無料ブログはココログ

« ≪美男ですね≫☆最終話 | トップページ | 2011年秋ドラマ 何見ましょう? »

2011/09/25

《ドン★キホーテ》#最終話

『予測不能のふたり』(あらすじ)
次期総長選出まであと3日。城田は気をもみつつもミネコの指示で新たな児童相談所の案件に取り掛かる。一方鯖島は「極道かるた」で総長選の決着をつけることになり・・・

cast
京浜児童相談所
城田正孝 (24) - 松田翔太
水盛ミネコ (43) - 小林聡美
西脇宗佑(40 - 三宅弘城
難波亜希(36 - 市川実和子
児玉恭子(30 - 紺野まひる
野口楓(27 - 田村愛
大森真治(54 - 渡辺憲吉

鯖島組
鯖島仁 (48) - 高橋克実
鯖島あゆみ (33) - 田有紀
兵頭大介 (42) - 松重豊
ヤス(24 - 山根和馬
エリ(18 - 河北麻友子
ヒカリ(18 - 上田眞央
鯵沢卓巳 (49) - 小木茂光
鰯原修三(70 - 鈴々舎馬風5代目〕

*****

京浜児童相談所では、もう1年もかかっている案件があった。
ミネコは、児玉に今日は城田@鯖島(中身は、鯖島)を連れて行けと言った。違うアプローチができるかもしれないとの考えからだった。児玉は反対したが、コンビは出掛けた。

村上の部屋に行くと、周りをビニールで囲い、風が来ないようにされ、2人はまず、消毒薬のスプレーの洗礼を受けた。娘の香が、生まれてすぐは体が弱く、娘を守るために、母はこんな大層な衛生をしていた。幼稚園も1年休園していた。児玉は、決まり文句のように香ちゃんをそろそろ幼稚園に、と言ったが、母は娘は体が弱くてウイルスや菌に敏感なので、外を出歩いたりしたらすぐにまた変な病気がうつってしまうと断った。
児玉は、せめて毎日外の空気でも触れさせてあげたらと食い下がるが、香には今の生活が一番いいんです。と断言されてしまった。
香がおやつと出てきたので、母は、奥へ引っ込んだ。@鯖島が、鼻をひくつかせて児玉にガスを発射したと濡れ衣を着せた。臭いといいながら、窓を開けたから、もう家庭訪問はパアになった。
どんなに微妙で、大変な母親だと、@鯖島は空気をまったく読めないでいた。
大森医師は、もう大きくなって、体力もついたから、毎日外で運動する方がいいと言った。
母親は、しっかり食事を与え、勉強も教えている。むしろ溺愛しているから、虐待と違ってすごく難しい案件だと皆にかみつかれた。夫は単身赴任中。

総長選は、五分五分の支持率で、鰯原は、「あれ」の封印を解いて、決選だと言った。
鯵沢も顔色を変えたが、分からないのが、@城田。
さっそく御注進。@鯖島まで「あれ」の封印を解くsign03と顔色を変えた。

「あれ」っていうのは、京浜連合に燦然と輝くお家芸”極道かるた”だった。
今から22年前、次期総長を極道かるたで決めることになって、激しい死闘が繰り広げられた。そして鰯原総長が、その戦いを制した。だが、、それが遺恨を残し、京浜連合はばらばらになりかけた。それ以来総長は極道かるたを封印しその死闘は京浜連合の伝説となった。

「いい大人がなにやってんすか?」

「いや~それにしても、総長は粋なこと
するな。俺と鯵沢の最終決戦を
極道かるたで締めくくるなんて。」

「鯖島さん、勝ち目 あるんですか?」

「俺を誰だと思ってるんだ?」

鯵沢も、鯖島を小学生並みの知能と言いながらかるたが天才的に強いと言った。
鯖島も、鯵沢をかるただけはすんげえ、弱いんだと言った。だが@城田、は現実に鯖島と変わっているから・・・・特訓だ!@鯖島は、気合いを入れた。

