無料ブログはココログ

« 《生まれる。》第7話 | トップページ | 《JIN-仁ー》★2-08 »

2011/06/05

《高校生レストラン》★05

『遠足VSコース料理』(あらすじ)

高校生レストランに、関西から20人の視察団がやって来ることになる。だが、視察日はレストランの休日で、生徒たちは前日に遠足へ行くため、仕込みができない。岸野(伊藤英明)は話を断ろうと言うが、新吾(松岡昌宏)は一人で店を開くことにする。新吾は「花ご膳」ではなく、さらに難易度の高い和食のコース料理を作ると言いだす。遠足当日、新吾が試作を始めると、陽介(神木隆之介)が遠足のバスに乗らずにレストランへ現れる。「遠足よりも新吾の下で勉強したい」という彼に、新吾は手伝いをさせることにする。新吾は岸野、遥(吹石一恵)、陽介のサポートで調理を始めるが、20人前は時間がかかり過ぎてしまう。

cast
村木 新吾 - 松岡昌宏 吉崎 文香 - 板谷由夏
岩瀬 厚一 - 平田満  佐藤 圭作 - 河西健司
坂本 陽介 - 神木隆之介 米本 真衣 - 川島海荷
岸野
  - 伊藤英明 戸倉 正也 - 金田明夫
村木  - 吹石一恵 村木 定俊 - 原田芳雄(特別出演)



高校生レストランに、大阪泉高校の調理科 小菅と太田が現れた。村木新吾に挨拶した。「泉校(いずこう)」は、料理コンクールで何回も優勝している学校だった。
味を褒められ、頑張ってくれと激励されて、皆の意気があがった。

観光課に関西の自治体の視察団がレストランに来ると戸倉から知らされた。
それも今週の土曜日・・・遠足のあとで土、日は連休にしてあった。それを戸倉が忘れた。
なんとしても、高校生レストランを有名にしないと、宣伝効果が上がらないから、どうしてもオープンしろと宏に命令した。困った宏は、いつもの飲み屋に新吾を呼び出し、事情を説明した。視察団は今週土曜日しか日にちが開いてなくて、金曜日は遠足で仕込みが出来ない。
だから戸倉課長が言って来ても絶対事わえれ戸、宏は強調した。
新吾は、それって、町の取っ手はチャンスなんじゃないか?と聞いた。
そういうと思ったから前もって言った。お前休まなアカン 今週は。

校長、教頭、吉崎、仁碁を交えて戸倉が、入れたスケジュールをどうしても消化して欲しいので生徒たちを休ませて、仕込みできないかと戸倉は聞いた。課外授業の一環だし、3年生にとっては最後の遠足だった。
課長は、関西広域の自治体が来ると言う事は、高校生レストランが全国区になるチャンスだと熱弁を奮った。さらに、新吾に教えている物の料理を食べてみたいと言う声も聞こえていると、自尊心をくすぐり、迫った。結局新吾が1人で対応することになった。

翌日吉崎が、新吾と話をした。就任以来、休みを取っていない勤務表を前に、休みを取ってほしいと言われたが、教えるばかりで自分の腕が落ちているのではと、心配していると答えた。それを、拭き掃除しながら、陽介がそっと聞いていた。
新吾は村木に
「料理人って言うのは、なんていうか
いつも何かに挑戦していたいんですよ。
客から受けた注文を できないとは
口が裂けても言えませんし・・・
でも料理作る以上は、完ぺきに作らないと
自分に納得もできない。
ですからこういう機会っていうのは、
意外に燃えたりするんです。
あ、 でも生徒たちはちゃんと遠足にいかせて
土日は休ませましょうね。あいつらホントに
休日楽しみにしてるみたいで。」

「ホントにお1人で大丈夫ですか?」

「自信は正直・・・でも挑戦ですから。」

新吾は、和食のコース料理を考えていた。
8品。宏と遥が手伝いに来た。
少し遅れて陽介が現れた。
僕には時間がありません。3年生だから、秋には2年生に譲らなければならない。
先生のそばでもっと技を盗みたいのです。ばあちゃんの店、今のままなら潰れます。それをなんとかしたい。

新吾は、俺が手伝えと言った事にすると許してくれた。
吉崎から電話がかかり、陽介の居場所は知らせた。
遠足先では、真衣が坂本先輩を捜していた。吉崎に事情を聞き、調理部は休憩のときどうするべきか討論が始まった。

新吾は、自g間が掛りすぎる、今回のメニューをもう一度考えると、行って外に出た。すぐ後を追う陽介。海に出て、関係ない、柚介の決心を聞いたりした。どうしてもばあちゃんの定食屋をどうにかしたいと中3の時から考えていたゆうすけに俺とは逆だなと逃げるように東京の大学に行った新吾は話した。

