無料ブログはココログ

« 《グッドライフ》★07 | トップページ | 《生まれる。》第7話 »

2011/06/03

《BOSS 2ndSeason》☆07

『かなりヤバイ事件』(あらすじ)

警視庁内で開催された見学イベントに紛れ込んだ男(田中圭)が、取調室に立てこもる事件が発生する。男は絵里子(天海祐希)たちに自分が誰かを1時間以内に思い出せと要求し、時計を巻き戻しに来たのだと告げる。


cast

大澤絵里子 天海祐希
野立信次郎 竹野内豊
片桐琢磨 玉山鉄二
岩井善治 ケンドーコバヤシ
花形一平 溝端淳平
山村啓輔 温水洋一
木元夏実 戸田恵理梨香
田所幸子 長谷川京子
黒原理香 成海璃子
森岡博 大森南朋

(絵里子)<時計を巻き戻すことができればと
 思う瞬間が人生には 確かにある。
 あの時 あの瞬間 あの場所に戻る事が出来れば
 でもそれは 決してかなう事がない。
 対策室のメンバーにとって それが あの日だった。
 そう、あの日のあの時>

『警視庁 ふれあいフェスタ』が開催され、対策室のメンバーも知り合いを呼んでいいと野立に言われて、花形は、母とその知り合いを呼んだ。廊下ですれ違う、野立が、引率する花形にの母に対策室のボスと、絵里子を紹介。他の皆もスターを見るような目で、ボスを見た。

挙率の高い対策室は、皆の憧れだし、地域の人たちと触れあってなんて格好いいこと言っている野立だったが、結局は彼の得点稼ぎだった。

特別対策室も見られた。キャーキャー言いながら、皆楽しんでいた。
そこで花形は、リュックをしょった男とすれ違った。
男は持っていた紙袋をボスのデスクの下に押し込み廊下を歩いた。
スレチガうときボスの上司の手に何かを飛ばした。

さらに花形は、取調室を案内した。
今だけ、今日だけの特別観覧です。
くれぐれも、ここに入るような人にはならないでくださいね。

後をついてきた男が、取調室を開けて中に入った。

田所が、射撃場に立てこもった幼稚園児をどうしようとボスに相談。
ちゃっちゃと強制送還。そこへ花形が、男が取調室から出ないと、飛んで来た。
そんなことでいちいち呼ばない!と不機嫌なボス。

今の上司?怖そうだね。
刑事なんだあんたと、その男は言った。

対策室のエースのように花形はべらべら喋った。すると男は手錠を出して自分の手を窓の鉄枠に固定した。驚く花形。挙げ句に鍵を見せて口へ入れた。

玄関ホールで、岩井と山ムーが、疲れて戻ってくると、誰かが落とした館を拾い上げた。すると岩井が突然苦しみだした。驚いて駆け寄る山ムー。落とした感を持つと呼吸困難で倒れた。
ここは、大事には至らず、説明不足という感じです。
片桐は、何らかの毒物の可能性がと言って、ジュースがこぼれた範囲を封鎖中と聞いて驚く野立。2人で医務室へ急ぎます。
山ムーは声が出ないし、さっきスナックのママたちを案内していたら、盛り上がって

「何曲歌った?」

「80曲くらいは歌いました。ああ。あ。あ」

山ムーは、歌いすぎでのどがかれ、岩井は想像妊娠。封鎖はとかれて、さらに取調室の男の所へ急ぐボス。花形は、手錠の鍵を飲み込まれたと言った。
ただの警察マニア、1人対処できなくてどうするの?

