無料ブログはココログ

« ≪美男ですね≫☆06 | トップページ | 《花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス 2011》#07 »

2011/08/20

《ジウ 警視庁特殊捜査係》#04

『ついに悪魔が現れた!!裸の女刑事・衝撃の告白!!』(あらすじ)

美咲(多部未華子)と東(北村有起哉)は、誘拐事件の被害者・利憲(橋本智哉)から、実行犯の中に岡村(深水元基)がいたことを聞き出す。また、金髪の男・ジウ()も犯人グループにいたことが判明する。美咲は犯人を逮捕することを利憲に約束、利憲は事件以来初めて、小指を切断された左手の拳を力強く握る。その直後、意識不明だった岡村が目を覚ましたとの連絡が入る。立てこもり事件の際、岡村にけがを負わされた美咲は、気持ちを奮い立たせて取り調べに臨む。一方、特殊急襲部隊(SAT)に正式入隊した基子(黒木メイサ)は、同じ班に所属する雨宮(城田優)と出会う。成り行きで雨宮と飲みに行った基子は、自身のつらい過去を告白する


cast 
伊崎基子 黒木メイサ
門倉美咲 田部未華子
雨宮崇史 城田
東弘樹 北村有起哉
ジウ L

岡村が、意識を回復する前に、利憲からできるだけ詳細に、誘拐犯の事を聞きだしたい東と、美咲。やっと、利憲の心がほぐれて、質問にも答えてくれた。
顔写真で確認すると岡村は、犯人グループにいた。
美咲が、金髪の人はいた?と聞くと、いたよ、1人と答えた。
これで、身代金が奪われた時に、目撃した東の勘は、正しかった。

伊崎を襲った、3人組をこてんこてんにやっつけてロッカールームを出ると、ずっと潜む男がいた。
SAT制圧二班 雨宮崇史と名乗った。

「それより中の連中どうするつもり?
きっと奴らもう警察官としても生きていけないよ。」

「何、私は、あんな奴らの老後まで心配しなきゃ
いけなかったわけ?」

「うん、少なくとも同じ警察官なら。
イヤ・・・人間なら、人間として最低限の愛があるなら」

「そんなもん、あるかっつうの。
じゃな。」

行きかけて、アンタさあ、と言い後は飲み込んだ。
「覚えとくよ、 雨宮先輩。」

利憲は、岡村の写真を持ち、お姉さんこいつはまだ捕まってないの?と聞いた。
ウウン捕まったよ。お姉さんの仲間がちゃ~んと捕まえてくれた。
金髪をお姉さんたちが捕まえると言うと、頼りなさそうに捕まえられるかなと言った。利憲君が協力してくれたからお姉さん、頑張るよ。

実地訓練で、空砲を撃った。薬莢が後四個不足だった。
雨宮が、君は聞かれなかったの?と聞いた。
井上は、左腕を粉砕骨折。他の2人も頭と内臓に全治二カ月。
君が三人を再起不能にして第一小隊は補充が間に合わない。
通常は20名の所、当分は17名。
射撃場の掃除も当分大変だ。そう言うと雨宮は、右の拳を突き出しくるっと反転さえると、残りの薬莢が乗っていた。

東は、麻井に頼んで、美咲を移動させたのは、正解だったととても嬉しそうに、美咲の肩に手を乗せた。すぐに電話がかかり、岡村の意識が戻ったと連絡があった。
病室に行くと、岡村が、美咲を見た。そこで納得が言ったようで、名前を教えろと言った。
門倉美咲。「うつくしくさく」自分で言って恥ずかしくないかと聞かれた。
初めからアンタを刺そうとしたわけじゃないと、謝罪した。

捜査本部に戻り、岡村の聴取をみんあに話すが、どうも全員刺々しい。
コーヒーでも入れましょうかと、東と2人になった、デスクから立ち上がると、イイと言われた。
「君には居心地が悪い帳場だろうな」

「あ、そんなことないです。」

「帳場の空気が悪いのは全て俺の責任だ。
利憲君の母親に身代金独走を追葬を許したのは
この俺だ。だから俺はこの件の追捜査を買って出た。
それが・・・こいつらを今 腐らせている。」

