無料ブログはココログ

« フェルメール《地理学者》とオランダ・フランドル絵画展 | トップページ | 《マルモのおきて》☆06 »

2011/05/30

《JIN-仁ー》★2-07

『永遠の愛と別れ』(あらすじ)

坂本龍馬(内野聖陽)と気持ちが擦れ違ったまま、仁(大沢たかお)は仁友堂に戻った。上司から龍馬について調べるよう命じられた恭太郎(小出恵介)は度々、仁友堂を訪れていた。咲(綾瀬はるか)は仁に、龍馬のことをあまり恭太郎に話さないようにと忠告する。そんな折、仁と咲は野風(中谷美紀)に招かれ、横浜を訪れる。仁と再会した野風は、診てもらいたい病人がいると話すが、彼女以外には誰も見当たらない。その病人とは、野風自身だった。結婚してフランスに渡るという野風を診察した仁は、衝撃的な事実を知る。

cast
南方仁 - 大沢たかお
友永未来 / 野風 - 中谷美紀2役、「完結編」では特別出演
橘咲 - 綾瀬はるか
橘恭太郎 - 小出恵介
佐分利祐輔 - 桐谷健太
山田純庵 - 田口浩正
橘栄 - 麻生祐未
勝海舟 - 小日向文世
坂本龍馬 - 内野聖陽

仁は、未来の夢を見ていた。
「坂本龍馬と同じですね、龍馬は確か・・・」

そこで目が覚めた。
恭太郎は、奥詰歩兵頭・・龍馬のスパイ係に命じられた。

仁が長崎から戻った。皆に歓迎されて、仁もほっとした。
そこへ恭太郎が来て龍馬の事を聞いて行った。
咲にこれからは、坂本様のことを話さない方がよい、兄も旗本ですからと言われた。

その年の終わりころ、一橋慶喜が将軍になったと江戸のp町にも噂が聞こえてきた。
さすがの仁でも知る、徳川幕府最後の将軍だ。いよいよ徳川の時代が終わって行くのだ。
歴史を変えるには、坂本龍馬が、暗殺された時期を知ることだが、薩長同盟はもう終わり、大政奉還の後に暗殺されたのは覚えていた。
歴史を変えたと思うと起きる頭痛。
あの包帯の男は俺で、俺にはめられた孫悟空の輪が、あの胎児性の腫瘍。

歴史の修正力を欺けるような方法が何かないのだろうか?きっと頭痛に殺されると仁は思った。

勝に幕府は今、どういう状況なのかを仁は聞きに行ったが、また暇を出された勝には、よくわからなかった。
あっちこっち、頭を下げてやったのに慶喜さん、おいらのことはなんもかんも気に入らないと言われた。
仁は、そんな勝に江戸が戦に巻き込まれるのだけは嫌だって、いってたじゃないですか。とさらに言った。
「四侯会議ってのをやるんだってよ。
慶喜さんを交え 薩摩 土佐 越前 宇和島 の四藩の有力諸侯で
御国の事を話し合おうって薩摩が言いだしたらしいのさ。
薩摩の狙いは 天子様の前で 長州の処分を解かせ
長州とともに討幕の備えをすすめるとかそんなとこだろうよ。」

「あの龍馬さんはその件に絡んですのですか?」

「ここに来て土佐の名前が急に出てくんのはどう考えても
おかしいだろう?絡んでると考えて まちがいねえんじゃねえか?」

後藤象二郎のごり押しです。
仁は、今年が何年かと聞いた。勝は慶応3年と答えた。
西洋の暦ではと聞くとなぜそんなことをといぶかりながらも
1867年だったっけかなと言ってくれた。

これは大政奉還の年だった・・・

仁が仁友堂に戻ると、咲が仁宛の手紙を持ってきた。偽名で出していた。
才谷梅太郎 偽名だった。うしろからつけていた恭太郎が、中に入っていた写真の裏に
長芋の 中より出でたる虫たちの 江戸の芋にも すくいたるかな 

長州と薩摩から出てきた人間がこれからは江戸に巣くう と仁は訳した。

もう1通は野風からだった。
お願いがあって手紙を書いたとあった。
幕府から許可が下りたそうでルロンさんと正式に結婚するそうです。
横浜で婚礼をするそうで、私と咲さんに来てほしいって書いてあります。