児玉が、もう二度と来るなと言われたと、しおれて戻った。
皆の『一時保護』の気持ちが高まった。
明日が、定期健診の日だから、と、急きょ決まった。
明日は困ると言う@鯖島にミネコは
「城田君は、私たちの秘密兵器です。
いてくれないと困ります」
言われて男気に触れ、しゃんとした@鯖島。ま、おだてに弱いんですけどねhappy01

計画を話すミネコに、後は全部フォローすると言いきる@鯖島に疑心暗鬼・・・

夜は、かるたの特訓。
かるたの奥義しっかり伝授させていただきます。@鯖島。
目で探しちゃならねえ。
心で探すんですよ。
かるたの札ってのは、読まれると、言霊が
吹き込まれる。後はただ それを心で
感じ取るんです。

なかなか、うまくは行かなかった。
帰りぎわ、一番やっちゃいけないのが
”フライング”と教えた。
最後の1枚は緊張のあまり失敗しがちです。
みなさん、絶対に欲をかかず 心を無にして
挑んでください。

児相では、市役所の部長が、ミネコに警告を発しに来た。
ちょうど幸子が戻ってきて、どういうこと?と聞いたが心配いらないと言った。
幸子がさらに強く教えてよと迫った。
「明日、一時保護する子がいるんだけど、
その母親が市長の後援者の有力者でね市長を
通してこれ以上首を突っ込むなって言ってきたの」

よくあることだから、大丈夫。これが仕事だからとミネコは言った。

かるた会は、始まった。先鋒、次鋒と負け中堅、副将と鯖島組が取った。
大将戦となった。@鯖島の言うように、言霊が吹きこまれた。
最後の1枚。どちらが早いかわからなかった。総長はビデオ判定と言った。結果は@城田が勝った。
これで同点。延長戦となった。
かるたの読み手が鯵沢に寝返っていた。6人目をさっさと出せと言われた。
@鯖島が着流しで現れた。
一進一退。最後の札になった。鰯原がそこでくしゃみをして、@鯖島がフライングした。
騒ぎになった。
@城田が、鰯原に
「最後の勝負、フライングでした。
『鯖島組』の負けです。
京浜連合の看板に 泥を塗るようなマネして
すいませんでしたsign03
そう言って頭を下げた。
「総長の指名は、予定通り
結成記念日に発表する。
今日はこれでお開きだ」

村上親子が病院へタクシーでついた。
児相が動き出した。
@城田の前を鯵沢組の2人が、通り過ぎ、鯖島組のある「宝塚」に入って行った。
病院が向いだったので、木の影に隠れた@鯖島には、それがよく見えた。

オカモチを持った中国人の刺客が、@城田を狙った。あゆみが刀を持ってきたがなんと@城田は、大上段に構えて振り下ろすはずが梁に刀が刺さった。

病院では香はどこも異常がないのでと医師が、母親に説明し始めた。
待合室に待つ香に児相の皆が連れ出そうといろいろ話しかけるがすべてノーの香。
だが外への誘惑はあった、廊下から歩き出したところで母親が飛び出してきた。
母親を阻止する児玉と難波。心配してついてきた幸子に香を任せた。

西やんが停めた車は、鯖島組の前だった。
中から刺客が拳銃を持ってきた。兵藤がそいつの拳銃をふりほどこうとして車のタイヤをぶち抜かれた。@鯖島が、持っていたバナナを西やんに食べさせ、皮を刺客に放るとうまく滑った。取り押さえたのを見て香を抱いて@城田に「あゆみは大丈夫か」と聞いた。
そんな騒ぎの中、「頭、おはようございます」と自転車の女性がきた。
この自転車貸してくれと言って香を連れてドライブとなった。
風を感じて、周りの匂いを感じ、香は生き生きしてきた。
お腹が空いたと突然言われて、揚げたてのコロッケを食べ、1時間もあっちこっち移動した。
児相で、毒づく母親。忠告が行ったはずだと責めた。
さらに税金の無駄遣いだとまで言われた。
そこでミネコが
「お言葉を返すようですが
私たちがしてきたことが無駄なことだとは
思っていません。
私は部下の判断を信じてますから」

