】フジ火10 [だらだらぐーたらぐだぐだ日記]
さよならバチスタコンビ!殺人迷宮からの救出(さようならバチスタコンビ!殺人迷宮から救い出す…最後の謎)  「おおおおおおっ!!!グッチー、あの人見てよっ!!!ほらほら『法医学教室のアリアドネ』に出てる女優さんだよぉ。なに??えなに??なになになになになになになにええええええ??なんでボクの大好きな女優さんとあなたが、意味深なアイコンタクトしてんのぉ??昔ってなにぃ。いろいろってなにぃ。ちょっとちょっと、納得できる説明してもらえないと、納得できないなぁ。ええええ??いろいろって何色だよぉ。もう色によ... [続きを読む]

» チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 (第11話・最終回 9/20) 感想 [ディレクターの目線blog]
7/12からフジテレビで始まったドラマ『チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 』(公式)の第11話『さよならバチスタコンビ! 殺人迷宮からの救出』の感想。原作は未読。 最終回は、Aiセンター放置で、松崎殺人をスッキリ解決の巻… まず、あれだけ第8話位まで騒いでいたAiセンターのネタはどこへ行ってしまったのか?最後にチラッと斑鳩(高橋克典)の記者会見と白鳥(仲村トオル)の伝言で出ただけの印象。 その分、第8話から突然に話題の中心になった松崎事件は、予想通りの犯人役でスッキ... [続きを読む]

» チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸~ 最終回 [ぷち丸くんの日常日記]
スミレ(小西真奈美)が宇佐見(福士誠治)に連れ去られて、騒然となる中、田口 (伊藤淳史)のところにスミレから20年前の事件の真相を明らかにするために、 自ら宇佐見と行動を共にしていると連絡が入る。 その直後、スミレから連絡があったことを聞きつけた斑鳩(高橋克典... [続きを読む]

» チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸 #11 最終回 [ぐ〜たらにっき]
『さようならバチスタコンビ!殺人迷宮から救い出す…最後の謎』 [続きを読む]

» チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸:第11話 感想 [ホワイト・メモリー]
『さよならバチスタコンビ!殺人迷宮からの救出』 とうとう最終回となりました。これで私の夏ドラマも全部終わっちゃったなぁ…。 プレゼントクイズはさっき応募してきました。当たるわけないと思いますが、まあ可能性はゼロじゃないので期待しないで待ちます。 本編で犯人判明後すぐに応募したのですが、この時点でアクセス殺到してたのかかなり繋がりにくい状態でした。 最後に出てたサントラの応募は…まあこれくらい自分で買える範囲だからしないかな。 それじゃ最終回の感想行くよ!! ...... [続きを読む]

» アリアドネの弾丸 #11 [シフォンなキモチ]
やっぱり、真犯人は井野でしたね!! 怪しさ満点だったもんなぁ・・・。しっかし、美容外科の医師だったとは。塾講師は学生時代のバイトだったんですね。 笹井先生と宇佐見の逃避行(違うw)なかなかカッコいいぞ。膨大な資料の中から犯人を探り当てる2人。帽子のうさうさはかっこいいなー。純朴なオーボエの人と同一人物とは思えないわー[... [続きを読む]

» チーム・バチスタ3~アリアドネの弾丸 第11回 最終回 「さようならバチスタコンビ!殺人迷宮から救い出す…最後の謎」 [昼寝の時間]
原作:「アリアドネの弾丸」(海堂尊著/宝島社刊) 公式サイト 原作未読です。 先 [続きを読む]

« 《全開ガール》#最終話 | トップページ | 《アイシテル~絆~》SP »

最近の写真