無料ブログはココログ

« ≪大切なことはすべて君が教えてくれた≫#最終話 | トップページ | 2011年<春ドラマ> なにを見ましょう? »

2011/04/01

≪3年B組金八先生・ファイナル≫

『最後の贈る言葉』(あらすじ)

定年退職を間近に控えた桜中学校の教師・坂本金八(武田鉄矢)が、不良生徒の更生に奮闘。星野清(近藤真彦)ら歴代の卒業生が登場し、金八の手助けをする。原作・小山内美江子、脚本・清水有生、演出・生野慈朗。 この春に定年退職を迎える金八(武田)は、担任を務める3B組の不良生徒・景浦(岡本圭人)に頭を悩ましていた。他の中学校をたらい回しにされた末に、金八の要望で桜中学校に転入してきた景浦は、ここでも授業妨害などの問題行為を繰り返していた。金八は、彼をクラスメートと一緒に卒業させようと手を尽くすが、当の本人は意に介さない。一方、坂本家では、金八の娘・乙女(星野真里)の結婚式が近づいていた。群馬の中学校で教壇に立つ息子・幸作(佐野泰臣)は、既に家を出ており、金八は一人ぼっちになってしまうと寂しさを募らせる。

*****
今回は4時間物なので、超簡単あらすじでいきます。

今から32年前(1979年)の10月
校長の君塚先生から金八の紹介があった。
桜中学に1人の教師がやってきました。


2011年。職員室で金八は、香坂先生に景浦裕也について話をされた。
最近、香坂の授業に顔を出さないと言われた。
景浦は、同じ学校の生徒を恐喝していた。校長は、転入を反対したんだからと言われた。

ゲームセンターを捜し、景浦を見つけたがジジイに話はなと言われた。教室でぶっ飛ばされていたので、それでも近づく金八に景浦はうざいと言った。
安井院長に狭心症と言われて、定年間近に倒れる人が多いと脅された。

香坂先生が3Bに行くと、黒板に
香坂 死ねと書かれていた。
こういうことをやるのは、景浦だと一方的に決めつけて、揚げ句、景浦を怒らせた。
金八は、誰が書いたか字を見ればわかると言ったが、犯人に名乗らせた。
2人を連れて、いきり立っている香坂先生に対面。
香坂が、頭から景浦を疑ったそうで、ああいう性格の子だから、ある意味ああなるのは仕方がないが、校長が警察に電話しないで良かったと、金八は言った。

あの2人はおとなしい性格の者たちでどうしてあんな事をしたのかと他の先生たちから聞かれた。
あれは、香坂先生の成績のつけ方に対する
不満の表れだと一部の生徒たちは言っている。
あの2人 今期 理科では85点以上を取っています。
なのに成績は 3でした。
どうしてなんでしょうかね?

評価評定は定期テストの点数だけで決めるわけじゃない。
授業態度 学習意欲 それらを考慮して 評定つけるんです。

ではあの2人の授業態度はどこがいけなかったでしょう?

実験中に注意を聞かずに 口答えしました。

口答えではなくて 2人は自分の意見を言っただけだと
言っておりますが・・
どうもこの高校受験に絶大なる影響を与える
評価評定が総体評価から絶対評価になって
学校はおかしなことになってませんか?
教師の裁量でどのような成績でもつけられる

先生のご立派な意見も結構です。
それより僕に暴力をふるった 景浦の謝罪 
どうなってんですか?

それよりもまず 景浦を真っ先に疑った
香坂先生の謝罪が先だと思いますが
いかがでしょう。

生徒の味方になってくれる金八先生が好きでした。

景浦のアパートへ行き、純粋な家庭訪問ですと母親に言った。
また何かしたんですかと母親は、これから夜の仕事に出る前と言うのが見て取れる姿をしていた。父親が仕事をクビになり、ゴルフスクールの先生たちも、金がないと分かると手のひらを返すように、裕也を追いだした。誰一人として裕也を庇う大人がいなくて、大人不信に陥っていた。

乙女の結婚式が始まった。歴代の先生たちが顔を合わせて、懐かしがった。
6話で赤ちゃんだった乙女の腸重積の手術時に特殊な血液型だった幸一郎が、命を救ってくれたことを皆に話した。

