無料ブログはココログ

« 《BOSS 2ndSeason》☆07 | トップページ | 《高校生レストラン》★05 »

2011/06/04

《生まれる。》第7話

『私たちは家族だから』(あらすじ)

愛美(堀北真希)と大川(鈴木亮平)は、取材で児童養護施設を訪れる。職員の春奈(原日出子)から、施設に預けられる子供の実態を聞くうちに、愛美たちの「特別養子縁組」に対する認識が大きく変化する。一方、白血病が再発した浩二(中島健人)は、その事実を誰にも知らせないまま、家を出て入院する。ところが、病院で国木(戸田恵子)の退院の手伝いをしていた愛美と出くわしてしまう。愛美に病気のことを打ち明けた浩二は、母親・愛子(田中美佐子)には絶対に知らせないでほしいと懇願する。浩二の病気のことを知った愛美は、大きな決断を迫られることになる。


cast
林田家
林田愛美:堀北真希
林田太一:大蔵忠義(関ジャ二∞)
林田浩二:中島建人(B.I.Shadow)
林田美子:竹富聖花
林田新平:三宅祐司
林田愛子:田中美佐子
PANNTEN

村脇哲太:大竹浩一
西嶋丸子:宮武祭
ダブルエース
大川洋一:鈴木亮平 
国木美和:戸田恵子
長澤:金田明
水川真帆:酒井若菜
小池晴馬:渕上泰史  
その他
内田留美:西村知美
小山有紀:篠原愛実
山中裕也:福士蒼太
中野瑛太:斉藤歩
近藤卓巳:大杉蓮

近藤マタニティークリニックで、高め安定の血圧をもう少し安定させるようにと、愛子は、体を動かすエクササイズを習った。

愛美は、社長から国木の手術が一昨日終わった事を知らされた。結構凹むタイプだから、後でお見舞いに行こうと誘われた。きっと愛美の顔を見ると喜ぶからと言われた。

太一は、イカガワシイグループで、実の父と下働きをしていた。
2Lのポリ瓶に入れた水道水を1本1万円で売る詐欺グループだった。

美子は、相変わらず、引きこもっていた。
好物のオムライスを声をかけて置く愛子。お盆には、去年美子と一緒に買った釣鐘草が今年も咲いたと、手紙と切り花が乗っていた。

洗い物をしている愛子に、浩二が2回から荷物を下げて降りてきた。
前にやりたい事があるって言ってたでしょう。映画監督になりたかったんだよ。急に空きが出て、海外ロケに3か月行くと言って出掛けた。身重の母に心配をかけられないと・・・

見舞いに行った、社長と、愛美。
いつもの狩る愚痴を叩いていたが、アポがあるから、と社長が行った。お前前よりイイ女になったなと一言残して。そこで国木は、秘密を一つ披露した。
前の会社に居た時社長にプロポーズされた。その頃付き合っている男が居て、結婚するのかなと思ってたら、3年付き合ってフラレタ。落ち込む国木を見てアイツ、お身に誘ってくれ、一生懸命励ましてくれた。国木に振られてるのに。
「そう、お人好しでしょう?
その店がさっきって田焼き鳥家」
社長が快気祝いするからなと言った店だった。

「そこで今度は、仕事のパートナーとして
プロポーズするって。
お前とだったら、いい本作る会社
作れそうな気がするって。
多分今度も私が落ち込んでるんだろうと
思って、アンタ4誘ってきたんだよ。
しかも去り際にあんなこと言って・・・
私も手術する前は強がってた。
子宮取るって言われて 割り切れてる
自分が居たって。」

「はい」

「いざ自分が手術して外見は何も変わらないのに
女として大切は者が無くなっちゃった気がして
柄にもなく寂しくなったりしてたんだ。
そんなときに アイツが『いい女になったな』なんて
言うから・・・(泣く)
効くよね ウソでもそんなこと言われると。
あんな社長だけど 一緒に会社作って良かった。」

「私も、お二人の会社に入れてよかったです」

「うん」

病院の受付で入院の手続きをした浩二と、すれ違ったがお互いが分らなかった。

PANNTEN に留美が来た。力になってくる人を紹介してと。
近藤医師に引き合わせた。留美の健康状態はアンバランスで、体外受精しても着床しなと言われた。赤ちゃんは親を選ぶというけど、どうして私は選ばれないのだろう?
医師は、こう考えたらどうだろうと言った。

「選びたくても選べない赤ちゃんが居ると・・・
あなたは今、私の目の前に居る。
それが赤ちゃんからのメッセージだ。
内田さんは妊娠したいと思って3年以上も治療を続けてきた。
そうだよね?」

「はい」

「じゃあ,あえて聞きます、
あなたは妊娠したいんですか?
それとも子供を育て退のですか?」

「私は、妊娠して出産して 子供を育てたいんです。」

「何でそういう事を聞いたかというとね
不妊治療を長く続けてるうちに
妊娠する事がゴールになって
無事出産出来ても 子育てをする
気力や体力が続かなくて行く銃を放棄してしまう
人を私は何人も見てきた だから・・・」