「僕は誰でしょう?時間が無いので12時までに僕が誰か
思いだしてください。」

「誰に向かって言ってんの?」

「対策室の方たちにです。
そのために宿題を出させてもらいましたから」

対策室にメールが届いた。医務室から戻った山ムーが岩井と共に見ると
写真が送信された。

「宿題ってなーに?」

「僕を思いだすためですよ。
出来なければ、当然罰が待ってる。
僕は時計を巻き戻しに来たんです。」

「時計?」(花形)

「ええ、ぼくの。
いえ、対策室の皆さんのね」
そういって懐中時計を見せた。

パソコンのメールはあるバス停が写りそこに置かれたゴミ箱が爆発した。
名簿の立花は偽名。住所模でたらめ。
このメールも海外のサーバー経由で出所は探れなかった。

取調室の男は、口の中から鍵を出して、手錠を外し、
「ここに居る理由が出来た」と言った。

花香たが身体検査をさせてもらうと近づくと、ポケットに入れていた左手を出して花形の目の前に出した。

「バス亭のはデモンストレーション。
カプサイシンガスを まいただけ。
死者が出ない。
ただ、このボタンを押すと、あれとは比較にならないものが
あちこちでまき散らされる。そうなったら死ぬよ。
沢山。」
男は、左手とスイッチをポケットから出したセロテープで、ぐるぐると巻いて固定した。
「早く思いだしてよ。
90ふんか、そろそろ宿題が届くかな?」

イラつく花形。しかし彼はなにも思いだしていない。
黒原が呼ばれた。声の波動に寄り緊張状態が分ると言った。あらゆるものから手掛かりを得ると言って対策室を出て行った。

ボスは考えていた。
「対策室の時計を巻き戻すって言ってた。」
野立は何か思い出せって事か?と。

メールが届いた。
宿題その1.取調室の男とあった。
パートナーとの思い出の公園と言えば?(制限時間20分)
写真は、時計と池とそこに浮かぶひよ子のオモチャ。

パートナーとの思い出をそれぞれめぐらすメンバー。
唐突に田所は、先週パートナーと離婚したことをポロっと言ってしまった。
「それがこの公園?」

「いや、ただそれだけ。」

ボスは、6年前、拳銃を撃てなかったためホシを逃がした事があった。
だから女ははダメだ。女に1課なんて無理だって、
もう二度と組みたくないな
日何の声が渦巻いた。辞表を書いて持っていた。
そこへ野立が「刑事は芝居ができてナンボ。
自分の弱さを隠せ。ウソでも強くなれ。
刑事は2人で行動する。それがお互いのためだ。」

「大山副総監の言葉ね。」

「って、研修でよく言ってたよなあ。
あのおっさん。」

「何その格好。ひげ!」

「いいだろう。俺もお前と一緒だ。
現場を見ておくことにした。
刑事になる。皮ジャンデカと呼んでくれ」

今回は、特別室の成り立ちからそれを紹介するようです。
野立と絵里子の歴史みたいな。それとメンバーの経歴も。

映されていた時計に、何か写り込みがあることに気付いた片桐が黒原に、拡大を頼むと、川公園とよめた。品川・・・戸越北公園 で、岩井がピンと来た。マル棒で、長年連れ添ったパートナーの上司を殴った所。一カ月の給料カットと、謹慎処分でえらい目にあったと、岩井は言ったが、それが今回の男と何のつながりがあるのか?

池に到着。ひよこのおもちゃが浮かぶ場所に欄干に紐が縛り付けられていた。それを引き揚げるとおもちゃだった。

またメールが来た。
宿題その2
今も心に残る銃弾は?(制限時間20分)

写真は、またぶら下がる時計と、一斗缶が置かれ、その横にカヤツリ草とオオバコ。

田所が写真を美tえこの缶、南が一番さびている。南に海があるのかと言った。
この二つしか生えていないという事は酸性土壌。薬品工場か産廃工場。
都内で海岸線から1kmの薬品工場か産廃工場。
絞れてきた。羽田付近の島田薬品。毎日化学、水戸産業、京浜環境工場跡地。・・・

「銃弾・・・」そこで思いだしたのが片桐。
追い詰めた時、胸ポケットに手をやる相手を撃った。倒れた男は、右手にかかってきた携帯を持っていた・・・京浜環境工場跡地。駆けつけると、時間が来てテープが回った。
バン、バババン ・・・

