無料ブログはココログ

« 2011年冬ドラマの寸評 | トップページ | 《ハンチョウ~神南署安積班~シリーズ4》#01 »

2011/04/10

<ドラマSP~熱中時代〉

(あらすじ)

真っすぐで熱い性格の南雲大地(佐藤隆太)が、失敗を繰り返しながらも教師として成長していく姿を描く。
脚本・英生みちこ、監督・李闘士男。

小学生の時に担任の北野広大と出会って以来の夢だった教師に、やっとなれた大地(佐藤)は、若葉台小学校へ赴任し、32組の担任となる。大地は、校長の白川(船越英一郎)の家に下宿することになるが、そこには同僚教師・遥(松下奈緒)、慶介(市川亀治郎)たちも下宿していた。白川にとって、広大は尊敬する先輩だった。白川は、広大と似た所があると感じて、大地を採用したのだった。一方、31組の担任・遥は、児童たちと同じ目線で接しようとする大地のやり方を非難する。彼女は過去に起こった事件が原因で、児童たちと距離を置き、厳しく接するようになっていた。

cast
南雲大地(佐藤隆太) 朝比奈遥(松下奈緒)
白川龍太郎(船越栄一郎)東条慶介(市川亀治郎)
瀬口真里(小池栄子)内藤源太(渡辺いっけい)
白川美智子(賀来千香子)白川拓朗(大野拓朗)
南雲凛子(室井滋)
*****

緑が丘動物園の臨時飼育員で入っていた大地は、ベテラン飼育員がリストラされるのを見て、その場で自分が辞めた。母の凛子に報告すると、また怒鳴られた。
だがやっと大地にも春は巡った。毎年落ちていた教員採用試験に今回は合格した。
張り切って初日を迎えたが、ブタが逃げたと言う声に突進するブタを捕まえるべく追いかけ始めた。そこでまず第一騒動。
学校へ遅刻寸前。クラスの悪童どもに、まずジャージーを脱がされた。
この時点では、なんだかはしゃぎすぎに感じました。

校長にすきやきパーティに誘われた。
校長家には、ちょっと近づきがたい遥、瀬口、東条が下宿していた。
校長の理想とする教師の話になった。その人は、生徒たちを教えると言うより知ろうとした。
子供たちがなにを考え、なにを悩み、何を思っているのか。それが分ればおのずと道は
開けて行く。教師と言うのは時として悩むものだから仲間が大事だ。
翌朝、大地は校長室で、北野学級のファイルを懐かしそうに見た。校長の尊敬すべき先輩だと言っていた。大地は、北野が小笠原に赴任してきた時の教え子だった。

大地がカエルが苦手だと知りクラスの悪童ヒロアキが、ワタルにカエルを買ってくるように言いつけた。ワタルは、それが嫌で財布を隠せば済むと思って、そっと財布を抜き取った。
副校長や、朝比奈先生は、犯人捜しを強行しようとしたが、大地は断固反対した。翌朝ワタルが、大地の上から、財布を落とした。大地は、ワタルと話してヒロアキにその事を内緒にすると話し合いがつき、指きりした。それが大きな事になると知らずに・・・

3年生と6年生の合同授業は、父母も参観しての賑やかさになったになった。
「いのちのじゅぎょう」をやるつもりだったが、別のテーマとして「やくそく」と黒板に書いた。
どうなったら正解になるのかもわからないが、皆の意見が聞きたい。
皆から辞めて欲しいと言う署名をもらっていると、紙を出した。父母たちはざわめいた。

委員の花は「約束は破ってはいけない。それ以外あるんですか?
皆南雲先生を信用できないと言ってます。」

「都合悪くなったらまた今度とかさ。最初からいいかげんじゃねえかよ」

先生は、子供とのやくそくだから破っていいと思ってたでしょうと、花に詰問された。
そんなこと思っていないとたじたじの大地。
約束を破った責任はどう取るんですか?

沈黙の中でまりなが
よく分からないんだけど何でダメなのかな?と声が上がった。
私も友達と遊ぶ約束してて でもその日習い事が入っちゃって
約束守れなかったんだ。・・・

ざわめきがあった。
だって、教師だろ『守れなかった』でゆるされねえんだよ!

でも先生謝ってたじゃん。
ワタルが財布とった時 ゆるしてたじゃん。

それとこれでは 話が全く別だろ!
ワタルのことだってマモルにだけは話したんだ。
許せるのか、お前ら!

