無料ブログはココログ

« ≪美男ですね≫☆02 | トップページ | 《ドン★キホーテ》#03 »

2011/07/24

《陽はまた昇る》#01

『鬼教官誕生!』(あらすじ)

警視庁警察学校を舞台に、新任の教官と訓練生たちがぶつかり合い、成長していく姿を描く。

脚本・井上由美子、監督・秋山純。 

入校式を1週間後に控えた警視庁警察学校。訓練の見学のために新入生たちが集まる中、警視庁捜査1課所属の刑事から一転、警察学校の教官として新たなスタートを切ることになった遠野(佐藤浩市)も姿を現す。初任教養部長・佐和子(真矢みき)は遠野に、訓練生の中から不適格者を見極め、入校式までに辞めさせてほしいと切り出す。その直後、遠野が受け持つ遠野教場(クラス)の生徒となる新入生・宮田(三浦春馬)と湯原(池松壮亮)が口論を始め、一触即発の状態に。遠野は、ふざけていただけだとその場を取り繕う宮田たちに、学校を辞めるよう言い渡す。慌てふためいて謝る新入生たち。そんな彼らをさらに追い詰めるように遠野は、入校式までの1週間、ついてくることができた者だけ、教場に残ることを認めると宣戦布告をする。


cast  

遠野一行*佐藤浩市

宮田英二*三浦春馬
簑島佐和子*真矢みき
内堀清二郎*橋爪 功
遠野奈津美*斎藤由貴
湯原周太*池松壮亮
安西雄哉*ARATA
立花琴美*YOU
杉浦孝夫*六角精児
白石大地*波岡一喜

前回のSPで、捕まった犯人 柳沢鷹彦に面会し、律儀に刑事を辞めた事を報告する遠野。
「冗談でしょう?犯人を容赦なく追い詰めて
ボロボロにして捕まえるのは遠野さんの
天職じゃないですか。」
そう言われても、
「わけあって、捜査一課を出ることになりました、」と、応えた。
「へえ、容疑者に暴力でも振るったんですか?
じゃあ・・・女性で失敗したとか・・・」

「まあそんなとこです」
「意外と俗物なんですね。」
「もっともらしい顔をしていますが、
一皮むけば、ただの男です。」
「僕に慰めてもらいたいんですか?
だったら、お断りします。
残された時間を有意義に過ごしたいので。」
「あなたをここに入れたのは、私です。
一言挨拶をしたいと思いまして。」
「どうするんですかこれから?
「事件の捜査を退き、他の部署へ参ります。」
「遠野さんに刑事以外の仕事ができるとは、
思えないけどな」
「私が一番、そう思います。」

かくて、遠野は、刑事畑から退いた。
惚れた女が、指名手配犯の安西雄哉と一緒に逃げた。2人は元恋人で、現在は、遠野の妻だった・・・

遠野の新しい職場は、警察学校だった。
立てこもり犯への訓練をしていたが、それを見学する、生徒たちもいた。
「ダメダメ!『手を上げろ、出て来い』と言って
犯人がおとなしく出てきたら警察は要らない!
これが、現実の事件なら私はとっくに
殺されてる。」(簑島佐和子)
申し訳ありませんと、訓練中の警官が頭を下げた。
「立てこもりの事件の多くは無計画で衝動的な犯行だ、
要求が通らない事
人質を傷つければ、重罪になる事を理解させる
知的かつ合理的な交渉術を身につけなければならない
!」
生徒たちから拍手が起きた。
「これはお芝居じゃない、正式な訓練だ。
警察学校をなんだと思ってる!
新入生の見学はこれまで、早く体育館にいきなさい!」

タクシーで、新しい職場に来た遠野。警察学校の前に立ちしばし、佇んだ。

体育館では、制服が配られていた。ジャージに名前を縫いつけるようにと諸注意が指示されていた。
警視庁警察官の制服は、明治7年に出来て以来137年警察官の魂を包んできました。
諸君も伝統ある制服に恥じない 警察官になってください。
受け取った者から 各教場に移動。本日はこの後担任の教官よりお話しがあります。

遠野は、内堀学校長の部屋に行った。内堀は、新しい生徒を迎えると、何か新しい字を書くと言って筆を持っていた。
「忍」と書いて見せた。いつの時も忍耐が必要だと言い、お見事ですと答える遠野に、率直な心でと言った。では私はどうしてここに呼ばれたのでしょう?と聞いた。