部屋に入った咲は、仁に、龍馬が、仁の話に納得していないようだがと言った。
仁も納得いかないまま、咲と2人で横浜へ旅立った。

外国人居留地に入ると、突然見た事もない雰囲気になりった。そこで仁がこの先どう変わるか不安でしょうと咲に言った。ではこれからどう変わるのか教えてくださいと言われて、たじたじになる仁。でもすぐに咲は、
「私の為すべき事はこの手で1人でも多くの方を助けることだけです。」と意思の強い事を言った。

ルロイ邸は、咲には初めての物ばかりだった。まず、コーヒー。なれればこれが癖になると仁に言われて、すぐにトライする咲」

部屋を用意するが、仁たちは、同室で良いねと野風に言われて慌てる仁。
咲は、これも癖になりましょうと言って、シャンパーニュをがぶ飲み、ワインもガブ飲みした結果、悪酔いして大トラになった。

最終的に野風が是非診察して欲しかったのは、自分の事だった。
手術で岩を取り除いたが、再発。おまけに妊娠していた。
晴れて大きくなっているリンパ節が、全て岩が転移したものだとすると腋窩リンパ節への転移は10か所です。それはかなり進んでいるということ・・・空咳が出て息苦しくなると野風は言った。これも新たな岩のせいでござりんすか?言われて仁は、あの時徹底してリンパを取り除いていればと詫びた。

野風は、「謝られるようなことではありんせん。
あの時死んでしまうはずだったあちきが
助かったばかりか、このような幸せな人生を
送れているのでありんす。
先生には感謝しかござりんす。」

「ですが・・」

「もう一つだけ、よろしゅうありんすか?
子には岩の毒は回りんすか?」

言われてさらに驚く仁。

「あちきのお腹には、子がおりんす。」

「子供に岩が転移する事はありませんが。」

「ではでは、あちいはいつまで生きていられんしょう?」

「転移性乳癌の生存率は、2年で5割といわれています。」

「もちろん もっと長く生きられる方もいますし
それは一概には・・」

「そんなに、2年も・・それならこの子を抱けんすな。
笑い顔を見ることも、声を聞く事もできんすな。
手をつなぎ 歩く事もできるやもしれんせん。」

命がけの野風の未来への希望だった。

仁友堂に恭太郎は盗みに入った。物音がすると佐分利らは、機械類と、金を見回ったが、音の主は分らなかった。

ルロンには、腹の子の事は知っているが岩の事ははなしていなかった。
野風の体の事を考えると、妊娠出産は、到底勧められないと仁は言った。

「けんど、治せないのでありんしょう。
先生この子はあちきの夢なんでありんすよ。」

「夢?」

「あちきはこの咲長くは生きられんせんけんど
この子は何十年も生きてけんしょう。
この子が子を持てば、それこそ百年 二百年
後の世までも あちきの血は流れ続けるでありんしょう。
その営みの中で あちきは永遠に生き続けその子の
血となり肉となり目となり 見る事ができんしょう。」

「未来をですか?

「おやすみなさいんし 南方先生」

<未来へと続く 命の川
 未来の生まれ変わりへと続いて行くかもしれない子供
 野風さんの夢は 俺の夢でもある
 けれど 歴史の修正力は この夢を許すのだろうか
 未来が別の人間として生まれ変わる事を
 歴史を変えることとはみなさないでくれるだろうか>

咲は、ぐっすり寝入った。途中から記憶が無いと、言った。
乃い風は、いつ結婚してくれるんだとそこで叫んでいたと、からかった。
用意が出来たら、天主堂へと言って、野風は消えた。
歩きながら、昨夜の顛末を話す仁。野風の夢と希望が入っている妊娠だった。
咲は、歴史の修正力gア働く事を恐れているのかと仁に聞いた。

「もし、野風さんと子供を目の前で死なせてしまったりしたら・・・」

結婚式が始まった。
親代わりの彦三郎も来ていた。

<この美しい人に俺はどれほど愛情をもらってきたんだろう
 幸せとは言えない人生の中dえやっと掴んだ絶った一つの人生の夢
 俺はその夢すら叶えてやる事ができないんだろうか?>