幸子が
「あの、・・・
児童相談所のみんなを信じてもらえませんか?
お願いします」
そう言って頭を下げた。

そこへ@鯖島が戻った。
母が、香と駆け寄ると、上は半そでになっていた。
「この暑いのにあれ見たい、あそこ行きたいって言うから
汗ダラダラですよ、もう。」

「ママごめんなさい。
脱いじゃってごめんなさい。
でも全部脱いだら風がすごく
気持ちよかったよ。
す~って気持ちよかったよ。
あとね、いろんなもの見たよ。
いろんなにおいがしたよ。
後ね、アツアツのコロッケ食べたの。
すごくおいしかったの。
ママどうしたの?」

「何でもない、」と言いながら涙がこぼれる母。

「村上さん、私たちも ちょっと強引なことを
してしまいました。
お詫びします。今日は香ちゃんを連れて
帰っていただいて結構です。
ですが、私たちは諦めません。
村上さんに理解していただけるまで
何度でもお宅に伺います。」

「香、おうちに帰ろう」
「うん」
「今タクシーを呼びますから」
「結構です!
家まで香と ・・・歩いて帰ります」

「お兄ちゃん,バイバイ」
「またな」

@鯖島にしては珍しく所長に、すいませんでした。色々あったのにと気をまわした。
あんたは気にせずやることいっぱいあるんでしょと言われた、。
ミネコは幸子にありがとうと言って、家の合いカギを渡した。
「ここだと、いろいろ勉強しづらいでしょ。
受験終わるまで 家に来れば?
門限は、8時」

「うん」

「一緒に帰るよ、荷物まとめといてね」

幸子は、感激していた。鍵なんて持つの初めてだnote

@城田のヒットマンを雇ったのは秋山だった。
さっき鯵沢さんがわび入れに来た。と@鯖島に報告。
秋山を破門にする言った。総長戦は無理でしょうと言って別れたところ@城田の後ろから拳銃が発射され、すぐ横を歩いていた幼稚園児たちが、悲鳴を上げた。
撃ったのは秋山だった。みんな逃げてと言ったが子供が1人しゃがみこんだ。
それを見て@鯖島は、子供をかばうように秋山に背を向けてしゃがんだ。

激痛がわき腹を突き抜けた。
撃たれてもう駄目だ。お前の体なのにと@城田に言った。
すぐに諦める@鯖島。駆け寄った@城田に
「お前に一つ言い忘れたことがあんだけどよ」

「なんですか?」

「極道かるたの時 俺の男を上げてくれて
ありがとよ。」

「鯖島さんだって、たくさんの子供救ってくれた
じゃないですか。
僕にできなかったことをたくさんしてくれたじゃ
ないですか。」

「俺が子供を?ホントかよ?」

「ホントですよ。」

「ああ、そうか。
俺が救ったのか。
散々悪いことして来たけどよ。
これで神様も・・・チャラにして
天国つれてってくれるかな。う、う」
死にそうな声を出しては
「それからもう一つ
言い忘れたことがあるんだけどよ。」

