無料ブログはココログ

« 《IS~男でも女でもない性》#09 #10 | トップページ | 《ドン★キホーテ》#最終話 »

2011/09/24

≪美男ですね≫☆最終話

『運命の再会…最後の告白』(あらすじ)

美男(瀧本美織)がようやくA.N.JELLに合流した。美男の身代わりという役目を終えた美子(瀧本=二役)は、沖縄でメンバーと別れたまま連絡を絶ち、児童養護施設で子供たちの世話をして過ごしていた。そして、美子は、先輩がボランティア活動をしているアフリカへ旅立つ決意をする。そんな折、美子の元にマネジャーの馬淵(柳沢慎吾)が訪れ、もう一度だけ美男の身代わりをしてほしいという。社長の安藤(高嶋政伸)から、美男に話があるので、すぐに事務所に連れてくるよう命じられたのだが、馬淵は社長に内緒で美男を地方の仕事に行かせていたからだ。美子は馬淵の懇願に負けて事務所を訪れるが、安藤が自分のことを美子だと気付きながら話し掛けてくる様子に感激する。一方、廉(玉森裕太)は麗子(萬田久子)

ががんを患っていることを知り、手術を受けるように告げる。

cast
秋庭美男・美子**瀧本美織 
桂木廉**玉森裕太 
藤城柊**藤ヶ谷太輔 
本郷勇気**八乙女光 
NANA**児島洋菜 
出口**六角精児 
橋本**山崎樹範 
馬場**清水優 
トオル**楽しんご 
沢木由美子**能世あんな
水澤麗子**万田久子
****

沖縄から、戻って、廉と別れた美子は、誰にも知らせず、擁護施設で働いていた。
水沢麗子の仕打ちを知り、美子は、もう廉とは会わないつもりだった。

テレビ局で、NANAとすれ違った廉は、どうもどんよりしているNANAに、お前の笑顔で元気になる人がいるんだから、そいつらのために笑ってやれと言った。
そんなカッコよく消えたら未練が残るでしょうにheart04

携帯が鳴り、また水沢麗子だった。明日のレコーディングお願い。と一方的に命令していた。早めに行き、この曲は、麗子のために作られたのではない。そんなものにしがみついてみじめじゃないのかとぶつけた。麗子は、そんな感情とっくに捨てたと答えた。
「あなたには分からないでしょうね。
振り向いてくれない人をずーっと愛し続けることが
どれほど苦しいか。どんなにみじめでもいい。
私が彼と出会って愛した証を残したいのよ。
せめて人生の最後に」
そう言って、すぐに倒れた。のどに悪性の腫瘍ができていた。声を失うぐらいならと、手術を拒んでいた。
病院で、気がついた麗子に
「あんたはつくずく、最低な母親だな。
どこまで自分勝手なんだよ。
俺はあんたを許せない、俺を捨てたことも、
アンタが美子にしことも。何であんたなんかの
息子なんだと思うよ。でも、いくら恨んでも
今更母親は変えられない。
だったらせめてひとつくらい、俺のために母親らしいことを
してください。手術を・・・受けてください。
このまま死なれたら、俺はあなたを一生恨み
続けなければならない」

桐嶋沙織の墓にシゲ子叔母と美子は、参った。


初めて、ブタウサギから、メッセージが届いた。
私は元気でくらしています。素敵な思い出をくれた皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです遠く離れてしまったけど、ずっと、見守っています。お元気でさようなら。

廉は、もう忘れてほしいってことかと、涙をのんだ。

安藤社長が、馬渕のウソツキを怒って、給料カットをしていたが、その分ちゃっかりと福岡に美男をやって稼がせていた。それを知って、わざと社長は今すぐ美男をここに連れてこい、話があると難題を付けた。また馬渕は、擁護施設の美子に土下座して頼んだ。もう1回だけ美男の役を演じてほしいと頼み込んだ。
社長はきたな!と待ち構えていた。
A.N.JELLの等身大のパネルの前で、
「俺…前に言ったよな。お前たち4人が
A。N。JELLという一つのチームに
なれたのは、奇跡だ。でもな、奇跡を起こしたのは
神様じゃない。お前たち4人だ。
お前たちそれぞれの強い思いがA.N.JELLという
奇跡を起こしたんだ。本気で生きてる人間には、
見えない何かを動かす力がある。
俺はそう信じてる。
お前のまっすぐな生き方が、廉や柊、勇気の心を動かし
ファンの心を動かし、お前の人生を動かしたんだ。
そのことを忘れずにな、これからも力いっぱい生きろ。
応援してるぞ。どこにいてもな。  以上だ。」
ありがとうございました。と頭を下げて部屋をでた。
社長は、後ろ姿に「元気でな」と小さい声で言った。