花形は焦れてきたが、男は、これ掛けるぞと、違うノック式の入れ物からテーブルへ液体を振りかけた。
田所は、男のリュックから出た薬瓶の底に残る液体と潜在指紋を捜したがなかった。
液体はフッ化水素。

男は花形にフッ化水素ってな、最初は何ともなくても、気付いたら じわじわと骨まで溶かす劇薬なんだ。と教えた。
さっきここの警視監の手につけておいた。

野立が丹波の部屋に行くと、痛みで苦しんでいた。
薬瓶の大きさからして、全部使ったとするなら、何百人単位の死傷者が出る単位のフッ化水素の発生になる。

最後の宿題メールが届いた。
全ての答えは、2人をつなぐあのセレクトの中にある

ボスと野立が廊下を歩きながら考えていた。
1課と4課の合同捜査で1課のボスと野立が選ばれた(セレクト)
女だてらに刑事なんて、と外すように野立が動いた事を怒っていたボス。
顎ヒゲを触る癖をボスが嫌っていた。今度触るとそるか、ホント撃つよと言った。

捜査は、情報が錯綜し、4課が突っこむつもりだとイヤホンから緊迫した空気が伝わってきた。銃声が響いた。1課は引講と言われ、裏口へ移動した。途端に拳銃を持っている男に、捕まった、女の所まで歩けと拳銃を突きつけられた。

笑えと言われて、にこやかに4課の上野さんだと野立は言った。
その時の伊達はあごひげを触り、拳銃を撃つマネをした。
ボスは撃った。
あれで、刑事課のセクショナリズムが問題化した。
あれがきっかけとなって、組織の枠を取り払った 新しい部署 対策室が生まれた。

対策室。全ての答えは2人をつなぐあのセレクトの中にある。
対策室が危ない。
対策室のデスクの下から紙袋が見つかった。

対策室誕生は広報紙に何度も書いている。
警察関係者なら知ってるよ。と野立は言った。

警察関係者か、ボスは言った。
どういうこと?

あの男は、丹波さんを見て警視監だと言った。
制服の紋章から警視監だと分るのは
警察関係者だけ。

黒原に後はやるからと避難させようとしたが、動かず。
対策室では、田所が爆薬を前に30分来る前にボスが解決するでしょうと、いって動かず。結局誰も避難しなった。
さすが俺が選んだメンバーだという野立に、寄せ集めだというボス。そこでふと浮かんだのが、セレクション会場。花形のうしろに、あの男がいた!

コンピュータでも同じころ、小暮がマッチングした。

対策室は、ろくな奴がいなとお小暮は言いだした。
下っパは、逃げろとも言ってもらえなのかと笑う小暮に、俺は、居追われても逃げないと叫ぶ花形に相変わらずバカだなと言った。

小暮雅夫 26歳 閉鎖英16年入庁 元警察官。
花形と同期で警察学校で一緒だった。同期だけでも800人いるから顔を忘れても不思議はないけど。しかし俺は覚えてるよ花形、さっきもすれちがった。2年前渋谷の銃殺事件でも顔を合わせた。偉くなったな、同期の顔も忘れたか。と言った。

卒業配置で等々力署に勤務。
そこで上司にいじめられてやがて精神的に不安定になり、万引きをして半年前に
懲戒解雇。

「ああ、優秀な俺を妬んだバカな上司にな。
なのにお前は葛飾署から対策室に引き抜かれ 刑事か。」

「それが理由?こんなことをした。
花形への恨み?彼は関係ないでしょ。」

「こいつは僕と同じ、母子家庭だ。
一緒だねなんて寄ってきた。
その頃から甘っちょろい事ばかり言ってて
ムカついてたよ。俺の方がはるかに優秀だった。
なのに何でこのバカが 対策室なんだよ?
刑事なんだよ?ふざけんじゃねえよ!
ホントは俺が選ばれるはずだったんだ!
お前さえいなきゃ 俺はこんなみじめな人生に
なってなかった!お前が俺を忘れる?一番の カスだったお前が?
何さまなんだよsign03

