無料ブログはココログ

« 《グッドライフ》★03 | トップページ | 《BOSS 2ndSeason》☆03 »

2011/05/05

《リバウンド》#02

言い出せない女』(あらすじ)

78キロにリバウンドしてしまった信子(相武紗季)は、太一(速水もこみち)が自分に好意を抱いていることを知るが、電話で「太った人は絶対無理」と言われる。信子が太一の店へ行っても、太一は信子だと気付かず、別人と思われる。本当のことを言い出せない信子はとっさに「佐藤チヨコ」という偽名と関西弁を使い、別人に成り切って太一の店でアルバイトをすることになる。信子が店に来ないことを疑問に思った太一が信子に電話をすると、信子は忙しいなどの理由をつけて2週間の猶予をもらい、その間にダイエットすることを決意する。また、解雇されたと思っていた雑誌編集部の編集長・蘭(若村麻由美)からは「2週間、死ぬ気でダイエットして、それを記事にして」と命令される。

***
やっとの思いで、信子はアンジュに顔を出したが、太った女は絶対無理と言われて、とっさに、バイトの応募者を名乗った。
太一は、リバウンドするくらい協力してくれた信子をひたすら待っていた。
EDENの編集長に2週間頑張ってダイエットして、それを記事にするよう厳命されるが、自分ではダイエットができない。

EDENの編集長は2週間たっても痩せられない信子に言った。
2つ嫌いなものがある
1つは 醜い女の体を見ること。
そしてもう1つは、詰まらない原稿を読まされること。

そう言って、信子の原稿を放り投げた。

「フフ、両方同時に見せられて、私がいま、どんなに不愉快かわかる?」

「すいません、もう1回チャンスをもらえませんか?
必ず痩せますから」

「近いうちに辞令が出るから それまで自宅待機!」

起こった編集長が投げつけた雑誌は、月刊釣りバカ万歳 だった。

帰りかけて、途中の公園で、応じからの電話に出られない信子。
公園の遊具野反対側に研作が、いた。元彼だったが、誰にでもいい顔をする信子は、落ち込んでいた研削を元気づけて、少し痩せたんじゃないかと言う研作と別れて帰宅。

テーブルに実家から送られてきた宅急便が置いてあった。
開けると、其れを見越したように実家から電話がかかった。
中には、お見合いの写真・・・この間、意気消沈して帰宅した信子が、実家のとんかつ屋を継いでもいいと口走ったことから、早速お婿さん捜しを始めた両親だった。

親友瞳は、いつものことながら、全方位イイ子でいる信子にいつもながら呆れていた。
そこにまた王子・太一から電話がかかった。電話に出られない信子は、携帯を布団の中に隠したりして、今の難局を逃げたかった。だが、瞳に携帯を見つけられ、出る羽目になった。

心療内科の医師は、どうやったらそんなに太れるのかと呆れていたが、2週間でやせられれば、記事に名前が入り、患者がわんさか来ると言われて、2週間の入院!と言ってくれた。
初めの2週間と期限を切っていた信子だが、入院したわけではないので、全く痩せられなくて、太一に合わせる顔が無かった。太一は、彼で試食してくれる信子が側に居ないと、インスピレーションがわかにと言って、新作のケーキが出来なかった。
モデルのユキが、顔を出し、信子を見つけた。慌てた信子は、これには事情がと話すと、太一を好きなんだとピンと来た。ユキは、太一を振ったが、アンジュが再開したと聞いてケーキを買いに寄ったがショートケーキしかないので、乗りかけた年収3億のIT企業の社長と去った。
太一は、1人でブー垂れて、ケーキをヤケ食いしてまた他人のせいにしていた。

あ~、そうでちゅか、。
ちょっと上手くいかなくなったら、
そうやってまたにげだすんですか
ボクちゃん
。」

信子に言われたのを覚えていた「流行りか?」

「ああ、うるさい!
男ってヤツはどいつもこいつも
ちっちゃいっていうか何かあると すぐ女のせいに
しやがって。いいじゃない 2週間ぐらい
信じて待ってやれよ ねえ!
文句言ってる暇があったら 新しいケーキ作って
彼女よロ個罰瀬てやれよ ねえ!
新しいケーキができないのは、
お前に 愛が無いからだろうが!
私だって 会いたいんだよ。
でも痩せたいけど痩せれないから
側に居るのに ホントの事言えなくて
側に・・・気付いてくれると思ったけど
アンタは全然 気付いてくれないし
だから・・・」