廊下に出ると最初に廉。すれ違って後ろから
「おい、妹に伝えてくれ。メッセージは受け取った。
俺も元気だから、もう忘れてくれていい」
振り返ると、前を向いて行ってしまった。

小走りに角を曲がったところで柊とぶつかった。柊さんと言って慌てて立って、戸口に消えた。ドアを開けて柊も、「おかしい」と感じた。いつも美男は呼び捨てだった。
さっき美男に会ったか?と聞く柊。それ美子だと言われて3人で走った。だがもう姿は見えなかった。かえってってファンに囲まれてしまった。

美子は、馬渕にA.N.JELLの最終日のチケットを渡された。必ず来いよ。と馬渕は言った。
美子がちょうどアフリカへ発つ日だった。

<院長さま、廉さんを忘れることなんて私にはできません。
 だからせめて遠くへ行きます。
 どんなに頑張っても廉さんが見えない場所に>

NANAがインタビューされていた。
付き合いはフェイクだったと噂があるがと突っ込む記者に、
本気でした。お互い忙しすぎて。これからも皆さんに沢山の
笑顔を届けられるように頑張りますと答えた。

馬渕は美子の行き先を柊と勇気に話した。
アフリカ?明日からだと。こればっかりはどうしょうもない。美子いまどこにいるんですか?ねえ。

麗子は関東中央病院に入院していた。
「手術受けることにしたわ。」

「そうですか」

「彼は私を愛してくれなかったけど、
私の声は好きだってそう言ってくれたの。
だから私は、この声を失いたくなかった。
だけど生きるわ、生きて少しでもあなたを
傷つけた埋め合わせをさせてほしい。
簡単に、許してもらおうなんて思ってない。
これだけは言わせて。廉ごめんなさい
美子さんにも私から謝るわ、」

言われて
「もう遅いよ」と言って病室から出た。
ポケットから携帯を出して、シゲ子にかけた。
荷造りをする美子にシゲ子から電話がかかった。
「リーダーがね、あんたのお母さんのお墓の
場所を教えてくれって連絡してきたから、
言っちゃったわよ。だってそこまでアンタの
こと思ってくれるなんて らたし感激しちゃってさ。
今行けば会えるかもよ。
行かなきゃ後悔すんじゃないの」

「会っても、つらいだけ・・・」

だが会いたい思いの方が強かった。
タクシーに乗り、降りてからは走った。だが、廉の姿は見えなかった。
その代わり、花束が置かれ、墓石の前に、MISS YOU のCDが置いてあった。
CDを胸に抱きしめ美子は「廉さん・・・」と呼んだ。
「お母さん。
廉さんて素敵な人でしょ。
私の一番大切な人なの。
すごく・・・すごく大好きでホントは
ずっと一緒にいたかったけど、
こんなに優しい人だから
私といたら廉さん、きっと苦しむから
さよならするしかないの」
大粒の涙をこぼしたsweat02

合宿所では、勇気が廉に
「どうすんだよアフリカだよ。もう会えなくなるんだよ。」

「しょうがねえだろ、振られたんだから」

「何カッコ付けてんだよ。」

「俺のどこが・・・」

「なんで 素直に『行くな』 っていえないんだよbomb
自分が傷つくのが怖いだけだろう」

「そうだよ、廉さんは、意外と小心者だからな」

「アイツ言ったんだ。
もう俺のそばで笑えないって。
もうアイツを苦しめたくない。」
メンバーは、もう2人の間に立てなくなった。

美子は、スーツケースに詰めて待った。呼ばれて、水沢麗子の病室に向かった。
顔を見ると、水沢は、起き上がり、頭を下げた。
「ごめんなさい。
私のせいで辛い思いをさせて。
あなたのお父さんが本当に愛したのは
あなたのお母さん。沙織さんだけよ。
私たちは…友達だった。
彼女はいつも明るくて、歌うことが大好きで。
人を真っ直ぐに愛せる人だった。
あなたたちを授かった時、彼女言ってた。
この世にこんな幸せがあるとは思わなかったって。」

