無料ブログはココログ

« 2011年4月19日は・・・ | トップページ | 《生まれる。》第1話 »

2011/04/22

《BOSS 2ndSeason》☆02

『危うし木元CASE 02』(あらすじ)

連続殺人事件の犯人は、絵里子(天海祐希)の熱狂的なストーカーであることが分かる。絵里子は、犯人が自分に成り代わって気に入らないと思う部下を殺そうとしていると気付く。野立(竹野内豊)は緊急配備を敷くべきだと刑事部長の丹波(光石研)に進言するが、対策室だけで慎重に捜査するよう命じられる。犯人の部屋へ向かった岩井(ケンドーコバヤシ)と山村(温水洋一)は、そこで膨大な絵里子の写真と事件資料を発見。さらに、犯人が服装から携帯電話、食事まで全て絵里子のまねをしていることを突き止める。

cast

大澤絵里子 天海祐希
野立信次郎 竹野内豊
片桐琢磨 玉山鉄二
岩井善治 ケンドーコバヤシ
花形一平 溝端淳平
山村啓輔 温水洋一
木元夏実 戸田恵理梨香
田所幸子 長谷川京子
沼田良美 釈 由美子

*****

木元が沼田に撃たれた。
ボスの熱狂的なストーカーで、絵里子の論文を読み、 心神喪失で無罪になった人達を殺していた。周りの部下たちが狙われるのは、『できの悪い部下と上司に囲まれて殺意を感じてるのは私の方』と言ったのを聞いて、粛清を始めた。

野立は、すぐに緊急配備をと丹波に助言したが、まだ推測にすぎない。「沼田良美」だと確証は無い。科捜研の人間が連続殺人を犯すとなれば、トップの首が飛ぶ、確証を得るまで対策室で慎重に捜査しろと逃げた。

対策室のボスのPCに、大澤絵里子(本人)からメールが来ていた。開けると、木元が撃たれて、地べたに座り大きな木箱で背中を押さえていた。

直後に良美から電話がかかった。ボスのためにもっとどんどん仕事(殺し)しなきゃとかなり張り切って一方的にいって切れた。

ボスは、理香を対策室のコンピュータルームに連れ出した。
犯人から来たメール。これを辿って犯人のコンピュータが置かれている場所を割り出しなさい。おそらく何重にもセキュウリティーが掛けられている。木元がいない今、これを破れるのは、アンタしかいない。そう言われて、理香は、父をあんな体にしたのにと文句を言っても、そんなことはどうでもいい。ただあなたは自分のしたことでお父さんの名誉を汚した。お父さんが一生かけてしてきたことすべてをあなたは台無しにした。

木元が、良美に対策室は負けない、チームだからと言って、良美を挑発。かえって良美に
殴られて、また心拍数が落ちた。

田所が、良美の衣類から王冠の細かい金属が出た。
王冠工場をピックアップして、飛んで行くと、爆弾が仕掛けられていた。
山村と、岩井が危うく餌食になる所だった。

ボスは、罠を張った。
野立が記者会見をするので、その場に必ず、邪魔をした野立を殺しに良美は来ると、ボスは言った。ターゲットになっている野立は浮足立っていたが、ボスが、壇上に駆け寄ると、2階から狙っていた、婦警の格好の良美は、なんなく逃げおおせた。
ボスはマイクを握って見えない敵良美に語りかけた。2人で会いたいと。その横には、すっかり怖がっている野立がぴったりボスにへばりついていた。

対策室に電話がかかった。
捕まりそうで怖い?と聞くボス。もし万が一警察関係者がいたら、今度は必ず殺すと言った。
セルフモニタリングさせて、自分を見つめ直させて、木元の居場所を聞き出すのが作戦だと言った。

対策室の中でも、岩井は、ボスが嫌い。そのi岩井にくっついてるのが山村。
片桐は、今回は、かなりボスに近い。

ボスは何事か計画を立てて理香に確率は20%と言われた。
そんなにあるのsign02
木元を救うための命掛けが始まった。

モンブランとアッサムティー。ボスの好きなものを頼んで食べていた。
もし、警察の関係者が来たら、と携帯を見せ、この「9」を押したら5キロのプラスチック爆弾が周りで爆発すると言った。

もうあんな女のこと、いいじゃない2人きりの時を楽しみましょうと、言った。
ボスは
「あなたの経歴を見たわ。私 感心した。
ペーパーテストだけが優秀な頭でっかちが多い中で
こんなに苦労してる人もいるんだって。」

「何の話?」

「お父さんは、3つの時亡くなってる。
こんなに苦労して警察に入って来てる人は
そういないってこと。だから人の苦しみも
わかると思うわ。それなのに上司はあんまり認めて
くれなかった。そういう境遇だから警視庁の女の中じゃ
比較的華やかに見える私に 憧れた。
違う?」

