無料ブログはココログ

« 《グッドライフ》★01、02 | トップページ | 《生まれる。》第2話 »

2011/04/29

《マルモのおきて》☆01

『独身男と双子が家族!?犬がつなげた絆』

cast
高木 護(38 - 阿部サダヲ
笹倉 薫(6 - 芦田愛菜
笹倉 友樹(6 - 鈴木福
畑中 陽介(50 - 世良公則
畑中 彩(25 - 比嘉愛未
鮫島 勇三(55 - 伊武雅刀
牧村 かな(30 - 滝沢沙織
真島 孝則(25 - 小柳友

*****
やっと母も退院して、少し精神的にゆとりが出ました。
遅れていたドラマを載せます。

(護)<家族ってなんだろう 血が繋がってるってことだろうか
  一緒にくらしてるってことだろうか?
  相手の事をどんなに知っていても 本当は何を思って
  何を感じているのか  心の中までは分からない
  それはきっと 本当の家族だとしても 
  家族って何だろう
  人と人とのつながりってものが
  そんなこと考えたこともなかった

高校球児だった護。万年控えの捕手だった。
野球部の飲み会で、久しぶりに会ったエース笹倉は、お客様相談室移動の護を癒してやるよと言って、携帯の待ち受け画面に映る双子の子供の写真を見せてやった。
こいつらのためならどんな苦労でもするよ、と離婚した笹倉は男手一つで2人を育てていた。護は、座敷わらしと地蔵さんと2人を称した。
笹倉は、何とかやっているからと再婚もしなかった。
子供たちは生まれた時から2人一緒で、寂しい時も必ず相手がいるから2人にとっては幸せと言っていた。
さらに笹倉は、覚えてるかと言って古くて汚いボールを護に渡した。
一瞬その時の光景が護の脳裏を過った。正捕手がホームベースを死守して相手とぶつかり運ばれた。護が呼ばれた。エースの笹倉に、「お前の一番良い球を放れ」そう言って渡したボール。結局ホームランを打たれて、茫然自失・・・でも楽しかったよな。護のお陰で好きに投げられた。逃げて勝つのは嫌だったんだ。そう言ってくれた。

ボールには
高木護
一生バッテリー
笹倉純一郎

と書かれていた。
気になったのは、護役のキャッチャーミットがあまりに新しすぎました。練習でドロドロになり、その汚れを落とし、磨き上げてあるから、もっとクタクタになっているはずです。

護は、自分の仕事をこなしていたが、どうも謝るのは得意ではない。
主婦のクレーマーは、定番のボールペンのキャップを外し、そのまま耳かきとして使ったら、耳介ガ傷つき、血が出たので病院へ行ったというものだった。ボールペンのキャップは耳かきではない。だがそれはお客様のクレームだが、耳かきとして使うなとどこにも書いてないと噛みつかれた。、頭を下げて、粗品を置いて、主婦の御機嫌を取った。
後輩の真島のやり方に、不満を残したが、護には丸く収められなかった。

会社に戻るとすぐに報告書を書けと言われた。広報の牧村が取りに来ると言われて護は一瞬胸が高鳴った。

高木指名で電話が鳴った。それは実は笹倉だったが、牧村が来たりで、ゆっくり話したかった笹倉の願いは却下された。

帰宅すると、廊下の電球が切れそうなのがまだ取り替えてなかった。クジラ屋のおやじである大家に言うとお前だけが通るんだからと言って放ってよこした。取り替えて下に戻ると、「ただいま」と女が来た。立ち聞きすると娘が婚家から突然帰宅したようだった。
何事もなく、衣類で散乱した部屋で弁当を食べ、空き箱はそのままにし、ゴミも起きっぱなしで、お城のプラモデルに取りかかった。

翌日、会社に居ると、久保から携帯がかかった。気兼ねしながら出ると、笹倉の突然の死を伝えた。
笹倉の家へ飛んで行くと、久保が外に居た。彼はすべて知っていたが、笹倉から護には言うなと口止めされていた。最期だからと優しくされるのを望まなかった潔さだった。