「野風さんの夢はかなうのではないでしょうか?
未来の人間である先生が、 歴史を変えることに
対して歴史は修正を加えようとするのかもしれません。
けれど もし これは野風さんがこの時代の人間が
強い意志を持って未来を変えたいと願ったことだとしたら
それはもはや 修正されるべき歴史ではなく
ただの歴史なのではないでしょうか?」

「何を言ってるんですか?」

「野風さんはおそらく御存じなんです。
先生が未来から来たという事も
先生の思い人が自分の子孫であるかもしれないということも
だから命をかけても産みたいんです。
もちろんお慕いするルロンさんのお子であるということもありましょう
けれどそれだけではなく 後の世で先生の出会うべきお方を
野風さんはもう一度作って差し上げようとして
おられるのではないでしょうか

かような夢を握りつぶすほど 天は無慈悲ではないと
私は信じとうございます。
写真が無くなってしまったのも 未来さんが新たに
生まれ変わるという 天の声だと」

「咲さん・・」

「咲さま!」野風が叫んで、ブーケトスをした。咲がしっかり受け止めた。
花嫁の花束を受け取った人は次に幸せになれるという言い伝えがあるんです。

「先生。私に野風さんの子を取り上げらせてもらえませんか。
先生には関わりのない、ただの私たちの歴史とするために」

「よろしくお願いします」

≪いいよ 仁先生 きっとまたいつか会えるから≫(未来)
そういう意味だったのかよ・・(仁)

式が終わり、ルロンを交えて仁たちは話合った。
咲の提案通り、2人で子を取り上げると聞いて野風は喜んだ。
ルロンに野風の岩の話を知っているかと聞いた。前に手術をしていた事も。
それも会って野風の体に不安を持っていると言った。

ルロンは、野風さえいればいいと言った。野風は、お世話になるばかりでこれくらいの贈り物をしたいと考えていた。

江戸に戻ってきた2人。喜市の茶屋に寄った。アンドーナツ野新種が出来ていた。
そこでさきは、新たに野風と子を「すくう」事を考えていた。ふと龍馬の詩にあった「すくう」が巣くうではなく「救う=助ける」ではないかと思い当たった。

仁友堂に龍馬から手紙が届いた。
先生 ホトガラは届いたかえ?
 あん歌んような心持で わしゃ 再び走りまわっちょるぜよ
 まあなかなか難しいけんど戦をせずにこん国を立て直せんかと
 ない知恵を絞っちょる
 そうそう こん間 ふと 野風を思いだしたがじゃ
 野風は まこと野心根を押し隠し うそばっかり
 ついちょった けんど大切なもんを守るためには
 野風は ウソの鎧でカタメントいかんかったがやないかと
 そんなことを思うたぜよ。
 先生 わしゃ これから大うそつきなるぜよ
 先生が教えてくれた 明るい道を潰されんように
 全てをあざむいてこん道を 未来につないでみせるぜよ

龍馬からの手紙を読み終わり、ほっとした気分になり、文箱へしまおうと蓋を開けたら、中野手紙が乱れていた。おまけに龍馬と一緒に撮った写真が消えていた。
佐分利に聞くと者取りが入ったと騒いだ日があった事を思いだした。だが金も大丈夫だったので、気のせいかで済ませた。

勝に龍馬は仁友堂まで目をつけられるほど危ない事をしているのかと聞いた。

アイツはひょっとしてアレを仕掛けようとしてるのか?

何をですか?
大政奉還・・・

<ひたひたと聞こえてくる死神の足音・・・>

佳境に入ってきました。
今の世に、龍馬の子孫がいたら、何か変わっていたかもしれませんね。

*****
今までの感想は、こちら


« フェルメール《地理学者》とオランダ・フランドル絵画展 | トップページ | 《マルモのおきて》☆06 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/51806018

この記事へのトラックバック一覧です: 《JIN-仁ー》★2-07:

» 【JIN-仁-】第7話 [ドラマ@見取り八段・実0段]
「歴史を変えたい」と思うと、必ず襲われるこの頭痛。 どういうカラクリかは分からないが やはり、あの男は俺で この頭痛のもとは、あの腫瘍で 俺にはめられた孫悟空の輪でもあるんじゃないだろうか...... [続きを読む]