「え?どういうこと?」

「せやから 今のは、ちょい彼女さんの気持ちになってみた
んやけど。ほな うちは これで」
そう言って厨房を出るとき転んで足をひねった。
太一は、凄い剣幕で怒ったチヨコを背負って、病院へ行った。信子は軽い捻挫で済んだが、太一はすっかり腰を痛めた。

「一つ 訂正しますわ。
さっきは『愛がない』とかいうたけど
自分ホンマハ 口は悪いけど優しくて愛が
いっぱいある人なんかも」

「うっせい、このブス!」

そういいながら、啓太の待ち受けにしている信子の寝姿の顔を見ながら太一は、チヨコと比べていた。前から思っていたんだけど、お前まさか・・・・

君子危うきに近寄らず!とばかりにチヨコは猛烈なすオイードで帰りかけた。
好きなケーキ、あいつの好きなケーキ作ろうと思うんだけど。ダメかな?

「ええんとちゃいますか、きっと彼女さんよろこびはります。」

「でも俺、 自分で何か決めるとろくなことねえし。
それにアイツが何が好きかも知れねえし」

シュークリーム!」

「え?何で分かんだよ。」

「いや~、え~っと ・・・何か色々彼女さんの話とか聞いてたら
そうなんちゃうかな?と思って」

「どうするんだよ、違ってたら」

「ほんなら確かめてめてみたらええんと
ちゃいます?直接」

その場で書ける太一。荒偶然私にも電話がかかったと言いながらチヨコは、逃げるように階段の方へ行き、太一からの電話を受けた。
今どこと聞かれて、仕事中と答えた。何も聞かれないのに「シュークリーム!」と答えた。
慌てて、今シュークリームを食べている所だと取り繕った。
シュークリームのお陰で、瞳とも親友になったし
高校の頃よく一人で ケーキ屋に行ってたんですけど
そこに転校してきたばかりの瞳が偶然いて
瞳 きれいだし ああいう性格だから学校じゃ
話しかける勇気無かったけど 一緒にシュークリーム
食べていたら何でも話せるようになってた。
それまで親友なんてできなかったから
本当に嬉しくて・・・それにシュークリームって
見た目はなんか無愛想で、あんまり美味しそうに
みえないでしょ。割った瞬間、中から甘い香りと
クリームがあふれ出て、宝物が一杯詰まってるのを
隠してるみたいで。そういうシャイな感じあなたに
にてるかも。」

「待ってろよ、2週間したら、死ぬほど上手いシュークリーム作ってやる」

「私も痩せ・・やせ我慢して待ってます。」

そして神谷クリニックでの過酷なダイエットが始まった・・・

編集長に、今度のダイエットは、恋愛絡みで書いたが、まぁいいだろと言われ、移動はなくなった。
公園で気分もうきうきして、王子にメールする信子。
返信も了解、こっちもシュークリーム出来たから。とあった。

<神様、今私は、世界でいちば~ん幸せな女です。
 1カ月ぶりにやっと彼とも会える。皆祝福してくれ~うふ・
 、もしかしてプ色ポーズされるかも>

だがいくら待っても王子は現れない。代わりに会いちゃんがケーキの箱を持ってきた。
中には、スマイルマークの着いたシュークリームが1こ。割ると、中からとろ~りとしたクリームが絶妙のハーモニーを・・・
王子から電話が来た。

「幸せなの鐘がか~んか~ん鳴ってます」

「言ったろ?
俺はいざとなったら凄い力を出すって」

「はいはいはい。」どこに居るのかと聞かれ、慌てて電話を切る太一。
信子が折り返しかけると、すぐ近くで、太一の精霊流しの旋律が聞こえた。
慌てて逃げる時、太一は、デブにぶつかり倒れた。起き上がれずもがく姿を信子は見た。大きなお腹、顎の線は、見えなかった。

