無料ブログはココログ

« 《高校生レストラン》★06 | トップページ | 《マルモのおきて》☆08 »

2011/06/13

《JIN-仁ー》★2-09

『』(あらすじ)

坂本龍馬(内野聖陽)暗殺の日が近づいていた。何とかそれを食い止めようとする仁(大沢たかお)だが、暗殺という言葉を口にしただけで頭痛に襲われ、思うようにいかない。だが仁は、龍馬が死なない歴史をつくるために自分は未来からやって来たのだと信じていた。龍馬を助けるため、仁は咲(綾瀬はるか)と佐分利(桐谷健太)を連れ、京へ出発する。道中、普段と様子の違う恭太郎(小出恵介)と出会う。


cast

南方仁 - 大沢たかお
友永未来 / 野風 - 中谷美紀2役、「完結編」では特別出演
橘咲 - 綾瀬はるか
橘恭太郎 - 小出恵介
佐分利祐輔 - 桐谷健太
山田純庵 - 田口浩正
橘栄 - 麻生祐未
勝海舟 - 小日向文世
坂本龍馬 - 内野聖陽

龍馬を救おうと、京へ出発したかった仁は、暗殺と言う前に酷い頭痛がして動けなくなった。布団の上で気付いた仁は、心配する咲が、

「あんは暗殺のあんか」と聞いた。
あと28日で・・・・

佐分利に京で患者が待っているやもしれぬからと、同行を頼んだ。
勝に通行手形を頼み準備はできた。アイツを助けに行くのかいと聞いたが、仁は答えられなかった。だが、必ず連れ帰ってくれ、言いたい事が山ほどあると、言われた。
咲の兄恭太郎は、坂本と通じていると、みなされ、そうでないなら、と、2名の者をつけられて、3人で龍馬を討てと命じられた。もし失敗すれば、母と妹がどうなるか分かっているなと、脅された。
野風は、咲に、もし京で龍馬に会えればと手紙を預けた。

仁は、歴史は変わらないわけじゃない と言ったら頭痛に襲われた。
だけど、 龍馬さんを助ける前に 俺はこの頭痛に
 殺されてしまうのではなだろうか?

慶応3年 10月25日
仁、咲 佐分利が教へ旅だった。
それをそっと窺う三隅医師・・・

何の根拠もないけれど、俺は信じようとした
戻るぜよ、あの世界へ・・・≫
 自分は、龍馬さんを救うために ここへ来たのだと
 龍馬さんが、坂本龍馬が死なない歴史を作るためにここへ来たんだ。
 とただひたすらに信じようとした

南方仁がおれば 坂本龍馬は死なん
 ≪助けますよ、俺が この手で≫>

駿河国 丸子宿
仁たちは到着。
京まであと10日。新幹線なら、東京から数時間の今とは比べ物になりません。
宿の主人が、仁たちを医師と見込んで、病人を見て欲しいと頼んだ。
恭太郎の連れが隣の宿に、咲がいるから探って参れと命令。偶然を装って咲と話をした。
自分は、もう死ぬ気でいた。立花の家に咲や仁がいたころは楽しかったと、話した。

山の中のお堂には、山のようにけが人や具合が悪い患者がまとめられていた。
必死で診察した2人は、一睡もせず、先を急いだ。

一方龍馬は、薩長に、新政府の要人要職をまとめた書付を持って提案。そこに龍馬の名前が無いと西郷に言われ、これからは、こういう仕事を辞めて、「世界の海援隊」、世界の金髪、赤毛、黒毛の女子たちと知りあう「海縁隊」になって飛びまわると言った。
大久保は、もう、坂本に踊らされるのはこりごりだと言った。だが西郷は、彼をそのままにしておけと言った。
帰り道、ゆっくり小便がしたいと言う坂本に、新政府に入らなくてイイのかと用心棒東は聞いた。尊王だ、攘夷だと流行に飛びついたのは確かだが、そこかしこに死体の山を見てきた。長州藩も、役人も身を守るために切った。だが死んでいった人たちが、もう一遍生まれ変わりたいと思える日本にするために、走ってきた。小便もゆっくりできない暮らしは、もうこりごりだと言った。ええ加減すぎるかえ? 東は「いえ 坂本さんらしいかと」と答えた。
「おまんはこの後どうするがぜ?」

「ずっと坂本さんのい護衛をします。」

「え?」

「やり残した事が一つあるち言うちょった
それはかまんがかえ?」

「私の兄は、志士で、やはり志半ば二倒れました。」

「ほうやったかい。」

「兄の代わりに果たしたいことが
一つあったのですが、坂本さんの大政奉還の
建白を読んだとき もう良いのではないかと思ったのです。
この国にもう一度 生まれてきたい 兄は今
きっとそう思ってます。」