「だからって・・・」

「上司がダメだと部下は要らぬ苦労をする」

「そんなことないですよ。」

「門倉、お前・・・」

「はい」

「腹 減ってないか?」

羽田空港で、本物のボーイングを使ってのハイジャック実地訓練は、天候不順で中止となった。そこで雨宮が飯でも食うかと誘った。
屋台のおでん屋で、なんとなく堅くなって座る伊崎。
雨宮は、聞かれなくても17歳までアメリカにいた事を話した。
帰国子女の雨宮がどうしてSATに入ったのかと伊崎は聞いた。

そう言う事はこういう所で大きな声で話さない事と言いながら、聞きたい事は、聞いてという雨宮。彼女はいないが、できればカワイイ彼氏が欲しいと、応えた。
「あ、そう」と木で花をくくったようなそっけない返事を聞かれて自分に害が及ばなければいいと答える伊崎。。

突然、雨宮が
「君、もしかして 過去に人 殺したことある?」

東と食事していると、パスタソースが、ネクタイにかからないようにと、胸のポケットに入れてあった。なかなか器用に、パスタを口に運んでいた。話は、結構あちこちに飛んだ。
東は、金髪が、身代金を奪い、利憲君の指を置いたのは間違いないだろうと言った。
それと、練馬の3人の死体。まだ食べている美咲の前で蛆虫まで持ち出した。

雨宮は、
「あの日 君は小隊の3人を酷い目にあわせた。
普通あそこまでやったら、もっと興奮したり 
見境がなくなったりするもんだよ。
でも君は違った。実に冷静だった。
という事は君の暴力の限界は、あの程度じゃないってこと
つまり、君はあれよりもっと酷い事が出来るってことでしょ。
ちがう?」

「普通の人間は、人は人を殺さないって教育される。
でも君はどっかで人は人を殺せるって 思い込んじゃった。
ね、話してみてよ、君の過去。僕ならちゃんと聞いてあげられる
と思うんだけど」

「僕ならって何様だよ。ごちそうさん」そう言うと立ち上がってさっさと歩いて行った。

階段を下りて行くと、そこに雨宮がいた。
ま、そこそこ何で組織に入ったとか、色々城タンは言います。
警察の組織の中に入れば簡単に人を殺したりしないと思ったから。
何も答えず、拳を雨宮に出すが、反対に交わされて、抱きしめられた。

「ちょっとだけ信じろよ・・僕を」

伊崎は話し出した。

高校生の頃、学校に女子柔道部が出来た。
先生の教え子って大学生が特別コーチで来ていた。
初恋ってヤツ。こっちはまだガキだろ。
あっちはそう言うのを見抜いてたと思うんだよね。
それで気が付いたら 一人前にやることやってたんだけど。
ある日、そのコーチと先生が、話しているのを聞いてしまった。
コーチは、できちゃった結婚していた。
「嫁さん、腹なんてこんなに大きくなっちゃって欲求不満ですよ。」

「それで?伊崎・・・良かったか?」

「まあまあですかね」と笑いあっていた。
基子はどうしていいかわからなくなっちゃって・・・
次の練習の時 それまで敵わなかったのに
何かその時だけ 妙に頭ん中冴えてさ、
異様にそのコーチの動きが読めちゃったの。
そんでふいに このままいっちゃおっかって
思ったんだよね。そしたら、ホントに折れちゃって
まんま即死だった。

そのまんま行っちゃった2人・・・
「ゲイって言ってたのはウソだったのかよ」

「ジョークのつもりだったんだけどね」

「面白くもなんともねえよ。」

「君は自分がひどい人間なんだって そう考えることで
大切なものの存在を否定しようとしてるんだ。
否定してしまった方が楽だからね。」

「大切なものってなんだよ。」

「愛だよ。」

「そんなものいらねえよ。それより・・・」

2人は濃厚な激しいキスを交わした。

さらにベッドで、離れている2人は、雨宮の蘊蓄を聞いていた。
「君は愛した人を自らの手で殺めてしまった。
だから苦しんでる。
そして 愛というものの存在を否定することで
自分を正当化しようとしてるんだ。」

