無料ブログはココログ

« 《リバウンド》#04 | トップページ | 《BOSS 2ndSeason》☆05 »

2011/05/19

《グッドライフ》★05

『ぼくの会いたい人』(あらすじ)

円山(伊原剛志)から羽雲(加部亜門)の外出許可が出る。大地(反町隆史)は羽雲に白紙のカードを5枚渡し、願い事を五つ書くよう告げる。しかし、最後の1枚は前日の夜になっても白紙のままだった。それに気付いた大地は七海(栄倉奈々)に、子供は母親に会いたいものかと、独り言のように悩みを打ち明ける。外出の日、大地は羽雲の願いを全てかなえようと奮闘。そのころ、大地に羽雲と会わせてもらえず途方に暮れていた華織(井川遥)は、慎平(鹿賀丈史)からの指摘を受け、羽雲に会いたいと真情を吐露。華織は大地の携帯電話に連絡し、羽雲に会わせてほしいと懇願する。

cast

羽雲(わく)は、2学期には学校へ戻れると思ったのに、かなわず。
もう少しで夏休みが終わることで、希望が持てなくなっていた。
絵日記も、「昨日と同じ」で済ませることが多くなって、七海や大地を心配させた。

雪村から、入院中の羽雲を見舞うようにと、言われてやっと病院へ行くと、親権のある大地の許可が無いと、面会も、病状も教えるわけにはいかないと、断られた。
華織は、別れた夫 大地の帰りを待った。羽雲の病気はと聞く元妻に、初めは教えなかったが、急性リンパ性白血病と教えた。羽雲には、もうママは帰ってこないと教えてあると言われた。

元気のない羽雲を気分転換させるにはと、大地は考えた。
主治医の丸山先生に、外出許可をもらえないかと聞いたが、今の状態では無理と言われた。だが、食欲も落ちていたりで、許可をもらえた。

大地は、5枚のカードを渡し、やりた事を書くように羽雲に言った。
「あおいちゃんと でーと」「お菓子を買う」「マカロニペンギンとあう」「おいしいおべんとう」

最後の1枚が埋まらなかった。
もう帰るかと言ったころ、雪村教授から、華織が、最後までわっくんい捨てられたという気持ちで、真剣に向き合わなくていいのかと聞かれた。それが景気で、大地に電話した。
あおいちゃんと、ジュースの飲むと言う羽雲の声が聞こえた。羽雲に会いたいかどうか聞いてと、頼んだ。母は、子供美術館で待つと伝えた。

今日は特別な日なんだ。ンなんでも願いをかなえてやると大地は、羽雲に言った。
母さんに会いたいかと聞かれて、こっくりと、頷いた羽雲。

信号が代わるまで、待っている羽雲。華織も気付いて輪っく~ンと、何度も呼ばれた。
だが、羽雲は、そこで凍ったようになり、動かなかった。
ママが、あの日、「もうパパとは一緒に暮らせないの」その声が頭をよぎった。
父さんが、羽雲を抱いてくれてたこと。
病室で、父さんずっとわっくんの側に居る。2人なら怖くも寂しくもないだろう」
「二度とウソはつかない。男同士の約束だ。」
「母さんに会いたいか?父さん、ここで待ってるから」

羽雲は、母さんの作ってくれたウサギを握りしめていた。
足が動かない・・・
母さんは、嬉しくって手を大きく振っていた。
羽雲は、横断頬どうを渡らずに、今来た道を戻って行った。
後ろ姿を見せている父の背中に抱きついた。
なにも言わない息子に

「どうした?」と聞いた。

「戻ってきちゃったのか?どうして?」

「わかんない。

「はあ・・・そうか」
背中からはなれて、言った

「パパお願い。石けりを教えて。
咲そこで見つけたんだ、パパ石とわっくん石」

平べったい大きな石と小さな石だった。

「『お願い』最後のまだ時間ある?」

「ああ」

「パパがしてた遊び、わっくんもしたい。」

「よし、じゃあ、やるか?」

「うん」

「ふ」と父は嬉しそうに笑った。
石けりの次は、相撲を取り、紙飛行機を飛ばし 肩車して一日が終わった。
アシカにクビ輪を投げて、景品で貰ったマカロニペンギンのぬいぐるみをしっかり握って寝ている羽雲。ベッドサイドで、やっぱり疲れた大地も寝ていた。