「そう私は何度も言った。
もう少し大きな仕事を任せて欲しいって。
でも上司はぺいぺいでもできる雑用ばかり任せて」

「あなたが雑用?安奈 優秀なのに?」

「だからすかっと したかった!
大澤さんみたいに言いたいこと言って
怖いものが何もなくて」

「だからそれであんな事を?」

「それであんな事を?
でも何人が死んだ?
そのせいで。
殺す必要があった?」

その間にも木元の心拍数は落ちた。
だがその波形に乱れがあった。花形は、モールス信号だと言った。
ここは ちば・・・

仲間を助けに行かないのは、と言われていた岩井まで、とにかく千葉へと車を出した。
田所は、科警研の良美の席に思いついて行くと、シュレッダーの中身を集めた。

さらにボスは
「今ならまだ間に合う。
私なら、 犯した罪を潔く償う。
そしてやり直すわ。
あなたはわたしでしょう?」
良美は泣いていたが・・・

田所は、良美のカードの明細を復元した。
習志野方面の名前が入っていた。

良美を泣かせたが、木元の居場所を聞いてすぐに笑われた。

「ハハハハハ、やっぱりね
いわゆるセルフモニタリングってやつ?
犯人に心情を吐露させて罪の意識を高めさせる。
上等手段だけどそれしか方法ないの?
アーア、がっかり。それじゃ私に完敗じゃない。
ねえねえねえ。そんな程度で私がひっかるととでも思ったの?
だったらこんなに人 殺してないでしょう。
そんなにまでして部下1人助けたいの?
そんな人じゃないでしょう?大澤絵里子は。
ダメな部下は見限って もっと大きな正義のために
戦う人じゃないの?
もう、これ以上がっかりさせないでよ。」

「アンタに何が分るの!」バチンとボスは、良美を叩いた。
もみ合いになったが、良美は拳銃を出した。
ボスは、睨みつけたが、ボスはそうこなくちゃと良美は喜んでいた。
ボスは、翔子は心拍数?と信じられないをと迫って、良美に携帯で、木元の姿を出させた。あ~とうなだれるふりをしてボスは、手元に隠した無線で、聞いた。すぐに理香は暗証番号を打ち込み、習志野の倉庫を特定した。

良美が対策室にコンピュータを解して送ってきた映像とメールそれを辿って設置場所、詰まり木元の居場所を見つけるための暗証番号が分らなかった。
そこで考えた、良美は、携帯で、映像を見ている。当然見る時に暗証番号を打ち込んでるはず。あなたが暗証番号を打ち込むタイミングを待ってたの。

慌てて「9」を押すが爆発しない。それね、「私の携帯}と嬉しそうに見せるボス。さっき交換しといた。ボスの携帯は、対策室のコンピュータに通じてるから。

こんなことするのは大澤絵里子じゃないと、良美は、拳銃を撃った。
あすからは私が大澤絵里子。と向きを変えると、ボスが拳銃を構えて、動くなと一喝。
撃ち方までボスにそっくりで防弾チョッキで肋骨2本折れたが命は助かった。
木元もすっかり弱気になっていた。
黒原理香。気持ちの代わりに、1羽から出ていましたね。
技量だけは、木元をしのぐようです。

対策室の不協和音が気になりますが、チームは、助け合わなければ!
最近野立のコンパはお盛んじゃなさそうです。
これdえ、釈さんはサヨナラ。来週から理香の働きはどうでしょうか?
ピーパ、ピーポ、ピーピーのうち、森岡が、どうも怪しいことに手を染めているようです。

*****
今までの感想は、こちら

« 2011年4月19日は・・・ | トップページ | 《生まれる。》第1話 »

ドラマ(は)」カテゴリの記事

コメント

cafeとわさん。
おはようございます。

>釈さんのストーカー役、結構良かったです。
木元のかわりに理香が入るんですね~。
私は田所が気にいってます。あのホワホワした感じホッとします。(笑)

釈さん、恐いくらいの熱演でしたね。
私もてっきり、釈さんがレギュラーと思いましたよ。
田所の個性が光りました。

>ピーパ、ピーポ、ピーピーのうち、森岡が、どうも怪しいことに手を染めているようです。

ピーパ、ピーポ・・・覚えられない・・・。
できるだけ、森岡と名前で呼んでほしいです。

武市さんは、悪に染まっているんでしょうか?
かなり気になりますね。

こんにちわ~。。。

>釈さんはサヨナラ。来週から理香の働きはどうでしょうか?