「待って。怨むんならあなたを落とした上の者でしょう。」

「組織なんて何もかんがえてねえ。
全て運だけじゃねえか。だから俺は
運がいいだけでここまで来たこいつが
許せねえんだよ!
こんなやつが俺を忘れた事が許せねえ!
お前さえいなきゃ 良かったんだよ!
おい、花形、土下座しろ!」

「それがあなたの目的?」

「ああ、。
そうすれば全て水に流してやるよ。
これも解除したやる」

「ゴメン、そんなに傷つけてたなんて」

「謝る必要ない!
そんなことのためでけに こんな大それたことをしたの?
人の命をもてあそぶんじゃない!
何甘ったれた事言ってんの?
運がいいだけ?
バカじゃない?
自分の人生 運 不運のせいにしてる時点で
アンタは終わってんのよ。」

「いいです僕が謝りますから」

「謝る必要ないって 言ってんの!
むかむかしてきた!
さっきから聞いてりゃ。」

「テメエ、花形、土下座しろよ。」

「必要ない!しなくていい!」

「押してもいいのか?」

「ああ、押しなさい。
あんたみたいな甘ったれに謝るくらいなら死んだ方がましよ。」

「止めてくださいボス」

「時間を巻き戻す?あ昔に戻ったって
アンタはあんたよ。人のせいにしている時点で
終わってんの」

「謝るから、」

「いいから」

「上等じゃねえか」

「ボス!」

「押しなさいよ!」

「おお前らも終わりにしてやるよ。

カチっと音がして小暮はボタンを押した。
対策室は、何事もなかったように静かだった。
ボタンは対策室には繋がっていなかった。

「どこに?だったらどこに?」

「お前のオフクロ、木曜日の12時は弁当屋のパートだったよな。
調べたよ。セレクションの面接でお前なんて言ったか覚えてるか。」

<大切な人 僕で言うと母ですが、母を守るために警察官になりました。
 それgア僕の原点です。>

「ガキみたいな事言ってたよな。
だからその原点を壊させてもらった。
ようこそ、みじめな人生へ。アーメン
フフフ、ハハハハ」

「お前!」

「はいはい、落ち着いて 落ち着いて
いいから 拳痛めちゃうでしょ
ね、はいはい。

で?話し終わった?
長いよ!ホント飽きちゃった。」

パソコンを操作して
「はい、これここの刑事部長室。
ライブ中継。ハイ、よく見る。」

花形の母と岩井が、弁当を食べながら話してた。

「テロを起こす犯人が立てこもる場合 必ず逃げ道を確保してる。
あなたの場合、花形を苦しめるため。自爆テロじゃない。
だから、対策室に置いてある装置も本物じゃない」
そこで もっとも花形を苦しめる方法を考えた。
それは、彼の身内を殺すこと。
なぜなら、あなたの絶った1人の身内である
お母さんもあなたが懲戒退職をした直後に亡くなってるから。」

ボスは、花形の身内対策室のメンバーを急行させた。

「だけどこっちの手の内がばれて、ボタンを押されちゃう心配もあった。
だから芝居させてもらった。」

どうしてと取調室から出た小暮を野立が確保。

花形が、野立にどうして僕が選ばれたんでしょうと聞いた。

「どうしてかな!?」そう言って消えた。

片桐は、モニュメントに正座して待っていた。楓との初デートのようだ。

クラゲの泳ぐバーで、絵里子は、野立と語っていた。
お互いのピンチの時に知らせる『かなりヤバいサイン』があの時出来た。

拳銃を撃つのはこれが最後にしてくれないか?あの後野立は言った。
絵里子はごめんごめん、今度はちゃんと撃つからさと答えた。
私にも部下ができそうなんだけどと嬉しそうに言った。今まで1課では下っ端だったから。
嫌な上司バっカだったから、私は少しはましな上司になりたいと言った。