華織は、雪村に、あの子、私に背を向けた。あの子に捨てられたのではなく、私があの子を置き去りにした。あの子はそれを許してはくれないと。

丸山医師が、大地に血液検査の結果を渡した。
「これまで羽雲くんの治療は順調だったが、
血液に白血病細胞がふえてきています。
明日、マルクをして、確認し無ければなりません。」

「どういうことですか?」

「残念ながら、 羽雲君の病気は再発の可能性が高いです」

病気の前に人は無力です。
悲しいと分かっている最後に向かって、またたっぷり涙を絞られますね。

*****
今までの感想は、こちら

« 《リバウンド》#04 | トップページ | 《BOSS 2ndSeason》☆05 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/51714911

この記事へのトラックバック一覧です: 《グッドライフ》★05:

» グッドライフ #05 [ぐ〜たらにっき]
『ぼくの会いたい人』 [続きを読む]

» グッドライフ ありがとう、パパ。さよなら第5話(5.17) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
入院生活に塞ぎがちの羽雲@加部亜門に 5つの願い事を叶えてやると約束した澤本大地@反町隆史が 「羽雲、願い事はまだ一つ残っているだろ?考え中か? 正直に言っていい。今日は特別な日だ。 父さん、おまえの願い事何でも叶えるって言っただろ?」 「羽雲、母さんに会いたいか?」 羽雲の気持ちを察して、華織@井川遥と会わせようとしたという話 わっくん、母さんに会うのをやめたのかあ。 わっくんもまたパパの気持ちを察したんだろうなあ。 何も言わないポイズンの背中が寂しそうでなあ。 初回の頃は傲岸だったポイズンがすっ... [続きを読む]

» グッドライフ 〜ありがとう、パパ。さよなら〜 第5話「ぼくの会いたい人」 [Happy☆Lucky]
第5話「ぼくの会いたい人」 JUGEMテーマ:エンターテイメント [続きを読む]

» グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜 第5話 [ドラマハンティングP2G]
「ぼくの会いたい人」 羽雲(加部亜門)の治療は順調に進み、病状は安定。だが、気分がふさぎがちな羽雲を七海(榮倉奈々)は案じていた。 大地(反町隆史)は夏休みも終わってしまい、どこにも出かけられない羽雲がストレスを抱えていることに気づき、円山(伊原剛志)…... [続きを読む]

» グッドライフ (第5話 5/17) 感想 [ディレクターの目線blog]
4/19からフジテレビで始まったドラマ『グッドライフ (公式)』の第5話『ぼくの会いたい人』の感想。韓国で200万人が涙したベストセラーは未読。 羽雲の母・華織の物語上の役割とは? 今回、良くも悪くも羽雲の母・華織(井川遥)が描かれた。良くも悪くもと書いた理由は、物語上の役割がどう言うものかわからないからだ。 普通なら子供を捨てた母親、夫を捨てた妻と言った役割だから、もう少しこれまで家族破綻までの経緯を描かないと唐突さは否めない。逆に息子や元夫に認められなくても、独自に治療... [続きを読む]

» 名前をなくした女神。6話&グッドライフ。5話感想 [NelsonTouchBlog]
■名前をなくした女神。6話 よくここまでドロドロにしましたなあ(苦笑)つーか倉科カナが悪者すぎるだろ(笑)母親の意地の悪さが子供にまで伝染しちゃって、杏の息子をいじめるシーンは見ててびびったな。 尾野真千子は今回かなり悪者旦那に(高橋一生は嫌いじゃないんだけど、今回のドラマではマジでむかつく男を好演してる・苦笑)キレてたからついに逆転できるか?と思ったら、旦那はひるまずに、しかも息子を洗脳していたみたいで、尾野さん孤立無援に(泣) そして、ついに一番最初に流れたオープニングの杏の息子...... [続きを読む]

« 《リバウンド》#04 | トップページ | 《BOSS 2ndSeason》☆05 »

最近の写真