「御承知ですよね、私はもっとも教官には向いていない人間です。」

「いいえ、私はあなたのように、現場を知り尽くした
捜査員にこそ 教官になってほしいとずっと思って
ました。」

ノックがあって、佐和子が、顔を出した。
「遠野、着任御苦労。初任教養部長の蓑島だ。
生徒の指導内容については私が校長から
委ねられているので以後は私の指示に
従うように。」

「はい、かしこまりました。」

ピリッとした空気が漂った。
廊下を教場へ戻る時、蓑島から
生徒の質は格段に下がっている。折角警察学校を出ても、
現場ではまったく使い物にならないと言われるケースが多い。
しかも最近は、若い警察官が不祥事を起こす事件が増えた。
調布の痴漢、荒川の自転車泥棒・・・思い出したくもない。
いかにそれが防止できるか。答えは一つ。
不適格者は警察官にしない。だが、採用試験で 全てを
ふるいにかけるのは、不可能だ。
遠野、君は最低の刑事だ。しかし捜査一課で数多くの
手柄をあげてきたのは事実だ。現場で培った目で見極めて欲しい。

ダメなヤツはクビを切れと?

警察の信用を取り戻すためには
徹底して警察官の質を保つ。それが我々の役目だ。

そこへ教場で生徒たちがケンカしていると報告が来た。

急いで、戻ると、宮田と湯原が、他の学生に、制止されていた。
遠野は、止めなくてイイです、さあやれとけし掛けた。だが、ケンカした者は直ちにクビだと言い渡した。
警察学校は、単なる学校じゃない。
君たちには今日から給料が支払われる。
お父ちゃんやお母ちゃんが働いて収めた血税だ。
自覚の無いものは、貰う資格が無い。

言われて、ガチでやったわけではないと、宮田は席に着いた。
教官がおっしゃる通り、君たちは、学生とは言え、すでに警察官だ。幼稚な行為はやめろ、1293期遠野教場の生徒となりましたと、助教の白石に言われた。

挨拶をと言われて、しばし無言だったが、
気に入らないね。制服を返して寮を引き払ってください。
全員クビを宣告した。部屋を出かかる、遠野を、湯原が、待って下さいと止めた。
いきなり全員クビと言われても、納得できませんと。
遠野は、君たちはウソをついた。ケンカをしてたくせに、ふざけてただけだと
その場しのぎのウソをつき、その事実を知りながら、にこにこごまかした。
ケンカでクビと言われれば、ごまかすのかと言われ、遠野は、初任地の赤坂野交番の話しをした。
ある日、 先輩が
若い男に職質をした。所が男はいきなり先輩を殴って
逃げた。上司に何かあったかと、尋ねられたが、先輩は不注意を
咎められたくなくて、異常なしとごまかした。
その3日後、管内で覚醒剤を使った男がっ通行人3名を殺傷すると言う
通り魔事件が起きた。犯人は先輩を殴って逃げた男だった。
分るか?もし先輩が正直に報告していれば事件は怒らなかった
可能性が高い!責任を感じた先輩は、職を辞し3か月後、
自ら命を絶った。
警察官にとって、職場でウソをつくと言う事は、命取りになる。
ここは職場だ!

全員が、納得して頭を下げた。一番最後に下げたのは、湯原だった。
遠野は1週間猶予をやろうと提案。入校式までの1週間。私に付いてこれた者は、この教場に残る事を許可します。ただし脱落した者は他の仕事を探してくれ。

ああ、言い忘れたが、私は 遠野一行 といいます。
48歳で初めて警察学校の教官になりました。
君たちと同じ新人だ。

蓑島に、遠野は、いつまで一課の刑事気取りでいると言われた、制服を着て、髪もズバッと斬り、生徒たちに模範を示せと言われたが、申し訳ありません で通り過ぎた。
さらに全員の携帯を没収してしまった。

まず、駆け足訓練から入った。
40キロ・・・
殺人事件の捜査に入れば、朝から晩まで聞き込みをすることになる。
1時間4キロ歩くとして半日が40キロ。それぐらい走らねば使い物にならない。