途中で学校でボヤ騒ぎがあって、校長と教頭がこっそり抜けるのを見た金八は一緒に行った。窓から景浦が見えたので追うと、疑ってるのかと言った。話すことがいっぱいあるだろうという金八を置いたまた景浦は消えた。

やっと自宅に戻ると、急に寂しさが襲ってきた。誰もいない部屋、誰も話相手がいない日常。そこへ、ピンポーンと鳴った。田澤先生が線香を上げに来てくれた。
そこへしゅうから頼まれたと、有機野菜を届けてくれた。

学校で、香坂が、バカ死ねと書いた生徒に微弱電流を当てようとした。当人は嫌だとおびえているのに、それがさも罰だと言わんばかりに、強制しようとする香坂を景浦がぶっ飛ばした。すぐに警察と叫んだ。呼ばれた金八は、途中でまた狭心症の発作を起こした。
病院のベッドで目覚めた時には景浦は、警察に捕まっていた。

病院から戻った金八は、クラスの皆に。景浦が鑑別所送致が決まったので、戻ってくれば、また一緒に勉強ができると言った。すると口々にあんな奴死んじゃえばいい、一緒にいると気が散ると反対意見ばかりが出た。

金八は、病院で同室だった、教え子の加藤の所を訪ねた。鑑別所を出たり、少年院から戻ってきた子らを積極的に面倒を見ている会社だった。教え子が金八の意志を汲んでいることに感激した金八だったが、その彼に俺は、ずっと先生のまねをしてきた。金八先生のうしろを歩いてただけだと言った。
迷っていた金八は、そこには先生がいるからと、言って去って行った加藤の言葉を聞いて
俺はなにをしているんだと、横面を張られたように、自分の気持ちが決まった。
新年早々、校長に、景浦を受け入れてくれと頼んだ。これは全校生徒の問題でもある。
学校と言うところは、学校にとって不利益な生徒は、平気で切り捨てるんだと。

腐ったミカンの方程式と言うのが、流行って、この付近の中学では、箱の中の腐ったミカンを、放り出していた。そしたら、学校は余計に荒れた。だが桜中学は、先生がたの力で、そうはしなかった。その頃腐ったミカンと言われていた加藤優は、今や建設業の社長になり少年院での少年たちを積極的に受け入れて技術をしっかり仕込んでいる。私たちのあの時の教えがきちんと地方都市で花開いている。
その生徒と共に生きて行く技術を教えることです。

今の子供たちは他人の苦しみには全く無関心です。同じ教室で机を並べながらもクラスメートにほとんど関心はありません。私は景浦の暴力よりも、その生徒たちの無関心が怖いんです。まるでゲームをリセットするように、無簡心なものは 今の生徒たちは平気で切り捨ててしまいます。はたしてそれでいいんでしょうか?世の中の不条理 不正 面倒くさい事考えたくないことそれがあっても見ないのが今の生徒たちなんですよ!
教師生命の最後の力を振り絞って、生徒に教えたいんです。
君たちは間違っちょる!

校長が出した条件。保護者に説明をして納得させればいい・・・

それを飲んだ金八。
問題児ばかりが桜中学にいると父兄たちは言いだした。
そこに立ったのが雪乃と保の夫婦だった。2人の話は、親たちを説得するのに十分だった。

景浦が戻ってきた。
条件は2つ。卒業まで金八の家で暮らすこと。
勉強して高校へ行くこと。

金八が、心臓の具合が悪くて、という設定は、3年B組 OBやOGたちを出すためだったようです。

朝には、金八が戻っていたが、八重子が金八の代わりにご飯を作っていて、景浦はルールを守らないと期限が悪かった。そこで八重子は、バチんと頬と張ってから、金八が入院中なのを知らせてしまった。
何で3年B組が顔を出すのか、景浦にはうざかった。だが全員、1度や2度失敗しても立ち直るために金八が体を張ってくれていたことを知った。

登校する前、あかねが香坂の恐怖の電流と口走ったことから景浦が暴れた原因が分った。
教室は自習になっていいたが、いたのは景浦と、女子生徒だけだった。
理科室へ行ったいる3年B組の元へ金八は行った。