「なんですか?」

「あゆみのこと 頼んだぞ!
サルサもしっかり練習しろよ。」

「はい!」

「う」

「鯖島さん!
死んじゃダメですよ。」

「グア!」

「もうひとつ言い忘れたことがあるんだけどよ。
兵藤とヤス ケンも頼んだぞ!」

「もちろんっす。
鯖島さん!鯖島さん!」

「ついでに総長の死に水もよろしくな」

「あ、はい」

「あ、そうだ。あのさ、 俺の鎧の中に
俺のへそくりが入ってんだよ。
それをあゆみにちゃんと渡してくれよ。」

「あ、OKです・・OKです。
あのやっぱりあれじゃないですか?
救急車呼んだ方がいいんじゃないですか?」

「ああ、うう・・・
お前に、会えてよかった。
お前に、なれてよかったよ!」

「僕もです。
僕も鯖島さんになれて よかったです。」

「フ、おまえさあ、そんなに泣くなよ。
俺の顔してさ」

「鯖島さん、死んじゃダメですよ!ねえ!」
鯖島を抱き抱えながら、鯖島さ~んと連呼する城田。
空には、赤黒い雲が出て真中日の光がさした。
一瞬にして消え去ると、突然城田が起き上った。
ア、頭!あ、痛い!体と人格が入れ替わった・・・

1ヵ月後。

また今までの城田に戻った。眼鏡にリュック・・・なよなよ・・・
入院中の皆の心遣いを感謝し、優等生に戻っていた。

一方鯖島は、鰯原の後を継いで総長になっていた。
あゆみは今までの知性がないと言ったが、なぜか、下に着いた鯵沢が、兵藤の役をしていた。
サルサを踊ると言うと、鯵沢、ケン ヤスは、お相伴。
「あなた!」

「あゆみ!」といつもの調子が戻った。

幸子は、今までの仲間エリとヒカリたちと対等になった。
ボーリングを誘われ、ミネコに報告。

鯖島組の前で、退院した報告をしていると、また黒雲が襲ってきた。
兵藤と西やんが入れ替わったsign01
でもほっときますかと城田は言った。
鯖島は、
「傷も治ったことだしパ~っと銀座でも
行くか」
と城田を誘った。

「銀座ですか?どうしようかな。
今日はちょっとだけ飲んじゃいます。」

「お!お前いいね」
と二人は楽しく出掛けた。

楽しく見ました。
なんと言っても城田が、鯖島に変わったのが、傑作でした。
翔太さんが、こんなに変わるなんてねgood

*****
今までの感想は、こちら






« ≪美男ですね≫☆最終話 | トップページ | 2011年秋ドラマ 何見ましょう? »

ドラマ(た)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/52826629

この記事へのトラックバック一覧です: 《ドン★キホーテ》#最終話:

» ドン★キホーテ 第11話(最終話) [Happy☆Lucky]
第11話(最終話) JUGEMテーマ:エンターテイメント [続きを読む]

» 「ドン★キホーテ」 第11話(最終話) 予測不能のふたり [トリ猫家族]
 (*゚Д゚ノ)ノ にゃ、にゃんと今度は西やんと兵頭が?! まさに「予測不能のふたり」・・・・ 戻ったと思ったら、また入れ替わっちゃうのかと思ったら・・・そっちか ... [続きを読む]

» ドン・キホーテ 最終回 [ぷち丸くんの日常日記]
城田(松田翔太)は児童相談所で、極度の潔癖症の母親・奈緒子(宮本裕子)と 娘の香(遠藤璃菜)の案件を担当することに。 奈緒子は香を一切外に出そうとはしなかった。 ミネコ(小林聡美)は、この親子が月に一度病院へ行くタイミングを狙って、香を 保護しようと考える。... [続きを読む]

» ドン★キホーテ 第11話(最終回) [レベル999のgoo部屋]
『予測不能のふたり』 内容 次期総長選まであと3日 緊張感一杯の城田(松田翔太)姿の鯖島。 そんな折、ミネコ(小林聡美)からある仕事を指示される。 一年以上、児玉(紺野まひる)が対応してきた案件。。。 極度の潔癖症で窓を開けることもダメという母・村上奈緒子...... [続きを読む]

» ドン★キホーテ 第11話(最終話) [ドラマハンティングP2G]
「予測不能のふたり」 次期総長選出まであと3日。 城田(松田翔太)は気をもみつつも、ミネコ(小林聡美)の指示で新たな児童相談所の案件に取りかかる。 今回のケースは村上奈緒子(宮本裕子)と5歳の娘・香(遠藤瑠菜)。 奈緒子は極度の潔癖症でウィルスや菌を恐れ、香…... [続きを読む]