「私をそんな人達と一緒にしないでください」

「内田さんが本気で 子供を育てたいと思ってるなら
子供を授かる方法は、妊娠以外にもある。
その一つが特別養子縁組です。」

愛美の会社でも、特別養子縁組について社長に話していた。
1987年制定の内容は
 養子の対象は5歳まで。
 家庭裁判所の審判により成立
 室親との関係は断絶
 養親とは原則、離縁できない戸籍には実子同様に表記

この法律ができる前に「菊田医師」事件があった。
中絶手術中に胎児の産声を聞いたのを契機に、中絶手術に疑問を感じた。
医師は中絶に来た人を説得し、出産させ、その赤ちゃんを不妊症などの夫婦に斡旋し、出生証明書を偽造した。
菊田医師は、罰金、日本産科婦人科学会からも除名になった。

菊田医師のした事は法律違反かもしれませんが、それによって救われた命と
幸せになった人が沢山いたのよね。と愛美。

19年間で、220組の親子が誕生しているそうです。
この事件をきっかけに、養子ではなく 実子として育てたい親の要望に応える
特別養子縁組制度ができた。

近藤医師の話はさらに続いた。
留美は
「養子なんてホントの親子じゃないじゃないですか。
私は自分の子供が欲しいんです。」

「じゃあ聞くけど、本当の親子って何だい?
自分の子供って何だい?血は繋がっていても
絆が繋がってなければ 私は親子じゃないと思ううよ。
逆に血がつながっていなくても 絆が生まれれば
私は親子だと思う。
絆ってなんだろう?
自分が産んだ子だけが 本当の自分の子供なのかな
自分の命に代えても 守り育てたい 
そんな覚悟を持てる人にだけ 私は特別養子縁組を勧めてます。
その覚悟は、子供を産む覚悟と同等の物だと思っている。
内田さん。子供を産めなくても育てる選択肢はあります

私はそう考えてる。」

児童養護施設に見学に行った愛美と大川。
1歳から18歳未満までがいた。
職員は、昔孤児院というイメージが強くて親の居ない子が預けられていると思っている人が多くて。親が居ないのは、1割くらいだと教えられた。
里親や、養子にはしたくなという親が多い。自分で育てられないけど、他人の子供になるのは嫌だと考える親が多いため、日本では家庭に入る子供たちが少ない。
施設では、幾ら職員たちが頑張ってもこの子たちの親はなれない、限界があると言われた。

愛子は、太一の携帯に伝言を入れた。
太一は、何で父の言う通りに楽な方に行ったのでしょうか?
愛子たちに迷惑がかかるから?奈良もう少ししたら、詐欺グループは摘発でしょうか?

国木編集長が退院の日となった。愛美と大川が、荷物持ちに現れた。
廊下を歩いていると点滴袋をぶら下げて浩二が廊下を曲がってきた。愛美もさすがに分った。廊下の椅子に座り、話をした。

「再発・・・したの?」

「そんなわけねえだろ」

「じゃ 何の病気なの?
何で入院なんかしてるの?」

「なんだっていいじゃん」

「良くない!何の病気なの?」

「ほっといてくれよ」

「ダメ 教えなさい」

「治るから」と言って立ち上がったが愛美の食い下がりに、姉貴の言った通り

「再発したんだ
白血病が 再発したんだ。」

愛美は半年に1階の検診を受けていたのに何での気持ちがあります。
浩二は、だるいし、鼻血がよく出るから、覚悟して受診。それでも何で言わなかったと責める愛美に

「お袋に心配掛けたくねえんだよ!
お袋が知ったら 自分の骨髄 採ってくれって言い出すにきまってる
5年前 お袋の骨髄が奇跡的に合って 俺は助かった。
だけど今 お袋は妊娠してる。
妊娠してるのに 骨髄なんか採れるわけねえだろ。
そんなことしたら、お腹の子供の命が危なくなるにきまってる。」

「浩二!}

「だから、お袋には絶対に言わないで」

担当医の話では、まずは化学療法を死、できるだけ早く
もう一度移植を受けるべきだと言った。

最近は、
造血幹細胞移植
 骨髄移植だけでなく 末梢血幹細胞移植 臍帯血移植

も可能になっていた。

末梢血幹細胞移植
普通の血液を使って移植する方法
ドナーに白血球を増やす注射をしてから 血液を採取し移植する。

臍帯血移植
赤ちゃんのへその緒に流れる血液を移植
臍帯血の採取は、ドナーへの負担が無い。

骨髄と末梢血は6つある白血球の型が完璧に合致していないと
移植できないが臍帯血なら、2つあっていなくても移植できる
したがって臍帯血の方がドナーが見つかりやすい。
現時点では合いそうな人は見つかっていない。