「おし!東!ほいたらおまんも世界中の女子と
アバンチュールぜよ!」

「はい!」

「ほんな顔しちょったがかえ、おまんは」
笑った東と肩組む龍馬。、

寺田屋へ仁たち一行が到着。恭太郎たちも、やはり寺田屋かと意を決めた。江戸から仁が出した文は、1通も届いていなかった。龍馬からの文は、寺田屋の女将が預かっていた。
<覚悟はしていたけれど、龍馬さんの居場所を掴むのは
 容易ではなかった。代わりに分ったのは、龍馬さんが狙われ
 隠れているという事実。
 時ばかりがさらさらと流れていった。>

仁友堂に一大事が起きた。
三隅医師が図った、免許状のニセモノ。
山田医師が仁が身代わりに捕まった。

慶応3年 11月15日
が開けた。
川岸で呆然と立ち尽くす仁に「南方先生では?」と東が声をかけた。
どうしても、伝えなければいけないことがあるから、会わせてくれと頼む仁。
東は、離れて、私と一緒ではないと思わせて来いと言った。

大久保がさらに見回り組が狙っている龍馬に、よく燃えるように油の滴をたらせばよく燃えると言った。
河岸を変えて、近江屋から寺田屋へ行きシャモ鍋を食べた。
中岡は、皆を送って、自分は食べずに宿を出た。そこで切られた。
東は、外に負って野気配を感じた。恭太郎が一時も絶っていたのを知っていた東は、刀を抜いた。恭太郎も抜いて、路地を入った。

咲に後どのくらいで明日になるのかと聞く仁。やっとの思いで、時間がたった。
仁と2人で話した糸、龍馬が別室へ呼んだ。
「先生。わしゃ昨日殺されるはずやったがかえ?
本で先生は わざわざ京くんだりまで
わしを守りに来てくれたがかえ?」

「だって、約束したじゃないですか。」

「やくそく?」

「あ!覚えてないなら別に、」

「まっこと先生は、ねや~」

「はい?」

「所で先生、わしゃそろそろ居らんなってもええかえ。
もうこの辺で、国に関わるがは、辞めてもええかい?

「そういうことですか?
何で私に、そんなことを?」

「先生はわしの道標やったきね。」

「道しるべ?」

「初めて先生と会うたころわしゃよう、分らんまんまに
攘夷派の志士をきどっちょったがじゃ。
これは正しいがじゃろうかと疑うちょったケンド
他に何をしてえいのかわからんまま
流されちょった。けんど先生がたった1人で
コロリの治療をやりたいゆうがをみて
わしも恐れずに、自分が正しいと思う事をやろう
と思うたがじゃ。長州の戦の時も ほうじゃ
この戦は 必要な戦じゃ。これしかないっち
無理に己に言い聞かせてちよったところも
あったがじゃ。
≪暴力は、暴力を産むだけなんです≫
先生に怒られ・・わしゃもっぺん
考えてみようとおもたがじゃ。
先生はわしにとって夜の海に光る道標じゃ、
わしゃただそこを目掛けて進んじょっただけのような気がする。」

<それは何より嬉しい言葉だった
 だけど なぜか・・・>

「けんどもうこんなもんを持ち歩く暮らしはこりごりじゃし
他にやりたいこともあるし  ここらで手を引こうと
思うちょるがじゃ」拳銃を畳に置いた。

なぜか別れの言葉のように聞こえた
 龍馬さんが国に関わる事を辞めたら、
 俺との繋がりも終わりじゃないかと思えて


「龍馬さん、私は、私は、龍馬さんの声に導かれて」
そこで仁の頭に凄い一撃が来た。
驚いた龍馬は咲を呼びに行くと下へ降りた。
咲が来て、龍馬は下へ水を取りにと言った。慌てて降りる仁。
龍馬は、外で切り合う声を聞き、加勢するつもりで出た。だが懐を探っても拳銃はなかった。
夜の月明かりに、見えたのは、橘の家に居た恭太郎。
なぜ龍馬を?すぐに龍馬は、理解した。咲と母を人質に取られた事を。
そして龍馬を切ったら、自刃する気だとも。

「まっこと、それよりほかに道がないがかえ?」

東が最後の力を振り絞り、振り回した刀が龍馬の額に当たった。
生身を切り殺すなんて、そうは簡単ではないです。お互い死にたくないから、持久戦が多かったようです。免許皆伝でも、刀が無ければ、勝てないし、超党派の考えで、誠治をp決めて行った坂本龍馬。今の時代に一番いてくれたらと待望説がずっと出ています。
なにが一番世のため人のためになるのか考えられるヒトが、宰相になってほしいと思います。