「母が、幸せな時もあったんですね。」

「そうよ、私さえいなければ。」

「もういいです。それが分かっただけで」

「そういうわけにはいかないわ。
少しでも償いがしたい。」

「いえ、それよリ一つだけお願いを聞いてもらえませか?」

控室のA.N.JELLも時間が来た。着替える時に、麗子から廉に電話がかかった。
「これから手術するわ。
今ね、美子さんに会ったの。
あの子どこか遠くにでも行くの?
私にお願いがあるって。
今まで辛い思いをしてきたあなたを
二度と独りにはしないでくれって言われたわ。
あなた、もう遅いって言ってたけどホントにそう?
廉。愛する人と気持ちが通じ合うことほど
幸せなことはないわ。だから、大切にしてほしい。
母親として、なんて言える立場じゃないけど、
あなたに後悔してほしくないから。じゃあね」

「声、…あなたの声。忘れないようにするよ。
母さん」

「あり、ありがとう。」

俺やっぱりと飛んででたが、青空学園にはもう美子がいなかった。
一番大好きな星を見てくると言っていたと子供が言った。
また戻ってきてステージから捜したが、廉には見つからなかった。
控室の戻り、メンバーに提案した。最初の曲を変更したい。

Miss Youが流れ出した。
<廉さん、この世界には、私の知らなかったことが
 たくさんありました。
 ドキドキしたり わくわくしたり夢のように楽しいことも
 心が破れそうなほどかなしいことも人を好きになる幸せも苦しさも
 初めて知りました。
 廉さんと一緒に過ごした日々は眩しい位きらきらした思いです。
 ありがとう、廉さん。廉さんは永遠に・・・私にとって 一番大切な・・・
 一番輝いている星です。>

そっと美子が動き出した時、歌が終わった、廉が、叫んだ
オイ居るんだろう!?
どこにいる?
お前がいなくなって 気付いたんだ。
お前は俺を『星』だと言ったけど
お前も俺の心をいつも照らしてくれてた。
お前がいない世界は 俺には暗すぎて
何も見えないんだよ。
「近くにいろ」と言ったのになぜ そばにいない
なぜ黙って行こうとするんだ。
ホントのお前は面倒ばかり掛ける
厄介なヤツだ。
だけど俺は、俺はお前を見失うわけにはいかないんだよ
だから俺の見える場所に来い。頼む。
お前の姿が見たいんだ。
許可してくれ
。」

柊と勇気が客席のライトをつけてと頼んだ。
廉はそのライトの中で、やっと美子を見つけた。
ステージを下り、まっしぐらに美子のもとへ行き、抱きしめた
耳元で
心から願えば、星だってつかめるんだ。
そう教えてくれたのは、お前だ。
いいかよく聞け、
愛してる

そう言ってまた抱きしめた。「おかっぱーず」がもらい泣きしていた。

夜、どうしてもアフリカに行くと決めた美子。
廉もやっとブタウサギではなく美子に星型のペンダントを渡せた。
愛されてるんだなと言う美子に、返せという廉。大事にしますと言う美子に絶対だなと言った。そしてキスして二人は別れた。

またたく間に2年が過ぎた。
飛行場から、少しヒールが高くなり、髪をまとめた美子が出てきた。胸には、廉からもらった、星型のペンダントがしっかり飾られていた。
じーっと立つ人影。「廉さん」と声をかけるとにっこり笑って
「おかえり」美子も笑って「ただいま」

純愛ものの定番という感じでしたが、これでA.N.JELLは、全国区の知名度になりました。
今夜で、廉は、ファンの心臓をギュッとわしづかみにしたことでしょう。
原作の時から、どちらかと言うと、柊の押さえた感じが好感を持っていました。日本でも藤ケ谷君、すごい人気でしょうね。どうしても花男を思い出しますから。
また彼らの来週が期待できるドラマを見たいものです。