生徒たちは口々に景浦が迷惑だと言った。アイツと同じ中学だと受験に降りだとまで言われた。

君たちが桜中学の3年B組で、景浦のクラスメートだと言うことで
差別する高校なんて日本中捜したって一つもありませんよ。

乱暴だし、 何考えているかわからないから不気味です。

バスなら降りればいいけど、これから君たちが出て行く社会からは降りられない。
価値観が違う人に出会います。そんな時にいちいち社会から降りてたら
体もちませんよ。言っときますが。
それに第一 みんなわかってるでしょう?
自分とい同じ人間と言うものは広い世界に1人もいないんです。
ね。人間は嫌でも人間と一緒に生きて行くしかないんです。
だから相手の人をどう理解するか。
それを勉強するの所がここ、学校なんです。
どんな人に出会っても まず話し合うことから始められる。
そういう人が学力の高い人なんです。
嫌いな人に出会った。
嫌な人に出会った。
その他の人に こんなやつ
いなくなりゃいいんだ。
死んでしまえばいいんだ
そう思う心と言うのは
やっぱり戦争に通じる心なんじゃないかな。
人類は長い歴史の中で大きな戦争を何度も体験して
それがいかに愚かな考え方であるかと言うことを学びました。
今君たちがやろうとしていることはその小さな戦争。
小さな戦争につながる心じゃないかな。
排除する方も排除させられる方も
決して幸せにならない。
実にバカバカしい学力の低い考え方じゃないですか。


でも社会を乱す悪は歴史の中でも追放されたり処刑されたりしてます。

悪ですか・・・悪ね。
今 悪と言う言葉が出ました
はい 席に着きなさい。
じゃあ、悪について考えてみようね。
皆さん方に聞きます。
景浦裕也は悪ですか?
ハイ、純一。和志に聞く。
景浦裕也は悪ですか?
答えなさい。クラスメートが理科の実験で恐ろしい目にあおうとしている。
そのことを止めさせようとした。
その景浦が悪ですか?
そらもちろん、教師に暴力を振るう。
許されることじゃない。
でもな、言っておくが なぜ暴力をふるったかに関しては
全員口をつぐんでその理由を一切言わない。
そのクラスメートが逮捕されたのに、学校に来れば
全員で つまはじきする

俺から言わせりゃね、
俺から言わせりゃね。
君たちの方が悪ですよ

これは3年B組の先輩にも聞いたことです。
皆で考えましょう。ね!
悪は どこにありますか?
警察にありますか?
悪は、学校にありますか?路地裏のゲームセンターにありますか?
ちがう!
悪はそんなとこに無い!
悪はどこにあるか?

皆さんの方の心の中に 悪はあるんです

他人の悪をもし批判するなら自分の悪を
しっかり見つめ認識しなさい。
それが悪を批判すると言うことです。

皆さん方に一つ提案があります。
景浦裕也を3Bに受け入れてあげてください。
お願します。

かつて3年B組の教え子の中には、沢山問題を抱える生徒がおりました。
15歳で妊娠し出産した生徒もおりました。
腐ったミカンというレッテルを貼られ、荒れに荒れている生徒もおりました。
陰湿にも陰でクラスメイトをいじめ抜いてついに母親を刃物で刺した生徒もおりました。
また性同一性障害と言う運命を背負い、男と女の戦場で懸命に苦しむ生徒もおりました。
くらい家庭環境から覚せい剤に手をだし、逮捕された生徒もおりました。それは事実です。
でもね皆さん!聞いてください。
その時にね3Bの教室から逃げ出した生徒は1人もおりませんでしたよ!
みんなです。君たち3Bの先輩たちみんな 1人も逃げ出さずその生徒を庇い
そして一緒に卒業してくれました。
もう一度提案をします
景浦裕也を3Bに受け入れてください。
私からの提案です。
景浦裕也を受け入れて一緒に卒業してください。
先生3Bの教室で待ってます。

景浦は、他の階段に座り、金八の言葉をかみしめていた。

生徒たちは、少しずつ立ち上がり、列をなして教室に戻った。

生徒たちが都立の二次試験んを受ける景浦のために補講をし始めた。それを見ていた香坂先生は、もう試験までに時間がないからと、理科のヤマ掛けをしてくれた。
それを金八に渡した。

合格発表の日、金八は高校の前をうろうろした。
教室で、景浦はみんなに報告。そして迷惑かけたことも詫びた。

卒業式が終わり、誰も迎えがないことを訝りながら3Bの教室へ行くと誰もいなかった。
黒板にありがとうと矢印が書かれていた、その下に体育館へと書かれた紙があった。
体育館に着くと凄く賑やかだった。
金八の卒業式が始まった。

贈る言葉を景浦に任された、
金八を信じて良かった。俺も3年B組になれたかな?