「ぜんぜん意味が分らないんだけど。」

「愛なんてない。自分はもともと愛情なんか
持ってなかった。だから 殺してしまっても
悲しむことなんてないんだ。
自分はそういう風に生きていくんだ・・・ってね」

「あんたさあ、 よくそこまで絵空事 並べられるよね」

「絵空事じゃないよ。ほんとは君はとってもやさしい子なんだ」

「優しいとかいってんじゃねえよ。」

「僕はね、君を救いたいの。」

「アンタ、サツカンやめて、牧師にでもなれば」

「そうだな、・・・校見えて僕は 敬虔なクリスチャンだからね。」

「またお得意のジョークですか?」

「いや」そういって後ろの再度テーブルに置いたクロスを取り目の前に振った。

「じゃあわりと、いい加減なクリスチャンなんだな」

「サツカンやめて牧師にか・・・無理だろうな」

その間に ジウは、せっせとハトをかたずけ、たき火で、焼いて食べていた。

岡村は、ジウの影におびえていた。
東は、練馬の廃屋で、見つかった男3人の腐乱死体を話した。
でも、自分からは話そうとしない。そこで美咲が、、あのと時外をずっと気にしていて、最後自殺を図ったのは、あの金髪の男を気にしていたのではと言った。

たとえ逃げられても、必ずアイツは俺を殺りにくる。
ヤツの名前は ジウ 日本に密航してきた奴らの間の子供は、中国国籍でもなければ もちろん日本国籍でもない。つまり法律的には、存在しない人間だ。
テレビ中継のDVDにジウが写っていた。
もう一つ確認したい事がと、言って、持ってきたのが岡村が組員だった六坂組の周りを洗っていたら、最近新宿界隈で組事務所が立て続けに襲撃されると言う話が出て来た。このクラブは、新宿の波龍会がやらせていたが、何者かに襲撃され、店主が殺された。店の奥の金庫が空っぽになっていたが、どうも裏で本物の銃を売買していたらしい。

昨日岡村が、ジウを中心とした犯人グループは
銃器の調達を自分たちでしていたと供述していた。
防犯カメラの荒い粒子を追って行くと、映っていたのは、伊崎だった。

翌日、非番の伊崎に聞いた。
知っている事があったら教えて欲しいと言ったが美咲に聞かれるとムカつくと答えた。
同じカメラに犯人らしい人物 ジウが写っていた。
そして伊崎と、雨宮も映っていた。

伊崎は、それを雨宮に聞けなかった。

テロ訓練で、雨宮が味方に誤射された。
怒る伊崎。
訓練だと言われると、
「今日出動命令が出て
今日 マル対に撃たれて 今日死ぬ可能性だって
あっただろうが!」

「それを言ったら訓練の意味がねえだろう」

「それを考えねえから意味がねえ。
マル対がハイジャックだったらどうする。
マル対が人質の中に紛れたどうする?
すきを見て撃ってきたらどうする!!」

橘中隊長が来ていた。伊崎に座学をもう少しまじめにやれと言った。
どこで、ハイジャック犯が人質にまぎれて反撃してきた事例があったかと。

「アンタが今言ったのは、つまり、
今までの連中がバカだったから 警察がホシを
上げてこれたっつーってるのと
一緒だからな。でもホントにそれでいいのか?
これからは、もっと賢くてもっと狡猾な人間が
本気で犯罪に取り組んでくると私は思うね!
そん時になって慌ててたって遅いんだよ。
中隊長!」

橘は、「しかしバタバタとやかましい旗だ」、そう捨て台詞を吐いた。
伊崎は、何から何まで、見せるための組織に信じられなくなったいた。
SATに入る前から、伊崎を追っていた雨宮。誰の命令だと聞き、あの写真を見せた。

病院では、ナースが、岡村の病室に入った。すぐに出てきて、病室では岡村が息絶えていた。ナースは、エレベーターに乗るとカツラを取った。下からは、金髪が出た。

メイサが、ずっと怒鳴っているので、疲れました。
今週は、風邪気味でとてもだるくて。明日は一日ぐだぐだします。

**:***
今までの感想は、こちら

« ≪美男ですね≫☆06 | トップページ | 《花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス 2011》#07 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/52525596

この記事へのトラックバック一覧です: 《ジウ 警視庁特殊捜査係》#04:

» ジウ 警視庁特殊犯捜査係 #4 [レベル999のgoo部屋]
『ついに現れた悪魔!!女刑事・裸の衝撃告白!!』 内容 SATに入隊した基子(黒木メイサ)は、嫌がらせをしてきた隊員を撃退。 直後に自分へ視線を向ける制圧二班・雨宮崇史(城田優)と出会っていた。 そのころ、 利憲(橋本智哉)から話を聞いた美咲(多部未華子...... [続きを読む]

» 「ジウ 警視庁特殊犯捜査係」第4話 [日々“是”精進! ver.A]
“ジウ”と判明 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201108200008/ ジウ〈1〉―警視庁特殊犯捜査係 (中公文庫) posted with amazlet at 11.08.18 誉田 哲也 中央公論新社 売り上げランキング: 2363 Amazo... [続きを読む]

