無料ブログはココログ

« 《グッドライフ》★10 | トップページ | 《生まれる。》第10話 »

2011/06/24

《BOSS 2ndSeason》☆10

『動き出す陰謀…』(あらすじ)

有名商社の部長が殺害される。彼は、自宅マンションの屋上に仕掛けられた爆弾によって爆死したという。その1週間前にも別の有名商社勤務の男性が公園で爆死していることも分かる。絵里子(天海祐希)はこの事件が、2年前の国家公安委員長・黒原(西田敏行)が狙撃された事件に関連する可能性があると示唆。当時、黒原を狙撃したのは高倉(反町隆史)率いるテロ組織と推測されたが、真実(戸田恵梨香)たちの調べによって別の組織の犯行である可能性が高いと判明した。真相を探るため、絵里子は警察が抱える裏金問題に関連がない新島署に真実を左遷させたように見せかけ、捜査させていた。真実はそこで、ある重要な文書を入手する。

cast
大澤絵里子 天海祐希
野立信次郎 竹野内豊
片桐琢磨 玉山鉄二
岩井善治 ケンドーコバヤシ
花形一平 溝端淳平
山村啓輔 温水洋一
木元真実 戸田恵理梨香
田所幸子 長谷川京子
黒原理香 成海璃子
森岡博 大森南朋

6月30日の世界環境サミットの警護が回ってきた。特別対策室は、にわかに動きが活発化した。
田所も拳銃の練習を始めた。しかし、付き合う花形が、見ていても、定まらず、かえって首相を撃ってしまいそうで、危なかった。

会議が終わり、野立と、絵里子は、部屋に戻るとピーピーこと森岡が、来ていた。
うちの先生が、会議中面白い事を城というからと、絵里子に新たなかぶり物を持ってきた。
かぶせて、楽しんで、すぐに戻ったが、廊下に出てもう、顔は真顔に戻り、なんだか個人的な楽しみに笑った。

片桐は、恋人、楓の父が、来ていてすっかり舞上がっていた。
キス=結婚 なんて 今どきの幼稚園児でも考えない単純さで、プロポーズしたものだから、父親は、2時間もなにも言葉を発しなかった。

リカりンにプロポーズすると山ムーが、気合入っていた。
田所は、片桐の相手が自分じゃなかったので、また大きなおにぎりを、がっかりして食べていた。

「ボケってる暇ないよ。
事件だから!」

木元が戻ってきたので、皆びっくりしていた。「事件だよ!」

事件の概要は、・・・
死亡したのは、遠山信司さん。55歳
東和商事物資部部長

自宅マンションの屋上で 何者かに爆弾をしかけられ
爆死した。

遠山さんはジョギングが趣味でしたが
このルームランナーも遠山さんのものじゃない
爆発物については鑑識が調査中。

この1週間前 横山物産 財務部 部長
枝野義三さん 51歳
公園を散歩中 仕掛けられた爆発物によって
死亡。爆発物は 同じと思われ連続殺人の
可能性が高い。
でも話は、それだけじゃない。
この事件 木元を新島署に行かせた一件と
関係してるかもしれない。

ここでボスが、木元をとばしたのではなく
捜査させていたと全員が知る。
話は2年前、黒原公安委員長狙撃事件まで遡ります。

あの爆弾は囮で、木元さんのビルの警備を外して
悠然と狙撃したと言うこと・・・
フェイク爆弾には複雑な配線がされ そもそも
テロ組織がこんな手の込んだ トラップを
仕掛けるでしょうか?(夏実)

そうね、これは「黒い月」の仕業じゃない。(ボス)

野立に黒い月との辻褄が合わないと報告。
そこで委員長を狙ったバックを突き止めるため、木元をいったん
対策室から出し、新島署に行かせた。
裏金撲滅を推進する黒原委員長を狙った警視庁内部の犯行の
線も捨てきれなかったから。(ボス)

何で新島署に?(花形)

メールで報告していた裏金問題に関する機密文書。
新島署だけ載っていなかった。逆にそこに何かあると
みたボスの見方は正解だった。(真実)

中身は見たのか?(野立)

ヤコブレフ理論を使った極めて高度な暗号です。
まだ解けていません。(真実)

黒原理香は使えない。(ボス)

そうだな、父親の狙撃に関する情報が
含まれてる可能性がある(野立)

私が解いてみます。
それより この数カ月の行旅死亡人
いわゆる生き倒れの人を調べました。
神奈川と埼玉で死亡した男性。
身元不明野ホームレスだと思われていますが
見てください、この顔。
黒い月の幹部にそっくりなんです。(真実)

他のメンバーにも大体の事が知れた。

今度の2件の殺人事件・・・

東和商事と横山物産は10年前 黒い月による
連続企業爆破事件のターゲットにされた企業。
今回のこ」の2件にも 黒い月が関わっている可能性はある。
木元は引き続き この亡くなったホームレスを洗って。(ボス)