卒業生答辞。坂本金八。

最後の出席を取った。

3年B組で勉強する君たちの姿は変わらなかった。
どんなに時代が移っても決して変えてはゆけないものです。
学ぶ心、勉強する心は人を信じるところから
人を愛する所から はじまります。
私にその事を教えてくたのは君たち 3Bの諸君です。
今日こうして私のために集まってくれた 3Bの卒業生たちも
た何か事情があって、こられなかった卒業生たちにも
大きな声で 私は君たちに感謝しなければなりません。
私は君たちのお陰で金八先生になれました。
どうもありがとう。

さて、最後の説教だ。最後の君たちに贈る言葉だ。
どうかお願いです。 ねえ
一隅を照らす人になってください。
一隅を照らす者は この国の宝です。
町の片隅に居ても自分のいる場所をあかあかと
照らす人でいてください。
死んだ母親の口癖でした。
風呂敷だって 隅っこがしっかりしてりゃ
何でも包める。
どうか 人を包んであげられる優しい人になってください。
今日 この時 この時間 この場所が 私のゴールです。
ここが私のゴールです。どうか私のゴールを
皆さんのスタートラインにしてください。
私の終わりが みなさんの始まりになりますように
心より祈ってます。
最後に、最後に一つ皆さん方に質問しますから
大きな声で答えてくださいね。

3年B組は楽しかったですか?

はい!

ああ、よかった。どうも みんなありがとう、ありがとう
そしてみなさん、さようなら。

1979年 第1シリーズスタート
 あなたたちは私のことを愛してくれました。
 私もあなたたちのことを愛しました
 なぜならばあなたたちは愛するに値する素晴らしい生徒たちだから

1980年 第2シリーズ
 君たちは決して良い生徒ではなかった。
 むしろ悪い生徒だった。しかし、悪い生徒の中にこそ
 美しい魂が宿っている事を君たちは先生に教えてくれました。

1996年 第4シリーズ
 あのね 立派な人にならなくてもいいの。
 ねえ どうか 感じのいい人になってください。

1999年 第5シリーズ
 きみたちはかくのごとく 美しい名前を持っています。
 でも最近では君たちの事を少年Aと呼んだり
 少女Bと言ったり言う人がいます。
 でも私は断固言います。あなた方はABCの記号ではない
 あなた方には父と母からもらった 美しい名前があります。
 どうかその名前を目指して生きて行って下さい。

2001年 第6シリーズ
 拍手をしているのは私1人ではありません。 この3年B組には
 150人の先輩がいます。その150人の先輩が今町のどこかで
 君たちに 拍手してます。あなた方と出会えて また心が
 キレイになりました。

2004年 第7シリーズ
 「未完すでに完成である」「求道すなわち道である」
 これはね、先生の大好きな宮沢賢治の言葉です。
 私は まだまだ出来あがっていない。
 私はまだまだ建築中、私はこれからも私をつくるために
 一生懸命頑張りますからね。
 わたしが私であるために どうぞあなた方は
 あなたでいてくださいね。

2007年 第8シリーズ
 今別れの 旅立ちの時がやってきました。
 私が君たちに渡したノートの最後のページ
 その一文字で 君たちをずっと待っています。
 これから教室の扉を開きます。
 そう扉をあけて表に出ると素晴らしいことが待ってます。
 それを信じる人になってください。

そして・・・

終わりました。熱い先生が、親にも見はなされた生徒たちを体を張って人を信じることが素晴らしいことだと教えるのは、見られなくなります。学校から離れてずいぶんになりますが、どうも学校が好きではなかった私ですが、このシリーズは見ていました。そうたいして優等生でもなかったけど、嫌いな先生が多かったですが、後から色々思い当たる節がありました。

金八先生 御苦労さまでした。

« ≪大切なことはすべて君が教えてくれた≫#最終話 | トップページ | 2011年<春ドラマ> なにを見ましょう? »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

cafe村石太マンさん。
コメントありがとうございます。

>加藤優 金八先生 ファイナル ドラマで 社長になるんですね。
水商売とか 行かなかったのかなぁ?
一筋に がんばった 加藤優 カッコよすぎますね。

ドラマに出ていたときは、迫力ありましたね。
そんな彼が、タンク会社の社長!驚きました。
それに、金八さんにお説教できるなんてすごすぎます。
こんな熱い先生、もう出ないでしょうね。 