「なれねえよ。鬼軍曹ぐらいにしかbleah

部下というのが
岩井:暴力刑事だ
殴ったのは 仲間を裏切って汚職した 先輩刑事です

山村:こいつは バツ2でキャバクラ好き
だからです エリート揃いの1課の中でこういう人間臭い奴が必要なんです。

片桐:こいつは1匹オオカミ
変わります 上司で

木元;人間嫌いの社会不適格者
問題ありません。

花形;この間の面接で子供みたいな事を言っていたバカだぞ
いいんです。頭のいい奴なんか必要ないんです。
不器用でも、まっすぐな奴が必要なんです。今の警察には

なるべく厄介な奴を集めました。
上の者に不信感を持ってるヤツラです。それをまとめる
それこそがこいつを生かす道です

そういうと、野立は、絵里子の写真を最後に置いた。

絵里子には、このメンバーを指して

捨て駒が必要だ。
組織と 野立会には

本当にそんな理由?
相変わらずサイテー というと、メールが来た
木元から出、野立にも見せると、期せずして2人とも『かなりヤバイサイン』を出した。

田中圭さんが、花形に敵愾心を燃やしてという動機はかなり弱いものでした。
もう少しゲストは華麗に扱ってほしいです。
対策室のメンバーがどうやって、集まったのかはわかりました。これから、さらに入り組んで行くのでしょうか?

*****
今までの感想は、こちら

 

« 《グッドライフ》★07 | トップページ | 《生まれる。》第7話 »

ドラマ(は)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/51840935

この記事へのトラックバック一覧です: 《BOSS 2ndSeason》☆07:

» BOSS かなりヤバい事件 [のほほん便り]
これは、たてこもり事件の犯人にゆさぶられ、回想される、野立(竹野内豊)と、絵里子(天海祐希)の、なれそめエピソード。 (それにしても、キザ全開の野立「皮ジャン刑事」って、なんか可笑しい (^^;)) 「かなりヤバい事件(ので、ピ~ンチ)」のサインと、“対策室”発足における、エピソード・ゼロの感だったでしょうか? 「覚えてなかった」ことにブチきれてしまう、って動機には、いろいろなオハナシを連想してしまったのでした。詩人やユーミンもいっていますもんね。1番哀しい恋人は「忘れられた存在」... [続きを読む]

» BOSS 2nd 第7話★犯人・小暮(田中圭)は堺雅人に島流しにしてもらいたいタイプ [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
BOSS 2nd CASE7 2ndシーズンになって、くどくてベタ過ぎたギャグシーンが、今回はやや整理されたかな・・・。 丹波刑事部長(光石研)が深刻気に「大丈夫なんだろうな」 制服姿の野立(竹野内豊)が真剣に「信じてください。何かあれば私が全責任を持ちます」 二人に重大そうな会話が、実は警視庁内で行われる「都民交流会」というイベントのことだったという小ネタ。 こんな風に、サラッと流しちゃう笑い所は嫌いじゃない。 ちなみに信任されちゃった菅首相は「私が全責任を持ちます」な... [続きを読む]

» BOSS CASE 07:かなりヤバい事件 [あるがまま・・・]
ピンチのサイン?( ̄△ ̄;)エッ・・? 木元からのメールの文面は何だったんだろ? そして片桐は木南ちゃんとデート ただのカラオケ店の店員さんとお客の関係かと思いきや いつの間にそんな仲に??? 不器用ですから・・・が口癖の片桐なので、木南ちゃんがプッシュしたのか...... [続きを読む]

» BOSS2 第7話 [ぷち丸くんの日常日記]
警視庁内で「都民交流会」というイベントが開かれ、一般市民が見学にやって 来る。 そんな隙を突き、取調室に一人の男(田中圭)が立て篭もる。 絵里子(天海祐希)が駆け付けると、男は自分が誰か思い出してもらうための 宿題を出したなど、謎めいたことを言う。 そのころ、... [続きを読む]

» BOSS2  #7 [よくばりアンテナ]
こういう緊迫感のあるストーリー好きだわ〜〜〜(^^)♪ ってぇことは、時限爆弾とかBOSSでは何度かあったけど、 飽きもせずくらいつく私o(^-^)o 時計を巻き戻すことができれば・・・と思うことがある。・...... [続きを読む]