来週は、龍馬の命を救うべく頑張る仁のようです。

*****
今までの感想は、こちら



« 《高校生レストラン》★06 | トップページ | 《マルモのおきて》☆08 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/51929761

この記事へのトラックバック一覧です: 《JIN-仁ー》★2-09:

» 「JIN -仁-」完結編 第9話〜龍馬「この辺で国に関わるのはやめてもええか」 [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
「JIN -仁-」第9話 仁先生(大沢たかお)咲ちゃん(綾瀬はるか)佐分利(桐谷健太)が京に向かう途中、恭太郎(小出恵介)と出会います。 なにやら思いつめた様子の恭太郎が「末永くよろしくお願いします」と咲ちゃんのことを仁先生に託す。 恋バナについては”唐変木”の仁先生はピンとこないんだけど、咲ちゃんは慌てて仁先生に「忘れてください」と語りかけてる。 仁先生は良い人なのに、咲ちゃんのことになると菅首相並みに鈍感であります。 咲ちゃんの気持ちもさることながら、恭太郎のただならぬ... [続きを読む]

» 「JIN−仁− 完結編」 第9話 坂本龍馬、暗殺 [トリ猫家族]
 にゃ、にゃんと龍馬を助けようとしていた東に斬られてしまうとはっ!!Σ( ̄ロ ̄lll) 東的には恭太郎も龍馬さんも両方助けようとしたのか?それとも、ただ単に間違っちゃったのか ... [続きを読む]

» JIN-仁- 完結編 第9話 [昼寝の時間]
公式サイト 原作:村上もとか『JIN-仁-』(集英社「スーパージャンプ」) 原作 [続きを読む]

» Jin-仁-2 #9 [よくばりアンテナ]
龍馬暗殺を阻止するために、京へ出発する仁先生。 咲さんと佐分利先生を連れて、 何日もかかるんだね〜(^_^;) 移動するための時間が現代人の仁先生にはもどかしいよね。 恭太郎さんは自分も死ぬ覚悟で、...... [続きを読む]

» JIN-仁- #09 [ぐ〜たらにっき]
『坂本龍馬、暗殺』 [続きを読む]

» 〔感懐6.12〕いざなわれし義の仁の物語 [義風捫虱堂]
JIN−仁− 完結編 第九話「坂本龍馬 暗殺」 DOG DAYS EPISODE11 [続きを読む]

» JIN−仁− 第九話 [レベル999のgoo部屋]
『坂本龍馬、暗殺』 内容 ついに龍馬(内野聖陽)の暗殺の日を思いだした仁(大沢たかお) しかし咲(綾瀬はるか)にそのことを伝えようとした瞬間頭痛に襲われてしまう。 それでも仁の言葉から、“事態”が龍馬暗殺だと感じ取ってくれた咲。 仁は、咲、佐分利(桐谷健太...... [続きを読む]

» JIN~仁~2 第9話 [ぷち丸くんの日常日記]
坂本龍馬(内野聖陽)の暗殺の日が近づいていた。 何とかそれを食い止めようとする仁(大沢たかお)だが、暗殺という言葉を口に しただけで頭痛に襲われ、思うようにいかない。 だが仁は、龍馬が死なない歴史を作るために自分は未来からやって来たのだ と信じていた。 龍馬を... [続きを読む]

» 『JIN-仁-完結編』 第9話 [美容師は見た…]
何?何でー?東修介の振った刀が龍馬の額をパックリって!(||゚Д゚)ヒィィィ!中岡の額パックリもリアルで凄かったけど、結局日付は変わっても切られることになってしまった二人。龍馬が斬られた額は致命傷…仁は救えるのか。。。こんなに緊迫して見入ったシーンはあっただろうか?仁... [続きを読む]

» ドラマ「JIN-仁-」完結編 第9話感想「坂本... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
歴史は変わらないわけじゃない-----------!!自分は龍馬を救うためにこの世界にやってきたのだ。そう信じようとした仁。「南方仁がおれば、坂本龍馬は死なん!!」「助けますよ、この... [続きを読む]

» 「JIN -仁-」第9話 [日々“是”精進! ver.A]
誤って、暗殺犯 坂戸市の島田橋が使われてました~ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106120006/ JIN-仁- BD-BOX [Blu-ray] posted with amazlet at 11.06.08 角川映画 (2011-02-18) 売り上げランキ... [続きを読む]