加藤優 金八先生 ファイナル ドラマで 社長になるんですね。
水商売とか 行かなかったのかなぁ?
一筋に がんばった 加藤優 カッコよすぎますね。 
ドラマ同好会(名前検討中 金八先生 加藤優について語る会

cafeああさん。
思いのほか、記事をまとめるのに時間がかかり、
朝までかかってしまいました。
またも時間に追われて、見直す時間がとれず、
そのまま送信してしまいました。
お昼に見直しを一部しました。後でしっかり訂正します。
ご指摘ありがとうございます。

あの・・・ 
誤字脱字が多数みられたので直していただいた方が
見やすくなるのではないでしょうか。
上から目線ですいません。
ですが、よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/51268889

この記事へのトラックバック一覧です: ≪3年B組金八先生・ファイナル≫:

» はい、楽しかったです。 [笑う学生の生活]
ドラマ「3年B組 金八先生 ファイナル」を見ました。 27日 TBSにて 7時にやってました ついに 金八先生の最後 4時間かけて 見せてくれました 私的に金八シリーズは第5シリーズからリアルタイムで見てて 1〜4シリーズも再放送で見ました。 そんな 金八ファンの私...... [続きを読む]

» 3年B組金八先生・ファイナル~「最後の贈... [レベル999のマニアな講義]
内容ほかの中学をたらい回しにされた札付きのワル・景浦裕也(岡本圭人)その景浦のいるクラス3年B組の担任・坂本金八(武田鉄矢)は、苦悩していた。授業の妨害、サボり、カツア... [続きを読む]

» 『3年B組金八先生・ファイナル〜「最後の贈る言葉」4時間SP』 [Noble&Pure]
3月27日に放送された『3年B組金八先生・ファイナル〜「最後の贈る言葉」4時間SP』の感想です。 ...... [続きを読む]

» 3年B組金八先生ファイナル~「最後の贈る言葉」4時間SP (3/27) 感想 [ディレクターの目線blog]
3/27にTBSで放送された『3年B組金八先生ファイナル~「最後の贈る言葉」4時間SP (公式)』の感想。 ストーリーをどうこう評する番組でないのだが… 『スパモク !!「3年B組金八先生・同窓会スペシャル」 感想』で書いた通り、私にとっても様々な思いのこもった作品だ。そのドラマの32年間の集大成と言うわけで、ある意味「お祭り騒ぎ」であり「大団円」だから、ストーリーをどうこう評する番組でないのだが… 正直ストーリはグダグダだった。景浦裕也を演じた岡本健一さんの息子・岡本圭人... [続きを読む]

» 3年B組金八先生・ファイナル〜金八先生の言葉を刻み込んで [平成エンタメ研究所]
 この作品は論評よりも金八先生たちの言葉。  まずは、すっかりオヤジになった直江喜一さんの加藤君。  景浦裕也(岡本圭人)の面倒をみてやってくれと頼む金八先生に 「そいつは出来ねえな。そいつには先生がいるじゃないか。そいつは先生に見てほしいんだ。なぜ、そ...... [続きを読む]

» 3年B組金八先生 「最後の贈る言葉」 [昼寝の時間]
公式サイト 原作:小山内美江子/脚本:清水有生/音楽:城之内ミサ/プロデュース: [続きを読む]

» 3年B組金八先生ファイナル【「最後の贈る言葉」4時間スペシャル】TBS 3/27 [だらだらぐーたらぐだぐだ日記]
今更ながら、金八先生4時間スペシャル見ちゃいました。4時間はさすがに長かったです。細切れ細切れで何日にも分けて見ちゃいました。でもラストの金八先生(武田鉄矢)の卒業式は一気に見て号泣しちゃいました。だから余計に、細切れに見てしまったその前の部分をほとんど覚えていなかったりします。 なので、4時間スペシャルの感想というよりは、これまでの金八先生シリーズの思い出話になっちゃうかと思います。 ちなみに私は第8シリーズをほとんど見ていません。なんだろな、第7シリーズあたりから、金八先生節が通じなくなっ... [続きを読む]

« ≪大切なことはすべて君が教えてくれた≫#最終話 | トップページ | 2011年<春ドラマ> なにを見ましょう? »

最近の写真