骨髄はラフな試験で合いそうな人が1人見つかったと医師は言った。

満21週目に入った赤ちゃんは順調で、標準より大きめだった。
そこで近藤医師は、赤ちゃんの性別が分ったとしたり顔で言った。
じゃあ教えてという愛子に、教えない!と子供のような先生だった。

太一に真帆からメールが来た。
赤ちゃん下ろすことに決めたとあった。
太一は、職場を抜け出して真帆のアパートへ急いだ。
こうするしかないと言う真帆に、とめてほしかったんじゃないんですか?何で僕にメールをと真剣に言う太一。小池と、産まないと約束した。まあ、させられたんでしょうね。

父親が望まない子は、幸せになれないと答える真帆に、真帆が、幸せにすると思っている子は絶対幸せになると言いきる太一。
「僕は父親に望まれなくって、母親にも捨てられた子です。
でも育ててくれた両親がいたから僕は凄く幸せでした。
生まれてきて良かったと思ってます。」

「太一君」

「真帆さんが産みたいと思うなら、産んであげてください。じゃあ」と
戻った。それを父がそっと見ていて、また何か悪い事を考えついたらしい。

浩二の移植は、DNAが合わず、振り出しに戻った。
化学療法を続けて移植を待つしかなかった。
妊婦からの骨髄採取なんて、負担が重すぎたのだ。

PANNTEN に行くと母が、夜になると、動き出す胎児に、浩二の時を思いだしたと言い、性別は男と教えた。何も言えない愛美。

詐欺グループの中の男が太一に無縁死を教えた。
誰にも知られず、孤独に死んでいき引き取り手のない遺体がある。その中にも金を持ったまま死んでいくのも多い。こいつの子供に成り済まして、財産をもらう。身分証明書を偽造して子供に成り済ます。
この期に及んでも、太一は、これは犯罪じゃないですかと、言っているなんて、幸せで、人を信じる家庭環境にいたのが分ります。
父が、林田の両親の元に居た事を幸せだったと言いきる太一に無1人でムカついていた。俺がいなかったら、お前は生まれてないんだよ。そんなの分ってる事でしょう。
俺はお前の命の恩人だ。だから俺の借金返すのは当然だ! これってすり替えですよね。親らしいこと全くしなくて産みっぱなしで、他人さまン世話を受けて、。太一がまっすぐ生きたのに、まるで感謝しない親。借金だって自分が作ったんだろうに!
なんて、毎回文句言いながら、見ています。冷静に・・・いきます。

太一は、借金は返すから、家族には2度と近づくなとと叫びます。
愛美が掛けた携帯を取り上げた父。お前1人を幸せになんかするもんか!そう言って仕事が済むまで携帯を取り上げた父。いつ太一が爆発するのか?

国木が退院していて、愛美のまとめを見て、とてもよいと褒めてくれた。自分も病気になってこれから、150%の力で仕事したいと言った。50代になり、死ぬ事も意識して頑張ると言った。

愛美は、話さないでという浩二に、やっぱり家族だから愛子に話すと言った。

特別養子縁組 の事を深くやるために太一を養子にしたのでしょうが、あまりに悪は悪で泥沼化して行くのがたまりません。

*****
今までの感想は、こちら

« 《BOSS 2ndSeason》☆07 | トップページ | 《高校生レストラン》★05 »

ドラマ(あ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/51854978

この記事へのトラックバック一覧です: 《生まれる。》第7話:

» マジすか学園2。第八話&生まれる。七話感想 [NelsonTouchBlog]
■マジすか学園2。第八話 「大量の火薬も火がつかなきゃ爆発しない。」だが、その火がなかなか点かない感じなのだ。。チョウコク・秋元才加を担ぎ出して馬路須加(マジスカ)のラッパッパの新部長おたべ・横山由依を倒すつもりだったが・・秋元の相手をしたのはセンター・松井珠理奈で、しかもプロ格闘家の秋元を、まさかまさかで倒してしまったのだ。。珠理奈は。 予想外の展開にキレるシブヤ・板野友美!さすがに眉を歪めるネズミ・まゆゆ。... [続きを読む]

» 生まれる。 [ドラマQ]
生まれる。 金曜 22:00 TBS 2011年4月22日~  【キャスト】 林田愛美…堀北真希 林田太一…大倉忠義 (関ジャニ∞) 林田浩二…中島健人 (ジャニーズ Jr.) 林田美子…富聖花 林田新平…三宅裕司 水川真帆…酒井若菜 国木美和…戸田恵子 近藤卓巳…大杉 漣 林田愛子…田中美佐子 【スタッフ】 脚本:鈴木おさむ 演出:金子文紀 / 吉田秋生 / 武藤淳 プロデューサー:鈴木早苗 音楽:菅野祐悟 音楽プロデューサー:志田博英 主... [続きを読む]

« 《BOSS 2ndSeason》☆07 | トップページ | 《高校生レストラン》★05 »

最近の写真