次々と、100周走り終えるものが、でたが、瀬尾が2周遅れた。
アイツ無理なんじゃと傍観者が多かったが、かなりの者たちが、応援した。
遠野は、皆良く頑張ったなと労い、明日からは7時半に集合し、入校式まで同じ距離走ることと言い置いた。あっけにとられる学生たち。

門の所で、一課長杉崎が、教官!と声をかけた。
一課の上司だったが、もう辞めたからとただの同期だと言う遠野に、階級が違うだろうがと教えるが、相変わらず乗って来ない。任意の事情聴取だと言われた。

近くのスナックで新手法だと言われてビールを飲みながら、カミサンから連絡は?と聞いた。安西と本当にいっしょに出奔したのかときかれが、そうとしか思えない、本当は今でも違うと思いたいがと答える遠野。
安西の行方は全く分からず、一課の悪口を言われる課長。
籍を抜かないかと勧められても、頑固に籍は抜かないと言い張る遠野。
これから何が起きるか分からないが、最悪の場合、かばいきれないと言われた。
俺は庇ってくれと頼んだ事は無いと遠野は答えた。
安西から別れて遠野と一緒になった奈津美だったが、今の夫に愛想を尽かしてまた元の男に走った・・・遠野としては、やりきれなさがあった。
誰もいない部屋へ戻り、郵便物を見て、驚いた。「奈津美」と書かれていた。
慌てて封を切ると、半分書かれた離婚届が入っていた。

風呂場で、遠野と、他の教官の待遇が違うと文句が出たが、全員クビと言われるのが怖くて騒いだだけで終わった。
翌日は朝から雨だった。それでも遠野は走らせた。また瀬尾が倒れた。医務室で寝かせると、雨で体温が下がったくらいで心臓は、丈夫だった。健康体と言われた。

今の子はひ弱だという女医に、犯罪者はそれに合わせてひ弱になってくれますか?
私は逆に、どんどん凶悪になっていると思います。
ホントだ!

宮田が、遠野を追いかけた。他の教官の内容と違う事を訴えたが、
「警察官は非常に不公平な世界だ。
楽して偉くなるやつもいる。
寝る間を惜しんで働いても一生報われないやつもいる。
下手をすれば命を落とす。それが嫌なら辞めるんだな。」

「辞めませんよ。僕は。」

「そんなに警察官になりたいのか?」

「ハイ、もちろんです」

「なぜ?」

「なぜって、やはり人の役に立ちたいからです。」

「不況で、就職ができなくて 仕方なく警察官を
志したってとこじゃないか。
警察官は、公務員だから かたいよなぁ。
給料もそれほど悪くはないし 
おとなしくしてりゃ一生クビにはならない。
体力のない奴も 警察官には向いてないが
君のように世の中を舐めきったヤツも
警察官にはもっと向いてない。」

「なんだよ!」そうつぶやいて、脱走した。
レンタルビデオ屋の前の公衆電話で、ジャージの上着を屋根に置き、アキナに電話し、もう警察学校を辞めると言っていたがすぐに料金不足で切れた。ポケットを探ると、お札しかなかった。両替のため、仕方なくその店に入った。店員が震え、宮田の頭に猟銃の銃口が向いて、げき鉄が起こされた。

遠野が佐和子に呼ばれて、やり過ぎだとお説教を食らった。
(常識の範囲内で、落伍者なんて、そうは見つからないはずです。)

近隣で、事件発生!の報が入った。
現場は、当校から1,2キロのビデオショップ「STAR」
要求事項は、結婚が破談になった交際相手に会うこと。
少なくとも数名の人質がいると考えられる。
要求が通らなければ、順番に殺すと言っている。
当校は、現場からもっとも近い警察施設ゆえ
駐車場 その他の施設提供をします。
学生たちが落ち着いて行動するよう
注意してください。
校長が注意事項を話しおあると、白石が、宮田のジャージを持ってきた。
現場の捜査員が、現場ビデオショップ前の公衆電話の上に置いてあったそうですと持ってきたと言って、宮田はどこですかと聞いた。

現場では、SWAT導入。
遠野が行ったスナックのママが心配そうに来てきた。

宮田は、スナックの子供が泣くのをなだめていた。指をギュッと握って耐えているのを見、ポスターの警官を見て、宮田は、佐和子が訓練で言っていた、

人質を傷つければ、重罪になる事を理解させる
知的かつ合理的な交渉術を身につけなければならない!

