無料ブログはココログ

« 《幸せになろうよ》#10 | トップページ | 《BOSS 2ndSeason》☆10 »

2011/06/22

《グッドライフ》★10

『さよなら、パパ』(あらすじ)

華織(井川遥)に連れられた羽雲(加部亜門)が、定期検診のために病院にやって来る。その姿をこっそり見守った大地(反町隆史)は病院を抜け出すと、編集者に会って今後の仕事を断り、世話になった元上司・奥田(北見敏之)に最後の別れを告げる。翌日、大地は慎平(鹿賀丈史)に自らのがんを告白。彼に華織と羽雲を見守ってほしいと頼み、二人には自分の病気のことを黙っていてほしいと頭を下げる。大地は最後に華織を呼び出し、羽雲を引き取ってほしいと切り出す。羽雲の世話に疲れ、記者に復帰するという大地の言葉に、何も知らない華織は絶句。羽雲が帰りを待っているという華織の言葉にも、大地は耳を貸さずに去っていく。


cast

反町隆史
榮倉奈々
井川遥
伊原剛志
鹿賀丈史

 

いよいよ痛みが限界まで来た大地は、華織に、事情も話さず、「ちょっと」預かってほしいと羽雲の事を委ねた。
病院へやっとの思いで行った大地は円山医師の顔を見て、安心してそのまま、痛みで気を失った。

雪村教授の課外授業について行った華織。連絡が大地と採れないのでかなり不安があると話した。
羽雲は、ランドセルに入れてあった、大地との連絡用携帯を、暇があれば、鳴らした。
やっとパパが出た。いつ帰るの?促されて、多分土曜日・・・と答えてしまった。
行っているのは、南の島・・・

土曜日、大地は、病室を抜けた。
羽雲は、パパと約束した目玉家き載せカレーを作って大地のマンションに行った。しかし、連絡が取れない。すっかり夜になってしまった。

大地は、新聞社で世話になった上司 奥田と飲んでいた。
記者にしろ、父親にしろ、バカ見てえ、に真っすぐだ。
男としては、嫌いじゃねえな。そう言ってもらえた。
「奥田さん、俺・・・自分の親みたいに思ってました。
奥田さんの背中に頼らせてもらってたんだと思います」

「酔ったのか?
またな」

マンションに戻り、予定をかいたTれ長を見ながら、ゴミ袋や、段ボールに私物を選り分けた。
出版社 貯金・名義変更 奥田さん 私物の整理 華織 羽雲

病院では円山医師が、七海に大地が戻ったか聞いた。
まだと答え、自宅に電話してみますと言う七海を制した。
「きっとしておきたい事があるんだよ」

人生を知っている医師のことばです。

大地は、さらに、雪村教授を訪ねた。
「一つお聞きしたいことがあります。」

「なんでしょう?」

「羽雲は、 先生をとても慕ってます。
華織は、先生が見守って下さった事で
きっと救われたでしょう。先生は、羽雲と
華織をどう思ってらっしゃいますか?」

「私は、ただの絵の先生です」

「先生・・私はもう長くないんです。
癌です。・・・どうか、正直にお答え頂き願たいんです。
私と先生がお会いできるのは。これで最後でしょうから」

「・・・私はずっと時計を止めて生きてきたのかもしれない。
息子が1人いましてね。私に似て、プレッシャーに弱いもので
遠足のたびに高熱を出すヤツで、動物園に行けなかった事を、
この世の終わりみたいに泣くもんですから
熱が下がったら、父さんと行こうと約束をしました。
私はその頃、論文に忙しくて、そんな約束をした事など
すっかり忘れてしまってね。
それから、しばらくして息子は事故で命を落としました。
結局 動物園には連れて行ってやれないままです。
それ以来 人と、深くかかわる事がどうにも
億劫になって、1人きままに生きてきました。
このまま1人で人生を終えるんだとそう思っていたころ
華織さんと再会したんです。
それからは 自分でも驚きです。
彼女から、わっくんの相談事を聞いているうちに
いつのまにか、お節介おじさんになってしまって。
救われたのは、きっと私の方でしょう
。」

「勝手を承知で 1つだけお願いしたいことがあります。
どうか、これからも 羽雲と華織を見守ってやってください。
どうか お願いします。」
深々と頭を下げた。

その後、華織と、喫茶店で待ち合わせた。
「何かあったの?」
そう聞く華織に

「頼みたい事がある。
羽雲を引き取ってほしい。」

「どういうこと?」

「引き取りたくないのか?」

「羽雲の側に居たいって気持ちは
ずっと変わらないわ。」

「だったら、羽雲を頼む。
親権もお前に渡すつもりだ」

「本気言ってるの?
私は・・あなたが変わったんだと思ってた。
羽雲の看病をしているあなたを見た時
羽雲と一緒に笑っているあなたを見た時に
あなたは変わったんだなと思った。」