» JIN -仁- 第7話 感想「永遠の愛と別れ」 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
JIN -仁-ですが、坂本龍馬(内野聖陽)から一緒に撮ったフォトガラと判じ物のような手紙がきます。未来人の南方仁(大沢たかお)にはチンプンカンプンですが、武家の娘・橘咲(綾瀬はるか)は「長芋とは長州と薩摩のことではござりませぬか?薩摩芋とも申しますし」と控え目かつ適切に謎解きします。龍馬は江戸を巣食うなど野心家のままだと仁はガッカリしますが、怒鳴る後藤象二郎にも少しも動じない貫禄を見せつけます。 野風(中谷美紀)から横浜に招待状が届きますが、洋館だらけの別世界は咲にしてみればテーマパークのようなも... [続きを読む]

» JIN-仁- 完結編 第7話 [昼寝の時間]
公式サイト 原作未読です。 今回は野風のお話が中心でした。 幕府から許可がでたの [続きを読む]

» 「JIN -仁-」第7話 [日々“是”精進! ver.A]
大政奉還へ・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201105290005/ JIN-仁- BD-BOX [Blu-ray] posted with amazlet at 11.05.26 角川映画 (2011-02-18) 売り上げランキング: 1796 Amazon.co.jp で詳細を見る... [続きを読む]

» 「JIN−仁− 完結編」 第7話 永遠の愛と別れ  [トリ猫家族]
 さて、江戸に戻った仁(大沢たかお)は、『龍馬暗殺』の日時を必死で思い出そうとしておりました。 確か、以前に未來(みき)(中谷美紀)とそういう会話をしたはずなんだけど ... [続きを読む]

» JIN-仁- #07 [ぐ〜たらにっき]
『永遠の愛と別れ』 [続きを読む]

» JIN−仁− 第七話 [レベル999のgoo部屋]
『永遠の愛と別れ 内容 初めて会ったときとは印象が異なってしまった龍馬(内野聖陽)との再会に、 戸惑いを覚えたまま、仁(大沢たかお)は、江戸の仁友堂に戻ってくる。 大喜びの咲(綾瀬はるか)たちであったが、 そこに上役(中原丈雄)から龍馬の調査を命じられた恭...... [続きを読む]

» 「JIN-仁- 完結編」第7話 [またり、すばるくん。]
第七話「永遠の愛と別れ」 視聴率18.8%                            あらすじ(公式サイト) [続きを読む]

» JIN-仁- 完結編。第七話 [NelsonTouchBlog]
仁のもとに龍馬から手紙がきた。あれから喧嘩別れして気になっていた仁。手紙は仁と龍馬がいっしょに撮った写真、その裏に~長芋の中より出でたる虫たちの江戸の芋にもすくいたるかな~と一句書かれていた。咲とふたりで考えてみるに、龍馬は長州と薩摩の人間が江戸も食べてしまうぞと警告してきたのでは?と解釈。「やっぱりわかってもらえなかったのかなあ・・。」仁は少しさびしそうに笑う。でも、仁と喧嘩したあとにわざわざそれを強調するような手紙をよこすものでしょうか?と咲は言う。実際に戦っている龍馬の身になれば、自...... [続きを読む]

» ドラマ「JIN-仁-」完結編 第7話感想「永遠... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
坂本龍馬と同じですね。龍馬が死んだ日も確か--------------。未来の言った言葉。それを思い出す仁。だが、どうしても思い出せない龍馬の死んだ日にち。それがこのタイムスリップの鍵に... [続きを読む]

» ドラマ「JIN-仁-」完結編 第7話 感想「永遠の愛と別れ」 [★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★]
坂本龍馬と同じですね。 龍馬が死んだ日も確か--------------。 未来の言った言葉。 それを思い出す仁。 だが、どうしても思い出せない龍馬の死んだ日にち。 それがこのタイムスリップの鍵になるのか・・・。 いよいよ終盤ですねぇ。 今回も泣かせてもらいました。 ...... [続きを読む]

» 酔いどれプリンセス咲(JIN-仁- 完結編#6・7) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『JIN-仁- 完結編』南方仁@大沢たかおは、ペニシリン普及のため長崎の精得館まで講義をしに出掛けるも、興味を持ってくれたのは岡田さん@浅野和之のみで涙目(爆)岡田は、無尽灯 ... [続きを読む]