*****
今までの感想は、こちら

« 《IS~男でも女でもない性》#09 #10 | トップページ | 《ドン★キホーテ》#最終話 »

ドラマ(あ)」カテゴリの記事

コメント

cafeゆりっちさん。
>最後ただいま。おかえり。でおわってそのあと、すぐCMで・・・。もっとつずけてよお

あんまりさっぱりしすぎでしたね。
みんなの気持ちがあそこで とっとっと となりました。

その後をちょっとのぞかせてほしいですね。
SPでも期待したいところです。

cafeまこしゃま。

>ここ最近、韓流ドラマもご無沙汰だったし、
グンちゃんが話題になってても「はぃ???」てな
感じだったのですが、このドラマを見始めたと共に、
韓国版の美男も妙に気になって、ほぼ
同時進行で一緒に楽しんじゃいましたわ~♪

まったくその通りでした。でも原作を見て私はすっかりはまって
ましたよ。

>mariさんも連よりも柊、テギョンよりシヌ派だったんですね~。
いわゆる花男で言うところの類?
やっぱ優しい人がしゅてきですよね~


そうそう、イケメンが失恋しっぱなしってこともないからと、思いますよね。
またイケメンの楽しいドラマが見られますようにhappy01

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。(かなしい・・・こんな素敵なドラマがおわっちゃったなんてっでも最後廉は美子と幸せになってっなぜか、自分のことのように嬉しい(*´v゚*)今思い返すとやっぱりこんなサイコーの完璧なドラマが終わっちゃうなんてやっぱり悲しいdown美子の歌声&いつくしみ深きまた聞きたい~しかも最後
ただいま。おかえり。でおわってそのあと、すぐCMで・・・。もっとつずけてよおdown

ここ最近、韓流ドラマもご無沙汰だったし、
グンちゃんが話題になってても「はぃ???」てな
感じだったのですが、このドラマを見始めたと共に、
韓国版の美男も妙に気になって、ほぼ
同時進行で一緒に楽しんじゃいましたわ~♪

mariさんも連よりも柊、テギョンよりシヌ派だったんですね~。
いわゆる花男で言うところの類?
やっぱ優しい人がしゅてきですよね~heart02

cafe crescentさま。
コメントをありがとうございます。
終わっちゃってとっても残念です。

中居くんの「カミスン」をHDにとって、A.N.JELL の演奏場面だけ見ていたとか、
かなり必死に見ていました。
原作は、もっと長いから、楽しみも先延ばし。柊の耐えるのも素敵でしたよ。
廉の母親役が、万田さんだから、かなりやつれてらして、お気の毒でした。
原作では、大嫌い!というタイプでした┐(´д`)┌ヤレヤレ

さっぱり終わったから、SP版でも、みたいですね。

終わってしまいました(T_T)
私は 原作が放送されているときは ちがう韓流ドラマにハマッていて、日本ver.しか知りませんが、ほんとうに最高なドラマでした。
廉と美子の言葉ひとつひとつが、胸キュンで まだぼーっとしています。

おなじメンバーで第2弾見たいです(+_+)

cafeそらさん。

>終わっちゃいましたね~
なんか、泣いてばっかりでした(Тωヽ)。美子がお母さんのお墓の前でポロポロ涙をこぼすシーンといい、廉がコンサート会場で、美子を抱きしめながら「愛してる」と言ったシーンといい…。

終わっちゃいましたね。
原作だと、倍くらい長かったので、泣いたり、笑ったり、楽しめました。
それをギュッと縮めたから、駆け足でシンドかったですね。

>好きなドラマの1つだったんで、終わってしまって寂しいです…。

楽しさをかみしめて、またイケメンを捜しましょうlovely

終わっちゃいましたね~。なんか、泣いてばっかりでした(Тωヽ)。美子がお母さんのお墓の前でポロポロ涙をこぼすシーンといい、廉がコンサート会場で、美子を抱きしめながら「愛してる」と言ったシーンといい…。
好きなドラマの1つだったんで、終わってしまって寂しいです…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/52814133

この記事へのトラックバック一覧です: ≪美男ですね≫☆最終話:

» 「美男(イケメン)ですね」第11話(最終回)〜廉「おかえり」美子「ただいま」で終わっちゃった!? [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
「美男(イケメン)ですね」第11話 なんか、狐に鼻をつままれたようなラストで・・・。 ま、いいか。 −◆− 凹んで、どんよりしているNANA(小嶋陽菜)に、廉(玉森裕太)は「お前が”嘘つき妖精”だとしても、お前の笑顔で元気になってるやつが何万人もいるんだ。何があっても、そいつらの為に笑ってやれ」 彼は、親の因果でスネちゃって、美子(瀧本美織)と別れちゃうような「ケツの穴の小さい男」だと思っていたけど、NANAに向かって言ったセリフはなかなかカッコいいではないか。 あと、『お前が”... [続きを読む]

» ドラマ「美男ですね」第11話(最終回)感... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
もう、廉さんの傍にはいられない-------------。そういい残し、姿を消した美子。最終回は大掛かりなセットで、エキストラどんだけ~な規模で締めてくれた今作。うん。突っ込み所が多す... [続きを読む]

» ドラマ「美男ですね」 第11話(最終回) 感想「運命の再会…最後の告白」 [★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★]
もう、廉さんの傍にはいられない-------------。 そういい残し、姿を消した美子。 最終回は大掛かりなセットで、エキストラどんだけ〜な規模で締めてくれた今作。 うん。 突っ込み所が多すぎて、苦笑せざるを得なかったわけで(^^;) まぁ、でも、こういう作...... [続きを読む]

» 美男ですね 第11話(最終回) [レベル999のgoo部屋]
『運命の再会…最後の告白』 内容 廉(玉森裕太)と“A.N.JELL”のもとから去った美子(瀧本美織) シスターの先輩がボランティアがしているアフリカに旅立つと決める。 そんな折、馬渕(柳沢慎吾)が、再び美子の前に現れる。 もう1度だけ美男になって欲しいと...... [続きを読む]

» 美男ですね最終回&勇者ヨシヒコと魔王の城最終回感想 [NelsonTouchBlog]
■美男ですね最終回 すれちがいの果てに。ついに別れの時・・かと思いきや、やはり来た!(笑)コンサート中に告白か!?(苦笑) と、ここまでくるのに色々あったが(本人達というより親世代の恋愛バトル?)が原因で、両想いなのにくっつけなかった主人公ふたりだが、最終回はちゃんと解決?した。。 ようするに玉森裕太の母親が、瀧本美織に言う。あなたの母親の恋を邪魔してごめんなさい、本当はあなたの母親だけをあの人は愛していた・・と謝ったんだな。あなたの母親は好きな人に愛されて幸せだったのよと。でも、も...... [続きを読む]

» 美男ですね 最終話:運命の再会…最後の告白 [あるがまま・・・]
めでたし、めでたし♪.....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪ あんなにファンがたくさんいる中での愛の告白はありえんけど、取りあえずは ハッピーエンドで良かったわ〜 てか、あのコンサート風景は、実際にキスマイのコンサートの際に収録したって 何かの雑誌で読んだ気がするけど、本...... [続きを読む]

» 美男ですね 最終回 [ぷち丸くんの日常日記]
美男(滝本美織)がようやくA.N.JELLに合流した。 美男の身代わりという役目を終えた美子(滝本美織)は、沖縄でメンバーと別れた まま連絡を絶ち、児童養護施設で子供たちの世話をして過ごしていた。 そして、美子は、先輩がボランティア活動をしているアフリカへ旅立つ決意を... [続きを読む]

» 美男(イケメン)ですね 第11話(最終話) [ドラマハンティングP2G]
本物の美男(瀧本美織)がようやくA.N.JELLに合流し、兄の身代わりという本来の役目を終えた美子(瀧本美織/一人二役)は沖縄で廉(玉森裕太)、柊(藤ヶ谷太輔)、勇気(八乙女光)たちと別れたまま皆との連絡を絶ち、児童養護施設で子供たちの世話をして過ごしていた。 …... [続きを読む]

« 《IS~男でも女でもない性》#09 #10 | トップページ | 《ドン★キホーテ》#最終話 »

最近の写真