が頭の中をぐるぐる回っていた。
こんなことしても、自分の思い通りにはなりませんよ、と声をかけて見た。

時間が無くて説得を続ける一課の刑事の戦術も期待できず、白石は、遠野の戦術を使うことにした。もう一課の刑事ではないと断る遠野に、有無を言わせなかった。
すると、遠野は、助っ人を連れて行っていいかと聞いた。

拳銃を渡され、ベルトのうしろに挟んだ。
助っ人は、生徒の湯原ともう一人。
白石は、まだ仮入校だと止めたが、浅間山荘や、日航機墜落の時には、警察学校の学生が現場で後方支援を行っています。と言った。
なぜ僕たちなんですか?

気に入らないからだよ。

現場では、宮田が知的な交渉を続けたが、犯人をイラつかせた。
後16分というところで、遠野が到着。
女は、別に愛人を作ったようでもう愛情は無い、名前を出すなの一点バリだった。

遠野は2人を車の影に異動させ、一部始終を見届けろと言った。

被疑者に、交渉役が変わった事を知らせた。
まなみも来ないと教えた。まなみさんは、会いたくないということです。
事実のみをお知らせします。まなみさんはあなたに未練はないそうです。
あなたの事は、本気で愛してたんだと思います。
ただ、心変わりをしたんだと思います。

中で暴れた。

私も最近女房に逃げられたんですよ。
こんなときにウソをついても仕方がないでしょ。
ある日突然、 女房は、黙って姿を消しました。
おそらく・・・男といっしょです。
私は50に手が届く中年ですが、相手はまだ30代半ばの
まだ若い男です。

<ぶっ殺せ、そんな酷い女>

そうしたい気持ちはあります。
でも私にはできない。もう一度女房に会いたいですからね。
いつか若い男に飽きて私の元に 戻ってきたいと思うかもしれない。
だからそれまで、じーっと我慢してるんです。未練がましいでしょうか?

<当たり前だろ、みじめだよ。>

そうですね。そうだ・・・自分でも そう思ってましたけどね。
人さまに言われるとなおさらこたえます。
どうでしょう?みじめこの上ない この私に免じて
銃を置いて頂けませんか?今ならまだ間に合います。

<でも捕まえられるんだろう?>

もちろん逮捕します。
あなたは裁判にかけられます。
でもね,あなたは まだ人質に危害を加えてない。
それどころか1発も発砲してない。
イイですか?たとえ威嚇射撃でも発砲すればそれは、
殺人未遂です。わかりますか?
あなたまだやり直せるんです。
銃を置いてください。あなたが自分で出てくるまで
我々は、一切 手を出しません。お約束します。

男は、猟銃を下へ置いた。
それを見て宮田は、跳びかかった。

中での出来事が分らない遠野は、叫んだ。
格闘しながら、宮田は、自動ドアの鍵を開けた。中に入り、押さえている宮田に、放せと言った。

約束したんだ。

すると隠し持っていたナイフで、遠野の腕に切りつけた。がすぐにおとなしくなった。
宮田は腰が抜けた。立てなかった。
学生たちは、緊迫感に声も出なかった。
宮田に、どうだったと聞くと、犯人説得のテクニックが必要だと分ったと答えた。
遠野は、テクニックではダメだと教えた。
立てこもり犯は逆上している。
周囲は全て敵だと思い、自分をだます存在だと思ってる。
心を開くには、ほんとうの話ししか通用しないんだ。
女房に逃げられた話も、全部本当だよ。

校長に全員無事の報告が入った。

遠野を甘やかしすぎですと言う佐和子に、私には私の考えがあって、監視役を引き受けたと言って笑った。この笑顔に惑わされるなと。

校長は、先ほど書いた『忍』は捨てられ、新たに『陽』になった。

遠野の傷は縫うほどではなかったので、消毒して、痛い思いをしてロッカーへ戻った。
外でダッタという足音がしていた。
窓から覗くと遠野の教場の者たちだった。

外に出た遠野に、礼をして

「遠野教場総員30名、 駆け足訓練40キロ終了しました。」

「君たちはまだ警察官に成りたいのか?」「はい」(全員)