「記者に復帰することにした。疲れたんだ。
24時間、子供と顔を合わせるくらしに
もう いいか・・・
俺の時間を奪わないでくれ。」
そう言って立ち上がりうしろを向いて立ち去ろうとした。

「待って!仕事でフランスに行く話があるの。
羽雲も連れて行ってもかまわないってこと?」

「好きにしろ。俺には関係ない。」

「そう言えるの?羽雲にその言葉、
その言葉言えるの?
カレー。あの子土曜日にパパが帰ってくるからって、
目玉焼きのカレーのお弁当、作ってずーっとあなたのこと
待ってたのよ。」

大地は振り返らず、言葉も発せず、立ち去った。

帰宅した華織。羽雲が、段ボールの中を覗いていた。大地が送った、羽雲物ばかり。
羽雲に、大地が新聞記者の仕事に戻り、凄く忙しくて一緒には暮らせないと話した。
だからもう少し、ママのおうちに居ようよ。
うんとこっくりし、納得した羽雲だった。

ベッドに戻った大地に七海が聞いた。
わっくんに会えたんですか?と聞いた。
このまま別れて、後になって本当の事を知ったらでわっくんが後悔すると思うと話し出した。どうしてお父さん似合いにいかなったんだろう。をどうしてあの時何もしてあげられなかったのだろう。どうして、どうしてお父さんを一人ぼっちにしてしまったんだろうって、この後悔は、取り返しがつきません。あなたは御自分で思っているよりずっとずっとわっくんに愛されているんですよ。

考えた末に、羽雲殻の伝言を聞き続けた。
そこに羽雲から電話がかかった。出られない大地。
伝言の部分に羽雲が喋り出した。
もしもし、パパ・・わっくんだよ。
あのさ、あのさ、あのさ パパ記者に戻ったんでしょう?
わっくん 別に1人でも平気だよ。
わっくん1人でお留守番できるから。
パパがスクープ取っておうちに帰っての待ってるから。
だからさ、パパ早く帰ってきて。だってさ、
わっくん、パパがいないと パパがいないと・
・・
そっと涙を拭く羽雲

翌日、華織に電話し、羽雲と2人で合わせてくれと頼んだ。
円山医師は、そっと見守っていた。

俺の願いはただ一つ
俺のいない世界でも
あいつには・・・
強く生きてって欲しい
。≫
今はいいんです分かってもらえなくっても いつかきっと、分かってもらえる日が来るって信じてますから。

大地を見つけて駆け寄る羽雲に、そこで止まれと言った。
パパの顔が見えないよ、隣に座っていい?と聞く羽雲に、ダメだと答える大地。

「そこに居ろ。
お前はこれから、母さんと暮らすんだ。
お前を育てたのは母さんだ。
父さんが仕事ばかりしている間 いつもお前の側に居て
お前を大きくしてくれたのは 母さんだ。
母さんは、羽雲の事が大好きなんだ。
お前のことを何より大切に思ってる、
お前は母さんと暮らしなさい。」

「やだ、ママと一緒に住みたいけど
パパと一緒に住めないのは やだ。
やだ、やだ、やだ 
パパ、早くおうちに帰ろうよ。
ほら見て、わっくん絵を描いたの・・」近づく羽雲を強い言葉で止めた。

「わっくん。。おうちでパパのお仕事終わるの待ってるから。
わっくん、パパの納豆 毎日混ぜ混ぜしてあげないといけないし。
わっくんパパの新聞毎朝・・・」

「父さんもうお前とは暮らせない」

「じゃあ、毎日パパの所に遊びに行く」

「ダメだ!」

「じゃあ、パパがたまにわっくんに会いに来るの待ってる!
そしたら・・・」

「羽雲!・・・
羽雲、父さん待つな。
父さん、もうお前とは会えない」

「約束は?
南の島に連れてってくれるって。
学校迎えに来るって
石けりするって
目玉焼き載っけカレーまた作ろうって。
わっくんとずっと2人で
ぜったい約束って・・」

「そんな約束 もう忘れた」

「わっくんのこと 嫌いになったの?」

「ああ、そうだ。」

「じゃあ、わっくんイイ子になる!
もっともっと イイ子になる!
パパ!」

「泣くな!顔を上げろ。
胸を張れ!おまえは今から 大人だ!
大人になるんだ、いつまでも子供みたいに泣くな
お前はこれから母さんを守って強く生きてけ
父さんはお前を忘れる、
だからお前も父さんのことを忘れろ、
父さんなんてて最初かいなかっと思って生きるんだ。
早く行け!
絶対に振りかえるな、
胸を張って、母さんの所に行け!行け!」

泣きながら、その場を去った羽雲。

「羽雲、それでいい」

泣きじゃくる羽雲。ベンチを見ると、もう大地はいなかった。
病院の廊下で羽雲が描いた絵を見て、泣き崩れるく大地。

朝から、大泣きしながら、書いてました。
これだけ大きくなった羽雲に、自分を着ら言わせて別れるよりは、言い聞かせて別れる方が、納得できたのでは?と思いました。これは、父のプライド?
親が子供に見栄張ってどうするんでしょう?
最期が、引っ張りますね。