» 「ドン★キホーテ」最終話 [またり、すばるくん。]
LAST STORY「予測不能のふたり」   [続きを読む]

» ドン★キホーテ (第11話・最終回 9/24) 感想 [ディレクターの目線blog]
7/9から日テレで始まったドラマ『ドン★キホーテ 』(公式)の第11話・最終回『予測不能のふたり』の感想。 40分番組にしたら最高の最終回だった予感… まず、最終回の感想。各エピソードはかなり面白いのに、全体的のバランスと何より間延びしたのが残念。「かるた」とか城田(松田翔太)が撃たれて?から入れ替わるまでのくだりとか、もう良いでしょって感じで。 思い切って本編40分にして、残りで西脇(三宅弘城)と兵頭(松重豊)のミニ・スピンオフでも作ったら面白かったのに… 俳優陣の... [続きを読む]

» ドン★キホーテ 第11話(最終話) [渡る世間は愚痴ばかり]
いやぁ、面白かった ̄∇ ̄ [続きを読む]

» ドン★キホーテ 最終回 [のほほん便り]
またひとつ、入れ替わりモノの傑作が誕生しましたね (^-^*) 記憶に新しいところでは、ガッキーちゃんが演じた「パパとムスメの7日間」もヨカッタけれど とくに、気の弱い草食男子とヤクザの入った個性が両方似合う城田(松田翔太)が、ハマリ役でした。 同じぐらい、城田の入ったおどおど姿も、ヤクザも似合う、鯖島(高橋克実)とのコンビと絡み具合が、なんとも絶妙で それに、全然、やる気がないのに、良い方に転がり、結果的に解決しちゃう展開も愉快だったかな? こういう、後味すっきり感は土曜日... [続きを読む]

» ドン★キホーテ【第11回(最終回)】日テレ土9 [だらだらぐーたらぐだぐだ日記]
予測不能の二人  「おいコラ児玉、もういっぺん言ってみろ。はははははっ!!!あぁそんな感じで、お仕事お仕事っ♪」by城田(松田翔太)。 「なるほどですねっ!!!なんてたるいこと言ってられっかよぉっ!!!」by鯖島(高橋克実)。 いや~~~~、おもしろかったわ。最後の最後までいつものノリで、まさかこのまま元に戻らないなんてことになっちゃったりなんかして??なんて思っちゃってました。 どうやって元に戻るのかしらとか、そもそもどうしてこんなことになっちゃったのかしらとか、謎があったわけですが、そんなも... [続きを読む]

» ドラマ「ドン★キホーテ」第11話(最終回)... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
次期総長決定まで後3日--------------!!さぁ、このドラマも最終回。どんな形で終わるのか?それ次第で、大きくこの作品の評価が分かれそうなだけに、難しかったんじゃないかなぁ。さ... [続きを読む]

» ドラマ「ドン★キホーテ」 第11話(最終回) 感想「予測不能のふたり」 [★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★]
次期総長決定まで後3日--------------!! さぁ、このドラマも最終回。 どんな形で終わるのか? それ次第で、大きくこの作品の評価が分かれそうなだけに、難しかったんじゃないかなぁ。 さて、今日の問題親子は、子供の頃、病気がちだった事が原因で、神経質...... [続きを読む]

» ドン★キホーテ 最終話:予測不能のふたり [あるがまま・・・]
戻った!けど兵頭と西やんが…(≧▽≦;)アチャー 幼稚園児をかばった城田が撃たれ、あわや死んでしまうのかと不安にさせといて いきなり元の身体に戻るだなんて・・・しかも撃たれた傷もたいした事無いって・・・ 呆気無さ過ぎるわぃっ!!!まぁ、この展開にはめっちゃ意表をつか...... [続きを読む]

« ≪美男ですね≫☆最終話 | トップページ | 2011年秋ドラマ 何見ましょう? »

最近の写真