県警に連絡しておく。
それとこのデイスク俺が厳重に保管して置く(野立)

屋上のルームランナー爆発現場に行ったのは、山ムー、岩井 田所。
遠山さんは、強迫され、走り続けなければならなかった。力付きたところで
爆死した。

公園の林の中で、片桐は、この木にぶら下がってと言いながら花形の
肩車で自分がぶら下がった。落ちた時足元の爆弾が爆発した。
片桐は、ぶら下がって初めて丸い時計が見えた。

木元は、身元不明の遺体を捜していた。
推定20~30代前半、死因は、心不全。
確かに若いし、不摂生な生活の割に他の臓器は、キレイだった。
突然死もあります。これが所持品。行政解剖もしたし、と言われたが、木元はちょっと調べさせてと言った。

公園出入り口の監視カメラを見ていると、その時間帯の不審車両があった。花形が、ナンバーの照合をさせると、「藤森俊夫」となっていた。片桐は、すぐ楓の父を思う浮かべた。

不審死のホームレスの遺留品に共通の掌紋があった。警視庁のデータベースにあればいいのだがと見ていると、マッチングした。黒い月のリーダー、高倉龍平のものだった。

2人の会社での評判を聞くと、コストカッターで、やり手だった。
評判はすこぶる悪かった。銀行の出向で、その前身は、静岡だった。

爆薬の作り手は、相当な技術者だと田所は言った。
両方の時計は、何かのキーワードかもしれないと、ボスが言いだし、山ムーに振った。
田所は遺留品の分析。
岩井は物証。
片桐と花形は、現場周辺の聞き込み。

エレベーターで、片桐、山ムー、真実が一緒になった。
山ムーは、てっきり木元が飛ばされたと思っていたと言い、
2年は、長過ぎたと、一方的に言い、リカリンにプロポーズすると、何だか、
真実がフラレタっぽく行って降りた。凄く、不機嫌な真実。だが、一緒に乗っていた片桐は、黒い月が一般人にまぎれて俺たちの情報を得ているかも登言いだしたが、また勝手に否定して降りた。真実は、考え込んでいた。

遠山部長の取引先を調べ出した山ムー。
2人とも、時計に関する取引はなかった。
静岡県警から野立野つてで入手。枝野は、融資部長。
遠山は、副支店長でやり手だった。
彼らの貸しはがしで倒産、ないしは、廃業に追い込まれた企業は
これだけある。
その中Dえ、時計関連は3社あった。その中に藤森機器が入っていた。

公園の犯行時刻直前にジョギングしていた女性が野球帽をかぶった
不審な男と すれ違ってます。硫黄の匂いがしたと目撃者は言った。

田所がこれはプラスチック爆弾だから、い応酬はしないと言った。
遠山の爪の間から、加害者と思われる皮膚が見つかった。
おそらくルームランナーに乗せられるとき 抵抗して引っ掻いた
ものだと思われます。

スタンガンは、主な ミリタリーショップから
購入者リストと監視カメラの映像を借りてきた。(岩井)

黒原呼んで解析して!

了解!

片桐は、手ぶらで帰った。
言いたいこと、気になっている事Gああったのにすぐ言わないから・・・

桑原工業の社長は、肝硬変。もう末期で余命が幾らもなかった。
後藤森機器だったが、1人で調べると、花形とは別れた。

片桐は、喫茶店に行き、楓と会った。

う休みになったとウソをつき、お父さんはと聞いた。
ホテルに泊まってると楓は答えた。
討ちは零細企業だからお金が無いし、大学も受けずに、働くつもりだったが
お父さんが背中を押してくれた。

そんな話しを聞いてきて、さらにうなだれる片桐。
黒原が、この3か月 ミリタリーショップでスタンガンを買った人の
監視カメラ映像をピックアップしたものです。
資料見たら、枝野さん殺害の現場にもレンタカーで
来てるんですね。この事・・・

ボスはどこだ?

屋上で話す2人。
もし彼女のお父さんが、事件に関与しているなら
というより、 そのお父さんに前科が付くようなことになれば
刑事辞めなきゃ結婚できないよ。
それが警察。理不尽だけどね。
私はあなたに刑事であって欲しい。

捜査会議始めるよ!