» ジウ 警視庁特殊犯捜査係 (第4話 8/19) 感想 [ディレクターの目線blog]
7/29からテレ朝で始まったドラマ『ジウ 警視庁特殊犯捜査係 』(公式)の第4話『ついに悪魔が現れた!! 裸の女刑事・衝撃の告白!!』の感想。なお、誉田哲也氏の原作小説は未読。 “漂わせ方”“匂わせ方”がダメだから… 例えば、雨宮(城田優)。基子(黒木メイサ)に執拗に付きまとうが「なぜ?」が全く見えず、「牧師だから」では興味の沸きようが無い。その割りに基子との距離は急接近するから何が何だか… また、ジウ(L)もそう。劇中では人気者?だが、視聴者が興味関心を抱くほどの情報提供が無... [続きを読む]

» 「ジウ 警視庁特殊犯捜査係」 第4話 ついに現れた悪魔!! 女刑事・裸の衝撃告白 [トリ猫家族]
 (´・д・`)・・・何か今回は全体的に散漫な印象で終わったな〜 「利憲ちゃん誘拐事件」と「自治会館立てこもり事件」に関わってると思われる金髪少年(L)の名前が「ジウ」だとい ... [続きを読む]

» ジウ 警視庁特殊犯捜査係 第四話「ついに悪魔が現れた!! 裸の女刑事・衝撃の告白!!」 [ダイターンクラッシュ!!]
2011年8月20日(土) 録画再生(テレビ朝日 8月19日23:45放送) 『ジウ 警視庁特殊犯捜査係』公式サイト また劣情を促すようなサブタイトルをつけやがった。 一応メイサの背中が出てくるので、裸の女刑事は完全な詐欺ではないけど。 こんなことでオッサンやボンクラ中学生相手に視聴率を稼ぎたいのかと、情けなってくるよ。 話は、たべちゃん他が誘拐犯から金髪のことを聞きだしたこと。 メイサが城田君とねんごろになって、メイサの過去の話が出てきたこと。 襲撃されたクラブにメイサが入ったのをたべちゃん... [続きを読む]

» ジウ 警視庁特殊犯捜査係 第4話 [ドラマハンティングP2G]
「ついに現れた悪魔!!女刑事・裸の衝撃告白!!」 ついに誘拐事件の被害者・利憲(橋本智哉)から、実行犯の中に岡村(深水元基)がいたことを聞き出した美咲(多部未華子)と東(北村有起哉)。さらに犯人グループの中に金髪の男もいたことが判明する。  利憲のために、…... [続きを読む]

» ジウ~警視庁特殊犯捜査係~ 第4話 [ぷち丸くんの日常日記]
美咲(多部未華子)と東(北村有起哉)は、誘拐事件の被害者・利憲(橋本智哉) から、実行犯の中に岡村(深水元基)がいたことを聞き出す。 また、金髪の男・ジウ(L)も犯人グループにいたことが判明する。 美咲は犯人を逮捕することを利憲に約束、利憲は事件以来初めて、小... [続きを読む]

» 別館の予備(ジウ&FAIRY TAIL&トリコ) [スポーツ瓦版]
8月22日 ジウ&FAIRY TAIL&トリコ TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10991978350/85b5927f [続きを読む]

» ジウ&FAIRY TAIL&トリコ [別館ヒガシ日記]
ジウは犯人と断定だけども 基子は過去&雨宮だが微妙だし 美咲は捜査で断定だけども 最後殺害も凄く無理あるよ... [続きを読む]

» 「ジウ 警視庁特殊犯捜査係」に思う [のほほん便り]
何度も挫折しそうになりつつ、ゴスロリ脱ぎ捨てた多部ちゃん目当てに見てるのですが、 「ジウ 警視庁特殊犯捜査係」にも、「L change the WorLd」と同じく、アタタタ… 感を覚えるのは私だけ? チャレンジ精神は分かります。分かるのですが… 多部ちゃんをスリップ姿にさせたり、黒木メイサに後ろ姿だけとはいえ、ベッドシーンを演じさせたり、思わず「もったいないお化けが出そう…」と感じるばかり。 (よく事務所もOKしたなぁ…) きくところによると、原作は、相当ハードな問題... [続きを読む]

« ≪美男ですね≫☆06 | トップページ | 《花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス 2011》#07 »

最近の写真