無料ブログはココログ

« ≪美男ですね≫☆05 | トップページ | 《ドン★キホーテ》#06 »

2011/08/14

《ジウ 警視庁特殊捜査係》#03

奇妙な3つの遺体!?監禁された女刑事の白肌』(あらすじ)

SITからの異動を命じられた伊崎基子(黒木メイサ)と門倉美咲(多部未華子)。基子は警視庁警備部第一課特殊急襲部隊、通称SATへ、美咲は未解決の『利憲ちゃん誘拐事件』の捜査本部に合流するため、柿の木坂署に配属される。
 捜査本部に到着早々、東弘樹(北村有起哉)と組み、誘拐事件の捜査を開始した美咲。美咲に課せられた使命は、立てこもり犯の岡村和紀(深水元基)が誘拐事件に関与しているという事実の裏づけだった。立てこもりの現場で岡村の顔を見ている美咲を、被害者である利憲と会わせ、誘拐犯が岡村だったという証言を取りたい、というのが東の考えなのだ。
(番組HPより)
cast
伊崎基子 黒木メイサ
門倉美咲 田部未華子
雨宮崇史 城田
東弘樹 北村有起哉
ジウ L
芝井健一 永江祐貴
タク やべきょうすけ
坂上悦子 岸本加代子

深夜番組だから、タイトルで釣ろうってんでしょうか?
初めから、内容とはちぐはぐでこの番組おかしいです。タイトル通り、お色気で迫る気があるんでしょうか?

柿の木坂署に配属になった美咲。
岡村は、菊波会暴力団 六坂組の構成員だったが、出世はまったくと言っていいほど出来なかった。25年も前に破門になっていた。当面は、組員時代のや服役時代の過去をほじくっていくしかない。
そんな話をしていても沼口巡査部長は、仮眠中で、起きても、攻撃的だった。
実物の方が美人じゃないかと、下着姿の新聞を持ってきた。
殺人班三係からまわされたベテランだと東は教えた。それにしても、東の指揮は、迫力が無かった。

伊崎基子は、SITからSATへ移動だったが、女1人ということから、かなりの好奇の目にさらされた。準備体操していてもあからさまの視線が、降り注いでいた。
柔道部への入部だけは許されると言われたが、実践との乖離を埋めるからいいと言った。
格闘競技は競技人口を増やすために、危険な技を次々と禁じてきた。しかし本当に有効な技は、そんな中にあると言い、襲ってきた教官の記録紙を放り投げ、ボールペンを取り、首に近づけた。

「こういうことです」

始めるぞと言われ、「ハイ」と答えて、開いているドアからの視線の相手を見ると、雨宮だった。

美咲は、東に利憲ちゃんが、誘拐されたときに居た、男の似顔絵を見せた。
一息飲んでから、美咲は「岡村です」と答えた。
岡村が意識を回復する前に、利憲君から、この似顔絵が岡村であると言う証言を得たかった。
利憲くんは、切断された小指の縫合は、終わり、大きくなれば、傷跡も目立たなくなるだろうと、東は教えた。日本中に子供の小指がばらまかれ、親たちが身代金を持って右往左往走り回るのだけは避けたかった。だから、利憲君誘拐事件をちゃんと解決したいのが東の考えだった。
一緒に利憲君の家に連れていかれた美咲は、ほんの15分と言って、面会し、WIIで遊び、和ませた。だが、美咲を刑事と知っていた利憲は、すぐ暗い顔になった。

基子は、入隊資格を得るための過酷なテストにチャレンジしていた。
なんとなく胡散臭い、SATの隊員たち。エリート意識丸出し。そこで、男以上能力を出す基子は、どうにも体重不足だし、筋肉不足でそうは見えない。これは誤算です。

東の帳場は、東をサポートするヤツは1人もいなかった。コケテ、退陣するのを待っている輩ばかりだった。
それも、あの現金受け渡し現場に出没した金髪の男に原因があった。

芝井から電話連絡が入り、練馬の廃屋で3件の他殺死体発見。現場に急行した。
殺人班四係だが、話を聞いていて東に連絡が行った。
鑑識の見立てでは死後2,3か月。利憲君事件との時期があっている。
利憲くんの話では、犯人グループは、5人。発見したのは近所の子供たちだったが、すぐには親に言いだせないほどショックを受けていた。つまり死体の状況が異常だった・・・

門倉は、と芝井に言われたが、大丈夫ですと言ったが、ムカッ、クラッときた。
東はいろんな現場を見てきたが、死体を上にきれいに3つ重ねてあるのは初めてだと言った。
東は、もう一人、と言って語った。
「俺は4月のヤマの時、田辺春子を見つめる、金髪の男を見た。」

「金髪の男?」

「そいつは荻窪で岡村が立てこもった時
現場にも現れた。じっと自治会館を見て立っていたそうだ。」

「荻窪にも・・・」

「最初に見たのはほんの一瞬だった。
荻窪でヤツを見たのは芝井だったから
本当に金髪が2つの事件にかかわってるのか
確証が持てなかった」

「あ・・・」

「なんだ」

「東さん、私覚えてるんです。
あの時自治会館の談話室で岡村が・・・・
(カーテンを少し開けて外を覗く岡村)
私 あの時 外の捜査員の様子を気にしてるのかと、
思ってたんですけど 今考えたら、岡村は何かに脅えている
様子でした。もしかしたら、その金髪の男を・・・。」

