無料ブログはココログ

« 《BOSS 2ndSeason》☆05 | トップページ | 《高校生レストラン》★03 »

2011/05/21

《生まれる。》第5話

『ママの所に来てよかった』(あらすじ)

愛美(堀北真希)から羊水検査を受けてほしいと言われた愛子(田中美佐子)は、それを承諾する。太一(大倉忠義)は真帆(酒井若菜)から小池(淵上泰史)の不正を知らされ、ショックを隠せない。さらに、中野(斎藤歩)と共に現れた暴力団の幹部・寺田(きたろう)から、中野の借金の肩代わりを迫られる

cast

林田家
林田愛美:堀北真希
林田太一:大蔵忠義(関ジャ二∞)
林田浩二:中島建人(B.I.Shadow)
林田美子:竹富聖花
林田新平:三宅祐司
林田愛子:田中美佐子
PANNTEN

村脇哲太:大竹浩一
西嶋丸子:宮武祭
ダブルエース
大川洋一:鈴木亮平  愛美の元恋人
国木美和:戸田恵子
長澤:金田明
水川真帆:酒井若菜
小池晴馬:渕上泰史  真帆の恋人
その他
内田留美:西村知美
小山有紀:篠原愛実
山中裕也:福士蒼太
中野瑛太:斉藤歩
近藤卓巳:大杉蓮

羊水検査を受けると言っていた北条さんが、この子は選んで私の元へ来てくれたのだから、検査は受けないと言って行った。

愛美に羊水検査を受けて欲しいと言われた、愛子は、近藤医師にもし異常があるなら、産まないと言った。あんたの覚悟はどうだったんだと言われたが、家族で話し合った末ならとしぶしぶ同意書をくれた。愛美がどうにもできない事もあると言われたことで、自分が子供ができたことで、その子がどんな状態で生まれてくるのかまで考えていなかった。

太一は、小池が自分のデザインを盗用したことで、上司に褒められているのを聞いて、腹を立てて会社を出た。すると、植え込みでニヤニヤしながら、父が待っていた。
喫茶店に連れ込まれ、父の借金500万円の肩代わりを告げられた。
何でも、都合良く行く人と、何をやっても上手くいかない人の2種類しか存在しないから、こっちへ来て、楽になりなとやくざは言った。

愛美の会社では、俄然張り切りだした大川が、本で『ダウン症』の誤解を説きたいと言いだした。ダウン症は、合併症が付きもので、心臓病とか、白内障、筋力の低下などが主だが、合併症の重い軽いではなく、どれだけ早く治療にかかれるかとということが重要だと、講義した。たとえば、筋肉緊張が低くて 体がぐにゃっとなってしまうのも小さいころから運動をしてれば、成長するにつれ、歩けるようになるそうです。
好きーやダンスが得意な子がいる。大学を卒業した人や、芸術や文化で才能を発揮している人もたくさんいます。
国木が、皆同じ顔になるのはと聞くと、中心部があまり育たないためだと答えたた。
それ自体が障害ではない。寿命は短いと勘違いしている人がいるでしょ。平均寿命は50歳を超えている。ダウン症自体は派、病気ではなく、体質。あるいは人類のバリエーションであると唱える先生もいる。
そこまで大川が言っていて、聞いていても、林田愛美は、羊水検査を否定する大川の意見をそのまま受け入れられなかった。
国木に編集者としては、失格と言われ、母に羊水検査を勧めた自分を正当化していると言われた。アンタの出した答えだけが正しいとは限らないと・・

美子は、いじめから立ち上がれず、授業をさぼった。クラス全体を敵に回して、母の妊娠が知れて、部屋から出られなかった。近藤医師の所で、愛子のエコー写真を拾ってくれたのが、クラスメートの母だった。可愛くって、頭がいいだけで、妬みや、嫉みが突然日を吹いたようになるとは、溜まりません。いろんな個性の人がいてこそ、社会なのに、枠からはみ出すと事をどうして受け入れられないのでしょうか?

林田家の居候を決め込んでいた、留美が、学校を休んだ、留美を心配してノックした。
すると、ママは、妊娠した。私は恥ずかしくて学校へ行かれないと教えた。
不妊治療を続けていた留美は、ショックを受けた。そんな彼女の話を愛子は、笑っていたに違いないと、家を飛び出して行った。歓迎されない愛子の妊娠んを、さらに奈落に突き落とすかのように、美子は言った。赤ちゃんを産まなけりゃいい。私は恥ずかしくて学校へは行かれないと。

太一は、帰りの真帆を待っていた。声をかけると逃げた。私は、小池のためなら何でもするのと言った。最近人生が最悪になったことを太一は話した。本当の父親と称する男が現れて、今の両親に立ちを金で売ったと言われた。母が妊娠している事を母と姉見隠され、妊娠を祝福しろと言われてもできない自分がいた。
誰を信じていいか分からない。仕事も上手くいかないし、良い事なんて全くなくて、でも真帆さんと話してる時だけが、ほっとできる。だから、こないだのデートも凄く幸せでした。
真帆は、太一をだますだけで、近づいたと言いながら泣いた。もっとずるくないといきれないよ。そんな真帆を、太一は抱きしめた。

