無料ブログはココログ

« 《BOSS 2ndSeason》☆02 | トップページ | 《JIN-仁ー》★2-02 »

2011/04/24

《生まれる。》第1話

『第1話』

母が51歳で妊娠した、命と命の絆を描くヒューマンドラマ。

cast
林田家
林田愛美:堀北真希
林田太一:大蔵忠義(関ジャ二∞)
林田浩二:中島建人(B.I.Shadow)
林田美子:竹富聖花
林田新平:三宅祐司
林田愛子:田中美佐子
PANTTEN
村脇哲太:大竹浩一
西嶋丸子:宮武祭
ダブルエース
大川洋一:鈴木亮平
国木美和:戸田恵子
長澤:金田明
水川真帆:酒井若菜
小池晴馬:渕上泰史
その他
内田留美:西村知美
小山有紀:篠原愛実
山中裕也:福士蒼太
中野瑛太:斉藤歩
近藤卓巳:大杉蓮

*****

<昔は、20代で出産するのが当たり前だった。
 でも今は30代そして40代で子供を産む人が増えている。
 そして私の母・林田藍子は51歳
 ある日母は私に言った。>

「お母さんね
に・・妊娠したの」

「え?」

「妊娠 したの」

「え・えと・・・」

林田家は、脱サラした父新平が頑張っていた。
ある日、長男太一の前に現れた男が本当の親父だと名乗った・・・
混乱する太一。戸籍謄本から、特別養子縁組で林田家に来ているのが分った。
店の前に居て中を窺い、そのまま立ち去ろうとする太一を父が追いかけた。
父は最近できたパン屋に客を取られ、売れ残りのパンを大量に捨てていた。それでも、子供を気遣い、妻を労り、毎日遅くまで働いていた。が・・・めまいがすると、店の哲太に仕込みを変わってもらった翌日、作業場で倒れてあっという間に亡くなった。

太一は、デザイン会社の契約社員に受かった。
父は、やりたいことがあって良かったと言ってくれた。
パン屋は父が勝手に始めたのだから、とも言ってくれた。

脱サラしてパン屋をはじめること路に愛子と結婚した父は、金がなくて何も出来なかったが、結婚指輪だけは買ってくれた。毎日2人はその指輪をカチンとぶつけて鳴らして、頑張っていた。

姉弟で、店についてもめた。
太一に店を継げばと言う浩二。愛実に店を継ぐ想定が入っていないとまで当たる浩二。
母が降りてきて、私が店をやると言った。

店に知り合いの主婦が、来た。不妊治療を続けていた。また失敗と言って、かなり落ち込んでいた。そこで愛子はコーヒーをカップに注ぐ時、匂いがむかっと来た。
ドラッグで妊娠診断薬を買った。調べると、妊娠していた。
次に産婦人科へ行った。妊娠8週目だった。妊娠を継続するか、やめるかと聞かれた。
もう胎児は2cmになっていた。
エコーの写真を持って帰宅すると愛実が来た。
そこで冒頭のやり取りがあった。
愛実は、社長が高齢出産の本を出すのにチーフになれと言われて、舞い上がっていた。
その企画書を持って帰宅すると母の妊娠を知らされた。
50才以上の妊娠にはリスクが高い事も調べて知っている愛実は、母にどうするの?と聞いた。母は産まないと答えた。太一達には話さないと言った。
女は女同士、で、娘には、母との秘密が出来て行きます。

愛実は、上司の国木に、もしも自分の母親が50過ぎて妊娠したと言ったらどうするかと聞いた。かなり極端だが、子供が20歳で母が70歳。結局その子の面倒を見ることになるのは国木だから、「おろして」と言うと答えた。
そうですよねと笑ってごまかす愛実。母は、木曜日に手術を受けると言った。

突然帰宅した太一は、アルバムを見ていた。どこから見ても家族写真が愛情いっぱいに貼られていた。実の父親と名乗る男が現れて、すっかり彼の思考は止まった。そこへ浩二が帰宅。急にアルバムを見ている太一を不思議がったが、自分も不安を抱えていた。微熱があり、腕に紫斑が出ていた。

手術台に上った愛子。指輪をしっかり握りカチンと鳴らした。
麻酔の点滴をするため針が刺さった。指を緩めてと言われ、手を開くと指輪が落ちた。
コロコロと転がりゴミ入れの陰に消えた。ハッとした愛子は点滴を外し、台を降りて指輪を捜した。見つけてそのまま逃走。
産婦人科の入り口で、心配して来た愛実とすれ違った。

追いかける愛実。

家族が多いのは、羨ましい限りです。長年の積み重ねが親子兄弟の実績というか、慣れをを作って行きます。急に俺の息子だと言われても、混乱するばかりです。太一が同折り合いをつけるのか?愛子の妊娠を軸に、エピには困りません。
これから同発展するのか、見ものです。