» 「BOSS」第7話 [日々“是”精進! ver.A]
やっぱり“演技”オチは痛快 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106020002/ BOSS DVD-BOX posted with amazlet at 11.05.31 ポニーキャニオン (2009-10-21) 売り上げランキング: 1443 Amazon.co.jp で詳... [続きを読む]

» BOSS 2ndシーズン 第七話 [ドラマハンティングP2G]
「かなりヤバい事件」 警視庁内で「ふれあいフェスタ」というイベントが開かれ、一般市民が見学にやってきた。「対策室」のメンバーも案内係として借り出されたため、大澤絵里子(天海祐希)は不機嫌になる。しかし、野立信次郎(竹野内豊)や片桐琢磨(玉山鉄二)ら対策…... [続きを読む]

» BOSS case07 かなりヤバい事件 [レベル999のgoo部屋]
『かなりヤバい事件』 内容 その日、警視庁内で“都民交流会”が開かれていた。 野立(竹野内豊)は、絵里子(天海祐希)に“制服”を見せつけ、生き生きと。 バカバカしい、、、そんなコトやっている場合じゃないという絵里子だったが、 そこには、同じく絵元気な花形(溝...... [続きを読む]

» 「BOSS」第7話 [fool's aspirin]
対策室に恨みを持つ人物が警察内部に立てこもり、やがて対策室が生まれた経緯が明かされて行く。春樹兄さんこと田中圭くんがゲストで登場!nbsp;粘着質な犯人を爽やかに(?)演じているぞ♪... [続きを読む]

» BOSS 7話 [Happy☆Lucky]
7話 JUGEMテーマ:エンターテイメント [続きを読む]

» BLEACH&BOSS [別館ヒガシ日記]
は隊長が瀞霊廷に戻ったが で&&戻るも だけ戻らんかったの気になり 足止めで凄く気になるけども 対&は割と良いが VSは絡めバトルも らしさ全開バトル凄く満足だし 予想通り霊... [続きを読む]

» 別館の予備(BLEACH&BOSS) [スポーツ瓦版]
6月3日 BLEACH&BOSS TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10907725870/313fb725 [続きを読む]

» BOSS 2ndシーズン (第7話 6/2) 感想 [ディレクターの目線blog]
4/14からフジテレビで始まったドラマ『BOSS 2ndシーズン (公式)』の第7話『かなりヤバい事件』の感想。 やっと1stシーズン風味。と言うか2ndシーズンらしくない? 「やっと」と思ったBOSSファンは、私だけで無いと思う。多少引き伸ばし気味だし、相変らず小ネタ満載の冒頭だったが、事件の仕立て方や解決に至る過程は、正に『1stシーズン』を思い出させた。 しかし、小ネタばかりの『2nd』からのファンにとっては、「マジ過ぎない?」と言った感じかも。う~ん、こう言う悩みも... [続きを読む]

» BOSS #07 [ぐ〜たらにっき]
『かなりヤバい事件』 [続きを読む]

» BOSS【第7回】フジ木10 [だらだらぐーたらぐだぐだ日記]
かなりヤバい事件  「ん~~~~、いい子なんだけど、物足りないんだよなんかちょっとねぇ…。母ちゃん、一生のパートナーなんだから、じっくり見ないと。いないのかなぁ、なんていうかさ、自分の足でしっかり歩いている女…。頑張ってるっていうかねぇ…。また電話するよ。うん切るよ。うんおやすみ」by革ジャン刑事野立(竹野内豊)。 母ちゃんに電話する革ジャン刑事野立いいよいいよ~~~。「母ちゃん」と呼んじゃっている革ジャン刑事野立もいいよいいよ~~~。実は絵里子(天海祐希)にプロポーズするつもりだったのかと思え... [続きを読む]

« 《グッドライフ》★07 | トップページ | 《生まれる。》第7話 »

最近の写真