「そうか・・・、まだ分かってないのか。
警察官は危険で、不公平で、時には自分の恥まで
さらさなけりゃならない。
こんな割に合わない仕事は無いんだぞ。」

「なぜそんなに、我々を辞めさせたいのですか?」

「君たち全員警察官に向いていないからだよ。」

「どうして分るんですか?」

「生まれながら 警察官に向いている人間なんて
1人もいないからだ。
犯罪者を追いかけ 麻薬を取締まり、
災害現場に分け入る。そんなことに
向いてるヤヤツがいると思うか?
美味い物食ったり、女と愛し合うために
生まれてきたような君たちに、銃を持たせ
手錠の掛け方を教える、人殺しをとっ捕まえる方法を
教える場所がここだ。時には隣に居る奴を疑い
落ち度を探し、徹底的に追い詰める。
それが、これからの君たちの仕事だ。
生半可な覚悟じゃ勤まんないんだよ。」

「なんだよ、それ。・・・
人が折角やる気になってんのに・・・
ムカつくんだよ!」

「宮田!」

「僕は、覚悟なんてありませんでした。
教官が言った通り、就職が決まらなくて採用試験を受けました。
警察は絶対潰れないし、そこそこ頑張れば、そこそこ偉く
なれるだろうって ・・・
でもさっき 教官が犯人を説得するのを見て
僕もこんな風になりたと思いました。
警察官の仕事ってやっぱ すごいんだなって・・・
なのに・・・なのに・・・水ぶっかけるようなことばっか言って・・・
僕はムカ付きます。」

「ムカつくのはこっちだよ。
どいつもこいつも、文句ばっかり一丁前。
何もできないくせに、権利ばっかり主張する。
なんだオイ、このふやけたツラ。ガタイだけ
能書きだけ、緊張感のかけらもない。
その上、謙虚さがみじんもない。
君たちを初めて見た時から分ってた。
こいつらが警察官になったら日本も終わりだなって。」

宮田は悔し泣きしていた。
「そこまで言わなくっていいじゃないですか。
僕らはまだ、入ったばかりの新人です。」

「俺だって同じ新人だ。文句あるか!」

入校式が行われた。
警視庁巡査に任命されたのが、180名。

「警察官のシンボルである、旭日章は
陰りの内朝日の清らかな光をしめすものです。
どんな闇をも越え変わることなく昇る太陽のような
強い心を持った警察官になってください!」(校長)

田舎の田んぼの中で、バスを待つ奈津美。安西と一緒だ。
遠野に電話するが、繋がらない。
制服を着て式典に出ていた遠野は、屋上で、奈津美に留守電を入れた。

欠陥だらけだけど、信を通す、遠野。

面白かったのですが、時間の関係で、毎回アップはできないかもしれません。


« ≪美男ですね≫☆02 | トップページ | 《ドン★キホーテ》#03 »

ドラマ(は)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/52292520

この記事へのトラックバック一覧です: 《陽はまた昇る》#01:

» 陽はまた昇る 第1話〜男役? もう一人いたイケメン女子・真矢みき [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
『陽はまた昇る』第1話 初任教養部長・簑島佐和子(真矢みき)の口調がありえへん。 男役の真矢みきだからというワケではないんだろうけど、語尾が「・・○○だ」とか男言葉。 不自然で、違和感がキツイわぁ。 『花ざかりの君たちへ〜イケ☆パラ』前田敦子、『美男(イケメン)ですね』瀧本美織、『テンペスト』仲間由紀恵、『IS[アイエス]〜男でも女でもない性』福田沙紀につづいて、まさかこんな所にもイケメン女子が現れるとは思わなかった!? −◆− 佐藤浩市、三浦春馬、真矢みき、橋爪功、池松壮亮、ARA... [続きを読む]

» 「陽はまた昇る」第1話 [またり、すばるくん。]
第1話「鬼教官、誕生!」 視聴率13.5%  [続きを読む]

» 陽はまた昇る 第1話 鬼教官、誕生! [レベル999のgoo部屋]
『鬼教官、誕生!』 内容 ケジメとして、八木沢鷹彦(成宮寛貴)に面会に訪れていた。 警視庁捜査一課の刑事・遠野一行(佐藤浩市)は、 刑事を辞め他の部署へと異動することを報告するために。 数日後、遠野が訪れたのは、1週間後には入校式の警視庁警察学校。 内堀...... [続きを読む]