*****
一世を風靡したキャンディーズ。絶頂期で引退。その後のスーちゃんは、ドラマでよくお目にかかっていたし、ソーメンの宣伝で、毎年何回も見なれた顔でした。
訃報に接し、混乱。若すぎる死でした。合掌。

« 《BOSS 2ndSeason》☆02 | トップページ | 《JIN-仁ー》★2-02 »

ドラマ(あ)」カテゴリの記事

コメント

生まれるの小山有紀役の篠原愛実さんは、TBSで「生まれる」と同じ枠で放送予定の「金曜ドラマ エスパー魔美」「金曜ドラマ ブレーメンの音楽隊」にも出るそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/51477888

この記事へのトラックバック一覧です: 《生まれる。》第1話:

» 生まれる。 [ドラマQ]
生まれる。 金曜 22:00 TBS 2011年4月22日~  【キャスト】 林田愛美…堀北真希 林田太一…大倉忠義 (関ジャニ∞) 林田浩二…中島健人 (ジャニーズ Jr.) 林田美子…富聖花 林田新平…三宅裕司 水川真帆…酒井若菜 国木美和…戸田恵子 近藤卓巳…大杉 漣 林田愛子…田中美佐子 【スタッフ】 脚本:鈴木おさむ 演出:金子文紀 / 吉田秋生 / 武藤淳 プロデューサー:鈴木早苗 音楽:菅野祐悟 音楽プロデューサー:志田博英 主... [続きを読む]

» 生まれる。【第1回】TBS金10 [だらだらぐーたらぐだぐだ日記]
母が51歳で妊娠した、命と命の絆を描くヒューマンドラマ  「50過ぎてぇ??自分の母親がぁ??おろしてって言うかな。だって~、もし生んでも母親だけの話じゃないでしょう~??子供が20のとき70だよ~??母親が死んだら、結局私が子供の面倒見なきゃいけなくなるじゃない。本人がなんとかなるって言っても、なんとかなるわけないんだから…」by国木美和(戸田恵子)。 もう激しく同意です。私が娘だったら絶対に反対するわ。というより、嫌悪感でいっぱいになるわ。なんだろな、いくつになっても父親と母親には父親と母親... [続きを読む]

» 生まれる。 第1話 [ぷち丸くんの日常日記]
パン店を営む林田家は、新平(三宅裕司)と妻の愛子(田中美佐子)、 長女・愛美(堀北真希)、長男・太一(大倉忠義)、次男・浩二(中島 健人)、末っ子で高校生の美子(竹富聖花)の6人家族。 平凡な家庭だったが、新平が急死したことで、状況は一変する。 途方に暮れる愛... [続きを読む]

» 生まれる [のほほん便り]
今期のドラマは奇遇にも、50代で「生む」が、ふたつ重なりましたね。「マドンナ・ヴェルデ」の方は「娘の子を(人工的に)産む」って意味で、かなりテーマが衝撃的だし、現代的ですが。 鈴木おさむの脚本ってことで期待したのですが… こちらは、きわめて自然な親子関係。 長女役の堀北真希が目の保養、だったかな? だけど考えてみると、子供が仕事を続けるために祖父母世代が子育てを一手に引き受ける、ってのは、とてもよくあるオハナシ。場合によっては、一世代前は、兄弟の年が離れてた関係、上の子が親代わりに... [続きを読む]

» 生まれる。第1話「母が51歳で妊娠した」 [Happy☆Lucky]
第1話「母が51歳で妊娠した 命と命の絆を描くヒューマンドラマ」 [続きを読む]

» 生まれる。(第1話 4/22) 感想 [ディレクターの目線blog]
4/22からTBSで始まったドラマ『生まれる。 (公式)』の第1話 『母が51歳で妊娠した、命と命の絆を描くヒューマンドラマ』の感想。 本当は全く観るつもりが無かった… 本当は全く観るつもりが無かったため事前情報は予告編のみ。そこでタイトルからメインは51歳の林田愛子(田中美佐子)の高齢出産になるかと思いきや、愛子の長女・愛美(堀北真希)らしい。 最後は、アットホームな家族に無事にもう一人の家族が増えてハッピーエンドになるのだろうが、既に愛子と愛美のダブル主役状態なのがどう... [続きを読む]

» 生まれる。 第1話 [ドラマハンティングP2G]
「母が51歳で妊娠した、命と命の絆を描くヒューマンドラマ」 物語の中心となる林田家は、二男二女の4人の子どもと両親の6人家族。 主人公である長女の 愛美 (堀北真希) は、都内にある小さな雑誌の編集プロダクションで働くアシスタント。 次々と企画を通し、成功を収め…... [続きを読む]

« 《BOSS 2ndSeason》☆02 | トップページ | 《JIN-仁ー》★2-02 »

最近の写真