仕事に自分の感情を引きずらないと、してもなかなか無理な愛美はため息をついていた。そこへ、浩二から電話がかかった。話しがあると言われて、「子共の国」へ行くと、PNNTEN の常連丸子ちゃんが弟の萌生(ほうせい)を連れて、浩二を一緒に遊ぼうと誘った。弟は、ダウン症だった。丸子は、萌生が奇麗なお姉さん大好きと言った。

そんな中でも電話は係、インタビュー之日時が埋まって行った。だが、4人で楽しく遊んでいるうちに、スケジュール帳が消えた。必死に探すが、見つからない、萌生は大変だと言って捜しに来た。丸子はいつもそうなんだからと、言い浩二も捜しに行った。

太一の部屋の前で小池が待っていた。お前と顔を合わせたくないから、真帆は会社を辞めると言っている、どう責任を取る気だと、自分のことは棚に上げて、一方的に攻めた。

「こどもの国」で、必死に探しまくる浩二たち。丸子が、柵の外のがけでうずくまる萌生を見つけた。ア目が降ってきたが、縫え¥れないように、汚れないように胸に抱えていたノートを渡して、以上です!と言った。
そんな萌生を抱きしめた愛美。

PANNTEN に近藤が顔を出した。羊水検査、もうすぐだねと言う近藤に私の気持ちは変わってませんからと言った。
羊水検査を受けたら、自分への答えが見つかりそうな気がするとと言った。
「先生、私が妊娠した時、『おめでとう』って言ってくれました。
でもうちの家族で、私の妊娠を心から応援して
くれているのは次男しかいません。
それどころか、私の妊娠で子供たちが不幸になってます。
大切な友達も傷つけてしまいました。」

「陽性反応が出る気がするってことかな。」

「陽性だったら、これ以上みんなを苦しませ無くて済むから。」

「林田さん、」

「はい」

今、目の前ので起きてるこてることは、答えじゃないよ。
今、あんたが走ってる場所は、通過点だ。
ゴール じゃない。
今起きてることには、必ず 意味がある

問題は、解決するために起こるんだ。
困難を解決できれば、必ず大きな笑顔に
出会えるはずだ。。
だから頼むから自分から悲しいけかを望まないでくれ。
生まれる前の子供に記憶があるって話 知ってる?」

「生まれる前の記憶?」

「特に3歳までの子供を調査したら、お腹の中の記憶が
残ってる子がいたんだ。」

「そうなんですか?」

「受精したときの記憶があるって子供もいるよ。」

「え?ホントに?!」

「記憶を持ってる子供たちはみんな言うんだ。
『ママの所を選んで来た』って。
お母さんを喜ばしたくて作り話をしている子供1もいるだろうが
その言葉はウソじゃない。大人はみんな勘違いしてるんだよ。
自分で子供を作って、ここに宿したって。
だけど、 選ばれたのは、親の方なんだと私は思うんだ。
これね、私が書いたんだけど。あげるよ。
時間があったら読んでみて」そいじゃと席を立った。

『ママへのちょっと早めのラブレター』と表題はなっていた。

丸子の家に萌生を連れて行った浩二と、愛美。萌生が、離れなくて、結局呼ばれて、家に入った。母は、あの子を産んで1週間で、ダウン症と言われたと話し出した。
毎日引きこもって、泣いている母に、丸子は萌生はいつも笑ってるのに何でママは泣いてるのと聞いた。まだ幼稚園児だった丸子にそう言われ、笑っている萌生にも気付かなかった自分を見た。丸子は、そんな萌生の面倒をみられる優しいお姉ちゃんになっていたのに、私1人だけが受け入れられなかった。ダウン症って21番目の染色体が1本多いんですけど、私思うんですが、染色体が1本多い分だけ笑顔が多いんじゃないかって。
萌生がいてくれるおかげで、うちの家族は、とっても優しくなれました。他の家より、笑顔が多い家族になれました。そのために 萌生は、私を選んでうちに来てくれたんだと思います。

絵本を読んで、それぞれ、涙する親子。
萌生が、ママに書いてくれた絵。そこには、力強く書かれていた。
  ママのところに
  きてよかった。
  ありがとう。

とあった。

暗くなった、会社に太一が行くと、真帆が顔を腫らして、荷物を片付けていた。
小池が、子供を海たと言う真帆に暴力をふるったのだ。
後から小池も来て、こいつが太一の影響を受けて、海たと言いだした。もし1人で育てられれなくなったら、他人の親同士、お前が引き取ってやるかと茶化しながら言ったので、太一は、猛烈に腹が立ち、小池をぶん殴った。

このドラマは、どこへ進むのでしょう?
愛子が妊娠してから、不幸が、どんどん押し寄せるのは、見ていて胸が苦しくなります。
これが一つずつ、解決して行くと、笑顔が生まれるんでしょうか?

*****
今までの感想は、こちら

« 《BOSS 2ndSeason》☆05 | トップページ | 《高校生レストラン》★03 »

ドラマ(あ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/51731998

この記事へのトラックバック一覧です: 《生まれる。》第5話:

« 《BOSS 2ndSeason》☆05 | トップページ | 《高校生レストラン》★03 »

最近の写真