無料ブログはココログ

« 《JIN-仁ー》★2-03 | トップページ | 《グッドライフ》★03 »

2011/05/03

《幸せになろうよ》#03

『君とやり直したい…元彼の正体』(あらすじ)

純平(香取慎吾)が勤める結婚情報サービスに、上野(綾部祐二)が会員申し込みにやって来る。担当になったまりか(仲里依紗)は上野の軽薄さにあきれるが、彼から純平の情報を聞き出せると踏んで入会を受け付けた。上野が小松原(大倉孝二)に入会を報告していると、矢代(藤木直人)が現れる。春菜(黒木メイサ)との交際の進み具合を尋ねる矢代に、小松原は純平が組んでくれたデートプランを見せてしまう。そんな中、純平に付き添われる形で小松原と春菜のデートが実現し、3人はボウリング場を訪れる。小松原と春菜は次第に打ち解けてゲームを楽しみ始めるが、そんな二人を見ている純平の思いは複雑だった。


cast

高倉 純平 - 香取慎吾SMAP
柳沢 春菜 - 黒木メイサ
矢代 英彦 - 藤木直人
小松原  - 大倉孝二
桜木 まりか - 仲里依紗
板倉 - 勝信
上野 隆雄 - 綾部祐二ピース
松下 みゆき - 国仲涼子
高倉 美津枝 - 原田美枝子

結婚相談所は、希望の条件を基に相手を捜す出会いの場だ。
 見た目 年収 性格 趣味
 イヤ でも 実際に結婚まで辿りつくかどうかには
 条件なんて関係ない
。>

春菜は、まだ元彼を忘れられていなかった。それでも、小松原が、誠実な人で、彼を少しずつ知って行くことで安らぎが貰えるのではないかと純平に言った。

次のデートにも、純平に付き添ってほしいと小松原は言った。
会社で次のデートプランを作っていた純平、また奥歯が痛んだ。

彼女が小松原さんを選んで良かった。
アドバイザーとして心の底からそう思わなくちゃいけない。
そんな風に言い聞かせてる自分がいることに
僕は少しだけ気付いていた。

翌日会社に行くとテーブルに、まりかが女性会員のプロフィルを並べて悩んでいた。
矢代が春菜にしか興味を示さないから、美人会員を紹介するためだと言った。

エレベーターを降りると、噂の矢沢が来た。
2人はどうなったかと聞いた。順調にいけば、結婚まで行くだろうと話すと、行かなかったら僕もチャンスはあるわけだと自信ありげに言った。純平に本気でそう思っているのかと聞いた。「もちろんです」と彼は答えた。)
気に入ったからに決まってるじゃないですか、少なくともかのじょには、小松原さんより僕の方がふさわしいと思うと、平然と言ってのけた。
純平は、春菜が小松原の人柄を見て決めた。彼なら自分の事を幸せにしてくると言ったと答えると矢代は彼女の何を知っているのですかと聞いたが、純平は答えられなかった。

帰宅すると、元カノのこの間の結婚式の写真が貼られたハガキが来ていた。

僕は時間をかけて傷を塞ぐ事を選んだ。
 彼女は誰かと出会うことで傷の痛みを忘れようとしている。
 決して過去を乗り越えるのは 簡単なことじゃない。
 だからこそ 僕は 彼女の背中を押してあげたいんだ
。>

春菜が風呂から出ると、携帯に元彼から「会いたい」とメールが入っていた。
そこで矢代がお腹の目立つ妻から、忙しそうと言われていた。
この2人、実は知り合い?

小松原と約束していた純平だったが、親友の上野が着いてきているのでジャケンしていた。上野も入会すると騒いでいた。
そこへまりかが顔を出した。上野はすぐに入会希望者ですと言った。

面談室で純平が練ったデートプランを小松原に見せた。
ボーリング&ディナーデートとなっていた。いつも通りの小松原を見せれば、きっと春菜も喜んでくれると言った。

上野の入会手続きをしたまりかは希望女性は巨乳と書いた彼に強気で迫った。高倉先輩のこと何でも教えてくれたら巨乳を紹介してあげると、言った。ビビる上野。
小松原が春菜にデートのお誘い電話をかけられす、上野に付き添ってもらって以来の付き合いになっていたが、入会は怖かったと話していた。するとそこへまた矢代が現れた。
この間のお見合い合コンでと声をかけられ、素直な小松原は、デートプランまで見せてしまった。上野は、あれ誰よと聞いた。会員で柳沢さんとのお付き合いを希望されていたとすらすら答えた。それを聞いて上野は「アンタよくフレンドリーでいられんな。だって ライバルってことだろう?」言われてもっともと納得。