大地はマモルをみた。首をすくめた。
ごめんなさい。僕、ウソついた。
あんなふうに先生と指きりげんまん してなんか
特別みたいで、悔しかったから。

それから花への攻撃が始まった。
花が独善で話を広めた。j
花はイイ子ぶりすぎだ。
偉そうでヤなんだよ。

孤立する花。そこへ一日中働きづめの花の母が遅れて到着。

大地は、自分が3年生の時の話を始めた。
担任の来たの先生が家庭訪問に来た。
「お母さん知ってますか、大地は、ドロケイのときも友達を助けに行くんですよ。
いいお子さんですね」って。
母ちゃんは『先生はイイとこだけ見えるメガネをかけてるんだ』って
笑ってた。
それなら僕もそのメガネをかけて見える先生になろうと思った。
花は、皆のできないことを率先してやってくれている。

さらに花のいいところはとクラスに問うた。
沢山出てきた。ヒロアキにさえもあった。

先生のいいところ。と言った子もいた。
花が話を継いで、一生懸命なとlところと言った。

また話が下に戻った。大地辞めろの署名をしたくせにと始まり、ヒロアキが学校に財布を持ってきたことから話が堂々巡りし始めた。マモルが誰か1人の責任じゃないと言って静まった。

先生は、このクラスの皆と一緒に居たいと訴えた。
まりながこのクラスでの際の約束を覚えていますかと聞いた。

「よろこびも 悲しみも なやみも 全部分かちあって
かぞくのようなクラスにになる」

「やくそく」は必要だけど、できない約束はしちゃいけないと思う。、

私も「やくそく」は必要だと思うけど
もし破ったら、すぐに謝ることが大切だと思います。

先生まとめてください。

今日はまとめられないないと答えた。
皆それぞれ育った家も環境も経験も全部違う。
だから意見も全部違って当然なんだ。
そんな皆の意見を聞いて先生凄く勉強させてもらってる。
見何向き合うほど自分に足りないことが一杯わかる。

先生 今日 3年2組の全員から意見が聞けて本当にうれしかった。
皆が先生に沢山の事を教えってくれたこの授業を絶対忘れません。

廊下で心配しながら聞いていた校長が入ってきた。
まだまだ未熟な先生です。今日のタイトルを変えると言う事も言われていなかった。だが、クラスの全員が自分の言葉を発し、その違いに耳を傾けることもできた。
これは素晴らしい成長じゃないでしょうか?これだけの大人に囲まれて
あれだけ話せれば、大したもんです。南雲先生のこと頼りにならぬと思ったら、私の所へ来て下さい。この署名は私の所へ。

朝比奈も、何か吹っ切れて、またピアノの前に座った。

クラスの皆をヒロアキガ集めた。
そして転校生が来た。

クラスの児童たちとのバトルが面白かったです。そのまま、悪印象だけで終わらなくて、良かったです。

給食の命の大切さを教える授業で、ブロッコリーを栽培しているオジサンが養豚もしていた。食事は、すべて尊い命の提供によるものだと教え、残すことを申し訳ないと思える
気持ちになったクラスのみんな。これは取っても大事なことだと思います。

« 2011年冬ドラマの寸評 | トップページ | 《ハンチョウ~神南署安積班~シリーズ4》#01 »

ドラマ(な)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/51350013

この記事へのトラックバック一覧です: <ドラマSP~熱中時代〉:

» 熱中時代 ドラマスペシャル [ドラマQ]
熱中時代(2011年ドラマスペシャル) 2011年4月9日 21:00-23:18 日本テレビ系列 キャスト 南雲大地・・・佐藤隆太 朝比奈遥・・・松下奈緒 東条慶介・・・市川亀治郎 瀬口真里・・・小池栄子 内藤源太・・・渡辺いっけい 金森杏子・・・石野真子 桜川ワタルの祖父・・・笹野高史 赤木まりなの母親・・・望月理恵 江口晴紀の母親・・・香山リカ 教師・・・米村でんじろう 白川拓朗・・・大野拓朗 山城・・・日野陽仁 濱口治・・・ガッツ石松... [続きを読む]

« 2011年冬ドラマの寸評 | トップページ | 《ハンチョウ~神南署安積班~シリーズ4》#01 »

最近の写真