無料ブログはココログ

« 《ドン★キホーテ》#06 | トップページ | 《全開ガール》#06 »

2011/08/15

《花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス 2011》#06

『突然の旅立ち』(あらすじ)

瑞稀(前田敦子)がいないことに気付いた佐野(中村蒼)や中津(三浦翔平)は、必死に彼女の行方を追う。一方、金稼ぎのために売ったガラクタが実は理事長たちの親の遺品だと知った難波(桐山漣)ら寮長は、寮生に呼び掛けてそれを回収し、視察に来た理事長たちに謝る。難波はそこで、さくら(若村麻由美)に桜咲学園の廃校について聞く。夏休みも終わり、陸上競技の地方予選が2週間後に迫り、佐野は予選に向けて準備を進めていた。しかし、同じ陸上部の関目(山田親太朗)は、ある事で悩んでいた

cast

芦屋瑞稀・・前田敦子
佐野 泉・・中村 蒼
中津秀一・・三浦翔平
難波南・・桐山 漣
関目京悟・・山田親太朗
萱嶋大樹・・柳下 大
中村千里・・西井辛人
野江信じ・・鈴木勝大
天王寺恵・・満島真之介
姫島正夫・・徳山秀典
神楽坂真言・・佐藤祐基

中津に瑞稀を頼むと言われていた佐野だったが、瑞稀が戻っていないことに気付き、走って戻った。蒔田の車が止まって、中で瑞稀が襲われているのを発見!

車から瑞稀を助けた。しかし、瑞稀は、興奮状態で、道路脇の崖に2人して落ちた。
瑞稀を支えながら、安全そうな所まで移動。朝が来るまで待とうと2人で座った。瑞稀は寒がった。佐野はとても親切だった。
一方中津は、寮内に、まだ瑞稀と佐野が戻っていない事を知り、焦る。
難波の姉伊緒の所に行き、海岸まで捜すと、蒔田の車があり、横に蒔田を発見。

伊緒にこれは犯罪だと言って蒔田は、ぶん殴られたpunch

難波に、明日の世が開けたら、捜しに行こうと言われて、じりじりと待つ中津。
3寮生たちが協力してくれた。
すぐの曲がり角を瑞稀をおぶった佐野が現れた。足の怪我と発熱で歩けないと言った。
難波は、すぐに校医の叔父梅田を呼んだ。
付き添った伊緒は、瑞稀が女だと分ったら、アンタが退学になるだけじゃなくて
不祥事扱いになったら、学校が即日廃校にされちゃう!
あなたの気持ちは応援したいわよ。
でもこのまんま 何事もなく済ますことができるかどうか?
じゃ、気を付けてね。そう言って病室を出た。

中津は、間に合わなかった。それが悔しかった。
梅田は、佐野に、急にホームシックに掛って帰ってもらった方が、気が楽になるだろと言った。

恐怖の理事達の遺品公開が始まった。
李朝のツボが無いと言われて難波達、寮生のまとめ役は、頭を下げた。
そのつぼを売ってしまったんです。ゴミだと思って、生活費のために売ってしまいました。
そう言うとサクラが卒倒した。
弁償代と言って全員でバイトして稼ぎましたと封筒を渡した。

難波が廃校から学校を救う方法は無いのかと聞くとさくらは
「お金を握っているのは、大人たちだけど
じゃあ、子供たちは何を握ってるのかしら?
じゃあ、迷える子羊ちゃん達 オールヴォアー」
と消えた。

皆で手に握られている物を、捜しだした。

関目が、悩んでいた。悩みを佐野に話すが、迷うことなんかなかった佐野には俺の気持ちは分からないと瑞稀に言った。

洗濯室で、関目が、悩んでたぞと言うと、またお節介と言ったが、それでも佐野は
「もったいないと思った。
やってみる前に迷って
自分の可能性を狭めるなんてさ。」

「そっか」

中津もいたので、その後2人で話が進んだ。
関目を思っているのに言い方がぶっきらぼうだからと中津は言った。
「泉の血父親は、ハイジャンではすっげえ
有名な選手だったらしいよ。」

「マジで?」

「だから小さい時あいつは親父さんの期待に
こたえようとしてすげえ頑張ってたんだって。
でも伸び悩んだ時にアイツは親父さんに
教えられたフォームが自分に合わないと分かった。
だから、 親父の教えを捨てて新しいフォームに
切り替えた。」