矢代は「シミュレーションデート」の冊子を見つけてニヤッと笑った。

純平の母は、捨てられていた岡辺壮介展が心に引っ掛かりガ州を買いに美術館へ再度行った。するとそこには春菜の父がいて、最後の画集を買っていた。もう売り切れと言われて帰りかけた母に春菜の父が声をかけた。画集を譲ってくれたが何かお礼をと再度声をかけた。

ボーリングと聞いて、普段通りの格好は、趣味の域を超えていた。その後ディナーだからマイボールはジャまではと純平に言われた。慌てふためく小松原。春菜が来て、そんなに気にしていないのようなので、デートが始まった。最初はギゴチなく動けなかった小松原も、ストライクを連発して調子を上げてきた。春菜にレッスンしたりした。そこへ矢代が現れ、強引に一緒に楽しもうと言いだした。
純平にハッキリ言って邪魔ですと言われたが、矢代は、春菜に、「あなたが本気で疲れと付き合っているようには見えない」と言った。
「どういう意味ですか?」

「君みたいな女性が、わざわざ、結婚相談所で相手を捜すなんて
どう考えても不自然でしょ。こういうタイプの男性を選ぶことも」

「ちょっと、いい加減にしてください!」(純平)

「何かあったんじゃない。たとえば 失恋のショックか
何かで自暴自棄になって、こんなことをやっているとか。
自分の心から目をそらすために。
そんなのただの妥協だよ。そんなことで結婚相手を
見つけたってきっと後悔することになる。
幸せになんかなれるわけない。」

「あなたに彼女の何が分るんですか?
あなたの言う通り 会員の方の中には
恋愛に関して大きな傷を持っている人も沢山います。
人を好きになることに憶病になってるから
僕らが 手助けしなきゃ 行けないことだってあります。
それでも・・・それでも誰かとお付き合いすることで
新しい一歩を踏み出そうとしてるんです!
ちゃんと誰かと向き合うことで もう一度
人を好きになりたいって真剣に思ってるんです。
それがどれだけ勇気のいることか
あなたには分からないんですか?!
彼女は 幸せになりたいって思ったからうちの
会員になったんです。その気持ちバカにしないでください!」(純平)

「相変わらす、感情こもってますね。」(矢代)

「帰ってください。
デートの邪魔なんで。」

「あ、お邪魔しちゃってすいません。
彼女が小松原さんを選んだんでちょっと嫉妬してたんです。
シミュレーションはここまでにしとくよ。お疲れ・・」と消えた。

小松原と春菜は、純平の言ったことで救われていた。
純平は自分の体験からも、矢代の言い草にかなり腹を立てていたのも事実だった。

職場に戻ると、デートから戻りかけの春菜から電話が入った。
「柳沢ですけど。今大丈夫ですか?」

「杯大丈夫ですけど同化されましたか?」

「今日のことなんですけど」

「はい」

「あなたにお礼が言いたくて
新しい一歩を踏み出そうとしているって
言ってくれたこと・・・勇気がもらえたから。
踏み出そうって勇気。・・・」

「次のデートもよろしくお願いします。
食事の時話してたワールドフィギュアに行くとかってどうですか?」

「はい」

こちらでチケット2枚用意すると言われて、春菜は2枚?と聞いた。
僕はもう行きません。2人で大丈夫と言った。「高倉さん、ありがとう」そう言われてこれで大丈夫。きっと彼女は幸せになれる。もう僕の奥歯は痛くない。

翌日、手配していたワールドフィギュアスケートのチケットが手配済みで純平の手元へ来た。まだ春菜に間に合うと純平は走った。

春菜は元彼に会って話したいことがあるとメールを出していた。すると、帰宅途中で待っていた。
連絡もせずに来た彼。
話って?と聞かれたしと関わらないでほしいの。
私も、今後一さいあなたには連絡しないし
二度と関わらないようにする。
だから もう邪魔しないで。」

「あー、邪魔か。
君にまで 言われるとは思わなかったよ。」

「いったい何がしたいの?」

「会いたかった。
君のことが気になってたから。」

「からかわないで」

「からかってなんかない
からかうためにこんなことするはずないだろ。
君だってホントはそう思ってる。だからあのアドバイザーに
言わなかったんだろ?僕が君と別れた男だって」

そばで聞いてしまった純平・・・

「僕が来て ホントは君だって嬉しかったんじゃないか?」

「もういい、さよなら」帰りかける春菜の後ろから

「僕はまだ結婚してない!
籍を入れてないんだ。
どうしても君とやり直したかったから。
やっぱり君が好きだ。」そういうと、後ろから迫った矢代は、春菜を抱きしめた。

その場を離れる純平。
<抱きしめられる彼女を見て 理解した。
 僕は何も分かってなかったってことを。
 彼女が抱えていた思いも、彼女が求めていた
 本当の幸せも>