荒川の斎場で荼毘に付されたが、廊下で親戚が笹倉の遺児を分けて預かる話をしていた。姉の薫と弟の友樹は、断固抗議したが、それぞれの家庭に事情があり、結局別れて預かることになった。

やり取りを聞いてしまった護。あの時、笹倉は2人でいるから。子供たちは幸せと言っていた。それについてなにも発言権を持たない護。
毎日のクレームに忙殺されていた。
八百屋に引き取られた友樹が毎回みそ汁をこぼし、スープをこぼしで、自分もいたたまれなくなり、そっと抜け出した。久保に連絡が入り、護にも電話が来た。気になっていたあの双子・・・クレーム処理も気乗りせず、結局八百屋へ走った。そこには、薫がぽつんといた。護は、きっと大丈夫だからと慰めの言葉をかけるが、捜しに行こうとした薫は、大丈夫と言われたパパは死んだから、大丈夫じゃないかもしれないと、理屈を振り回した。
結局2人で捜しに行くことになった。ヒントは前の家。あっちだこっちだと捜していた。

友樹は、階段の上に座り込んで完全迷子になっていた。
すると、トコトコ現れたのは、犬。反対側に座った。お互いに顔を見合わせた。
友樹は、四つん這いになって、犬の方へ移動し、聞いた。
「お前 迷子?
僕も迷子、おなじ!」笑った。
道連れが出来た友樹は、一生懸命歩いたが、寂しくて心細くて、泣いた。すると犬が飛び乗って、友樹の手をぺろぺろと舐めた。そして「泣くなよ」と喋った!
友樹は驚いて周りを見回した。誰もいないのを知り、少し犬から遠ざかり
「しゃ・・しゃべれるの?」
「当たり前だろ。名前は?」
「笹倉友樹です!6歳です。」ふたりで公園の遊具の中で寝ていた。

薫も引き取られた叔母の家で、従姉に迷惑がられていた。
護が連絡を取っている間に、2人は逃げ出した。捕まえると、一緒が良い、パパも絶対離れるなと言ったもんと抵抗した。悩んだ護は、しばらく2人を預かることにした。
大家には1人住まいと言っているしペットは禁止だと言ったが2人に大声を出されて、玄関までと連れ帰った。2人がドライヤーを使い、冷凍のご飯をチンしていたら、ブレーカーが落ちて真っ暗になった。薫の悲鳴が聞こえた。落ちたブレーカーを上げると、犬がサバ缶を夢中になって食べていた。結局人間は「ゴマ塩」でおかずなし・・・

オジサンは止めろと言われ、たかぎまもると名前を教えると、友樹が
「マルモ」と言った。

携帯が鳴って、今日のクレーム処理に室長の鮫島も同行するから、朝一で護にも来るように言われた。その隙に犬が護のご飯を食べていた。
そして皆固まって寝ていた。

目が覚めると、双子と犬は起きていた。ハッとして目覚ましを見ると、朝一どころではない大寝坊だった。会社にすっ飛んで行ったが・・・

護の部屋は大変な事になっていた。
双子が掃除大作戦で、必要なものまでゴミとして出した。
それに気付いた護は、慌てて回収。文句を言いながら、ゴミに見える宝物を、出す護に、友樹は泣きだした。パパならこんなに起こらない、お掃除した事を褒めてくれる。パパに会いたい。
パパはもういねんだよ!と言われて、そんなの知ってるよと言いながら泣く薫。双子は出て行った。護は、笹倉が渡したボールを見ながら、俺はどうしたいいんだ。お前の双子にひでえこと言っちゃったと後悔していた。

