無料ブログはココログ

« 《全開ガール》#06 | トップページ | 《チーム・バチスタ3アリアドネの弾丸》☆06 »

2011/08/17

《IS~男でも女でもない性》#05

『男でも女でもない性禁断の恋にゆれる…』(あらすじ)

(福田沙紀)は憲次(井上正大)に対し、今までにない気持ちが湧き上がったことに戸惑う。ずっと男として生きてきた春は、心も体も女に傾き始めた自分を受け入れることができないのだ。

cast
星野春福田沙紀 
相原美和子剛力彩芽
宮原和江(陽子の母)丘みつ子
星野武雄(太郎の父)勝部演之
星野節子(太郎の母)泉晶子
星野夏(春の妹)山谷花純
岡村郁夫(小児科医)山本戟
長倉真希(看護師)小林綾子
星野太郎(春の父)高橋ジョージ
星野陽子(春の母)南果歩

<俺の名前は、星野春。インターセクシャル。
 通称 ISという体の構造を持って生まれた。
 憧れのパティシエになるため 入学した高校は
 戸籍通り女子としての入学しか認めてくれなかった。
 そこで知り合った、相原美和子も実はISだった。
 同じISの俺が、ここに入学する事を知り入学してきたらしい。
 そんな中、俺の中で 混乱が始まっていた。
 俺は、ずっとずっと、男で居たかった。
 なのになんで?
 違うんだ。何がちがう?
 俺はISとして生まれ、ISのまま育った。
 男と女 どちらにも当てはまらない体のまま・・・
 そんな俺は、今まで、恋なんてしたことなかった。
 できるなんて思ってなかった。>

伊吹先輩と、抱き合ってしまい、そこを目撃した美和子は、そのまま、家に戻らなかった。
携帯は、不通。母親から、春の家に言っているのだろうと電話が来た。
慌てて捜しに行くと、タトゥを掘る男の店にいた。今日は休みだと言ったが、美和子は中にいた。肝心な所で、男に指1本体を触らせない美和子。それでも、春がもう一度居るのは分ってると来てくれたことで、外に出てきた。
いつまでも「男」にこだわる春が、初潮も来たし、感情的に恋を知ってきた。
今まで女の子で育った美和子は、最近体毛も濃くなり、初潮も来ない。
逆になればいいのにという美和子。

悩むのは、2人とも、同じだった。ただ、ISのまま受け入れてくれた春の両親。
母が、相原家に出掛けた。
相原の家は、美和子を全て隠し、ずっと女の子で通してきた。あなた達の育て方で、正しいと思うのかと聞かれた。
星野の家は、大人になるころ、自分で性別を決めさせる気でいた。
サッカー仲間の礼音とぱったりあって、ボールをけりたくてうずうずしているのに、礼音は、美和子にデレデレになっていた。
礼音は、幼稚園の時、春の秘密を知った。だが美和子の秘密まで、春はバラそうとはしなかった。美和子は、春に、同じことしてるじゃないと言った。

伊吹は、春に電話したが、春は出なかった。
そのまま、ボールを持って、歩き続けた。
<俺は今・・考えもしなかった事を考えていた。
 両親が、もし俺が生まれてすぐ手術をして
 男か女、どちらかの人生を 強制的に決めてくれていたら
 俺はこんなことで悩む事は無かったんだろうか?
 自分の中で何かが ざわめいている。>

妹に「なんか変、お兄ちゃんらしくない」と言われてしまった。
<確かに・・・確かにそうかもしれない。
 自分でもわかる。俺が俺の知ってる 俺らしくない。
 じゃあ何なんだ。 俺の 俺らしいって なになんだ?>

携帯が鳴った。てっきり伊吹からかと思った。だが美和子からだった。
礼音は家まで送ってくれた。交際を申し込まれたが、断ったと言った。
春を昔からの「女友達だ」と言った。

美和子を嫌いにならないでと言った。
さらに一緒に行ってもらいたい所があると春に言った。
乾税理士事務所 乾しず江とその人は名乗った。名刺には書いてないが、
『しずくの会』を運営していると言った。
ISの自助グループ、ISのネットワークの拠点と教えてくれた。
皆ほとんど孤独だから。ここでは何も構える事は無い。隠す必要もない。
しず江は、
「今30過ぎだけど、ず~っと手術を受けずにいるの。
あなたは?」

「あ・・・」

「私はクリトリスが3センチくらい。そのくらいだと子供の時に
切除するらしいんだけど私の親がそれを望まなかった。
卵巣もあって、精巣もある。たぶんあなたに近いタイプの
ISだと思う。」

「あ、俺は、子供のころ精巣は取っちゃってて」

「そう。
きっと何でも話せる。
何でも聞いてあげられるわ。
貴方の大先輩だから。」
美和子は、父から一度行ってみなさいと言われていた。


 <もしかしたら、 俺はずっとずっと
 こんな人を探してた。こんな人にで会いたかったのかもしれない。>

人として、誰かを好きになるって、自然な気持ちのあり方だと思うんですけど。
お節介にも、それを阻止しようとする力が働きます。ほっといてもらいたいですけどね。

これから春が、しず江と出会って、心が開放されるのかどうか?

*****
今までの感想は、こちら
 、

 

« 《全開ガール》#06 | トップページ | 《チーム・バチスタ3アリアドネの弾丸》☆06 »

ドラマ(あ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/52494116

この記事へのトラックバック一覧です: 《IS~男でも女でもない性》#05:

» 福田沙紀、剛力彩芽「IS~男でも女でもない性~」第5話 [ドラマな人々@遊Blog]
こんにちは。 遊(ゆう)です。 いつもご訪問いただきありがとうございます。 福田沙紀、剛力彩芽 「IS~男でも女でもない性~」第5話 を観ました。 ⇒⇒ブログ村順位発表⇒ [続きを読む]

« 《全開ガール》#06 | トップページ | 《チーム・バチスタ3アリアドネの弾丸》☆06 »

最近の写真