「門倉、もう一度利憲君に会ってくれるか?」

「はい」

「伊崎基子巡査
本日をもって、 試験入隊訓練を終了する。
明日からお前はSATへ正式入隊だ。」

「こんなに早くですか?」

「訓練は2日間だと伝えたはずだ。」

「しかし自分は、・・・」

「どうした。お遊びはもういいと言った
しょっぱなの勢いは消えたか?」

「いえそれは」

「試験訓練もしょせんはお遊びだ。
明日から本当の地獄を見せてやる。」

「よろしくお願いします」

「しっかりやれよ」

バイクで、新宿の行きつけのバーに来た基子。
ブルーシートが掛けられ、立ち入り禁止の黄色いテープが張られていた。
あの日、バーテンは、基子の健康を気遣ってくれた。少しだけ意志が通じた間柄だった。
軒並み、事務所が襲われ、拳銃がごっそり盗まれていると情報を提供された。どうも外国人らしい・・・
警察手帳を見せて中に入り運ばれる遺体を見てバーテンもナイフでめった切りされて死んだ事を知った。
金庫が荒らされ売上金目当てだろうと言っているのが聞こえた。
基子は、腹が立った。階段を上がりかけ「刑事なら捜せ」と言って消えた。

利憲くんにもう一度会いに行った東と美咲。

「お姉さんもね、
利憲君みたいに 事件に巻き込まれちゃったんだ
犯人は、利憲君の事件と同じ人。
この前教えてくれたでしょう?似顔絵のあの人。
あの人がね、利憲君のママよりもっと年上の人を
捕まえて立てこもったの。それで警察の人が建物を囲んで
そんなことよしなさいって大声で行ったり電話したり
したんだけどダメだったのね。
だから仕方なくお姉さんが。」

「助けに行ったの?」

「ウウン、ご飯をね。・・・」

「ごはん?」

「犯人だって時間が経ったらお腹が空く
でしょ?だからお姉さんがごはんを持っていったの。」

「あんなヤツに?」

「そこでやめなさいって 言うつもりだったんだけど
失敗しちゃった。ごはんだけ食べられちゃった。」

「お姉さん、ダメじゃない!」

「うん。しかもその犯人にお姉さんも捕まっちゃたの。
結局人質が1人から2人に増えちゃったの。
犯人は包丁を持ってた。それを私やおばさんに向けてきて
きっと殺されちゃう。お姉さん そう思った。」

「お姉さんも・・・」

「うん?」

「お姉さんも怖かった?」

「怖かったよ。すっごく怖かった
でもね、私も怖かったけど、最初から人質だった
おばさんの方がもっと怖かったと思うんだ。
その人が怖くて怖くて震えてるのが
私にも分かったの。
だからお姉さん思った。
怖いのは私だけじゃない。怖いなんて言ってられない。
この犯人に負けちゃダメだって。その後犯人はね
私と叔母さんを車に乗せて一緒に逃げようとしたの。
助かるならこの瞬間しかないって。・・」

「お姉さんどうしたの?」

「そしたら急に犯人が怒りだしてね。
包丁で・・」

「包丁で?」

「犯人は包丁で、おばさんの方を切ろうとしたの
だからお姉さん、守らなきゃ、この人を助けなきゃって思って
そしたら私の方が切られちゃった。」(傷跡を見せた)

「痛かった?」

「痛かったよ。涙も一杯出た。」

「怖かった?」

「怖かったよ。
泣きたいくらい怖いよ。今でも」

「お姉さん、かなしい?」

「うん哀しい」

「悔しい?」

「うん、ぶん殴ってやりたいくらい悔しい。
ねえ 利憲君も悔しい?」
頷く。

「ほんとに悔しい?」
大きく頷く。

「お願、ちゃんとお姉さんに言ってみて。
悔しい?」

「うん、くやしい!」しぼり出すように言った。

美咲は、利憲を抱きしめた。
「悔しい。悔しいよ!お姉さん、僕悔しいんだ」

そして泣き続けた。今まで涙が出なくて利憲君はかなり苦しかったはずです。

「お待たせしました。
じゃあ、利憲君、お願いね」

訓練が始まった。
鍛えられて終わって、女子更衣室へ行くと誰かが後をつけていた。
着替えようと脱ぎだすと、試験訓練中にドリンクをくれた3人組が黙って入ってきた。
「用があるなら一っ風呂浴びてからにしろよ。
私は逃げも隠れもしないからさ。」

3人ではがいじめにしたが、すぐにやっつけられた。

更衣室のドアを開けると、気配がした。

ずっと、3話目まで、ただ立っている 城たんが、来週はかなり絡むようです。
2人のベッドシーンも4話目にあるようです。
劇画タッチなら、もっとどんどんエピをこなして欲しいです。
ちょっと中だるみみたい。

*****
今までの感想は、こちら

« ≪美男ですね≫☆05 | トップページ | 《ドン★キホーテ》#06 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/52470957

この記事へのトラックバック一覧です: 《ジウ 警視庁特殊捜査係》#03:

» ジウ 警視庁特殊犯捜査係 第三話「奇妙な3つの遺体!? 監禁された女刑事の白肌」 [ダイターンクラッシュ!!]
2011年8月16日(火) 録画再生(テレビ朝日 8月12日23:45放送) 『ジウ 警視庁特殊犯捜査係』公式サイト またまた扇情的なサブタイトルだが、本当にこんなタイトルつけたのか? どう考えても詐欺。たべちゃんが鎖骨あたりの縫った箇所を少年に見せるだけ。 たべちゃんは、移動した所轄で、誘拐された少年の証言を取るよう任務を受ける。誘拐犯の一味とたべちゃんが関係した監禁犯が同一人物であること。Wiiリゾートなどの効果により説得が成功、同一人物との証言を得る。 メイサは、SATの正式採用の二日間... [続きを読む]

« ≪美男ですね≫☆05 | トップページ | 《ドン★キホーテ》#06 »

最近の写真