「オイ、マルモ」声がした。キョロキョロするとさらに
「お前ってサイテーだな」そうだよなサイテーだよなと言いながら立った。外に出ると、もう双子は消えていた。少しして犬がトコトコ降りてきて走りだした。後を追うマルモ。
目の前をとぼとぼ歩く2人がいた。追いかけると、犬の方が先に追いついた。
友樹はヘタレと薫が言うのが当たっていた。すぐに疲れて歩けないと言う。薫が背負うつもりが重さで潰れた。マルモが追いついた。
双子に「おいちびども ゴメン!酷いこと言って。
俺が悪かった。ごめん。掃除してくれてありがとう。
でも分かってほしい。パパはもういないんだよ。
寂しいよなぁ。でもお前らだけじゃないんだぞ。
俺だって、もっとずっと前からパパのこと知ってるんだぞ。
丸坊主でひょろひょろの中1の時からずっと一緒なんだ。
ずっと一緒に練習して俺もアイツもドロドロで
必死で歯 食いしばって つらい時でもアイツがいたから
俺頑張れた アイツがいたから楽しかった
俺 アイツの球受けるのすげえ好きだったんだよ
アイツ1球だって 1球だって 手 抜かねえんだよ,アイツ
もう一回あの球受けてえな。死ぬなんて思わねえもん。
ヤだよ俺、勝手に死ぬなよ、ふざけんなよ。」
オイオイ泣きだした。後に大丈夫と声をかけられ
「大ジョブじゃねえよ。
寂しいんだからいいじゃねえか?
な?大人だって泣くときゃ泣くんだ。
泣きたい時は泣いてもいいんだ!」

皆で泣いて、一緒に帰るかと言い、皆が腹減ったと言った。
お気に入りのゴマ塩と友樹たちが叫ぶと、後ろから ゴマ塩! そしとサバ缶と言うのが犬だった。腰を抜かすマルモ。

阿部さんが、子役と真剣にお芝居しているのがいいですね。

« 《グッドライフ》★01、02 | トップページ | 《生まれる。》第2話 »

ドラマ(ま)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/51523350

この記事へのトラックバック一覧です: 《マルモのおきて》☆01:

» マルモのおきて 第1話「独身男と双子が家族!?犬がつなげた絆」 [Happy☆Lucky]
第1話「独身男と双子が家族!?犬がつなげた絆」 [続きを読む]

» 「マルモのおきて」第1話 [またり、すばるくん。]
第1話「独身男と双子が家族!?犬がつなげた絆」 視聴率11.6%  [続きを読む]

» マルモのおきて 第1話 [ドラマハンティングP2G]
「独身男と双子が家族!?犬がつなげた絆」 高木護(阿部サダヲ)は、「あけぼの文具」のお客様相談室に勤務するサラリーマン。学生時代は野球部で万年補欠の捕手だった護は、野球部同窓会でエースだった親友の笹倉純一郎(葛山信吾)と久しぶりに会う。妻との離婚後、男手…... [続きを読む]

» マルモのおきて 第1話 [昼寝の時間]
公式サイト 脚本:櫻井剛、阿相クミコ/音楽:澤野弘之、山田豊/プロデュース:橋本 [続きを読む]

» マルモのおきて 第1話 独身男と双子が家族!?犬がつなげた絆 [レベル999のgoo部屋]
『独身男と双子が家族!?犬がつなげた絆』 内容 “あけぼの文具”のお客様相談室の高木護(阿部サダヲ) ある日のこと、高校時代親友だった笹倉純一郎(葛山信吾)と再会する。 翌日、同僚の真島孝則(小柳友)と、“お客様”のもとに謝罪に訪れる。 あまりの理不尽さに、...... [続きを読む]

» 座敷わらしVS地蔵 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
【27%OFF】[DVD]スクール!!DVD-BOX(仮)価格:14,564円(税込、送料別)正太郎元気か?成瀬正太郎役の鈴木福君がこの部屋の壁紙はね♪気になっちゃうニオイを消しているんです喋る犬との共... [続きを読む]

» マルモとアスコー [Akira's VOICE]
「マルモのおきて」 「アスコーマーチ!」初回の感想  [続きを読む]

« 《グッドライフ》★01、02 | トップページ | 《生まれる。》第2話 »

最近の写真