「まさか、・・何であんたが太ってんだよ~」

マンガチックです。コメディーと思えばかなり楽しめます。
毎回、特殊メークが楽しめますね。

*****
今までの感想は、こちら

« 《グッドライフ》★03 | トップページ | 《BOSS 2ndSeason》☆03 »

ドラマ(ら)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/51583366

この記事へのトラックバック一覧です: 《リバウンド》#02:

» リバウンド [ドラマQ]
リバウンド 水曜 22:00 日本テレビ 2011年4月27日~  【キャスト】 大場信子 - 相武紗季 今井太一 - 速水もこみち 三村 瞳 - 栗山千明 風見研作 - 勝地 涼 内藤有希 - 西山茉希 神谷貴之 - 半海一晃 大場智恵 - 伊藤かずえ 大場睦己 - 石塚英彦 森中 蘭 - 若村麻由美 【スタッフ】 脚本:遊川 和彦 音楽:池 頼広 チーフプロデューサー:田中 芳樹 プロデューサー:大平 太   太田 雅晴 演出:南雲 聖一 ... [続きを読む]

» リバウンド(第2話 5/4) 感想 [ディレクターの目線blog]
4/27から日テレで始まったドラマ『リバウンド (公式)』の第2話 『言い出せない女』の感想。 信子の性格が… 1年間で33キロのダイエットに成功した信子(相武紗季)の人間性ならともかく、医師の忠告を無視してリバウンドした意志の弱い状況を作りつつも、太一(速水もこみち)を説得しても説得力もないのに、その説得で太一が動き出す。意味不明すぎる… どうやら… 公式には、「“リバウンド”しない自分らしい生き方を一緒に考えてみませんか?」とある。しかし、生き方を描く... [続きを読む]

» リバウンド 第2話 言い出せない女 [レベル999のgoo部屋]
『言い出せない女』 内容 78キロから45キロにダイエットに成功した信子(相武紗季) その後、仕事の関係で夢だったケーキ屋さんと運命の再会。。。したのだが 店主・太一(速水もこみち)のケーキ作りを手伝い78キロにリバウンド。 夢のひとつだった雑誌の編集の...... [続きを読む]

» リバウンド 第2話 [ぷち丸くんの日常日記]
78kgにリバウンドしてしまった信子(相武紗季)は、太一(速水もこみち) が自分に好意を抱いていることを知るが、電話で「太った人は絶対無理」 と言われる。 信子が太一の店に行っても、太一は信子だと気付かず、別人だと思われる。 本当のことを言い出せない信子は、と... [続きを読む]

» BOSSセカンド。第三話&リバウンド。二話まで感想 [NelsonTouchBlog]
■BOSSセカンド。第三話 どちらの容疑者が犯人か!?という魅せた展開でしたね。やっぱし山本耕史がホンボシだろうと進んでおいて、ラスト前で、あれ?違うの!?的な見せ方はなかなかでした。刑事ものとして素直に楽しめた三話でしたね。 野立の特集記事が載らなかったのは残念(笑)長谷川京子が妙に馴染んで威張ってるのが笑えた。。鳴海璃子は天才ハッカーで、基本パソコン室にひとりで閉じこもってるから、絡み相手が毎回変わらないとね。。... [続きを読む]

» リバウンド 第2話 [昼寝の時間]
公式サイト 78Kgから2週間で45Kgのダイエットなんて体に悪いよー、と、突っ [続きを読む]

» ドラマ「リバウンド」 第2話「言い出せな... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
リバウンドの副産物-----------!?決死の思いで痩せた信子だったのに、太一の新しいケーキ作りにつき合わされ、リバウンドしてしまう。でも、そのおかげで、やる気を取り戻した太一は... [続きを読む]

» ドラマ「リバウンド」 第2話「言い出せない女」 [★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★]
リバウンドの副産物-----------!? 決死の思いで痩せた信子だったのに、太一の新しいケーキ作りにつき合わされ、リバウンドしてしまう。 でも、そのおかげで、やる気を取り戻した太一は、自分で食べて嬉しいと思えるケーキを作ってみることにしたよう。 ケーキつ...... [続きを読む]

« 《グッドライフ》★03 | トップページ | 《BOSS 2ndSeason》☆03 »

最近の写真