釈さんのストーカー役、結構良かったです。
木元のかわりに理香が入るんですね~。
私は田所が気にいってます。あのホワホワした感じホッとします。(笑)

>ピーパ、ピーポ、ピーピーのうち、森岡が、どうも怪しいことに手を染めているようです。

ピーパ、ピーポ・・・覚えられない・・・。
できるだけ、森岡と名前で呼んでほしいです。coldsweats01


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/51467011

この記事へのトラックバック一覧です: 《BOSS 2ndSeason》☆02:

» BOSS #02 [ぐ〜たらにっき]
『絶対死なせない!』 [続きを読む]

» BOSS2第2話(4.21) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
大澤絵里子@天海祐希のフリをして連続殺人を行い、 木元@戸田恵梨香を誘拐したのは、 絵里子の熱狂的ストーカーだった沼田良美@釈由美子で 良美のペースに終始絵里子が振り回されていたかに見えたが 主導権を握っていたのはやはり絵里子だったと・・・。 模倣犯を釈ちゃんが楽しそうに演じていたなあ 木元重傷というかたちで戸田恵梨香の出番が減り、 ハガネの女になるので吉瀬美智子が退場、 その代わりに長谷川京子&成海璃子がレギュラーに加入、 うーむ、戦力の大幅ダウンだな。釈ちゃんがレギュラーだったら良かったのに。 ... [続きを読む]

» BLEACH&BOSS [別館ヒガシ日記]
は死神が偽者の霊骸と判明で 調査に行った死神が偽者だろうけど 本物ドコ行った凄く不思議なんだが 教え新シリーズ内容を理解で... [続きを読む]

» 別館の予備(BLEACH&BOSS) [スポーツ瓦版]
4月22日 BLEACH&BOSS TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10866628723/cedc3cf6 [続きを読む]

» BOSS【第2回】フジ木10 [だらだらぐーたらぐだぐだ日記]
絶対死なせない  「あら~~~、結構好きよ。むしろノリノリ~!?おやおや~~、知らなかった~??」byボス@大沢絵里子(天海祐希)。 あぁそうそう、これよこれ、これこそ「BOSS」だわね。まだまだマンネリ感はなく楽しめたわ。っていうより、「BOSS」はこういう予定調和というか、マンネリ感があってこそ「BOSS」なのかもしれないとまで思えてきたわ。ま、「水戸黄門」の域に達するのはまだまだでしょうけど…。うん、でもやっぱり「BOSS」はこうでなくっちゃと思っちゃいました。何度も繰り返されるとマンネリ... [続きを読む]

» BOSS2 第2話 [ぷち丸くんの日常日記]
絵里子(天海祐希)は、野立(竹野内豊)に、連続殺人犯は沼田良美 (釈由美子)だと告げた。 良美は、絵里子のストーカーで、絵里子が憎んでいると思う人物を 殺しているという。 そして、そのターゲットが野立や対策室のメンバーに変わりつつある ことを説明した。 そんな... [続きを読む]

» BOSS 2ndシーズン (第2話 4/21) 感想 [ディレクターの目線blog]
4/14からフジテレビで始まったドラマ『BOSS 2ndシーズン (公式)』の第2話『絶対死なせない!』の感想。 大澤絵里子と天海祐希の一体感… 本作の魅力は、大澤絵里子と天海祐希さんの一体化したような面白さにあると思う。しかし、今回の2ndシーズンでは、1stのような一体感が乏しくキレがないような… ドラマ『GOLD』での早乙女悠里の自己陶酔が見え隠れして、ちょっとダレたキャラになってるような。これは脚本、演出、演技のどれが原因かわからないが… 絵里子の凄さを描... [続きを読む]

» 天海祐希「Boss2nd」第2話 感想 [ドラマな人々@遊Blog]
天海祐希「Boss2nd」第2話 感想 [続きを読む]

» 天海祐希「Boss2nd」第2話 感想 [ドラマな人々@遊Blog]
天海祐希「Boss2nd」第2話 感想 [続きを読む]

» BOSS 絶対死なせない! [のほほん便り]
絵里子(天海祐希)に、「なりすまし」た犯人の沼田良美(釈由美子)、サディスティックぅ。 木元(戸田恵梨香)を、拉致監禁し、じわじわ、いたぶりつつ瀕死にさせる、と見せかけ、絵里子にプレッシャーを与えます。 殺人予告として自宅前に置かれた花にビビる、チームのみなさん。なんとも(対策が)オトボケ… 笑えました。特に、ぬっくんの変テコ・強化カツラには、あははは… 「私の部下は絶対に死なせない!」と啖呵をきる、絵里子。呼んだのは、黒原の娘の理香(成海璃子)。彼女に沼田のメールを分析するよう依... [続きを読む]

« 2011年4月19日は・・・ | トップページ | 《生まれる。》第1話 »

最近の写真