コース料理を変えると、厨房に戻った新吾の前に、調理クラブの連中がぞろぞろと顔を出した。多数決で決めようとしたが、俺ら負けてしもて。負け組だけ戻ることにしたと言ってくれた。
遠足は最後まで出て、帰りを急いだ。ウチらも働かせて欲しいと言った。
料理を仕事にしたいって思うとる部員も、まだ決まっていない部員もこの店が好きなのに変わりはありません。ここで働きたいんです。働かせてください。口々に彼らの思いを伝えた。

新吾は、
「俺たちのやろうとしていることは決して正しい事ではない。
まぁ、けど・・俺にはお前たちの気持ちもよ~く分かる。
そりゃそうだ、ここはお前たちのレストランだからな。
まだ早いかも分らないが、お前たちのために用意した
当たらいメニューがある。もちろん俺も手伝う。
一緒に挑戦してみるか?」

「はい!」

宏は、何対何で負けたかと聞いた。13対15だった。僅差だが、残った彼らの気持ちもわかると真衣は言った。料理で就職がでいるのかと心配だけど、ここに来れば一歩でも前に進める気持ちになれるからです。だから坂本先輩もそやと思います。

「ここはホンマの高校生レストランやな。
悩んでない高校生何かおらん。
ウチらかて 大人から見たらしょうもない
事で悩んどった。
いいレストランやなぁ。」
 遥が、感心したように言った。

吉崎が、消えた生徒たちの帰りのアンケートを持ってきた。
すいませんでしたと全員が頭を下げた。
あなたたちがした事は、ルール違反ですと、吉崎は言った。
そのまま出て行く吉崎の後を新吾が追った。

「学校からの処分は追ってお知らせします。
それから これからは授業と部活をきっちりと
区別してください。ここはあくまでも部活動です。
生徒たちの帰宅時間はしっかりと守ってください。」

「はい・・・あとそれから
教師としてお聞きしたいんですが・・・」

「何でしょうか?」

「俺は坂本を遠足に戻すことができませんでした。
坂本みたいに目標はありませんでしたが
なんていうか その・・・漠然とあせてた時期が、
俺にもあったからです。学校では『夢や規模銃を持て』と
教わりました。けど実際 社会に出て見ると
夢も希望も見当たらなかった。
けど坂本は このレストランに夢と希望を見つけたみたいです。
あの 俺思うんですが、もしかするとこのレストランは
社会と生徒を繋ぐ懸け橋になってるんじゃないかって。
ここで働くことによって アイツラ生徒は社会とじかに接する
ことができる 決してそれは無駄なことではない

いや・・・俺 間違ってますかね。」

「間違ってはないと思います。
ですが、・・・私は生徒たちの行動を黙認する
という 教師としては 恥ずべき事をしました。」

「は?」

「失礼します」

「それと最後にもう一つだけ
あの どうして吉崎先生は 調理師免許をお取りに
ならないんですか?ああ、すいません。ずっとひしぎだったから」

「魚が・・・触れないんです お魚が、
ココだけの話で・・・」

「お魚・・・」

翌日は、生徒たちもいつものように接待した。
高校生が作るコース料理に感激してくれた。

吉崎の先生もずいぶん変わってきました。

*****
今までの感想は、こちら

« 《生まれる。》第7話 | トップページ | 《JIN-仁ー》★2-08 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/51857872

この記事へのトラックバック一覧です: 《高校生レストラン》★05:

» 高校生レストラン [ドラマQ]
高校生レストラン 土曜 21:00 日本テレビ系 2011年5月7日~ 【キャスト】 松岡昌宏、吹石一恵、神木隆之介、川島海荷、板谷由夏、伊藤英明 ほか [公式サイト] http://www.ntv.co.jp/kouresu/...... [続きを読む]

» 「高校生レストラン」第5話 [fool's aspirin]
レストランの視察と遠足がかぶっちゃって大ピンチ!村木がひとりで対応することを申し出るが、部員たちの間でも意見が分かれ…。 [続きを読む]

» 高校生レストラン 遠足vsコース料理 [のほほん便り]
高校生レストランの評判を聞き、視察団がやってくることに。喜ぶ関係者達。でも、その日はあいにく、遠足と振替え休日とバッティング。仕込みと給仕ができなくなります 高校生としては、学校行事が最優先。内申書にも響きます。分かりすぎるほど分かっている分、新吾(松岡昌宏)は、そう強く生徒達に命じ、ひとりで何とかしようとします。 けれど、将来を見据えた陽介(神木隆之介)は、少しでも時間が惜しい、と遠足側をブッチ。駆けつけてきます やがて、調理クラブの部員達も自らの選択でやってきて… というオハナ... [続きを読む]

» 高校生レストラン 第5回 [昼寝の時間]
公式サイト 原案:村林新吾 著「高校生レストラン、本日も満席。」「高校生レストラ [続きを読む]

« 《生まれる。》第7話 | トップページ | 《JIN-仁ー》★2-08 »

最近の写真