藤木さんの矢代が、ないものねだりしている、男に見えます。
これはイメージダウンですよ。春菜の揺れる心に男どもが一喜一憂するものがたちなんでしょうかね。

*****
今までの感想は、こちら

« 《JIN-仁ー》★2-03 | トップページ | 《グッドライフ》★03 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/51566379

この記事へのトラックバック一覧です: 《幸せになろうよ》#03:

» 2011年春ドラマ、主題歌・挿入歌どれがいい?f(*^.^*) [ひろくんのほのぼのコラム ( ^_^)_∀]
 ゴールデンウィークも中盤に入りました。 皆さんはいかがお過ごしでしょうか?(* [続きを読む]

» 幸せになろうよ [ドラマQ]
幸せになろうよ 月曜 21:00 フジテレビ系 2011年4月18日~  【キャスト】 高倉純平…香取慎吾 柳沢春菜…黒木メイサ 矢代英彦…藤木直人 桜木まりか…仲里依紗 上野隆雄…綾部祐二(ピース) 柳沢優次…玉森裕太(Kis-My-Ft2) 小松原進…大倉孝二 高原早苗…高畑淳子 河原新造…橋本さとし 松下みゆき…国仲涼子 高倉美津枝…原田美枝子 柳沢匠悟…小林薫 【スタッフ】 脚本:井上由美子/古家和尚 主題歌:SMAP「not alon... [続きを読む]

» 幸せになろうよ #03 [ぐ〜たらにっき]
『君とやり直したい…元彼の正体』 [続きを読む]

» 幸せになろうよ 第3話 [レベル999のgoo部屋]
『君とやり直したい…元彼の正体 内容 春菜(黒木メイサ)から結婚を全体に小松原(大倉孝二)とつきあうことにした。 と、連絡を受けた純平(香取慎吾)だったが、何かスッキリしたモノを感じない。 それでも、小松原に“カップル成立”を伝えた上で、 デートプランなどを...... [続きを読む]

» 香取慎吾、黒木メイサ「幸せになろうよ」第3話 [ドラマな人々@遊Blog]
香取慎吾主演「幸せになろうよ」第3話 「君とやり直したい…元彼の正体は」 [続きを読む]

» 幸せになろうよ 第3話 [ぷち丸くんの日常日記]
純平(香取慎吾)が勤める結婚情報サービスに、上野(綾部祐二)が 会員申し込みにやって来る。 担当になったまりか(仲里依紗)は上野の軽薄さに呆れるが、彼から 純平の情報を聞き出せると踏んで入会を受け付けた。 上野が小松原(大倉孝二)に入会を報告していると、矢代(... [続きを読む]

» 幸せになろうよ (第3話 5/2) 感想 [ディレクターの目線blog]
4/18からフジテレビで始まったドラマ『幸せになろうよ (公式)』の第3話『君とやり直したい…元彼の正体は』の感想。 主人公の存在感が薄い! Wikiによれば、視聴率は初回16.4%から先週11.9%へ下降路線。理由はいろいろあろうが、一番の理由は主役の存在感が薄いことだと思う。 純平役の香取慎吾さんは過労気味なのか毎週顔色が悪いし、妙に鼻声で脱力気味な喋りで、『スマスマ』のコント・キャラのようで、『月9』の主人公こそのヒーローらしさが薄い。また、春菜役の黒木メイサさんも謎... [続きを読む]

» 「幸せになろうよ」結婚相談所の実態3結局胸が目当てですか!Byまりか 失恋を乗り越えようとアドバイスするのも僕たちの役目ですBy純平しかしその失恋の相手があの人だった [オールマイティにコメンテート]
「幸せになろうよ」第3話は春菜が小松原と真剣に交際する事を決めた。それを告げられた純平は早速小松原にその事を伝えると小松原は信じられない顔をした。そのプランニングを練 ... [続きを読む]

» HAU BLANCHE-(ハウ ブランシュ)2way・ジュエリー・アクセサリー・誕生石・東京・麻布十番 [HAU BLANCHE]
ドラマ「幸せになろうよ」着用、モデル、芸能人が愛用、オンオフどちらも心地よく過ごす着替えが嬉しい2WAYピアス、ふたつの誕生石と想いを包みこむセミオーダージュエリー [続きを読む]

« 《JIN-仁ー》★2-03 | トップページ | 《グッドライフ》★03 »

最近の写真