確たる証拠Gあ掴めないとボスが唸っていると

被疑者は、自分の恋人の父親です。
自分が近づきます。まだ刑事だと名乗っていません。
一番自然に近づけると思います。
会って情報を収集します。と言った。

藤森が返ってくるのを待った。父と2人で飲んだ。銀行の貸しはがしにあって、
昨年会社がつぶれたが、それを楓に話していなかった。

「娘の事よろしくお願いします」そう言って頭を下げられてしまった。

藤森に夜中連絡が入り、慌てて、ホテルをチェックアウトした。
楓の部屋の階段で待ち伏せた片桐。3時にカフェで会うと約束したと言って、片桐と一緒に行った。しかし、3時過ぎても姿を現さなかった。
琢ちゃんごめんと、楓は言った。お父さん、ここには来ないと 。
外の車で待っていた、ボスが来た。

捜査員が、君のお父さんを逮捕したと片桐は言った。

藤森さんは、2つの殺人事件の、恐らく殺人ほう助をしました。
本当の首謀者は、お父さんの仲間で、同じく
松葉銀行に倒産させられた桑原工業の
桑原元社長。現場公園付近で 不信な野球帽をかぶった男が
目撃されてね。目撃者は、硫黄の臭いがしたと言った。
重度の肝機能障害の場合 硫黄の臭いを発する事があるの。
犯人はおそらくきわめて重い 肝臓病。おそらく余命 
いくばくもない。そこから 桑原が捜査線上に浮かんだの。
自分をこんなにした彼らに同じ思いをさせてやりたい。
金策に追われ、時間に負われたあの恐怖を。
でも体が万全じゃない。そこで仕事仲間であるお父さんは
頼まれて手助けをしてしまった。
一時はお父さんも殺人の容疑が掛っていた。
でも病院で採取した桑原のDNAと被害者の爪の中に
残っていた皮膚片のDNAが一致したわ。
私たちはあなたが、 お父さんから その犯行と片桐が
刑事であると言う事を聞かされてると仮定してあらゆる
可能性を考え私が手を討ちました。
予想は的中。
さっきここからお父さんの携帯にメールをしたよね?
駅は警察が張っている。
バスで逃げるようにって。
キーボードのキーはね それぞれ 高周波をだしてるの。
それを解析して、あなたのメールを読ませてもらった。
たとえほう助だとしても事件に関与しているならば
私たちはお父さんを逃がすわけにはいないの。
楓さん、警視庁でお話しを聞かせてもらえる?

分ってたんだ、私がウソをついてるって。
最初からお当S何の事、逃がすと思ってた?
私の事信じてなかった?

そう言われては 楓!と声をかけて首を振るしかない片桐だった。
パとかーに乗り込む楓に2人が逃げていればあなたたちの罪がもっと重かったのよ。
とボスは言い。片桐はあなたを守りたかった。と言った。

よくやった、片桐!というボスに

「自分 刑事ですから」

流れそうになる涙を、楓から貰ったサングラスで隠す片桐だった。

結局、今回の事件は、高倉とは無関係だった。
でも何でいまさら、黒い月が・・・
野立が、豊島区で腕を切断され、顔を潰された死体が発見されたと飛び込んできた。
銃で撃たれているが、その線条痕が、黒い月が以前使っていた者と同じだ。
高倉は照準をサミットに合わせているのかもしれない。(野立)

理香里にプロポーズと勝手に決めていた山ムーは、うきうきリカリンが出て行ったと聞いて追いかけたが、黒原の父があるいて出てきていた。リカリンと叫ぶ山ムーを知らない人と言ったリカリン。すっかり消沈して、飲みすぎた山ムーを担いで部屋に連れ帰る岩井。だが部屋には、死体が転がっていた。すぐにパトカーが到着。

対策室の写真のまで、ずっと考え込んでいるボス。
高倉の嘗紋が、指の角度が全部同じと言いだした。
まさかと思うけど・・・
生きてる人がつける嘗紋はその都度角度が違う。これは切断された腕で
つけられた可能性がある。
そこへ真実から連絡が入った。
DNAデータが一致しました。この死体は高倉です。(真実)

誰かが、黒い月を利用してる。(ボス)

監察から、業務上横領で逮捕されたのがボス。

バーで酔いつぶれる片桐。そこに集まる捜査員、覚せい剤取締法違反で、逮捕状が出ていた。

田所と射撃訓練して帰宅途中の花形は田所に撃たれた。

出てきたのはピーピこと 森岡・・こいつは何を考えてるのか?

野立1人では、真実とどう出来るのか?

かなり心配ですね。

*****
今までの感想は、こちら

« 《グッドライフ》★10 | トップページ | 《生まれる。》第10話 »

ドラマ(は)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/52033337

この記事へのトラックバック一覧です: 《BOSS 2ndSeason》☆10:

» BOSS #10 [ぐ〜たらにっき]
『動き出す陰謀…』 [続きを読む]

» BOSS CASE 10:動き出す陰謀… [あるがまま・・・]
田所の野郎・・・(゚ロ゚ ;ノ)ノヒィィィィィ オープニングからやけに熱心に田所が射撃練習してるなぁと思いきや 花形を撃つ為だったのねん あんな至近距離から撃たれた花形、助かるのかなぁ。 てか先週、田所がちょっと裏切り者っぽい雰囲気を漂わせてたけど あれはただの釣りかと...... [続きを読む]

« 《グッドライフ》★10 | トップページ | 《生まれる。》第10話 »

最近の写真