「佐野も乗り越えてきたんだ。」

「まあ 経験者だからこそ そういう言い方しか
出来なかったんだろうな。」

「そっか」

女物の下着が洗濯機から出てきたと騒いでいるやつがいた。
萱嶋が、その前の人だ。シェフが、こっそり家族の洗濯もの持ってきたのを見たと言った。
皆がそうかと言ってくれてほっとして瑞稀はへなへなと腰が抜けた。

関目に、佐野の気持ちを話すと、「佐野、大好きだ~lovely」と叫んだ。

すぐに予選大会になった。
関目は、予選会を突破した。

瑞稀が撮った写真を真ん中のテーブルに広げた。
沢山あって、皆生き生きと写っていた。
関目もこの時はカッコ良かった。
そこへ、オスカーが現れた。皆の騒ぎを見ていて、この間遭遇した八卦見の言った事を思い出した。5日後申の刻、魑魅魍魎(ちみもうりょう)達が集う場所・・・
そこでひらめいた!

「おまえたちは磨かねばひからぬ星だ、
されど、磨けば唯一無二のお宝になれるかもしれん。
そんなお宝がわんさか集まった学園を大人たちが
潰そうとするだろうか!?」

「うお~1」

「運動部は全国大会を目指す!」(天王寺)

「個性があるやつは、それを最大限に生かせ!」(難波)

「美を追求せし者 発表の場を探せ!
そして迷いの中にある者 人と違う道でいい。
踏み出せ。」(姫島)

「俺は、サッカーで全国大会に出る」(中津)

「俺はインターハイ出場。」(関目)

「難波先輩は、誰にも渡さない」(中央)

佐野はどうするんだ?中津に聞かれて、俺は跳ぶ。そしたら・・・

瑞稀は、雑誌の記者に頼まれていたカメラを返した。
部屋に戻ると、佐野が
{俺は跳ぶから 絶対跳ぶ!」

「おう、期待してっからな」

「そしたら・・」何かがつづくはずでした・・・

翌朝、試合に出る佐野は、用意した。
「もう時間か?」と聞く瑞稀。

「そう言えばシャンプー 切れてんだ」と言う佐野に、

「後で新しいの買っとく、」

「悪いな」

「いいって、佐野は試合の事だけ考えろよ」

「ああ」

瑞稀は、拳を持ち上げた。
佐野も受けて、ハイタッチのグー。

「グッドラック!」

「サンキュー」

ハイジャンが始まった。
桃郷学園の神楽坂は、1発で飛んだ。
佐野は、2回失敗。
中津は、お節介でもうるさくても1個だけ言わないと気が済まねえ。
「いつまでも カッコつけてんじゃねえよ!
バ~カ!!このままだったらな ぜってえ
乗り越えらんないからな。
ダサくたっていい!
何でもいいから跳んで来いよ!!」

中津の気持ちが伝わりました。
佐野は、とっても怖い顔して、助走についた。
「うお~、ああ~」佐野は吠えた。

そうそう、と中津は言った。

部屋には、約束した新しいシャンプーと新しいスパイクがテーブルに乗っていた。
瑞稀の姿は無かった。

前作より、手詰まりな感じで話が進んで行きます。
このまま帰って来ないで、話が終わるのか?戻ってきてもう廃校になってるだろうし
広がりのないドラマです。

*****
今までの感想は、こちら



« 《ドン★キホーテ》#06 | トップページ | 《全開ガール》#06 »

ドラマ(は)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/52477503

この記事へのトラックバック一覧です: 《花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス 2011》#06:

» Wオスカー「イケメン☆パラダイス」第6話とホラーな「華和家の四姉妹」第6話 [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
「華和家の四姉妹」第6話と 「イケメン☆パラダイス」第6話 【 イケメン☆パラダイス 】 前回、前田敦子が着用した「LITTLE BOY」Tシャツ騒動に関して、広島原爆被爆者への謝罪テロップくらいは流れるのかと思ったけど、小生が観た範囲ではこの件には触れませんでしたね。 で、このドラマが酷く低迷してるので、そろそろテコ入れせざるをえないと思っていたら、新・旧オスカー・M・姫島の共演?? そして次回は、花屋敷ひばり (岩佐真悠子)が帰ってくる?? これでテコ入れになるのかな... [続きを読む]

« 《ドン★キホーテ》#06 | トップページ | 《全開ガール》#06 »

最近の写真