» 陽はまた昇る 第1話 [ドラマハンティングP2G]
「鬼教官、誕生!」  入校式を1週間後に控えた警視庁警察学校。訓練の見学のため新入生たちが集まる中、この場所にもうひとりの新人が姿を現した。警視庁捜査一課所属の刑事から一転、警察学校の教官として新たなスタートを切ることになった48歳の遠野一行(…... [続きを読む]

» ドキッ!男の尻だらけの大運動会 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
ドラマや映画や歌とかおんなじ題名が沢山あって、ややこしい陽はまた昇る「サムライ・ハイスクール」の井上由美子脚本のテレ朝系の木曜ドラマですが初回視聴率13.5%「全開ガー... [続きを読む]

» ドキッ!男の尻だらけの大運動会 [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
陽はまた昇る 「君は最低の刑事だ」「何様だ」真矢さんは相変わらず素晴らしかったな [続きを読む]

» 陽はまた昇る 第1話 [昼寝の時間]
公式サイト 脚本:井上由美子/音楽:江口貴勅/プロデューサー:黒田徹也、清水真由 [続きを読む]

» 陽はまた昇る第1話(7.21) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
元捜査一課の敏腕刑事遠野一行@佐藤浩市が 警察学校の教官として、学生たちを育てていく話 SPとして放映された『最後の晩餐』の続編にあたる話らしい。 遠野が捜査一課を追われることになった顛末が描かれてたのかな。 チェックしてなかったことを後悔。再放送されるといいんだけど。 警察学校を舞台にしたドラマって、初めて観た気がする。 硬派で骨太なストーリーに好感を感じた 今期のドラマでは一番期待できそう。 井上由美子脚本だったか。 この人は作品によって出来不出来の差がある人だな。 宮田@三浦春馬が立て籠もり事... [続きを読む]

» 「陽はまた昇る(2011)」レビュー [ドラマレビュー トラックバックセンター]
ドラマ「陽はまた昇る」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *2011年、テレビ朝日 *出演:佐藤浩市、三浦春馬、池松壮亮、斉藤由貴、ARATA、YOU、六角精児、石野真子、真矢みき、橋爪功、他 *脚本:井上由美子 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事…... [続きを読む]

» 陽はまた昇る (第1話 7/21) 感想 [ディレクターの目線blog]
7/21からテレ朝で始まったドラマ『陽はまた昇る』(公式)の第1話『鬼教官、誕生!』の感想。本年5/14放送の『最後の晩餐 ~刑事・遠野一行と七人の容疑者~』の続編。 選曲のベテラン石井氏の腕に期待! 最後まで劇伴(サウンドトラック)が邪魔して、内容に集中できなかった。制作済みの楽曲からの選曲は悪くないのに。オーソドックスなオーケストラアレンジの楽曲はベタだし、スパニッシュギターやピアノのミディアムからスローな楽曲が台詞の邪魔になって… 今回も前作同様、音楽:江口貴勅氏と選曲:... [続きを読む]

» 陽はまたのぼる 1話 [Simple*Life ドラマ感]
いやぁん。男だ、裸だ。裸祭りだ~。わっしょい!わっしょい! ええもん見せてもらいましたわ。ププ。 じゃなくて・・・。 陽はまたのぼる。今期イケメンドラマが数あれど このドラマがもしかして一番イケメン度高くない? って思うくらいに爽やか&汗臭男子がわんさかいて うれしいわ~。 それにしても「最後の晩餐」の遠野とこのドラマの遠野が ちょっと結びつかなかったなぁ。 確かにひとつの事件を追う姿というか刑事という職業に 対して前向きというか真剣なのはあれなんだけど こんなに熱血漢な人だったとは思わなかっ... [続きを読む]

» 「陽はまた昇る」第1話感想 [Kanataのお部屋へようこそ]
 これは警察学校を舞台にしたドラマですね。  警察官になる前の青年達と、彼らを指導する側の大人達。  刑事物が多い中でひと味違う人間ドラマになるのか? [続きを読む]

« ≪美男ですね≫☆02 | トップページ | 《ドン★キホーテ》#03 »

最近の写真