» 〔感懐5.29〕JIN−仁− 完結編 第七話「永遠の愛と別れ」 無から仁義の戦を始めるもの、それもまた勇者也。 [義風捫虱堂]
JIN−仁− 完結編 第七話「永遠の愛と別れ」 DOG DAYS 第9話「グラナ砦攻防戦」。。。順次更新 [続きを読む]

» 「JIN-仁-」第7話 [fool's aspirin]
野風に岩が再発!nbsp;子供を授かった彼女の夢は、遠い未来へ永久にその心を繋いで行くこと…。仁は野風の悲願を叶えることはできるのか?!そして龍馬の動きは? [続きを読む]

» JIN-仁- 完結編 永遠の愛と別れ [のほほん便り]
キレイでしたね、野風さん(中谷美紀)の花嫁姿… 艶やかな花魁姿も粋だったけれど、この時代ならではの洋風も、じつに見事に着こなして、思わずタメ息… 複雑な気持ちを秘めた覚悟の表情といい、目を見張る女優力!です 視聴者サービスかな? 診療を願い出る前の上半身はらり・シーンまであったし (^^*) それと、照れるあまり、大トラになった咲(綾瀬はるか)の、くるくる変わる表情が、なんともお茶目で可愛い! オハナシ自体も味わい深かったけれど、同じ人を慕う、対照的タイプの二大女優の見どころ満載で... [続きを読む]

» 『JIN-仁-完結編』 第7話 [美容師は見た…]
咲と言う人は、相手の言葉をしっかり受け止め、何を思い何を言わんとしているのかを察知すると、即座に脳内コンピューターにかけ、それをはっきり示し、問い、決めるのも早いんですよね~。しかも、うじうじと悩むこともなく常に前向き。それなのに、あ~それなのに…仁先生に... [続きを読む]

» JIN−仁− 第7話:永遠の愛と別れ [あるがまま・・・]
野風さんが岩・・・llllll(-_-;)llllllがーん… そして、ご懐妊!無事にお子を産む事が出来るのでありんすかどうか心配 野風さんが何としても子を産みたいのは、ルロンさんに対する感謝と共に 仁先生が未来に出会うべく御方を産み残さねばという使命感もあるらしい。 咲さ...... [続きを読む]

» バブ&トリコ&JIN [別館ヒガシ日記]
バブは登場の回で フォルカス良い声だけど ラミア少し微妙な声だが 男鹿の修行は色々と凄いけど 東条など好き良い感じで 次は男鹿VS東条直前だ... [続きを読む]

» 別館の予備(バブ&トリコ&JIN) [スポーツ瓦版]
5月31日 バブ&トリコ&JIN TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10905572086/1b89d24f [続きを読む]

» 【JIN(完結編)】第7話と視聴率「永遠の愛と... [ショコラの日記帳]
第7話の視聴率は、前回と同じく、18.8%でした。 仁先生考案の『安道奈津』を食べました♪と言っても、セブンイレブンとのコラボ商品なんですが♪(笑)甘さ控えめで、結構おいしか... [続きを読む]

» JIN -仁- 7話 [Simple*Life ドラマ感]
野風さんウエディングドレスが綺麗だった。 これも全部仁先生のためなんだね。 また乳がんが再発したんだ。 しかもリンパがんだったらしく、 かなり状態としては悪いみたいだね。 でも野風さんがなぜそんなにまでして子供を産みたいかってのは 一つは自分を救ってくれた旦那さんのためでもあるけど やっぱり仁先生のためなんだね。 自分の子孫がいずれは仁先生の思い人になるってこと 野風さんわかってるんだね。 だから自分の命はなくなっても、子供を産みたいって 思うなんてさ。。。。 本当に愛だね。 そしてそんな野... [続きを読む]

» JIN-仁- 完結編 第7話 [渡る世間は愚痴ばかり]
龍馬さんの暗殺を止めようとすると 必ずと言っていいほど頭痛に襲われる [続きを読む]

» 『JIN−仁−』 第7話 [Noble&Pure]
第7話『永遠の愛と別れ』 [続きを読む]

« フェルメール《地理学者》とオランダ・フランドル絵画展 | トップページ | 《マルモのおきて》☆06 »

最近の写真