» JIN -仁-【第9回】TBS日9 [だらだらぐーたらぐだぐだ日記]
坂本龍馬、暗殺  「先生ぇ…、わしゃ昨日ぉ、殺されるはずやったがかえ。ほんでぇ先生は、わざわざぁ京くんだりまで、わしを守りに来てくれたがかえ。ところでぇ先生、わしゃそろそろぉ、おらんなってもええかえ。もうこのへんでぇ、国に関わるがは、辞めてもええかい。先生は、わしの道標やったきね。初めて先生と会うたころ、わしゃようわらんまんまに、攘夷派の志士をきどっちょったがじゃ。これは正しいがじゃろうかと疑うちょったけんどぉ、ほかにぃなにをしてえいのかわからんまま、流されちょった。けんどぉ、先生がたった1人でコ... [続きを読む]

» JIN―仁― 第9話 [MAGI☆の日記]
JIN―仁―の第9話を見ました。 「この国を生まれ変わらせよう」とした龍馬の悲願であった『大政奉還』が成立し、江戸幕府はその260年余りの歴史を終了させる。 そして、仁は恋人である未来が過去に“坂本...... [続きを読む]

» JIN−仁− 第9話:坂本龍馬、暗殺 [あるがまま・・・]
何でこげな事に・・・( ̄△ ̄;)ボーー じりじりしながら日付が変わるのを待ち、ひとまず安全だった事に 安堵したのも束の間・・・ 東と恭太郎さんが刀を向け合う事になるなんて・・・ そして東優勢と思いきや、恭太郎さんの仲間が現れ、東劣勢・・・ 外の騒がしさに気付い...... [続きを読む]

» JIN-仁- 完結編。第九話 [NelsonTouchBlog]
歴史の修正力に必ずしもあがらえないわけではない!仁は坂本龍馬暗殺を避ける歴史を望み、咲と佐分利裕輔を伴って京都を目指した。咲はもちろんだが、佐分利を伴うのは医師としての腕がたしかなのもあるが、歴史の修正力によって自分に何かあった場合のためでもある。あの強烈な頭痛に見舞われたら自分は何もできない・・。... [続きを読む]

» 別館の予備(バブ&トリコ&JIN) [スポーツ瓦版]
6月14日 バブ&トリコ&JIN TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10920425463/5b00a994 [続きを読む]

» バブ&トリコ&JIN [別館ヒガシ日記]
バブは男鹿VS東条が決着も 男鹿VS東条は予想より良いが 夏目が神崎&姫川より強いし 次は邦枝登場する回だね... [続きを読む]

» 「JIN-仁-」第9話 [fool's aspirin]
ついに龍馬暗殺の時が迫る…!京都に着いた仁は龍馬を守ることはできるのか?恭太郎と東、それぞれの人生が交錯して、今歴史に何かが起こる。 [続きを読む]

» JIN-仁- 第二期(完結編)第九話 [ドラマハンティングP2G]
「坂本龍馬、暗殺」 「この国を生まれ変わらせよう」とした坂本龍馬(内野聖陽)の悲願であった『大政奉還』が成立。江戸幕府は、その260年余りの歴史を終了させる。 そして南方仁(大沢たかお)は、恋人である友永未来(中谷美紀)が過去に“坂本龍馬は誕生日に死んだ”…... [続きを読む]

» JIN 仁 完結編 第9話 感想 [オタクと呼ばないで]
昨夜放送のTBS系ドラマ「JIN 仁 完結編」第9話の感想など。リアルタイムでは、裏の「劇場版トリック・霊能力者バトルロイヤル」を見ましたのでこの「JIN 仁 完結編」は録画を見ました。「完結編」と銘打っているだけに、こういう展開は仕方ない気がします。しかし、これ... [続きを読む]

» 「JIN-仁- 完結編」第9話 [またり、すばるくん。]
第九話「坂本龍馬、暗殺」 視聴率19.2% [続きを読む]

» 『JIN−仁−』 第9話 [Noble&Pure]
第9話『坂本龍馬、暗殺』 [続きを読む]

» 「JIN -仁-」神に試される医師9龍馬暗殺阻止の為に京へ向かい中岡の代わりに仁が龍馬を守ろうとしたが頭痛が襲い龍馬は額を斬られた [オールマイティにコメンテート]
「JIN -仁-」第8話は龍馬の暗殺までカウントダウンが掛かってきた中仁は龍馬暗殺を阻止すべく京へ向かう。そんな中密かに仁友堂に魔の手が伸びている事も知らずに・・・そして龍馬 ... [続きを読む]

« 《高校生レストラン》★06 | トップページ | 《マルモのおきて》☆08 »

最近の写真