*****
今までの感想は、こちら

« 《幸せになろうよ》#10 | トップページ | 《BOSS 2ndSeason》☆10 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/52010369

この記事へのトラックバック一覧です: 《グッドライフ》★10:

» グッドライフ #10 [ぐ〜たらにっき]
『さよなら、パパ』 [続きを読む]

» グッドライフ 〜ありがとう、パパ。さよなら〜 第10話「さよなら、パパ」 [Happy☆Lucky]
第10話「さよなら、パパ」 JUGEMテーマ:エンターテイメント [続きを読む]

» グッドライフ 第10話 [ぷち丸くんの日常日記]
華織(井川遥)に連れられた羽雲(加部亜門)が、定期健診のために 病院にやって来る。 その姿をこっそり見守った大地(反町隆史)は病院を抜け出すと、編集者 に会って今後の仕事を断り、世話になった元上司・奥田(北見敏之)に 最後の別れを告げる。 翌日、大地は雪村教授... [続きを読む]

» グッドライフ 第10話 [レベル999のgoo部屋]
『さよなら、パパ』 内容 羽雲(加部亜門)との2人の生活の中で、 ついに倒れてしまった大地(反町隆史)は、限界を感じるのだった。 そこで、華織(井川遥)に連絡を入れる。 “羽雲を預かってくれ”。。。。と。 そして朝から、羽雲の大好きなカレーを作り、学校へ送...... [続きを読む]

» グッドライフ~ありがとう、パパ。さよなら~ [ドラマQ]
グッドライフ~ありがとう、パパ。さよなら~ 火曜 22:00 フジテレビ 2011年4月19日~  【キャスト】 反町隆史、榮倉奈々、井川遥、北見敏之、渡辺邦斗、荒木宏文、永池南津子、伊原剛志、鹿賀丈史 ほか 【スタッフ】 原作:[チョ・チャンイン著「グッドライフ」訳:金光英実・小学館文庫) 主題歌:JUJU「また明日...」 挿入歌:ハナエ「羽根」 脚本:大島里美 演出:三宅喜重(関西テレビ)、白木啓一郎(関西テレビ) プロデューサー:笠置高弘(関西テ... [続きを読む]

» グッドライフ (第10話 6/21) 感想 [ディレクターの目線blog]
4/19からフジテレビで始まったドラマ『グッドライフ (公式)』の第10話『さよなら、パパ』の感想。韓国で200万人が涙したベストセラーは未読。 皆さん、泣けましたか? きっと日本中がすすり泣きしながら観たと思うほど、盛り上がっているのだろう。しかし、残念ながら偏屈な私には盛り上がりの手応えは無いし、「ほ~ら、泣けるだろ」と言う作り手の声に無反応の1時間だった。 大地が、自己欺瞞と言うか掴み所が無さ過ぎて… 自己欺瞞(じこぎまん) とは - コトバンク... [続きを読む]

» ドラマ「グッドライフ」 第10話感想「さ... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
羽雲との別れ------------。今日は泣きものが続きますなぁ(^^)ついに日常生活にまで支障をきたしだした大地の身体。現界まで一緒にいたかった。でも・・・。「私はもう羽雲と暮らせ... [続きを読む]

» ドラマ「グッドライフ」 第10話 感想「さよなら、パパ」 [★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★]
羽雲との別れ------------。 今日は泣きものが続きますなぁ(^^) ついに日常生活にまで支障をきたしだした大地の身体。 現界まで一緒にいたかった。 でも・・・。 「私はもう羽雲と暮らせません----------」 倒れてしまった大地。 続きを読む 第...... [続きを読む]

» グッドライフ ありがとう、パパ。さよなら第10話 & 下流の宴第4話(6.21) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
・グッドライフ ありがとう、パパ。さよなら第10話 「俺の願いは一つだけです。 俺のいない世界でもあいつには強く生きていってほしい・・・」 死期が迫っていることから身辺整理をした澤本大地@反町隆史が 羽雲@加部亜門に別れを告げたという話 わっくんが自分の死を知ったら、ショックを受けると考え、 華織@井川遥に託し、遠くへ行ったことにする大地だったが、 『わっくんが本当のことを知ったら、きっと後悔する』 紺野七海@榮倉奈々の説得で、わっくんと会うことを決意、 しかし、かける言葉は 「父さんなんて最初から... [続きを読む]

» グッドライフ 最終回(第10話) 感想 [オタクと呼ばないで]
フジテレビ系ドラマ「グッドライフ」最終回(第10話)の感想など。途中どこかで1話分を見逃しましたが、その他の回は見ていました。火曜日は21:00から「名前をなくした女神」を見ていたので、その流れでこの「グッドライフ」を22:00から見る事が多かったですね。最終回の... [続きを読む]

« 《幸せになろうよ》#10 | トップページ | 《BOSS 2ndSeason》☆10 »

最近の写真